専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 化粧のノリが悪い・肌荒れの原因と改善方法

化粧のノリが悪い・肌荒れの原因と改善方法

化粧のノリが悪い

メイクのノリが悪かったり化粧品によって肌荒れ、乾燥肌を悪化させてしまったりです。
女性の敏感肌を守るためには、スキンケアが大切です。
そのための化粧水、クリームの使い方もご紹介していきます。

■あなたのメイクが崩れる原因をチェック■

夕方、鏡を見て恐怖する。これが私?私は今までこの顔を晒していたの?
あなたのメイクがすぐに崩れるのは、肌が原因かもしれません。
そんな肌になっている原因はなんでしょう?
下記の項目を一度チェックしていただき、当てはまっているか否かご確認下さい。

■メイクのノリが悪い8つの原因は?■

メイクのノリが悪い原因
1) 自分の肌質を勘違いしてませんか?
肌が油っぽいなあと感じても、あなたの肌質は決してオイリー肌ではありません。
乾燥肌だから肌が脂を出すのです。
「Tゾーンがテカるなあ」と感じる人は、実をいうと「水分不足だった」という人が9割以上なのです。

2)下地を使っていなくないですか?
化粧前のひと手間で、ファンデーションの密着感が違います。
使ってない人はこれだけで変わることもあります。

3)紫外線対策が中途半端ではありませんか?
皆さん勘違いしてますが、紫外線は夏だけではありません。
これからの季節。特に3月から紫外線A波がピークになります。
日焼け止めケアを化粧品を購入するときは、SPFだけでなくPAにも注目してください。
紫外線は肌の乾燥・老化などいろいろなトラブルを連れてきます。
紫外線対策
4)あぶら取紙を使いすぎていませんか?
顔がテカるからすぐにあぶら取紙を使っても、解決にはなりません。
乾燥からくる皮脂分泌をあぶらとり紙で取っちゃうと余計乾燥する原因になります。
つまり余計テカるんです。

5)便秘ぎみはありませんか?
説明は不要ですね。ホルモンバランスの崩れが原因です。
また、便秘が続くと大人にきび・肌荒れを起こします。
それを隠そうとしてついついファンデの厚塗りしてませんか?
結果、メイクが崩れた時も最悪な状態になりかねません。

6)洗顔のやり過ぎではありませんか?
毎日お風呂でオイルクレンジングでがっつり洗顔していませんか?
お風呂上りに乳液を塗るので表面上は分かりませんが、
あなたの肌は「実は中はカサカサの砂漠状態」になっています。
これが、若い人にも増えているインナードライというものです。
洗顔のしすぎ
7)産毛が濃くありませんか?
顔の産毛をそるとメイクのノリがハッキリ実感できるくらい変わります。
美容院でもやってくれますので是非一度お試しあれ。

8)スポンジ・パフが汚れていませんか?

ファンデのスポンジやパフが元の色が判らない程、汚れていませんか?
これも化粧ノリが悪くなり、崩れやすい原因です。こまめに洗って常にきれいなものを使ってくださいね。

さて、該当する項目はいくつありました?
おまけですが、ファンデーションを厚く塗りすぎということはありませんか?
原因はいろいろですが、ノリが悪いとどうしても厚塗してしまいがちです。
崩れると別人のような顔になってしまいますので是非気を付けて。

■化粧のノリが悪いときの対策方法■

化粧のノリ対策
ファンデーションにとんでもないお金を掛けていませんか?
化粧のノリが悪いのはファンデーションのせいではなく、肌の状態があんまり思わしくないからかもしれません。

皮脂の過剰分泌は、ホルモンバランスやストレスだけでなく、肌の乾燥からも起こりえます。
自分に合ったファンデーションを探して、果てしない旅に出るよりも、
まず肌の乾燥を改善したほうがはるかに簡単です。

基本はシンプルです!肌を綺麗にしようと、「毛穴パック」や「ピーリング」などに走るひとは多いのですが、
これは逆効果だったりします。
まず、基本のみをしっかりやって肌が生まれ変わる周期である28日後を待つべきです。

お風呂・入浴・洗顔の際

「手ぬぐい洗顔」と呼ばれる「手ぬぐい」のみのシンプルケアに切り替えてみましょう。

クレンジング⇒洗顔という工程でも使うものを限界まで減らします。

【朝のケア】 ぬるま湯洗顔
まず、洗顔料も使わずに朝はぬるま湯のみで洗顔しましよう。
角栓も、お湯でふやかして手ぬぐいでそっと擦るだけ、
ザラザラしたところも手ぬぐいで優しく撫でるだけで十分です。

