エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 長いもで5歳も若返る?いいこと尽くめの効果とレシピを紹介

長いもで5歳も若返る?いいこと尽くめの効果とレシピを紹介

長いもはアンチエイジングに良い

ご飯にかけたたり、サラダに加えたり、みそ汁の具材にしたりと、幅広くアレンジできる「長いも」。私たちにとって身近な食べ物のひとつと言えるでしょう。

 

そんな長いもには、「ジオスゲニン」というホルモンが豊富に含まれています。

この「ジオスゲニン」は、「DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)」というホルモンと似た働きを持っているんです。

ホルモンは、女性らしい丸みのあるボディラインや美肌作りに欠かせない存在。つまり長いもを食べ続けるれば、年齢と共に減少していくホルモンを補えるというわけ。

さらに、長いもに含まれる栄養素が血液をサラサラにして、くすみやむくみが改善。長いもは、アンチエイジング効果を高める、とても優秀な食材のひとつなんです。

 

それでは早速、気になる栄養や効果、それから長いもを使ったレシピについてご紹介しましょう。

 

長いもが持つアンチエイジング効果

shutterstock_164596289

美白効果

長いもに含まれている「サポニン」には、肌の老化を早める活性酸素を除去する作用があります。

活性酸素が体の中に増えると元気な細胞までもがダメージを受けて、体や肌が酸化してしまうんです。

結果それがシミとなって肌に現れ、多くの女性たちを悩ませてしまうというわけ。サラダに和えたり、白ご飯、麦ご飯にトッピングして食べ続ければ、透き通るような白い肌に近付けるかもしれませんよ。

 

くすみ改善

shutterstock_520982902

しっかりスキンケアしていても、顔がくすんでしまうのは血行不良によって血のめぐりが悪くなっている証拠です。長いもには、血流を改善して体の代謝を高める働きがあります。血管を流れる血液の量がアップすれば、顔のくすみが改善されて年齢を感じさせない美肌に導いてくれるかも。

 

むくみ改善

年齢とともに、徐々に体の代謝が下がってしまい体内に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。長いもに含まれるカリウムが、利尿作用を促して体内に溜まった毒素をうまく外に出してくれるんです。むくみが取れてすっきりするだけで、体のラインが美しく見えますよ。

 

便秘改善

shutterstock_274725221

加齢とともにホルモンの分泌が少なくなり、にきびや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。

長いもには水溶性食物繊維が含まれていて、水分を吸収して腸内で膨らみ便の通りをよくして便通改善効果が見込めるんです。そのため、吹き出物予防にもってこいというわけ。

 

疲労回復

長いもには、疲れを和らげる効果があります。と言うのは、長いもに含まれる「アルギニン」という成分には、疲労の原因となる物質・アンモニアをを解毒する働きがあるからです。ジョギングやテニスなどの激しい運動をしたあとは、長いもを食べて疲れを持ち越さないようにしましょう。

 

肥満防止

体の代謝が下がるとお腹や背中、おしり、二の腕など色んな箇所にお肉がついて、ぷよぷよになってしまいます。ムチン、サポニン、食物繊維などの豊富な栄養素が体の代謝を高め、脂肪をエネルギーとして消費してくれるんです。肥満防止に役立つほか、体内デトックスにも効果があります。

 

長いもの栄養

shutterstock_364835699

ジアスターゼ

長いもに含まれる「ジアスターゼ」という成分には、胃や腸の働きを活発にし、食べ物の消化や吸収を助ける働きがあります。このほか、飲み過ぎや食べ過ぎによる胃もたれ、胸やけを改善する効果が見込めるんです。

 

ムチン

長いも特有のあのネバネバの正体は「ムチン」は、涙や胃液、だ液にもムチンは含まれています。タンパク質を分解・吸収してエネルギーとして消費しやすくしてくれるんです。そのため肥満防止にも役立つんです。また、すぐれた保湿力で胃の粘膜を保護するため、刺激から胃を守ってくれます。

