専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. ラクトトリペプチド(VPP、IPP)を含む機能性表示食品・サプリ

ラクトトリペプチド(VPP、IPP)を含む機能性表示食品・サプリ

 2015/04/21 機能性表示食品
  1,014 Views

ラクトトリペプチド(VPP、IPP)の効果や効能、食品やその副作用などについてご紹介します。

ラクトトリペプチド(VPP、IPP)とは?

ラクトトリペプチドはペプチドの種類の一つで、主に発酵乳から生成されるアミノ酸が3種類結合した成分のことを指します。

ラクトトリペプチドはカルピス株式会社が研究の結果見出した有効成分の一つで、乳酸菌「カルピス酸乳」を発酵させるプロセスで生まれる天然の成分になります。
ラクトトリペプチドはVPP(バリン・プロリン・プロリン)とIPP(イソロイシン・プロリン・プロリン)があります。

ラクトトリペプチドは主に、血圧が上がってしまう原因を抑える効果があり、主に高血圧の方や血圧が上がってしまう方に適したもので、血管年齢を若返らす効果もあるのでは?と言われている注目の成分です。

ラクトトリペプチド(VPP、IPP)の効果・効能

本品には「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)が含まれます。「ラクトトリペプチド」(VPP、IPP)には血圧が高めの方に適した機能があることが報告されています。

ラクトトリペプチド(VPP、IPP)が含まれる食品・サプリは?

「アミール」WATER

ami

<主な対象者>
・日常的に清涼飲料水を利用する方
・自身の血圧値が気になり出した方

<安全性に関する情報>
当該製品は清涼飲料水であり、機能性関与成分以外は食経験により安全性が十分に確認された食品、および食品添加物を原料としています。
機能性関与成分である「ラクトトリペプチド」は、牛乳に含まれるたんぱく質の一つであるカゼインに由来し、バリン-プロリン-プロリン(VPP)、イソロイシン-プロリン-プロリン(IPP)というアミノ酸が3つ繋がった2種類のペプチドの総称です。

<機能性に関する情報>
ラクトトリペプチドが血圧が高めの方の血圧を健康に保つことに関する研究を行いました。

その結果、「ラクトトリペプチド」を含む食品の摂取により、収縮期血圧は-3.36mmHg、拡張期血圧は-1.54mmHgプラセボと比較して低値を示し、高血圧症になっていない日本人の収縮期血圧および拡張期血圧を有意に低く保つ機能を有することが確認されました。

「アミール」WATER300

ami300

<主な対象者>
・日常的に清涼飲料水を利用する方
・自身の血圧値が気になり出した方

<安全性に関する情報>
「アミール」WATERと同様です。

<機能性に関する情報>
「アミール」WATERと同様です。

「アミール」サプリメント

amisap
<主な対象者>
・血圧が高めの方とされる正常高値血圧者及び高めの血圧が気になり出した正常血圧者

<安全性に関する情報>
「アミール」WATERと同様です。

<機能性に関する情報>
「アミール」WATERと同様です。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 0.19小麦アルブミンを含む機能性表示食品・サプリ

  • α-リノレン酸を含む機能性表示食品・サプリ

  • イミダゾールジペプチドを含む機能性表示食品・サプリ

  • 5-アミノレブリン酸リン酸塩を含む機能性表示食品・サプリ

  • 3%グラブリジン含有甘草抽出物を含む機能性表示食品・サプリ

  • DHAを含む機能性表示食品・サプリ