専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 筋肉を落とさないで痩せるためのダイエット方法

筋肉を落とさないで痩せるためのダイエット方法

 2016/02/06 ダイエット 運動
  4,557 Views
筋トレして美しいボディの女性

若い頃頑張って筋トレやトレーニングをしてスリムなボディだったのに、年齢を重ねていくうちに体重が増え、なんだか筋肉と脂肪が一緒についている気がする、、、

 

筋肉といったらプロテインですが、プロテインはお金がかかるしムキムキになりたいわけではない、、、

ダイエットをしたいけど、辛い筋トレをして筋肉をつけるのは嫌だな、、、

 

そんな悩みを抱えている女性にぜひおすすめしたいダイエット方法をお伝えします。

ダイエットをするにあたり、カロリー制限をしたり有酸素運動だけをしているという人が多いかと思います。

筋肉がもともとある方は筋トレもプラスしていかないとどんどん筋肉量が落ちてしまいます。

 

また、引き締まったボディを手に入れたいと思っている方には、筋肉量を増やすことをおすすめします♪

ダイエットをするついでに筋肉をつけて、引き締まったボディを手に入れることで健康でかっこいいと憧れる女性になってみませんか?

 

ダイエットしたけど筋肉は落としたくない!

筋トレをしながら減量したい女性

努力して折角つけた筋肉がダイエットのために全て落ちてしまったら悲しいですね。

カロリー制限をしていけば脂肪が減り体重も落ちますが、筋肉もどんどん減っていってしまうのが難点です。

それは私たちの身体がカロリーが不足していると判断し、それを補おうとするためにどうしても筋肉が分解されてしまうためです。

筋肉を落とさずに、体重を落とすときに頭に入れておいて頂きたいのは、短期間で落とすイメージではなくて、長期間で段々と落とすイメージで、ダイエットを行うということです。

そうすることで筋肉も作られ、効果的に脂肪も落とせるために、引き締まった美ボディを手に入れることが出来ます。

食事制限で脂肪を落とす

野菜をべて筋トレする女性

まず大事で基本となるのは食事です。
自分が1日に摂取しているカロリーを計算することが基本になります。
意外と皆さんは知らないかもしれませんが、カロリーを過剰摂取している人は多いです。
また、ダイエットをしていると空腹感を感じるかと思います。

空腹感を抑えるために、空気を多く含みボリューム感のあるスムージーを食べたり、食事をするときにはお水を多く摂ることです。

スムージーを食べる場合は、野菜や栄養が豊富なものを選ぶと健康にも良いですね♪

脳はある程度の食事が腸に到達したと感じると、満腹感を感じ「もう充分ですよ」と信号をだします。

野菜などの低カロリーのものや、食物繊維を含む食べ物、お肉の赤身などのたんぱく質などのカロリーが低く、たくさん食べれるものを摂取することをおすすめします。

また、現在の体型によってカロリー摂取量を変えることも大事です。

体脂肪率が高い人は、脂肪を先に燃焼させますので大幅に摂取カロリーをカットたほうが良いです。

しかし、体脂肪率が低い人は大幅に摂取カロリーをカットしてしまうと、筋肉が落ちてしまいます。

もし今現在脂肪があまりないと感じるのであれば、食事制限をするのではなく、高たんぱく質な食品を多く摂ることをおすすめします。

 

筋トレで筋肉をつける

皆さんはボディビルダーの大会に出る方は、どのように筋トレをしているか知っていますか?

脂肪を大幅に落とさないといけない場合は、身体の中にたんぱく質を閉じ込めてしまう事で、筋肉を落とさずに減量することが可能なんです。

なので、まずはたんぱく質をとってから筋トレすることが大事なんです。

筋トレの仕方としては激しいものではなく、ピンポイントで痩せたい部分を意識しながらすることが大事です。

腹筋をする際などは痩せたいと思う部分に力を入れてやることが効果的です。

また、女性の場合は筋トレを少しやることで体型変化に影響を与えます。
3分で良いので、毎日継続してやってみることがダイエットに繋がります。

 

有酸素運動で代謝を上げる

ながら有酸素運動をする女性

有酸素運動は、激しい無酸素運動より実は多くのエネルギーを使います。
また、血液循環を良くし代謝をあげるために身体にとてもよいです。

有酸素運動は、ゆっくりとした運動が多く長く続けることが大事で20分以上やることで脂肪燃焼に効果的です。

おすすめはながら運動です。

例えばテレビを見ているときは、ストレッチをしたりヨガをしたりすることです。
また、掃除をしながらそれを運動だと思い、大きな動きを意識してやってみたり、料理をしているときは姿勢を正すなどです。

通勤時にエスカレーターではなく階段を使うことや、1駅手前で駅を降りて大股で歩くこともおすすめです。

日常的に何かをしているときに身体を動かし、有酸素運動をすることで長く続けられると思います。

足首運動

足首を回して筋肉をつける女性

ずぼらな人でも簡単にでき、代謝があがり血流量が上がる足首運動は、簡単に脂肪を落とすことが出来、筋肉もつきます。

やり方は、座って片方の足首を太ももに置き、手でぐるぐると回すだけです。
これを左右200回ずつやると効果があります。

少し頑張ってダイエットを頑張ってみようと考えている人は、だまされたと思って一度やってみて下さい♪

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 食べ過ぎ止まらない・・・食べ過ぎを止めたい人必見の方法まとめ

  • 簡単!6つのタオルエクササイズで しなやかボディを目指そう!

  • 本当に痩せたい!痩せたいのに痩せない人がやるべき方法

  • 絶対&確実に痩せるダイエット方法がついに?必ず痩せる法則

  • 【短期間ダイエット】短期集中で痩せる方法まとめ

  • 【楽して痩せる方法】面倒くさがり屋が手っ取り早く痩せる15の方法