専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 岩盤浴で乾燥肌がすべすべに!遠赤外線効果がすごかった♪

岩盤浴で乾燥肌がすべすべに!遠赤外線効果がすごかった♪

 2017/01/11 ダイエット ヘルスケア
  647 Views
岩盤浴でアンチエイジング

岩盤浴は、遠赤外線効果で体の芯まで温まるため、皮脂腺から汗をかくことでデトックス効果や美肌効果、さらにはダイエット効果も期待できると人気です。とくに乾燥肌の人にはオススメです。
岩盤浴で出たサラサラの汗は、天然の保湿クリームとも言われ、岩盤浴を終えると肌がすべすべに変わっています。関係者の人の話では、出るときはシャワーで体を流さないままの方が良いといいます。
「岩盤浴の話はよく聞くけれど、まだ行った事がないわ」という人もいると思います。この記事では、そんな人にオススメの岩盤浴とは一体どんなものか、数々の岩盤浴効果について紹介していきます。

 

岩盤浴とは

岩盤浴の石

岩盤浴に使用されている石は、岩盤浴の施設によっても異なるようですが、一般的には、石焼ビビンバの器などにもよく使われる、「角閃石(かくせんせき)」という鉱石が使われているようです。
角閃石には、カルシウム・マグネシウム・アルミニウムなどが含まれ、遠赤外線やマイナスイオンの放出率が高い石といいます。岩盤浴は40~50度くらいに温められた岩盤の上に、寝ころぶだけで体がぽかぽか温まり、とてもリラックス出来ます。
石なのに熱くないの?と思われるかもしれませんが遠赤外線はじんわりと体の芯から温たまり、その温かさが持続することで臓器の代謝機能が促進され、結果、糖尿病などの生活習慣病の予防にもよいと、岡山大学の研究グループによりその効果が明らかにされています。
下記のように乾燥肌に良いといわれる注目すべき点が沢山あります。遠赤外線効果には、「発汗作用」や「代謝促進作用」などがありこの石の効果が、美肌や健康につながると考えられています。

 

岩盤浴のアンチエイジング効果

岩盤浴でアンチエイジングをする女性

エストロゲンホルモンの関係から、年齢と共に乾燥肌で悩む女性は多く、特に季節の変わり目にその症状が現れることが多いですね。春から夏にかけてはぶつぶつと湿疹ができかゆみが出たり、秋から冬に欠けては人より数倍肌が乾燥して肌表面のセラミドが、剥げて粉が吹いたりとても辛いですね。
そんな乾燥肌の人にオススメなのがこの岩盤浴です。体の中までじんわりと温まり、時間を掛けてかく汗は、汗腺からではなく皮脂腺から出る汗ため、ミネラルなどを体内に残したままのサラッとした汗をかきます。ここからは、アンチエイジング対策にどのように良いのか岩盤浴の効果を紹介していきます。

 

岩盤浴はアンチエイジングに効果がない?ある?

遠赤外線には体を芯から温めた後、さらに体温上昇効果が長時間持続できるため、肌細胞をはじめ、肌表面だけでなく、体の芯から温まることによって驚くほど発汗し、疲労回復、心身のリフレッシュなどの効果が体験できます。

 

肝臓や腎臓の代謝機能を高める効果が期待できる

岩盤浴の疑問

岩盤浴の後は、思いっきり汗をかくことで、体が軽くなったように心身共にすっきりした気分になり、とても気持ちが良いものです。岩盤浴は腎臓や肝臓までじっくり温め、解毒作用の働きを助け、溜まっていた体内毒素を尿と一緒に体外に排出する効果が促進されます。
乾燥していた肌も皮脂腺から適度な皮脂が分泌され、自然としっとりして来ます。これが、岩盤浴後はシャワーで流さないほうが良いといわれる理由になりますね。
また、現代人の病気のほとんどは、代謝機能(免疫機能)が落ちることで引き起こされる病気といわれるほど、肝臓や腎臓の代謝機能の衰えはアンチエイジングにとっても大きな問題になります。

 

