専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脂肪を燃焼してセルライトを予防!正しい○○で美脚を

脂肪を燃焼してセルライトを予防!正しい○○で美脚を

 2017/05/01 痩せない たるみ
  278 Views
脚痩せ

ダイエットをする上で、脚痩せは必須ですよね。

 

本当に痩せにくい脚ですが、毎日の積み重ねで、メリハリのあるスラッとした脚を手に入れることが可能です。

まずは脚が太くなる原因を理解して、脂肪とセルライトを作らないことを意識しましょう!

それから、正しいスクワットを毎日コツコツとすることで、何を着ても履いても似合う憧れの美脚を手に入れましょう!

 

脚を太らす原因は?

脚痩せする女性

脂肪

脚が太く見えたり、実際に太くなってしまう一番の原因が、望まないのに着いてしまった脂肪」です。

ちょっと油断すると簡単に着いてしまう上に、サヨナラしたくてもなかなか落とすことの出来ない、本当に厄介なこの「脂肪」。

この憎っくき「脂肪」とサヨナラする為には、筋力アップや脚自体の体温を上げ、代謝を高めて、「脂肪」を燃焼させてやる必要があります。

「脂肪」の燃焼無くして『脚痩せ』はありえません。

 

むくみ

そして、もう一つの原因が「むくみ」です。

「むくみ」には、一過性のもの(=一般的に皆さんが考える「むくみ」)と病気のサインとして現れる症状の「むくみ」がありますが、ここでは一般的な「むくみ」について考えます。

例えば、30秒程度ご自分のふくらはぎを摘んでみて、その痕がなかなか消えない場合は「むくみ」の疑いが強いです。

 

セルライト

さらに、この「脂肪」細胞に「むくみ」の水分がくっついた状態が長く続くと、「セルライト」と呼ばれる、恐怖の物質に変身してしまいます。「セルライト」の状態になると、頑張って痩せようと思っても、なかなか難しくなりますので、出来るだけそうなる前に対処しましょう。

 

やはり、「脂肪」にしても「むくみ」にしても長期間放置していると、改善することが難しくなり、慢性的な「太い脚」「悲しい脚」になるので、気になったら即行動してください。

今回はその『脚痩せ』の方法として『スクワット』をご紹介します!

 

脚痩せには◯◯が必要!

筋肉トレーニング

「脂肪」や「むくみ」を取り除く為には、筋肉が必要です

血流の良い筋肉が収縮を繰り返すことで、不要な「脂肪」を燃やし、溜まった水分を流してくれます。この筋肉の収縮の繰り返しが筋力トレーニング(筋トレ)です。

 

『脚痩せ』に必要な筋肉とは?

それは、臀部(お尻)〜大腿(太もも)にかけて繋がる身体の中で最も大きな筋肉の束です。この筋肉群をトレーニング出来る運動が『スクワット』です。

自分の体重を負荷にして、膝を曲げながらしゃがんで行く動作と、反対に膝を伸ばしながら立ち上がって行く動作を繰り返し行ないます。そうする事で、お尻(大臀筋を中心に中臀筋や小臀筋)と太もも(ハムストリングス、大腿四頭筋)の筋肉や、下半身の全ての筋肉群が鍛えられます。

そして、一番大きな筋肉群ですので運動時に消費されるエネルギーも大きく、運動の効果も出やすいです。(=基礎代謝量にも現れます)

その効果はたくさんあり、

①脚痩せ(太ももだけでなく下半身全体)

②ヒップアップや美尻効果

③ウエストの引き締めや腹筋効果でクビレをゲット

④筋力(特に体幹)アップで免疫機能の向上

⑤むくみや歪みを解消し、疲労の溜まりにくい身体をゲット

⑥基礎代謝を上げる事で、冷え性や便秘を解消し、さらに痩せるカラダをも手に入れることが出来ます。

 

『スクワット』で『脚痩せ』はもちろん、ダイエット全般やカラダの不調の改善にも効果的です。

 

『スクワット』にもいろいろな方法がありますが、『脚痩せ』効果の高いものをご紹介しますので、貴女もしっかり筋トレして、誰もが憧れる《美脚》を手に入れましょう!!

 

基本のスクワット

①足を肩幅に開きます。両手を頭の後ろで組み、背筋を伸ばしましょう。

これがスタートポジションです。

スクワット1

② つま先、ひざは、同じ方向を向いているように意識しましょう。

 

③鼻から息を吸いながら、太ももと床が平行になるように,ゆっくりと腰を落とします。

お尻を後ろに突き出すような姿勢になります。

スクワット2

 

④息を吐きながら、①の姿勢に戻ります。

元の姿勢に戻すときは、腰を伸ばすように意識しましょう。

 

※ここでよく間違われるスクワット(悪い例)をご紹介しておきます。※

・体が前傾してしまうスクワット(腰を痛めます)

・膝がつま先より前に出るスクワット(膝を痛めます)

・背中が丸まり、お腹がつぶれた状態のスクワット(膝を痛めます)

 

上記のようなスクワットは回数をこなしても、あまり脚痩せ効果が期待出来ませんので

気をつけて行ってくださいね。

 

足痩せにもっとも効果的なスクワット

脚痩せ効果

①足を大きく開きます。両手を頭の後ろで組み、背筋を伸ばし、お尻を締めて立ちます。

これがスタートポジションです。

スクワット3

②鼻から息を吸いながら、太ももと床が平行になるように,ゆっくりと腰を落とします。

お尻を後ろに突き出すような姿勢になります。

スクワット4

 

③息を吐きながら、①の姿勢に戻ります。

膝を伸ばす感覚ではなく、腰から戻すように意識しましょう。

 

上級者向けスクワット

・上記のスクワットを行うとき、両手を前に伸ばしてみましょう。

スクワット5

・腰を降ろした時に、3秒間…5秒間…とキープする時間を作ってみましょう。

 

 

ボディメイクトレーナーからのメッセージ

ダイエットや脚痩せにスクワットをされる方がいますが、大半が間違ったフォームでされていることが多いようです。

まず、回数にこだわらず、正しい効果のあるスクワットを心掛けていきましょう。

間違ったスクワットで回数だけを増やししまうと、脚痩せどころか、疲労が蓄積しかえって太くなることもありますので

要注意です。フォームが正しいできたら、始めは5回くらいを目標に毎日少しずつ行ってみましょう。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Eriko

Eriko

ボディメイキングセラピスト、パーソナルトレーナー、の資格を保有。様々な経験を経て、健康とダイエットについて日々情報を集めています。他にもエステシャン、薬膳アドバイザー、アロマコーディネーターの資格を活かして現在は美容ライターとして活躍中。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • え、まだ高級クリーム?ファイトケミカルのアンチエイジング効果

  • 超簡単!腰周りの脂肪と贅肉は○○を意識するだけで痩せる?!

  • 酵素の力で美しく!ローフードダイエットのやり方&コツまとめ

  • バランスボールでエクササイズ!痩せたいなら身体のバランスを整えよう

  • 頭皮マッサージの若返り効果がスゴすぎる件について

  • 【徹底比較】ダイエットドリンクランキング<2017年度最新版>