エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 知らないのはもったいない!?まつエクを長持ちさせるマル秘テク

知らないのはもったいない!?まつエクを長持ちさせるマル秘テク

人の第一印象は3秒で決まる。

なんていう言葉を耳にしたことがあると思います。確かにその通りかもしれません。相手に強い印象を与えるのが、

 

目を大きく見せたい、可愛くなりたい、男性にモテたい、好きな人を振り向かせたいなどなど、理由はさまざま。しかし全ての女性に共通しているのは「美しくいたい」という純粋な気持ちです。

 

そうした中、近年ではよりナチュラルな印象のまつげエクステがもてはやされています。手入れ方法によって、まつげエクステの持ちは良くも悪くも影響するのです。そこで今回は、まつげエクステを長持ちさせる方法についてご紹介します。

 

まつげエクステとは?

まつ毛エクステをする女性

そもそもまつげエクステとは“まつげエクステンション”の略で、「まつエク」「エクステ」という愛称で多くの女性たちから絶大な支持を得ています。

皮膚に直接つけるのではなく、すでに生えているまつげの毛根から1〜2mm離した位置に、専用のグルーと呼ばれる接着剤を使用するのが特徴です。

そのため、つけまつげよりも自然な印象で目をぱっちり見せてくれるほか、取れにくく丈夫で長持ちしやすいというメリットがあります。

 

まつげエクステの種類

まつ毛エクステの種類

長さ、太さ、カールの形、カーブの具合など豊富な種類から、自分の目の形やまつげに合ったものを選べる、という特徴もあるのです。

そのほかにもカラーバリエーションが実に豊富で、ブラックはもちろんブラウン、グリーン、レッド、パープルなど数十種類にも及びます。

 

このように、目元の印象を変えるだけでなく、おしゃれの一環としても高い注目を浴びているまつげエクステ。定期的にサロンに通わないとならない、拘束時間が長いコストがかかるなどのマイナスの側面が存在するのも否めません。

 

では、そうした負担を減らして少しでも持ちを良くするためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まつげエクステを長持ちさせる方法

まつげエクステを長持ちさせる=美しい目元の印象アップに繋がります。普段全然手入れをしない、適当にクレンジングを済ませている女性の方々。それ、全然美しくありません。

 

専用コームで整える

まつげエクステを行うと、まつげ同士が絡みやすくなります。放置しておくと、切れたり絡まったりして汚い印象になってしまいます。

まつげ専用のコームで、下からすくい上げるように優しくコーミングしてあげましょう。これにより、毛流が整い艶っぽく自然な目元になります。

 

濡れたまま放置しない

まつげとエクステを接着する際に使用する専用のグルーは、水に弱いという性質があります。

すぐにポロっと取れるわけではありませんが、長時間濡れたままにしておくと剥がれやすい、取れやすくなってしまうのです。

プールや温泉、サウナなどの湿度が高い場所、水に濡れる確率が高い場所に行く場合は、すぐにドライヤーの冷風を当てて水気を飛ばしましょう。

 

クレンジング

オイルフリーを選びましょう。なぜなら、オイルによって接着剤の粘着力が弱まって取れやすくなってしまうからです。

目元ギリギリにアイラインを引いている場合は、クレンジングを綿棒の先端部分につけ、軽く滑らせながら落としましょう。

 

美容液

まつげエクステ専用の美容液でしっかり保湿してあげましょう。使い方はとても簡単で、毎日朝メイクする前と夜眠る前に1回ずつ、まつげと根元につけるだけ。

ここで注意が必要です。必ずメイクをする前につけること。というのは、下地、日焼け止め、ファンデーションなどの油分を含むものが付いていると、弾かれて美容液が浸透しにくくなってしまうからです。

 

3ヵ月に1度はオフする

2〜3週間に1度はリペア(修復)しましょう」と推奨するサロンが多くあります。それは、まつげが伸びて生える向きが変わったり、バランスが乱れて見栄えが悪くなるのを整える必要があるからです。

また、3ヵ月に1度は必ずオフしましょう。一旦全てをリセットすることで、毛流れを揃えて見た目の印象がさらに良くなります。

 

美容液もオイルフリーを!

先ほどのクレンジングと同じで、オイル成分によって接着剤の効力が弱まってしまう可能性があります。その結果、まつげエクステがダレたりよれたりして、取れやすい状態に陥るケースがあるのです。

ドラッグストアで販売されている美容液には、「オイルフリー」「まつエク専用」と書かれています。パッケージをよく見てから購入してください。

 

アイラインの引き方

アイライナーの選ぶときは、下記の2つを満たしているものがベストです。

お湯で落とせる

リキッドタイプ

まずお湯で落とせるタイプの最大の魅力は、なんといってもまつげエクステへの負担が軽いこと。また、リキッドタイプは肌触りが滑らかで、尚且つ滑らかなタッチでスーッとラインを引けるので、摩擦が少ないという特徴があります。

続いて引き方ですが、まつげとまつげの間を埋めるように「点と点」で「描く」のがポイントです。これにより、エクステが絡んだり、引っかかって線がズレてしまうのを防ぐ効果があります。

 

メイク方法

まつげエクステをつけている間は、コームタイプのホットビューラーを使用し、マスカラはお湯で落とせるタイプを使用してください。

一般的なカーラーだとエクステ負荷がかかるほか、絡みや傷みの原因に繋がるからです。また、お湯で落とせるマスカラなら、力を入れずにきれいに簡単に落とせます。

 

まとめ:正しい手入れで目元をより美しく

つけまつげを使ったアイメイクは、もはや廃れつつあります。時代の流れとともに日本の技術が飛躍的な進歩を遂げる中、世の女性たちのきれいの理想像も徐々に高まってきているのです。

そうした流れに合わせたまつげエクステは、プロの手を借りながら目元をより美しく、より自然な印象に見せてくれる最高の美容ツールのひとつであると言えます。

しかし、自宅での手入れが難しく最終的にはサロンに駆け込むという女性は意外といるのも事実。

濡れたらすぐに乾かすコームで整えるオイルフリーのクレンジングで落とす美容液で保湿するなど、スキンケア方法次第で持ちが格段によくなります。

 

2〜3週間に1度はリペアをする、3ヵ月に1度はオフをしてリセットするなど、サロンケアと並行しながら美しい目元をキープしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

沼田 優衣

沼田 優衣

ヘルスケア分野の店舗企画開発を経験。自身の心身の崩れから、より一層スキンケア、ヘルスケアを研究するようになる。現在は美容を中心としたプロライターとして活動。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 顔&おでこのテカリや脂を防ぐには?《脂性肌・オイリー肌対策》

  • 【ニベアの美容効果に驚愕】ケアできるのは顔・体だけじゃなかった!

  • 足のむくみの原因と5分で出来る!むくみ解消法

  • 目指せ!「5:3:2」黄金脚美人

  • 男性がドン引く顔のうぶ毛問題!メリットだらけの正しい処理方法

  • 【40代】実年齢よりも若く見えるたるみ解消法