エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 「アーリーアンチエイジング」顔の中で老けたと感じるパーツは?

「アーリーアンチエイジング」顔の中で老けたと感じるパーツは?

人の体は、ほぼ20才を境に、新陳代謝、免疫力、体を構成している細胞までも老化が始まり衰えていきます。これは、100% だれにも止めることが出来ない自然の摂理です。

 

そして今、若い人たちに向け、アーリーアンチエイジングという言葉が発信されています。聞きなれない方も多いかと思いますが、20才を迎えたらいずれやってくるアンチエイジングを早め早めにはじめよう!という意味です。

 

今ではクリニックに、「アーリーアンチエイジング外来」が出来るほどです。この記事ではアーリーアンチエイジングについて詳しく紹介していきます。

 

20代~30代の女性が1番気になる老け顔のパーツは何?

シロノクリニックがおこなった、20代から30代までの女性が気になる肌の100人アンケート調査で分かったことは?

 

アーリーアンチエイジング

引用元:美容皮膚科シロノクリニック

上記のような結果報告があります。日ごろのアーリーアンチエイジングケアは、このような部位に注目して行うと、効果的なケアが出来ると思います。

 

レーザー治療専門の美容皮膚科シロノクリニック

 

今から気にしておくべき!!老け顔の原因を探れ!!

老け顔の原因のファーストフード

法令線が衰える原因はふにゃふにゃした柔らかい食べ物?

表情筋の衰えは法令線を作る大きな原因になります。

表情筋は、字のごとく怒ったり笑ったりするときに表情を作る筋肉のことで、顔の骨にくっ付いている筋肉のことを指します。

 

現代人は昔の人に比べ、根菜類や玄米、麦、漬物などの硬い食べ物を食べなくなってしまったことが表情筋の衰えに繋がっているといわれています。

一般的には一口で30回、噛むのが理想的なところを、ファーストフードなどの噛む回数と比較すると、5~8回と少なく、このようなふにゃふにゃした食べ物が表情筋の衰えの原因になっていると考えられます。

 

この表情筋が衰えてしまうと、顔全体にしまりがなくなり、タルミやシワの原因になることが分っています。

アーリーアンチエイジングのためには、できれば主食だけでもファーストフードなどのふにゃふにゃ食は控え、昔ながらの日本食スタイルを食べて頂きたいですね。

 

いや、毎日はちょっと難しい!!という人のアーリーアンチエイジングケアには、表情筋を鍛える意味では、りんごやするめ、ガムなどでもいいと思います。

 

老け顔は甘い食べ物が原因?

老け顔の原因のケーキ

甘いものは、適度を超えると本当に危険です。酸性である白砂糖が、アルカリ性の体内に大量に入ると中和するために、骨や歯、血管に蓄えられたビタミンやミネラル成分(カルシウム)が大量に引き出され使われます。そのため、カルシウムが不足気味になってしまします。

 

私たちが摂取したカルシウムは、そのほとんどが骨の形成に使われますが、残りは傷口などから出た血を凝固する働きや免疫力を支える働きに使われます。

体内のカルシウムが不足すれば、さらに骨や歯などからカルシウムを引き出されスカスカになってしまいます。

 

他にもさまざまな害を及ぼす甘いものの摂り過ぎは健康のためにもアーリーアンチエイジングのためにも危険ですね。

 

老け顔の原因はスマホのブルーライト?

老け顔の原因ブルーライト

スマートフォンからは発生するブルーライトは、ある意味紫外線より毒性の強い光線を出しているって知っていましたか? 実は、スマホ、パソコン、テレビの液晶から発生するブルーライトが、いま社会問題となっています。

スマホに顔を近づけ、無心に操作する姿を良く見かけますがスマホやパソコンのバックライト、テレビの液晶などから発せられるこのブルーライトはレーザー光線に匹敵するといわれる強い光です。

 

ブルーライトは、顔はもちろん特に目の奥の水晶体や網膜、黄斑などの細胞を酸化させ、知らず知らずのうちに確実に細胞を破壊し老化させます。

アメリカでは早くから問題視されていて、現在、すでに中途失明原因の第1位、日本でも第4位で、これからも増えていくと警鐘を鳴ら眼科医もいます。

 

★スマホの利用上の注意点として下記に紹介します。

・スマホは少なくとも40センチは顔から離す。
・スマホのバックライトの明るさは半分以下に落とす。
・スマホよりブルーライトの弱いパソコンで作業する。
・画面にはできれば保護フィルムや保護眼鏡などを活用する。
・抗酸化作用がある、ビタミンC・E、ルテイン、カロテノイド、オメガ3、などを日ごろから意識して摂る。

 

 

低体温の人はアーリーアンチエイジングが必須!

