専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 0.19小麦アルブミンを含む機能性表示食品・サプリ

0.19小麦アルブミンを含む機能性表示食品・サプリ

 2015/04/22 機能性表示食品
  633 Views

0.19小麦アルブミンの効果や効能、食品やその副作用などについてご紹介します。

0.19小麦アルブミンの効果・効能

0.19小麦アルブミンという成分は、でんぷんの消化吸収を抑制し、食後の血糖値の上昇をおだやかにすることが報告されている機能性関与成分です。

0.19小麦アルブミンが含まれる食品・サプリは?

グルコデザインカプセル
guru
<主な対象者>
血糖値が正常型または境界型の成人

<安全性に関する情報>
グルコデザインカプセルは、水とともに摂取できるカプセル型のサプリメントです。
食事の時に 1 パック(3 カプセル)、1 日 3 パックを目安に摂取するのがおすすめです。
1 日当たりの 0.19 小麦アルブミン摂取目安量は375mgで、0.19 小麦アルブミンは膵α-アミラーゼというデンプン消化酵素のはたらきを抑えることが報告されています。
0.19 小麦アルブミンは消化され、アミノ酸として吸収されることから、その作用は一時的であり、安全性が高いと考えられています。

0.19 小麦アルブミンの原料である小麦は広く食されています。
0.19 小麦アルブミンの食経験としては、0.19 小麦アルブミンを本品と同量含む乾燥スープ形態の食品が 2000 年に特定保健用食品として認可され、販売されています。
また、本品 1 日当たりの 0.19 小麦アルブミン摂取目安量以上のヒト摂取試験で安全であることが報告されています。

<機能性に関する情報>
0.19 小麦アルブミンが食後の血糖値が上がることを穏やかにするかどうかの研究がおこなわれました。

結果、食後の血糖値上昇抑制に置いて、最も大事な評価項目である食後血糖ピーク値が3項目中2項目で低下が見られ、血糖ピーク値の平均値を6.8~12.2%低下させました。

また残りの1項目も食後30分後の血糖値の低下が見られました。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)を含む機能性表示食品・サプリ

  • ラクトトリペプチド(VPP、IPP)を含む機能性表示食品・サプリ

  • S-アデノシルメチオニンを含む機能性表示食品・サプリ

  • 3%グラブリジン含有甘草抽出物を含む機能性表示食品・サプリ

  • 5-アミノレブリン酸リン酸塩を含む機能性表示食品・サプリ

  • N-アセチルグルコサミンを含む機能性表示食品・サプリ