そんな繰り返しが「角栓」「毛穴」を正常な状態に戻します。
この段階で変なケアをすると泥沼にハマりまるので気を付けてください。

【夜のケア】ミルフィーユ保湿
朝と違い、基礎化粧品をしっかりラインで使いましょう。複数の基礎化粧品をキメラ状に使わないこと。
化粧水の前に精製水をタップリと肌に染み込ませます。
その後以下の順番でつけていきます。

化粧水(ローションパック)→ 乳液→ 化粧水(収れん)→ 乳液

乳液は本当にうっすらでOKです。ポイントはミルフィーユ塗りしてからサランラップを2枚。
顔半分ずつ上下にのせます。(鼻の穴の部分のみ空けてください。苦しいです。)
5分くらいしたら外して軽くティッシュオフすると肌がいつもの手順よりしっとりふっくらしてると思います。
ミルフィーユ塗り
本当はクリームと美容液をプラスするのですがベターですが、時間もお金もかかるので、まずは「化粧水+乳液」で充分です。

朝に時間がある人にはおすすめ。
朝のミルフィーユ塗りは乾燥肌の方はあまりの変化にびっくりします。
朝は乳液を省いて以下の手順で行います。

化粧水つける→一旦乾かす→化粧水つける→一旦乾かすを繰り返します。

不経済なので安いものでOKです。化粧水はただ単にたっぷりつけても潤いません。
1回にたっぷりと使うのではなく付ける回数を増やしてみることが重要です。
複数回に分けることでしっかり化粧水が入り込みます。
できれば肌が手の平にくっつくようになるまで何度も繰り返してください。

下地について
化粧水、乳液後、すぐにファンデ(パウダー派)こんな方は結構多いみたいですが
化粧下地はノリが悪い方は絶対に使うことをお勧めします。

下地だけでファンデのノリも持ちも全然違いますし、ファンデーションの色素沈着を防ぐ効果もあります。
化粧の下地
安価なものでもかまいません。日焼け止め効果のあるものをこれだけでずーっと化粧し続ける事が、する人としない人で「10年後のお肌」にものすごい差がでます。

化粧ノリが良くないのは、あなたのお肌、すなわち元の素肌の状態があまり良くないからなのです。

そのために、上述の間違えやすい8つの原因を取り除き、毎日のお肌のお手入れをキチンと見直しましょう。

■お肌のことを理解して化粧ノリを良くする対策をしましょう■

当然のことながら、お肌は生きています。
どのような仕組みでお肌が活動しているかご存知ですか?
お肌の表面の奥では新しい細胞が生まれていて、
それが活動してだんだんと表面に上がっていき角質となってはがれ落ちていきます。
その周期が28日です。私達のお肌は28日で新しくなります。
これをターンオーバーといいます。

とはいえ、紫外線のダメージや加齢による老化、また汚れたままのお肌でいると、
肌そのものが元気を失い、ターンオーバーの周期が乱れることになります。
これが肌荒れにつながります。

何故肌が荒れるかというと、ターンオーバーが早いと細胞が成熟しないうちに角質まで上がり、
表面の角質層の並びが乱れます。逆にターンオーバーが遅いと、古い角質が表面に残ったままになります。

両者の場合どちらとも、角質が“ごわごわ・カサカサ”してきます。
朝起きるたびに、「あんなにケアしたのに」と絶望しながら、感じているあの“ごわごわ・カサカサ”感です。

もし、肌のターンオーバーの周期をちゃんと正常にすることができれば、化粧ノリ以前に、お肌自体への改善に繋がります。

そのために角質を整えてあげることが重要です。
もし、スキンケアを間違えると、未熟な細胞が角質を埋めて隙間だらけになるとお肌は乾燥しやすくなります。
つまり、細胞自体が縮んで表面がごわつきます。
肌荒れは乾燥
ターンオーバーを正しい周期にすると、お肌の新しい細胞が生まれやすくなります。
そのためには、ごわごわ・カサカサしている古い角質を取り除いて表面をきれいにしてあげることなのです。

つまり、化粧ノリが悪い原因は、 お肌が健康じゃないということ、
つまり、乾燥したり敏感肌になっている可能性が高いのです。

そういったお肌のトラブルは保湿をしっかりと行うことで解決します。
また敏感肌になってしまった場合、敏感肌でも安心して使える基礎化粧品を選び、
ケアすることが重要となってきます。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 尿素に秘められた驚きのアンチエイジング効果!使えば勝手にきれいになる。

  • 深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

  • ホスピピュアは乳首の黒ずみに効果なし?使用して分かったことまとめ

  • ビキニラインの色素沈着をキレイに治すならコレ!「ヴィエルホワイト」

  • 顔&おでこのテカリや脂を防止《脂性肌・オイリー肌対策》

  • ニベアの美容効果に驚愕。14の美容法をご紹介♪ケアできるのは顔・体だけじゃなかった!