専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. アンチエイジングの基礎♪~肌への美容エイジングケア~

アンチエイジングの基礎♪~肌への美容エイジングケア~

 2016/01/22 インナーケア スキンケア ヘルスケア
  748 Views
アンチエイジングして綺麗な女性

最近肌や身体の老化が気になる。
そろそろ健康についてきちんと考えていきたい。

そんな方へ、役立つ情報をお届けします。

アンチエイジングのための美容ケアはいくつになっても続けられます。

女性ならだれしもいつまでも若々しく綺麗で健康でいたいのは当たり前♪

20代後半からやっておきたい、アンチエイジングに効く肌への美容エイジングケア方法についてまとめました。

アンチエイジングについて

アンチエイジングについて調べる

まず、アンチエイジングについて考えてみましょう。

よく百貨店などで高い化粧品をアンチエイジングのためと購入している人をみかけます。そのような方は美意識が高く、綺麗な装いをして、化粧もばっちりしています。

一方で、食生活や運動で毎日の生活習慣をしっかり正し、いつもすっぴんに近いナチュラルな化粧をしている人。

さて、化粧品の力だけでアンチエイジングしている人と身体の中からアンチエイジングしている人。どちらが若々しいと感じるでしょうか?

この時点では一緒ですね。
しかし、5年後のことを考えてみましょう

やはり正しい生活習慣をし、内側からアンチエイジングをしている人のほうが健康的で老けては見えません。
これから差がついていくのは目に見えています。

もちろん外側からのケアも重要です。
しかし、重要なのは肌自体の力をしっかりと高めることです。

まずは内側からのケアをし、肌自体の力を高めてから、外側からの美容ケアをしましょう。

肌へのアンチエイジング方法

アンチエイジングの方法をひらめく女性

肌へのアンチエイジング方法としては、内側から改善する方法と外側から改善していく方法があります。

どちらからもケアすることで、いつまでも健康な身体と若々しい肌を手に入れることができます。

~内側からの美容ケア~

食生活をしっかりとする

アンチエイジングには食生活が大事

私たちの身体は毎日摂取している食べたものから作られています。

まずは3食しっかり食べ、バランスの良い食事をすることが基本です。
朝食を抜いたり、忙しいからといってついついコンビニ弁当や添加物満載の食品をとっていませんか?

また、美肌になる栄養素を食事から積極的にとることも大事です。

ビタミンAを摂る

ビタミンAは、皮膚や粘膜を強くして肌荒れを防ぎ、乾燥から守る働きをします。
また、目を良くする効果もあります。

しかし、ビタミンAそのものを含む食品は、カロリーが高いものばかりなんです。
摂り過ぎも過剰症の恐れがありますので、バランスを考えほどほどにしましょう。

また、シミやしわに効くとされるレチノールもビタミンAの一種ですが、食品からは摂取できません。

ビタミンCを摂取

ビタミンCと言えば、レモンをイメージしますよね?

ビタミンCは紫外線により肌へのダメージで生成されるメラニン色素を作らせない働きをします。

メラニン色素はシミの原因ですが、ビタミンCは出来てしまったシミを薄くする効果もあります。

また、美肌に欠かせないコラーゲンですが、このコラーゲンが生成されるときも、ビタミンCが必要になってきます。

白い美肌に欠かせないビタミンCは積極的に摂取していきたいですね。

ビタミンEを摂取

抗酸化作用に必須なビタミンE。

抗酸化は、老化の原因である活性酸素の増加を防ぐ働きです。

ビタミンEは、血液の流れをを良くし、新陳代謝を活発にするため、肌のターンオーバーを手助けしてくれます。

大豆製品を摂取

大豆に含まれるイソフラボン。イソフラボンの中の成分のエクオール
これらは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、更年期障害などにも効くとされます。

イソフラボンは、コラーゲンを増やす働きがあったり、新陳代謝を高める効果があるために、美肌を保つのに効果的です。

大豆製品と言えば納豆や豆腐。
1日に1回は必ずメニューに入れていきましょう。

肉・魚・油も重要

健康で綺麗な肌には、お肉や魚などのたんぱく質が必要です。

ダイエットを始めるとこれらを食べなくなったり、油が使われている食品はもってのほかと思いがちかもしれません。

しかし、なんでもバランスが大切です。

体重が減って喜んでいても、お肌がガサガサになっては美しい女性とは言えません。

アスタキサンチンを摂取

アスタキサンチンは、抗酸化作用があります。

老化の原因である活性酸素は、呼吸しているだけでも生成されてしまいます。

エビ・カニ・サケなどに含まれる成分です。

ヘム鉄を摂取

ヘム鉄は、血を作る作用を促進させ、貧血を予防します。

顔色が悪いというかたに嬉しい、血色を良くしてくれる成分です。

良質な睡眠をとる

アンチエイジングには良質な睡眠が良い

睡眠というのは、肌にとっても身体にとってもとても重要なことです。

肌のターンオーバーが促進されるのは、睡眠中に成長ホルモンが分泌されるからです。

よくお肌のゴールデンタイムは、22時~2時と聞きますよね?
これはターンオーバーに必要な成長ホルモンがに分泌されやすい時間だからです。

毎日夜更かししてませんか?
早起きは辛いですが、早寝早起きを意識しながら毎日睡眠をとることが大切です。

また、ただたくさん寝ればいいということではありません。
心地が良いと感じる環境で良質な睡眠をとることが重要なのです。

例えば肌触りの良いかけ布団にしてみたり、自分の首と頭に合ったまくらを使います。
また、心地の良い眠りを促すためのアロマオイルを焚いてみたり、室温を調整することも大切です。

