エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 野菜不足だと人はどうなっちゃうの?青汁で野菜を補給しよう!

野菜不足だと人はどうなっちゃうの?青汁で野菜を補給しよう!

野菜不足

野菜不足でも大丈夫??

野菜を毎日摂取するのは本当に難しいことですよね。毎日少しづつたくさんの種類の野菜を摂取することが好ましいとされてしますが、「毎日少しづつたくさん」という課題が一番難しいです。キャベツを1玉買ったらしばらくキャベツを食べないとなくならないし、栄養ばかりではなくておいしい食事を作りたいと考えると、1度にたくさんの種類の野菜を買うのは不可能です。

また最近では外食産業も安くおいしいメニューを提供してくれるので、利便性の面から考えてもついつい外食やコンビニエンスストアで食事を済ませてしまいがちです。忙しい毎日に追われていると健康について考えるのをついつい後回しにしてしまいがちですが、本当にそれでいいのでしょうか?

今回は私たちの健康や美容について、再度考え直してもらう機会にしたいと思います。

野菜不足の人が起こしやすい問題

食事から摂取する栄養は食後すぐに影響を及ぼすのではなく、体の中で消化されて数日から数週間、又は数か月かけて私たちの体になってきます。つまり不摂生な食生活が影響を及ぼすのは食後ではなく将来です。不摂生な食生活によってむしばまれた私たちの体は少しづつ状態を悪くしていき、最終的に肌荒れやアレルギー体質になったり、病気を引き起こしてしまったりします。私たちの体に不調が出始めるのは、私たちの体が出来る範囲で戦ってそれでも勝てなかった場合なので、不調が起こったときには目には見えなくてもすでに体の中はボロボロになっていると言えます。一度トラブルが起こってしまった体を簡単に治すことは難しく、ボロボロになるまでの期間の何倍もの時間をかけて治していく必要があります。これは病気だけのことではなく、肌荒れなどの美容トラブルも同じことが言えます。ニキビなどの肌荒れ症状が現れたときはすでに体に待機している次の肌もトラブルを受けやすい弱った肌になっています。新しい肌へターンオーバーしても、元々の肌が抵抗力を失っているので些細な刺激に弱くトラブルが起こりやすいです。

野菜の栄養素の力

野菜にはこれらのトラブルを回避する栄養素がたくさん詰まっています。普段から野菜を摂取するだけで体内環境は正常化され、美容にも効果的です。

野菜はビタミン、カルシウム、鉄、食物繊維などの栄養素をたくさん含む上、新鮮な野菜は美容には不可欠な酵素も含んでいます。とくに葉野菜や、野菜の皮の部分には酵素が豊富に含まれており、アンチエイジングにも効果的です。

野菜をバランスよく摂取することで私たちの体に必要な栄養素が補われ、肌や目、歯や爪などの目に見える部分だけでなく、体の中も健康的でキレイな状態に保ってくれます。体の組織が栄養で満たされていていて健康な場合、ウイルスや病原菌と闘う力も十分で、風邪やインフルエンザなどの病気にもかかりにくいだけでなく、脳血管疾患や糖尿病などの生活習慣病にもかかりにくい丈夫な体を作ることが出来ます。

幼い頃両親が「野菜を食べなさい!」と言っていたり、学校で好き嫌いせず給食を食べなければいけなかったのはこのためですね。

効率的な野菜の補給方法

野菜は毎日コツコツと摂取することが大切です。1日で1週間に必要な野菜を全て摂取できるわけではなく、たくさん食べても私たちの体が吸収しきれない分は吸収されずに排せつされてしまいます。せっかく摂取した野菜が吸収されないのはもったいない気がしますが、さらに野菜を摂取しすぎると良いことばかりではなく、お腹が緩くなったり、肌色が黄色っぽくなったりすることもあります。

1日の必要な野菜は350グラムとされており、これ以上でも以下でもなく350グラム程度を目指すのが理想的です。また朝ご飯だけとか夜ご飯だけとかでもなく、1日3食きっちりと野菜をバランス良く摂取するのが理想的です。これが忙しく毎日を生活している人にとってはなかなか難しい課題です。そこでビタミン剤など薬やカプセルで栄養を補っている人もいますが、出来れば薬ではなく自然の食品から摂取するのが安心安全でおススメです。

日本人に長く愛用されている青汁はこの野菜の力を最大限に凝縮させて、かつ自然の食品から摂取できる健康増進食品です。水に溶かして飲んだり、寒い日はお湯やホットミルクに入れたり、さらにはケーキやプリンなどのお菓子作りに活用することもでき、野菜をそのまま摂取するよりも格段に効率的に必要な栄養素を摂取することが出来ます。

まとめ

野菜不足は私たちの体から美や健康を奪っていってしまいます。いつまでもキレイで健康でいたいのは、皆同じことですよね。何も体に異常を感じなければついつい体の栄養面に対する配慮を怠りがちになってしまいますが、将来病気になってからではいくら後悔しても後悔先に立ちません。普段から野菜を摂取するように心がけるだけではなく、青汁を日常の食生活に取り入れて、より健康的な生活を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

野菜不足

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • チアシードの効果は?正しい食べ方でダイエット♪

  • 頭痛やイライラ・・更年期障害は漢方の力でケア

  • 更年期障害?やる気が出ない・起きないと感じたら

  • 食べ過ぎで便秘&吐き気があり苦しいときの対処法

  • 「背中」の贅肉は、見た目年齢を大きく左右する?!姿勢を正して後ろ美人に♪

  • 更年期障害にもう悩みたくない。アロマオイルの力で心と体を解放しよう