アトピーで硬くなった皮膚の乾燥を防ぐ効果

岩盤浴で乾燥肌を防ぐ

皮膚が硬くなると、どうしても肌細胞の代謝が悪くなり乾燥してきます。特に、アトピーの皮膚は硬くなり、乾燥しやすくなることでアトピーが悪化してしまう症例は珍しくないようです。そのため、日ごろから肌の保湿が重要になってくるわけですね。
しかしながら、肌に悪いと知っていてもアトピーの強烈なかゆみにステロイド薬を長い期間、日常的に塗布している人もいます。その結果、徐々に肌の自然治癒力が奪われていってしまいます。
このような副作用はとても気になりますが、アトピーがある人にとっては温泉などを利用したいと思っても制限があるため入ることが出来ない場合が多いですね。では、岩盤浴の場合ではどうでしょうか?
ある情報によりますと、アトピーの症状が重症化している人では、岩盤浴に入るべきではないという報告があります。

花でアトピーを癒す

岩盤浴に入ることを控えなければいけない人は例えば、
アトピーの炎症が酷い、熱を持って炎症が起きている、ジュクジュクしたタイプの炎症がある人は控えた方が良いということです。一方でアトピーを持っていても良い効果が得られる人もいます。
岩盤浴に入って良い人は例えば、
汗が出ないために肌荒れが起きてしまう「乾燥性アトピー」の人、アトピー症状が治まっている人、ほとんど完治している人などは問題なく、むしろ良い効果が得られるということです。

乾燥肌が気になる方はこちら

新陳代謝を高める効果

岩盤浴で新陳代謝を促す女性

新陳代謝が高まると、体の脂肪が燃焼しやすい状態になり、内臓脂肪がたまるのを防いでくれます。このように新陳代謝が良くなると、血流も改善されることが多く肌だけでなく全身のアンチエイジング効果が期待できます。
岩盤浴のデトックス効果は、肌細胞ひとつひとつの働きを促進し、肌のターンオーバー機能を正常な状態に戻してくれる効果があります。皮脂腺の流れが悪くなり毛穴が詰まってしまうと肌のターンオーバーにも影響が出てきて、乾燥肌やシワ、シミ、くすみなどの肌トラブルを起こしやすくなります。
岩盤浴をすることで、毛穴に詰まった老廃物を汗と一緒に排出し、毛穴の皮脂腺の通りも良くなり新鮮な皮脂の保湿効果で、肌に膜をつくり肌表面の水分が蒸発するのを防いでくれます。
また、新鮮な皮脂が、バリアをつくることで、肌に常在している黄色ブドウ球菌や外部からの菌の侵入も防ぐ効果があります。

新陳代謝を上げ、ターンオーバーを促すサプリランキング

 

岩盤浴で気を付ける事

岩盤浴を入る前に水を飲む

岩盤浴で気を付けることは、備え付けのミネラルウォーターを先に十分に飲んでおくことですね。岩盤浴は大量の汗をかき脱水症状を起こしやすくなります。次に、岩盤浴室に入ったら効率的に温める方法として、先ずは、内臓を温めるように、うつぶせの姿勢で寝ることです。
じっとり汗ばむくらいになったら、次は岩盤に背中をつけ仰向けになります。また、腰痛や肩こり、肘や膝などの悪い部位があれば、その部分を岩盤に沿わせるように横たわると効率よく温めることができます。
一般的には岩盤浴に備えてある「石パウダー」入りの布袋の使い方として、岩盤と布袋の間に、悪いところを挟むような状態に乗せておくのがポイントのようです。また、初めての人は徐々に体を慣らしながら利用し15分か20おきに、休憩してまた入るという方法がオススメですね。

 

さいごに

時間は、一時間前後を目安に岩盤浴を利用するのがいいですね。また、岩盤浴に入っている最中に、
☆リンパマッサージを、耳の前の少し高めの位置からそのまま首に向かって下ろす。
☆鼻からゆっくりと息を吸って、口から吐きだすなどを行うことで、より効果が実感できます。是非お試し下さい。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 若年性更年期障害かな?と思ったら【女性編】

  • ダイエット中に食べ過ぎ?自己嫌悪になる前に体重戻すために

  • ダイエットがストレスで続かない&やめたい時-

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • やっぱりすごかった!ほうれん草の抗酸化作用とその他の効果に注目

  • 更年期にうつの症状が出たら更年期障害かも?