ぐっすり眠れるサプリのご紹介はこちら→

血行を良くする

アンチエイジングには血行を良くする

身体の冷えは血行を悪くする原因です。
冷えは、肌や身体へ良くないとされていますが、それは新陳代謝が悪くなり上手く血液が体内に巡らないためです。

血行を良くするための方法としては、お風呂の際は長時間、肩までしっかり浸かることです。
長風呂が苦手という方は、いつもより少しだけ長く浸かることを意識しましょう。

血行がよくなると毛穴が開き、顔の気になる黒ずみなども改善してくれます。

また、運動は身体にも良いですし血行が良くなります。

ここで間違わないでいただきたいのは、激しい運動ではなく有酸素運動というじんわり汗をかくぐらいの運動のことです。

例えば、ウォーキングやヨガなどです。
時間がない人は、エスカレーターではなく階段を使うなど工夫してみましょう。

お腹の調子を整える

お腹の調子を整えてアンチエイジング

肌とお腹の調子って関係があることを知っていましたか?

便秘になると、腸内に悪玉菌が増加してしまいます。そして有害物質が生成されてしまいます。
この有害物質が、腸で吸収されてしまうため、肌荒れやニキビの引き金となるようです

胃腸が弱い人は多いかとは思いますが、毎日朝食にヨーグルトをプラスしたり、ストレスで便秘になる人もいますので、しっかり発散しましょう。

また、ウエストをひねったり温める、お腹を優しくマッサージするなど、とにかく便秘にならないことを意識しましょう。

~外側からの美容ケア~

紫外線対策をする

アンチエイジングに紫外線対策

それでは外側からのケアをご紹介します。

まず、肌老化の原因である紫外線をカットします。

年齢を重ねると、紫外線ダメージによるメラニン色素をやっつけたり抑制する物質が少なくなっていきます。

そのために若いころに比べて紫外線ダメージは強く、吸収しやすくなってしまいます。

日焼け止めはしっかりと塗りましょう。
ベタベタするのが嫌で、薄く塗っている人は、汗などでおちる可能性が高いです。
そんな方はさらっとしたタイプのものを選ぶと良いでしょう。

また、冬だからといって気を抜かないでください。
紫外線は冬でも曇りの日でも浴びてしまう可能性があります。

ちょっとした外出でも、紫外線対策はしっかりしましょう。

いつまでも白い肌でいるためのアンチエイジングに、とても重要なことです。

全身保湿する

保湿してアンチエイジング

乾燥はお肌の大敵です。

肌が乾燥することにより、黒ずみの原因になります。
テカテカとした肌が悩みという方、実は肌が乾燥して皮脂が過剰分泌してしまっているからかもしれません。

お風呂上りや洗顔後は必ずお肌を保湿しましょう。
顔の場合は、化粧水の後にきちんと乳液などのクリームを塗りましょう。

身体にもボディクリームを塗って乾燥を防ぐことにより、嫌な粉吹きやかゆみを未然に防ぎます。

またエアコンなどで空気が乾燥していると、肌も乾燥してしまいます。
加湿器をつけるなどして、空気の乾燥も防ぎましょう。

お出かけの際にマスクをすることも乾燥対策になります。
唇が乾燥してしまった場合は、ワセリンなどを塗り、マスクをすることにより改善してぷるぷるします。

まとめ

女性ならいつまでも若々しく健康でいたいと思いますよね。
しかし私たちの身体は確実に老化していっています。
アンチエイジングを意識することにより、老化のペースを遅くすることができます。

女性はまだまだこれから楽しいことがたくさん待ち受けていますよ!
年齢を重ねる毎に綺麗になっていく人って、とれも素敵ですよね?

さあ、今すぐアンチエイジングをし、若々しい肌と健康的な身体をに手に入れましょう♪

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 老廃物を排出して体内から若返ろう!!

  • まぶたが下がるのは老化のせいじゃない?眼瞼下垂とは?

  • 更年期障害にもう悩みたくない。アロマオイルの力で心と体を解放しよう

  • 知らなきゃ損!!ヒルドイドは究極のアンチエイジングクリームだった!?

  • 食べ過ぎで便秘&吐き気があり苦しいときの対処法

  • 肌の透明感を手に入れる!!洗顔後の1本に「リ・ダーマラボ(オールインワン)」