専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 朝ご飯を食べないと太る!?食べないから痩せると思っていた方へ黄信号!!

朝ご飯を食べないと太る!?食べないから痩せると思っていた方へ黄信号!!

ダイエット 食べ物・成分
  3,179 Views

~この記事で学べる事~

h5朝ご飯を食べるメリット・デメリットについて。食べないと太るのか?痩せるのか?
h5朝ごはんが食べられない人へおすすめの朝食

みなさんは朝ごはんをきちんと毎日食べていますか?

朝ごはんはエネルギーの源。でも、朝って時間ないし、食べなくても仕事や学校・家事などで午前中はあっという間に終わるから、むしろ食べなければダイエットにもなってラッキー♪

なんて思っていませんか?

実はその考え方はNGです。むしろ太る原因になるんですよ。

 

では、なぜ朝ごはんを食べないと太りやすくなるのか?説明していきます。

 

力士(お相撲さん)は朝ご飯を食べない!もちろん理由アリ

朝ごはんを抜いて集中力がない女性
朝食抜きはダイエットの妨げになるというのは事実です。

朝食を抜かない方が良い理由は以下3つあります。

1. 脳の働きが低下する。

まず朝、しっかりご飯を食べる人と食べない人では脳の働きに差が出ると言います。
朝ご飯をしっかり食べれば、新陳代謝が活発になって、血液循環が良くなっていきます。

 

これにより脳の働きがアップしていくのです。
そして、記憶力、集中力がアップしていきますので仕事や学業がスピーディーにはかどるようになります。

 

ですので、特に大事な仕事、試験などを控えている方はしっかりと朝ごはんを食べるようにしましょう。

2. 便秘を引き起こす。

朝は、1日の体内リズムの中で、最も排泄が促される時間帯です。
朝に野菜や果物たっぷりのスムージーや酵素ドリンクなどを飲んで水分をしっかり摂取することで、それまでなかなか訪れなかったお通じが素早く訪れるようになります。

便秘を解消するには水分が必須ですので、便秘でお悩みの方はまずは水分を摂取することを心がけましょう。

 

生の野菜や果物を食べるのも良いでしょう。
胃腸を刺激して、便秘の解消を促してあげましょう。

3. 太りやすい体質に変化する。

朝、ご飯を食べないと昼食まで長い空腹時間が生まれます。

そして、その後の昼食の食事量が増えてしまうことで、太りやすくなります。

 

また朝食を抜くと新陳代謝が低下することで、基礎代謝量がダウンしますので、痩せにくく太りやすい体質へと変化してしまうのです。

肥満の人や肥満気味の人と言うのは、夜の遅い時間に夕食を食べたり、或いはお菓子を食べ過ぎてしまったりする傾向があります。

いわゆる夜型となりますので、朝、なかなか早く起きれずに朝食を抜いてしまったりする方が多くいるようです。

 

朝だけ食べないダイエットの効果は?

朝ごはんをた食べ過ぎないでダイエットする女性
痩せたいから朝、ご飯は食べない
痩せたいから朝ご飯は、スムージーだけ

などいわゆる朝食プチ断食ダイエットを検証してみましょう。

このダイエットを実践する人は比較的、10代後半~20代前半の若い女性に多い傾向にあります。

 

特にプチ断食で、朝食はきちんとした食べ物(ごはんや魚や肉など)をたべずに、軽めの食事で済ませるという女性は、増加傾向にあるようです。

 

また一時期は、朝バナナダイエットなども流行りましたね。

 

朝、食べ過ぎないように気をつける方は、太りにくい体をGET出来るだけではなく、胃腸が休まる事で、体全体の器官まで休息させることが出来ます。

 

これにより、倦怠感や疲労感など様々な不調から回復する事が出来るようになるのです。

私たちに人間には、以下の1日の体のリズムがあります。

1.朝・・・排泄
2.昼・・・消化
3.夜・・・吸収

上記の体のリズムを日内変動(にちないへんどう)と言います。
ダイエットを行う上で、大切なのがこの体内リズムに合わせて、「食べる」「活動する」「寝る」ことです。

 

特に朝の排泄は重要です。排泄を促したいからと朝ご飯を食べ過ぎるのは良くありません。
排泄に重要なのは、水分です。

朝ごはんの酵素ドリンク

しかし、ただお水のみでは辛いですよね。
酵素ドリンクやスムージーは、水分をたくさん摂取することが出来る上に満腹感もありますので、ダイエットにはまさに最適です。

デトックス効果によって、体内に溜まっていた余分な脂肪が便と一緒に排出されていきますので、身体の内側からすっきりと綺麗になる事が出来ます。

 

また酵素ドリンクやスムージーは、消化が良いので、胃腸に負担がかからないのも良いですね。
胃腸が疲労していると排出機能が低下する事で、便秘が起こりやすくなりますので、朝は、まず水分を摂ることからスタートしてみましょう。
くれぐれも朝、お菓子を食べるなんてことはしないでくださいね。

酵素ドリンクやスムージーで朝食ダイエットをしてみる

つまり、朝ご飯を抜くのではなく消化のいいもので代用すればダイエット効果もあるとわかりました。

 

プチ断食といっても、一切抜いちゃうと太りますのでご注意ください♪

 

朝食をとることはダイエットにも健康にもいい♪

さて、朝ごはんは食べ過ぎると太ります。

【事実】朝ごはん食べ過ぎは太る!?ダイエットと朝食の意外な関係

ついつい朝ごはんを食べ過ぎてしまう方や、ダイエットをしたい方に、おすすめの朝食のレシピ情報や効果的な健康方法もあわせてご紹介します!

