専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 胃腸が弱い人は鍛えて強くしてアンチエイジング

胃腸が弱い人は鍛えて強くしてアンチエイジング

 2016/01/14 インナーケア
  12,604 Views
胃腸を鍛えてアンチエイジングする女性

最近胃腸の調子が悪いなと感じていませんか?30代・40代になってくると、毎朝快調という方はあまり多くはありません。

むしろ突然襲ってくる下痢に苦しむ人が多いのではないでしょうか?
若い頃は健康的で形も良く、快調だったはずなのに、何故なのでしょうか?

それは、私たちの体の中の消化酵素が段々減少し、食生活の乱れ等で腸内細菌の層が変化してしまっているためです。
胃腸を鍛えてアンチエイジングし、体の中から美を追求しましょう!

胃腸は美を作る!

胃腸を鍛えようとアンチエイジングする女性

美しい肌や健康的で若々しい体を作るのに、食べ物をきちんと選定して食べることは非常に大切です。
しかし、いくら栄養素が豊富な野菜や、質の良いお肉やお魚を食べても、胃腸できちんと消化や吸収をして、エネルギーとして体に取り込むことが出来なければ、なんの意味もありません。

いわば胃腸はアンチエイジングの基礎です。
美容や体内の健康を維持するために、胃腸はとても重要なのです。

胃腸が弱まる原因

アンチエイジングして胃腸を鍛える女性

胃腸を弱まってしまう原因は果たして何なのでしょうか?
それは案外習慣的にやってしまっていることかもしれません。
最近胃腸が弱まってしまたと感じている人は、何点か当てはまることがあるかもしれません。

ストレス発散!暴飲暴食!

好きなものを好きなだけ飲み食いするということは、私たちが思う最も簡単でやりがちがストレス解消法だと思います。
仕事や子育て、人間関係等でイライラしたりすると、暴飲暴食をしてしまう人は、胃腸の消化吸収能力の限界を超えさせてしまっているかもしれません。

常時食べ物が胃の中にある状態は、胃腸が疲れてしまい、消化や吸収する力が衰えてしまいます。

また、お酒は胃壁や腸壁を荒らす原因になります。
アルコールを摂取した次の日に、便秘や下痢をしやすくなる人は、消化器官を損傷させてしまっているためです。

また、辛いものを食べすぎたり、コーヒー等の刺激物を胃の中に入れすぎることも胃腸には負担です。

食事時間がいつもバラバラ

私たちの体は空腹になると、胃が働きかけ、食事をさせようと胃酸を分泌させます。
お腹がすいたときに、ぐーっと鳴るのは、胃が空になり、空気が押し出されるためです。
このタイミングで食事を取ることが最も良いのですが、仕事や子育てなどが忙しいと食事をとるタイミングが不規則になりがちですよね。
また、忙しくて昼食を抜き、夜ご飯を目いっぱい食べてしまう人は、胃腸が弱まる原因となります。
長い食間は、突然の働きに胃腸がびっくりして、消化吸収が追い付かなくなります。
そのために消化不良を起こすこともあります。

偏食等の食事バランスが悪い

忙しいとついつい軽食で済ませてしまって、バランスの悪い食事になってしまいます。
外食は、炭水化物や脂質を多く摂取してしまう原因になります。
最近飲み会が多いと感じているかたは要注意ですよ!
飲酒しながらの食事は、脂っこいものや塩からいものと味の濃いものになりがちです。

また無理なダイエットをして食事をいきない減らすことや、同じものばかりを繰り返して食べていると、胃腸の動きが弱まります。

ストレスが溜まっている

日本人は胃腸が弱い。そんなフレーズを聞きますよね?
それは、日本人が最もストレスを溜めやすく、胃腸に一番影響を与えるためです。
緊張してしまうと、下痢をしてしまったり、逆に便秘になりませんか?
ストレスが腸の働きを狂わすために、このような症状がおきます。

仕事や子育てでストレスが溜まると、消化吸収の能力が落ち、何も食べたくないと思うようになります。そうするとますます胃腸の働きが悪くなり、悪循環です。

胃腸の弱い人は肌荒れしやすい?

