エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 青汁は便秘に良い?!明日から毎日スッキリしたいなら青汁を飲め!

青汁は便秘に良い?!明日から毎日スッキリしたいなら青汁を飲め!

青汁で便秘解消

青汁は便秘解消に効果的?

便秘が続くと気分はスッキリしないし、お腹は重たいし、体重を図れば増えているし、さらに言えば肌荒れもしやすくていいことなしです。でも特に女性では年齢とともに代謝が下がり、体は冷えやすく体温が低い状態が続くと便秘になりやすいです。運動や水分摂取が便秘に効果的と言われているけど、いきなりたくさん水分も取れないし、運動はやると腹をくくるまでに時間がかかるという人も多いです。社会人になれば運動する機会は増えるどころか減っていき、便秘は改善するどころか進行していくばかり。美容と健康のためにも何とかこの便秘をどうにかしたい!という人は是非青汁のメリットに再度目を向けてみてはいかがでしょうか?今回は便秘の仕組みと、なぜ青汁が便秘の解消に役立つと噂になってきているのか、説明していきたいと思います。

 

そもそもなんで便秘になるの?

便秘になってしまう原因はいくつかあります。普段私たちが口にした食べ物は、体の中をめぐって栄養素や水分が吸収されていき、最終的に便として排せつされます。腸の動きは自律神経と呼ばれる無意識的な神経活動によって動かされています。なので口に食べ物を入れて飲み込むと、あとは何も考えていなくても自然と便になって排せつされていきます。しかしこの自律神経は色々な原因によって影響を受け、腸の消化、吸収の活動に制限をきたすこともあります。例えばストレスにさらされてしまうと、腸が過剰に収縮してしまい、細い腸を通るために便はウサギのフンのようにころころとして、1度でスッキリと排せつできない状態になってしまいます。また、トイレに行く恥ずかしさからトイレを我慢してしまう習慣が出来、便が排せつ手間の場所で停滞してしまい、スムーズに出てこれなくなることもあります。また、運動不足や水分不足では、腸の動きが悪くなり、必要以上に水分を奪われてしまった便は硬くなって、普段よりも排せつしにくい状態になってしまいます。

また、特に女性では女性ホルモンの1つである黄体ホルモンが、体に水分や塩分をため込むように指示するため、便からも水分が吸収されてしまいやすく、男性よりも便秘になりやすいです。この黄体ホルモンは、女性が妊娠したときに子どもを流産させてしまわないように子宮筋の働きを抑制する作用があり、それが腸の動きも抑制してしまい排便が起こりにくくなります。とくに黄体ホルモンが活発になる生理のときや、妊娠したばかりのときは便秘になりやすいと言えます。それに加えて女性は男性よりも腹筋が弱い傾向にあります。筋力は弱ければ当然便を排せつする力も弱いので便秘になりやすいです。

 

便秘はどうやったら治るの?おススメ改善法5つ!

1;食生活を正す

便秘はなってしまう前に予防するのが1番です。普段からお腹がすいたら食べて、お腹がすかないときは食べなくても大丈夫という生活スタイルはやはり便秘になりやすいです。朝ごはんからきっちりと3食出来ればなるべく同じ時間帯に食事をとるように心がけましょう。

2:腸内環境を整える食品を摂る

腸内環境は食べるものから改善することができます。ヨーグルトやオリゴ糖、青汁など腸内のバランスを整えることで内側から便秘を改善しましょう。

3:バランスの取れた食生活

急なダイエットを始めて食事量を減らしたり、たまにビュッフェでお腹いっぱいになるまで食べたりと不規則な食事スタイルは便秘の原因です。さらに食べるものもジャンクフードや自分の好きなものばかり食べていると栄養がかたより便秘になりやすいです。栄養素の高い野菜やお肉、魚などバランスよく摂取することが大切です。

4:食物繊維の摂取と水分摂取

食物繊維は便秘改善の鍵です。私たちの腸の働きを高め、便を排せつしやすい状態にしてくれるので積極的に摂取することで便秘が改善します。また水分も同様にこまめに摂取することが大切です。1度にたくさん摂取しても尿として排せつされてしまうので、体お内部が乾燥しないように定期的に摂取する必要があります。便が十分な水分をキープすることが出来れば、便の大きさが小さくないり過ぎず、腸に刺激を与えることでより排便が促進されます。

5:腹筋の運動を始めてみる

腹筋は排便を助けるのに効果的な筋肉です。腹筋が弱いとせっかく腸がゴールまで便を運んでくれても、最後のハードルで出てくることが出来ません。腹筋運動を生活の中に取り入れることで腹筋筋力が付くだけでなく、代謝が改善しこれもまた便秘の解消に役立ちます。

 

便秘解消の強い味方、青汁!

しつこい便秘の解消にはバランスの取れた栄養素、規則正しい食生活、また水分摂取や食物繊維の摂取が必須項目です。これらを全て賄うことが出来るのが青汁なんです。実際に健康のために青汁を飲み始めた人も、便秘が解消して体が軽くなったという人たくさんいます。便秘のために青汁を飲む、という人は朝冷たい水か牛乳に青汁を入れて飲むことをおススメします。腸が刺激されて、青汁の便秘解消パワーをさらに引き出してくれます。ヨーグルトと一緒に摂取することも便秘解消に効果的だと報告されているので、便秘に悩んでいる人は是非試してみて下さい。

 

まとめ

便秘と言えど、数日でも排便がないと便秘自体がストレスになり、そのストレスがさらに排便をストップさせてしまうという悪循環に陥ってしまいます。便秘から解消されることでストレスだけではなく、運動しやすい軽い体になり、肌トラブルなどの悩みからも解放されます。青汁を飲み始めてから早い人では翌日にその便秘解消効果を実感している人もいます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

青汁で便秘解消

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 40代からのアンチエイジング 『美活塾』で綺麗な美尻ラインを!

  • 疲れが取れない原因は?ストレス発散でアンチエイジング

  • 縄跳びが苦手でも大丈夫!『エア縄跳びダイエット』で有酸素運動をしよう!

  • 野菜不足だと人はどうなっちゃうの?青汁で野菜を補給しよう!

  • 足・ふくらはぎのむくみを感じ始めたら《原因と解消対策》

  • 酵素の力で美しく!ローフードダイエットのやり方&コツまとめ