エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 便利なオールインジェルのメリット・デメリット

便利なオールインジェルのメリット・デメリット

最近、注目が高まっているオールインワンジェル化粧品。

忙しい現代女性にとって毎日の3ステップや5ステップもあるスキンケアは負担となってくることもあるため、一通りのスキンケアをひとつの工程でまかなえるオールインワンジェルは強い味方になってきます。

 

オールインワンジェルタイプのものは浸透率の高さに定評があり、たくさんのメーカーから発売されているためラインナップも豊富です。

 

 

オールインワンジェル化粧品の特徴は・・・

オールインワンジェル化粧品は主に「水」「ゲル化剤」「乳化剤」「有効成分」「防腐剤」「オイル」で構成されています。

 

 

通常のスキンケアの3~5工程を

 

「潤す(保湿)」・・・化粧水

「与える(栄養)」・・・乳液・美容液・クリームなど

「保護」・・・パック(マスク)化粧下地

 

1回にまとめて完了することができるとても便利なアイテムです。

 

日焼け止めが含まれているものは少ないので、あとは紫外線対策だけすれば、そのままお化粧をしてもOK。

 

 

便利なオールインワンジェルのメリットとデメリット

 

メリット

・とにかく簡単で時短ができる

オールインワンジェルの一番の魅力は1ステップでスキンケアができるので、時間が短縮できること。

今まで7~8分もかかっていた化粧水から下地までが1分で済んでしまうんです。

 

 

・ひとつでいいから経済的

通常のスキンケアで必要な「化粧水」「乳液」「保湿クリーム」などを揃えると1万円前後はしてきてしまいますよね。しかも、全てが一緒に減っていくわけではないので、他のシリーズに変えたいと思ったときに、使い切っていなくても、また全部を買い替えなくてはいけなくて・・・ってことありますよね。

 

オールインワンジェルは化粧水や乳液のひとつのアイテムで比べると若干高めですが、トータルで考えるとかなりお得になります。

 

 

・シンプルケアだから肌への負担が少ない

スキンケア時の肌へ触れる回数が少ないから擦り過ぎを防ぐことが出来るのもメリットのひとつ。

通常のスキンケアだとそのアイテムごとに顔に触れることになるので、肌に触る回数が増えるということになります。実はそれが肌への刺激となってしまいます。

肌への刺激を少なくさせることで、「バリア機能を低下させない」「乾燥させない」ということにもつながっていくのです。

 

 

デメリット

・ひとつひとつの化粧品としての効果が弱い

色々な化粧品の効果をひとつにまとめているので、突出した効果が得られにくいという難点があります。

スキンケアの基本となる「潤す」「与える」「保護」の順番がとても大事なので、ひとつひとつ丁寧なスキンケアと比べると敵わないようです。

 

 

・肌にあわせた対応がしにくい

季節の変わり目など乾燥を強く感じる時や夏場でさっぱりとしたい時など使い分けができないことなど、オールインワンジェルではどうしても画一的なスキンケアになってしまうことも悩みのひとつ。

 

ひとつのジェルにたくさんの成分が入っているため、肌トラブルが起きた時に何が原因か分かりにくいというデメリットもあります。

 

 

 

効果を最大限に発揮するには・・・

そんなメリットとデメリットのあるオールインワンジェル化粧品をうまく活用してみてください。

 

 

・タイプとタイミングが大事

オールインワンジェルの中でも、保湿効果の高いものや美白効果のあるものなど、種類は様々。冬は保湿効果の高いもの、夏は美白効果のあるタイプなどを使い分けてみるのも良いかもしれません。

また、朝はメイク崩れの心配もあるので薄めに、夜は少したっぷり目に塗っても良いと思います。

 

お風呂の後の肌の水分量がMAXになっている時に塗ると保湿がより効果的です。保湿効果を考えたら浴室の中で塗るぐらいでちょうどいいんです。

 

 

・塗り方

化粧水と違って粘りのあるジェル状になっているため、ジェルが毛穴に浸透しやすいように下から上へ、内側から外側へ向かって塗ってください。肌を痛めてしまうので、ごしごしと塗ら塗らないように気を付けてください。

 

また、オールインワンジェルを使い始めたばかりの時に悩みとして多いのがメイクをしたときにカスのようなものが出てくるという声。

これはジェルが浸透していないうちにメイクをしてしまうことが原因です。ジェルをした後にハンドプッシュをしてなじませてから、15分ほど時間をおいてからメイクをしてみてください。

 

 

・他の化粧品と組み合わせて相乗効果

肌の調子は毎日同じではないから、どうしてもしっくりこない時には他の化粧品と組合せ使用してもOKです。

 

導入化粧水+ジェル

化粧水+美容液+ジェル

ジェル+クリーム    など・・・

 

毎日ではなくても週に何度かプラスするだけでもお肌に潤いを与えてくれます。

 

 

 

オールインワンジェル自体はとっても便利な化粧品だと思います。

 

仕事と家庭を両立させている女性なら、とっても忙しい朝や帰ってきて何にもしたくないぐらい疲れている日だってありますよね。

 

普段はオールインワンジェルを使用するけど、週に2回は手順をおって丁寧なスキンケアや、忙しい日や旅行の時だけオールインワンジェル化粧品にするなど、生活スタイルに合わせて使い分けるととても強い味方になってくれるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

中島 佳子

中島 佳子

ボディメイキングセラピスト、パーソナルトレーナー、の資格を保有。様々な経験を経て、健康とダイエットについて日々情報を集めています。他にもエステシャン、薬膳アドバイザー、アロマコーディネーターの資格を活かして現在は美容ライターとして活躍中。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ビタミンCの600倍の抗酸化力!ピクノジェノールの効果がスゴい

  • 抗糖化で肌の老化予防をする方法

  • ホスピピュアは乳首の黒ずみに効果なし?使用して分かったことまとめ

  • ブロッコリースプラウトはアンチエイジングに必須!?効果と成分

  • え、まだ高級クリーム?ファイトケミカルのアンチエイジング効果

  • ニキビ・ニキビ跡に効果的なおすすめの青汁ランキング!