胃腸と肌の関係

胃腸と肌は密接な関係があります。

腸には、体内の免疫力の7割が集中していると言われていることを知っていますか?
それと同時に、悪玉菌が吐き出す有毒物質や、体外から攻撃をしてくる病原菌は、腸に大量に入り込んできます。

腸の中に入りこんだ毒素は、便もしくはおならとして排出されますが、一部は腸の粘膜の血管から、血液に混じりこんでしまう可能性があります。

その有害物質は、インドール、スカトール、ニトロソアミンなどがあり、血液中から肌の表面上にある毛穴を刺激し、肌荒れの原因を作ると言われています。

また、下痢の時の臭いと同じ臭いの血液が体内に入り込み、肌を内側から刺激します。
そのため、肌は有毒物質を解毒する作用が働き、炎症を起こしてしまいます。
口臭が臭いと感じるのもこのことと同じです。

若いときのニキビは、肌に分泌された皮脂をアクネ菌食べて繁殖した結果です。
しかし、大人ニキビはそうではなく、原因が胃腸のためにとても治りにくいです。

胃腸を鍛えて強くすることで、体内で生成されて毒素を減少させ、私たちに必要な栄養素の吸収をアップすることができます。
また、新陳代謝もUPさせて、セラミドやコラーゲンなどの量を増やして、肌を若々しく保ちましょう。

胃腸は弱くても鍛えて強くなる!

アンチエイジングして胃腸を鍛える女性

胃腸の弱い体質の人はいつも顔色が悪く見られがちです。
肌も荒れてしまうため、下を向いて歩いていませんか?
そんな胃腸が弱まっている人は鍛えましょう!胃腸は意識して鍛えたり、食生活を変えることにより、強くなります

point1腹八分を目安にする
腹八分とは、目安として、1日に摂取して良いとされるカロリーの80%程度にすることです。
腹八分は、健康に良いことが証明されており、寿命を延ばす効果もあるとされています。

point2よく噛んで食べる
食べ物をよく噛み、なるべく胃を労わることが大事です。
噛む回数の理想は1回口の中に含んだら、30回ちゃんと噛みましょう。
30回噛むと、満腹中枢が働くために、少量の食事でもお腹いっぱいになります。
そうすると、自然に腹八分になるため、一石二鳥ですね。

point3胃腸に休憩時間を作ってあげる
3食の食事を規則正しく、毎日時間を決めてとることが一番理想的ではあります。
食間をある程度空けることにより、胃液の分泌が活発になるため、胃腸の消化がスムーズになります。
食事の時間がバラバラな人は、1日を中だらだらと食事をすることはやめましょう。
胃腸が弱ってしまいます。

point4胃腸には温かいものを
冷たい物を食べ過ぎると、お腹が痛くなってしまう人が多いですよね?
下痢をするのは、冷えて血行が悪くなるために、胃腸自体の機能が低下してしまうためです。
温かい食べ物や飲み物は、胃腸の血行を促進させてくれます。
毎朝白湯(さゆ)をとってみるのはいかがでしょうか?

point5運動で筋肉をつけよう
適度な運動は胃腸を強くします。
全身の血行を促進させ、胃の筋肉を鍛えてくれます。また胃腸を支え、下垂するのを防ぐために、とても有効的です。

point6睡眠時間をしっかりとる
睡眠をしっかりとることにより、自律神経のバランスが整います。
きちんと睡眠をとると、前日の細胞へのダメージを回復する働きがあるため、胃腸の機能も次の日には整うでしょう。

point7ストレスをなくす
ストレスを受けると胃が荒れてしまい、腸内環境のバランスが崩れてしまいます。
ストレスが受け続けてしまうと、胃腸の病気等にもかかりやすくなってしまいますので、趣味や運動でストレスを発散させましょう。

point8胃腸に良い食事をとる
食事で胃腸の機能を高める成分を摂取することは効果的です。

代表的なのがヨーグルトです。腸内環境を整える効果があり、胃腸の免疫力も高めてくれます。
ほかには、消化を助ける成分の酵素ジアスターゼが含まれる生のだいこんや、酵素アミラーゼ・ジアスターゼが含まれている、山芋などがあります。
にら・春菊・生姜等も胃腸に良いとされています。

point9サプリや漢方を飲む
胃腸が弱い人は、単に食生活を中心とした生活リズムが崩れていることが原因とは限りません。ピロリ菌が原因となっている可能性があります。
このような成分はサプリや漢方から摂取することが早くて確実でしょう。

おすすめサプリのランキングはこちらでご紹介♪

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • エラスチンで血液も若返る!?驚異のアンチエイジング効果に注目

  • 水分代謝が悪い人は水太りの原因、解消してダイエット♪

  • ダイエットにも効果的!わさびのアレコレと美容効果。

  • 酵素ドリンクダイエットについて徹底解析!!置き換えダイエットの効果とは?

  • Lシステインで若返り!こんなシミで悩んでいませんか?

  • 老廃物を排出して体内から若返ろう!!