専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. N-アセチルグルコサミンを含む機能性表示食品・サプリ

N-アセチルグルコサミンを含む機能性表示食品・サプリ

その他
  543 Views

N-アセチルグルコサミンの効果や効能、食品やその副作用などについてご紹介します。

N-アセチルグルコサミンとは?

私たちの関節や、肌にあるヒアルロン酸のもとになる成分である、N-アセチルグルコサミン。

私たちの体内にあるヒアルロン酸は、関節などでもクッション部分を保護する働きをし、肌の潤いも保ちます。

普通サプリメントなどで仕様されているグルコサミンは、酸を分解して抽出するため天然とは異なる形成をしています。
また、摂取すると苦みや渋みを感じ、グルコサミン塩酸塩やグルコサミン硫酸塩と呼ばれます。

N-アセチルグルコサミンは、天然型を壊さずに酸素分解して抽出するため、天然型グルコサミン特有の甘味を感じます。

そのため通常のグルコサミンと、N-アセチルグルコサミンは違いがあります。

N-アセチルグルコサミンの効果・効能

N-アセチルグルコサミンの効果は、乾燥肌が悩みの方へ肌に潤いを与えることに役立ちます。

N-アセチルグルコサミンが含まれる食品・サプリは?

ナグプラス うるるん肌ドリンク

ナグプラス うるるん肌ドリンク

<主な対象者>
・基礎疾患をお持ちではなく、乾燥肌が気になる成人

<安全性に関する情報>
当該商品に使用されているN-アセチルグルコサミンは、食経験が豊富な成分とし安全であるとします。

例えば…
1食当たり1,000mg配合された、同製品会社の「ナグプラスコラーゲンドリンク」は15万食が販売されています。
1食当たり1,200mg配合された、印メグミルク社の「グルコサミンパワー」は、シリーズで9億5,000万食が販売されています。

また動物試験でもその安全は確認され、ラットに104週間投与した試験でも毒性や発がん性は認められませんでした。

<機能性に関する情報>
基礎疾患のない、肌の乾燥を感じた被験者を二重盲検法により、N-アセチルグルコサミンの肌水分量に及ぼす機能を評価する試験をしました。

1グループにはN-アセチルグルコサミンを含む食品を摂取(1,000mg以下)してもらい、もう1グループにはN-アセチルグルコサミンを含まない食品を摂取してもらった。

結果は、8週間N-アセチルグルコサミン500mgを含む乳飲料を摂取してもらうと、N-アセチルグルコサミンを摂取していないグループに比べ、左目尻下の肌水分量が増加した。
また、8週間N-アセチルグルコサミン1,000mgを含む錠剤を摂取してもらうと、N-アセチルグルコサミンを摂取していないグループに比べ、左目尻下の肌水分量が増加した。

以上の結果から、乾燥肌を持つ方へ肌水分量を増加させ、肌のうるおいに役立つと評価される。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 内臓脂肪を減らす!と思ったけどダイエットに疲れた女性へ

  • 疲れが取れない原因は?ストレス発散でアンチエイジング!

  • ダイエットがストレスで続かない&やめたい時-

  • 大人ニキビの跡が気になる方へ!!アルファピニ28トライアルセット

  • ビキニラインの色素沈着をキレイに治すならコレ!「ヴィエルホワイト」

  • 白髪が気になり始めたら・・・白髪&髪質改善