アンチエイジングと低体温

アーリーアンチエイジングケアは、目に見える肌ばかりではありません。

体の中から免疫力をあげるアーリーアンチエイジングケアにはとても効果的です。

免疫力と深い関係がある、体温は人によって変わりますので、自分の平熱を知っておくことは、とても大切なことです。

 

健康な人の平熱は、一般的には36~37度ぐらいが目安になりますが、最近、若い人に36度以下の低体温の人が増えています。

特に若い人に多く実は「低体温」は、アーリーアンチエイジングと深い関係があります。低体温をそのままにしておくと、病気や体調不良が起こりやすくなります。

 

新陳代謝・免疫力と深い関係がある低体温

低体温を治してアーリーアンチエイジングする女性

私たちの体は、体温を1度上げると、免疫力は一時的に5から6倍にはね上がるといいます。体を温め平熱を上げることが、もっとも健康維持につながる早道になります。

 

一方で、低体温の人で良くみられる症状は、体の冷えを感じる、朝起きるのがつらい、暖房を付けてもなかなか体が温まらないなどを訴える人が多く、これらの症状は新陳代謝や免疫力が下がって血流が悪くなっていることを意味しています。

 

私たちの体は、新陳代謝の働きで約37兆2千億個の(新・数字)全ての細胞が約90日で入れ替わるというのです。

神秘的なものさえ感じますね。(部位によっても多少変わる)。

その細胞全てに栄養と酸素を送り届けて、老廃物を持ち帰る働きは血管を流れる血流によるものです。

栄養ばかりでなく免疫機能を持った白血球も一緒に運ばれ、体の免疫力を支えています。

低体温で血液の流れが悪くなるとこの一連の働きが出来なくなり免疫力が下がり、体調を崩してしまいます。なによりも先ず、低体温を改善し血流を良くすることが大切ですね。

 

低体温を改善するための方法とは?

低体温の人とそうでない人の差はいったい何処にあるのでしょうか。多くは、生活習慣の違いに原因があるといわれています。その代表的なものを下記に挙げます。

これらの生活習慣が低体温になるきっかけをつくり、免疫力や新陳代謝が落ちると考えられています。

☆日常的にシャワーを使う!➩➩湯船につかり副交感神経を優位たたせる。
☆食事が不規則で朝ごはんを抜く!➩➩朝ごはんを摂る習慣を付ける。
☆睡眠時間が短い!➩➩成長ホルモンが分泌。夜10時から2時よく寝る。
☆好き嫌いが多く栄養が偏っている!➩➩好き嫌いなくし栄養を効率よく摂る。
☆運動が嫌い!➩➩先ずは、ストレッチ、散歩など体を動かすことから始める。

これまでの生活習慣を見直して上記のような思い当たることがあれば改善しましょう。

 

さいごに

紫外線は一年中降り注いでいます。

アーリーアンチエイジングを始める場合、肌の老化は何といっても紫外線の影響が大きく、この紫外線が全体の80%を占めていると考えられています。

若いからといって真夏のビーチで肌を焼きすぎないように、20を過ぎたらしっかり日焼け止めを塗り、紫外線を避けることは、アーリーアンチエイジングの基本といえますね。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 辛い更年期障害・・・仕事も人付き合いも面倒に感じた時に

  • 更年期障害が原因のひどい肩こり【症状とケア方法】

  • 1粒に栄養ギュッ!キヌアのアンチエイジング効果がすごいワケ

  • ビタミンの補酵素を摂取して健康的にアンチエイジング

  • そんなすごいの?いちごのアンチエイジング効果が尋常ではない

  • 若々しさの秘訣とは?健康的な女性の特徴まとめ