エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. カラダが冷えていると痩せにくい!冷えを解消するストレッチ5選

カラダが冷えていると痩せにくい!冷えを解消するストレッチ5選

美容に関するお悩みと同じように、『冷え』で悩まれている女性は多いのではないでしょうか?

 

これからどんどん暑くなっていくこの季節でも、「手や足の先が冷える」「太ももやお尻の冷え」「腰回りやお腹の冷え」を感じている方は要注意です。

 

『冷え』ているところには、そこを守ろうと脂肪がまとわりつきます。特にお尻や腰、お腹には内臓がありますので、カラダは自然に脂肪をつけてしまいます。

 

また手先、足先はカラダの末端になりますので血流が悪い方は必然的に『冷え』ます。

そして『冷え』たカラダは代謝が悪く、痩せにくいカラダになってしまいます。

3つの冷えの原因

①「血の巡り」

血の巡りが悪くなると、全身に運ばれるはずの栄養分が不足します。そうなると同時に、老廃物が滞留し、疲れやだるさ、むくみなど様々な体の不調が現れます。

 

②「肌の露出」

女性の場合、ファッションも冷えの原因になることがあります。肩だしや、背中、お腹、脚などの肌が直接外気にあたると体はとても冷えやすく、結果体の深部まで冷やしてしまうことになり兼ねません。

 

③「食生活」

ダイエットなどで偏った食生活を繰り返していると、冷えを誘発することに繋がります。

また、体を冷やす食材を好んで食べている場合があります。例えば、女性が好きなサラダやスイーツ、コーヒーなども体を冷やす食べ物になります。

 

今回は、カラダの血行を促して体内をポカポカにするをストレッチをご紹介します。

 

カラダの冷えを解消するストレッチ❶

①両手を肩の上におきます。一度、両肘を体の前で合わせましょう。

②その肘で円を描くように、外回しに大きく10回回します。この時、1周回す毎に①のように体の前で肘を合わせます。内回しも同様に10回行います。

 

ワンポイントアドバイス

この動きは腕で行うのではなく、肩甲骨で動くように意識してみましょう!肩甲骨から動かすことで、体はとても温まりやすくなります。

 

カラダの冷えを解消するストレッチ❷

①両膝を立て、仰向けに寝ましょう。

②右の足を左の足にかけます。左の足の裏を大きく右へ移動します。

③腰からお腹(体幹)を絞るように捻りながら、両足を左側に倒します。その体勢で30秒キープします。反対側も同様に行います。

 

ワンポイントアドバイス

このストレッチは、体幹を意識して行うようにすることで、内臓の働きを活発にします。また、冷えやすいお腹や腰周りを動かす(捻じる)ことで体の中心部から体全体が温まります。

 

カラダの冷えを解消するストレッチ❸

①足の裏を合わせて座ります。

②腰から体を前に倒し、両手を出来るだけ遠くへ伸ばしましょう。この姿勢で30秒キープします。

ワンポイントアドバイス

このストレッチは、排泄に関わる、体の後ろ側を伸ばし活性化します。お尻から腰、背中に意識を集中して行いましょう。

 

体を前に倒した時に、お尻が持ち上がらないように気をつけましょう。

体が前に倒れにくい人は、お尻の下にクッションやバスタオルを丸めたものを入れて行うと、腰や背中が伸ばしやすくなります。

 

カラダの冷えを解消するストレッチ❹

①仰向けに寝ます。右の手で右足首を持ちかかとをお尻の横に引き寄せます。

②左の膝を曲げ、足の裏を右の太もも内側につけます。

③両手を横に大きく開きましょう。この姿勢で30秒キープします。

ワンポイントアドバイス

このストレッチは、体の前の筋肉を伸ばし、開いた骨盤を引き締める効果があります。

 

片足を正座するようにお尻の横に曲げますが、これがやりづらい方ややろうと思うと足の裏がつってしまう方は、かなり股関節につまりがあります。

骨盤の偏りが大きな原因です。 あきらめず、少しずつ改善していきましょう。

 

カラダの冷えを解消するストレッチ❺

①あぐらを組んで座ります。背筋を伸ばし、両手は体の横におきましょう。

②大きく息を吸って、再度腰から背筋を伸ばし、吐く息に合わせて首を右側に倒します。

③右の手を頭の上に置き、押さえつけずに手の重みを感じながら首や肩の力を抜いてください。この時、左の肩と頭が引き離されるように意識します。ここで10秒キープします。

④次に、首は右側に倒したまま、右手を左肩先に置き換えます。ここで10秒キープします。

ワンポイントアドバイス

首は気づかないうちに冷えている場所です。また、首の周辺の細胞を活性化することは体を温め、代謝をアップすることに大きな役割を担っています。このストレッチをする前に首をゆっくり回してから行うとより一層効果的です。

 

ボディメイクトレーナーからのメッセージ

体の『冷え』と『痩せにくい』は大きく関係しあっているといわれています。

体を温めると血行がよくなり、痩せやすい体質へ改善されていきます。今回は、毎日の生活習慣で起こる血流の滞りを取り除き、血行を促進して冷えの解消へ繋げていけるストレッチをご紹介しました。

できれば、1回づつ行うのではなく、それぞれを2〜3回つづ行うことで体はより温まりやすいですよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 太りやすい体質改善マニュアル!痩せにくい悩みを解消

  • リバウンドが嫌なら脳をだますのが成功への近道

  • 内臓脂肪を減らす!と思ったけどダイエットに疲れた女性へ

  • 運動しているのに痩せない・・ジムでのダイエット効果を高める秘訣

  • 太る脳→痩せる脳へ!脳を意識したダイエット【痩せない原因まとめ】

  • たるんだ二の腕はおばちゃんの象徴?今すぐ始めたいエクササイズ方法