 

サポニン

滋養強壮で知られるあの高麗人参にも含まれる「サポニン」。この成分は、体を芯内側から温めて血のめぐりをよくする血流改善効果があります。血液の流れがスムーズになると、体の基礎代謝がアップして体の冷えによる肩凝りや腰痛の和らげる効果が期待できるんです。

 

カリウム

長いもに豊富に含まれる「カリウム」には、利尿作用を促して体の中に溜まった毒素をスムーズに排出させる働きがあります。高いデトックスが見込めるほか、毒素が外に流れ出ていくことで顔や手足のむくみ改善にも効果があるんです。

 

食物繊維

長いもには100g当たり0.6 gの水溶性食物繊維が含まれています。この水溶性食物繊維は、脂肪の吸収を抑える働きがるんです。また、保水性にすぐれ体の中に取り込まれると、胃や腸の中で水分を吸収して膨らむ性質があり、便秘解消に効果があります。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は、食べ物に含まれる糖質や脂質、たんぱく質をエネルギーに変える働きを持ちます。体の代謝を上げて血流を改善して貧血予防にも効果があるほか、ホルモンの分泌量をサポートする力もあるんです。

 

長いもの効果を高める食べ方

長いもを食べるときは、ぜひ生で食べてください。なぜなら、長いもに含まれている「ムチン」という成分は熱に弱い特性があるからです。ダイエット効果、アンチエイジング効果を高めるために、極力火を通さず生で食べるようにしましょう。

 

長いもを使ったレシピ

shutterstock_422846599

長芋とオクラの納豆ネバネバ和え

オクラを小口切りにして水に浸しておきます。長いもは細くカット、みょうがは縦半分にカットしてから細切りにしてください。

ボウルの中に納豆1パック、しょう油・お酢それぞれ大さじ1ずつを加えてよく混ぜます。お皿に盛りつけたら、亜麻仁油を上から回しかけ、すり胡麻をまぶして完成です。

 

長いもとオクラの昆布酢和

下準備としてオクラを水洗いしたら、塩を振ってまな板の上で転がしながらトゲを取りましょう。鍋の中にたっぷりのお湯を入れて沸かし、オクラを1分前後ゆでたらざるに上げて冷やしてください。

次にオクラ、長いもそれぞれ1cm角にカット。ボウルに入れて酢を加えてよく混ぜ合わせ、器に盛りつけかつおぶしを添えたら完成です。

 

まとめ:優秀すぎる長いも

shutterstock_318998291

独特のネバネバ感とシャキシャキ食感が特徴の長いもには、便秘解消、疲労回復、血行促進、肥満予防にすぐれた栄養素がぎゅっと詰まっているんです。さらに、むくみ、くすみ、美白など高いアンチエイジング効果もあるという、美容にも健康にもいいなんてちょっと贅沢な気もしてしまいますね。

 

より効果を高めるためには、火を加えるのではなくそのまま生で食べてくださいね。サラダや和え物、山かけにするなど、お気に入りの食べ方を見付けましょう。

毎日食べ続ければきっと、衰え知らずの健康体に近付けるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

長いもはアンチエイジングに良い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

沼田 優衣

沼田 優衣

ヘルスケア分野の店舗企画開発を経験。自身の心身の崩れから、より一層スキンケア、ヘルスケアを研究するようになる。現在は美容を中心としたプロライターとして活動。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 頭痛やイライラ・・更年期障害は漢方の力でケア

  • 更年期障害?手足しびれの症状と改善方法

  • 更年期障害の体のかゆみはただの乾燥じゃない!◯◯の不足が原因?

  • 食べ過ぎ止まらない・・・食べ過ぎを止めたい人必見の方法まとめ

  • 長寿遺伝子であるサーチュインがアンチエイジング効果があるは嘘!?

  • ホルモンバランスの乱れを改善して、美しい女性へ♪