 

パンの脂質はご飯の12倍!しかもすぐにお腹が空く!

朝ごはんをごはんにする

朝は、何かと忙しいですから手軽なパンで朝食を済ますという方は多いかと思います。
しかし、ご飯の脂質が0.4gであるのに対し、パンの脂質4.8gとかなり多くなっています。

 

また腹持ちが良いご飯と比べてパンは消化吸収が早いので、朝、パンを食べてもすぐにお腹が空いてしまいます

 

そうすると、昼食まで我慢出来ずに間食したり、昼食を食べ過ぎてしまったりする恐れがありますので注意しましょう。

 

極力、朝ご飯にどうしても炭水化物は文字通りパンではなくご飯にすることをオススメします。
どうしてもパンにする場合は、ベーグル野菜サンドなど、栄養バランスがとれたものが良いでしょう。

 

繊維質豊富な野菜が空腹感を満たす♪大幅なカロリーカットも

野菜中心の朝ごはんを食べる女性

朝ごはんのメインをサラダにしてみると、大幅なカロリーカットが簡単に行えます。
また、ダイエットをしている方には朝、昼、夜と全ての食事を野菜中心にすることをおすすめです。

・朝、昼→サラダ
・夜→温野菜

また他にも以下のような料理には、野菜がたっぷりと入っていますので、オススメです。

?・煮物
・野菜スープ
・八宝菜
・野菜炒め

野菜メインの料理を食べることで、ダイエット中にありがちな栄養不足に陥る心配がありません。

また繊維質豊富な野菜が空腹感を満たしてくれますので、食事の後の間食が抑えられていきます。

 

魔の飲み物に要注意!300kcalを超えるものも

うっかりカロリー制限を怠ってしまいがちなのが飲み物です。
特に朝、カフェで出てくるような朝食をとるという方!

ダイエットの妨げになるカロリーの摂り過ぎにつながる以下のような魔の飲み物には、要注意ですよ!

・ クリーム入りフラペチーノ
・ アイスココア
・ コンビニなどのカフェオレ
・ パックのミルクティ

特にクリームがたっぷりのフラペチーノは、およそ300kcalですので頻繁に飲む事は厳禁です!

 

またコンビニのカフェオレやスーパーなどのパックのミルクティなどは、手軽に買える分、つい手を出しがちになりますので注意してください。

 

しかし、我慢ばかりのダイエットは後にストレスとなってリバウンドを引き起こしますので、リラックスタイムを作る事も重要です。

 

ダイエット中の息抜きに最適な飲み物は、以下の通りです。

・ コーヒー
・ 紅茶
・ カフェラテ
・ レモネード

上記は、全て2g程度(8kcal)のミルクと砂糖は控えめにして、飲む事を心がける事が大切です。
これは、朝だけではなく、ダイエット中はいつでも適応できますね♪

 

甘いものを食べるなら早い時間に!シャーベットがオススメ

女性なら誰もが大好きな甘いデザートの一つにアイスクリームがあります。

 

アイスクリームには乳脂肪分が多い為、食べ過ぎると体重増加の原因になり、脂肪が体内に蓄えられてしまいますので、NGです。

 

しかし、甘いお菓子にはストレスを解消させる効果がありますし、もしどうしても甘いものを食べるなら、1日のうちの早い時間のほうが良いからです。

ダイエット中は、アイスクリームではなくシャーベット系を食べる事をオススメします。
これだけで、50kcal~100kcal程のカロリーカットとなりますよ!

 

朝は「少し身体を動かす」習慣をつけよう!

1b4900e3586c7c403cca97b504cb0466_s

朝から身体を動かすと、新陳代謝が上がり、その日1日がすっきりとした気分で過ごすことが出来ます。

しかし、毎朝早く起きて外に出て、ジョギングをしたりするのはちょっと難しいですよね?

 

そこでおすすめなのは、朝の通勤時には、エレベーターやエスカレーターは利用せず、極力「歩く」を習慣化することです。

これだけで、カロリーは常に消費されて体重は徐々に減少していきます。

 

また外に出なくても出来るのが、ただ家の中を歩くだけのウォーキングでも良いです。

昇降ダイエットもおすすめです。
家の階段を一段一段ゆっくりと上り下りする、階段の段差を利用して足踏み運動をするなど、激しい運動ではなくてもこうした毎日の日頃の運動(15分程度)によって、100kcal程度もカロリー消費が見込めますので、是非、実践してみてくださいね。

 

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 絶対&確実に痩せるダイエット方法がついに?必ず痩せる法則

  • 食べ過ぎで便秘&吐き気があり苦しいときの対処法

  • 「背中」の贅肉は、見た目年齢を大きく左右する?!姿勢を正して後ろ美人になる♪

  • モデル体型を手に入れたいアナタへ!ダイエットに心強い「肥後すっぽんもろみ酢」

  • αリポ酸でさびついた体を解放。抗酸化作用でこんなにも体は変えられる

  • 運動しているのに痩せない!?ジムでのダイエット効果を高める秘訣とは?