エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 40代からのアンチエイジング 『美活塾』で綺麗な美尻ラインを!

40代からのアンチエイジング 『美活塾』で綺麗な美尻ラインを!

綺麗なヒップライン

日本人に多いお尻⁉︎それは『扁平尻』

お尻

扁平尻とは、平たくてメリハリがないのっぺりしたお尻のこと。この扁平尻になってしまっている人が以外と多くなっている。

それと同時に、これがスタイルが良い!細い!と勘違いされていることが多いのではないでしょうか?扁平尻は残念ながら女性らしさに欠け、魅力あるお尻とは程遠いのではないでしょうか。

 

後姿の決め手は、お尻かも⁉︎お尻でわかる年齢
美尻とは、丸みを帯びた形で、厚みがあって自然な曲線を描いている、太ももとの境界線がはっきりしてるお尻のことです。

なぜ、扁平尻になるのか?

お尻の筋肉

まず、大きな原因は「おしりの筋肉がない!」ということ。歩くことの少ない人、運動の習慣がない人、デスクワークの多い人です。

おしりの代表筋肉「大殿筋」。大殿筋は、たくさんの筋肉がある骨盤の中でも一番大きな筋肉で、体全体の筋肉の中で最も大きな力を発揮する筋肉です。今回はこの大殿筋のエクササイズのやり方についてご紹介します。

 

この筋肉は、上半身を支え、足を動かすという大きな役割です。厚みのある筋肉なので鍛えていけば、すぐにボリュームアップし、美しいお尻を作ることができます。

また、お尻の横にある「中殿筋」。この筋肉は、歩く時や立ち姿勢の時の骨盤を安定させる、さらに重心を中心の位置へ維持するという役割があります。中殿筋が弱くなってしまうと、歩行時に骨盤が安定せず、傾いてしまう現象があります。これがO脚の原因の一つと言えそうです。

 

普段の生活の中でしっかりと使うことが出来ていない人が多いのが、とても残念ですね。

 

鍛えることで骨盤が締まり、小さく引き締まった理想的なヒップを作ることができます。

美尻メイク」で美しいボディラインを手に入れましょう!

美尻メイク!エクササイズ

美尻エクササイズ

バックキック

①両手を顔の下に敷き、足を軽く開いた状態で仰向けに寝ます。

②右の足の付け根から太ももを持ち上げるように足を浮かせ、床にはおろさないようにして、足を上下します。これを15回繰り返します。
*この時、下腹が床から浮かないように注意しましょう!
*お尻から太もも裏側の境界線のあたりを意識しながら、足を持ち上げるようにしましょう。

③反対側も同様に行います。

④次は両足を同時に持ち上げます。これも15回繰り返しましょう。
*腰の痛みを感じる人は、片足でのエクササイズだけでもOK。

⑤両手のひらを胸の横におき、起き上がりながらお尻をかかとの上におき、両手を遠くへ伸ばしストレッチしましょう。30秒キープ。
これを1セットとし、3セット行いましょう。

バックキック四つん這い

①両手、両膝を肩幅に開き四つん這いの姿勢になります。

②右腕を持ち上げ耳の横に伸ばし、左足を床から持ち上げ後方へ伸ばします。
*体幹を意識し、背筋を伸ばし、お腹を持ち上げ凹ますようにしておきましょう。

③次に右肘と左膝を体の真ん中で引き寄せ5秒キープし、再び②の体勢に戻ります。これを5回繰り返します。
*5秒キープが辛い人は、始めは無理をせず対角線に引き寄せと、伸ばすの繰り返しだけでもOK。

④反対側も同様に行います。

⑤うつぶせに寝て、右の膝を曲げ左の手で右のつま先をつかみ、体の前面を伸ばしましょう。
これを1セットとして、3セット行いましょう。

サイドキック

①右の手を耳の横に伸ばし、横向きになって寝ましょう。両膝を90度に曲げ体の方へ近づけます。

②右足を伸ばし、床から腰の高さより少し上へ持ち上げます。これを15回繰り返します。
*この時、右足のつま先が少し下を向くように、踵から斜め後方へ持ち上げるように意識することで中殿筋をより効果的に鍛えることが出来ます。

③続けて右足で小さな円を描くように外側に15回。内側に15回回しましょう。

④右膝を右の脇腹に抱え込んできます。30秒キープ。

⑤反対側も同様に行います。
これを1セットとして、3セット行いましょう。

壁にもたれてスクワット

①ボールを壁に当てて、腰から背中をつけて立ちます。

②両手を頭の後ろで組み、足を骨盤の幅に開き、お尻を後方へ突き出すように、腰を下ろしながら、膝を曲げていきます。これを20回繰り返します。

③ボールに仰向けになって寝ることで体の前面を伸ばしていきましょう。
この時両手も頭の横に伸ばし、指先が床に軽く触れるように、足は大きく開いておきましょう。30秒から1分ぐらいキープします。
これを1セットとして、3セット行いましょう。
*ボールがない場合は、イスを使って行いましょう。

『美活塾』ボディメイクからのメッセージ
運動が苦手な人、筋力が著しく低下している人は無理をせず、上記のエクササイズを少しずつ出来るように、セット数を1セットからスタートしましょう!

また、1セットの回数も3回、5回と少ない回数から体を少しずつ慣らしていきましょう。

大切なことは、「継続」です。繰り返し行うこと、徐々に回復やセット数を増やしていけるように頑張りましょう!

 

運動が出来ない日は、普段の生活の中で出来るだけお尻の穴を締めてお尻の筋肉を緊張させながら、立つ姿勢を心がけましょう。姿勢改善にもなり、一石二鳥ですよ!

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

綺麗なヒップライン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • ダイエット中に食べ過ぎ?自己嫌悪になる前に体重戻すために

  • セルライトが1ヶ月で消える!お風呂で 4つのボディメイク術

  • 【厳選!】おすすめの青汁人気ランキング

  • 本当に痩せたい!痩せたいのに痩せない人がやるべき方法

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