専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 【産後・授乳中】全然痩せない・・負担をかけずに痩せるために

【産後・授乳中】全然痩せない・・負担をかけずに痩せるために

 2015/11/13 その他
  1,181 Views
【産後・授乳中】全然痩せない・・負担をかけずに痩せるために

産後は、妊娠中に増えた体重を元に戻そうとダイエットをスタートさせる方も多くいるかと思います。
「出産したら自然と痩せると聞いたのに全く痩せない!」
「産後ダイエットを行っても全然痩せない!」
このように、産後太りしても母乳育児を行えば元の体重に戻るだろうと思い実践してみる方は多いですが全く痩せないとお嘆きになる方も数多くいるといいます。
一体なぜ、母乳育児を行っても痩せられないのでしょうか?

また、悩みを抱える産後ママさんは数多くいますが諦めずに産後ダイエットを行う事が大切です。
しかし産後の無理なダイエットは、挫折してしまうリスクが高いですので、無理のないダイエットを心がけましょう。
そこで今回は、そんな痩せない悩みを抱える産後ママさんの為に、全然痩せない原因&その解決策についてご紹介します。

■ 産後痩せない仕組み①過剰な摂取カロリー■

産後カロリーの高い食事である肉
母乳育児の場合、食事制限によるダイエットは出来ません。
産後は、赤ちゃんに母乳を通して栄養を届ける必要があります。
早く痩せたいからと授乳中に摂取カロリーを大幅にカットすると赤ちゃんが健康に育たなくなります。
授乳中のママさんは、授乳中でない人と比べ、600kcalものエネルギーが必要となります。(日本人の栄養所要量より)
活動量は人それぞれ異なり、それによって必要なカロリーも異なって来ますので、一概には言えません。
しかし、授乳中は多くのカロリーを消費するということは事実ですので、産後に多少たくさん食べたとしても太りにくいと言えます。
しかし、カロリーオーバーになるまでたらふく食べてしまっては健康を害しますので注意しましょうね。
授乳中、必要なカロリーは以下の通りです。

【妊娠前の必要カロリー+600kcal(1日当たり)】です。

このように授乳中は、ダイエット効果が高まる時期と言えます。
だからこそ産後はしっかり食べることが重要です。
なぜなら過剰に摂取カロリーを抑えてしまうと母乳が出なくなるからです。
このように産後、全く痩せないと悩みが生じて来る原因に母乳の消費カロリーより摂取カロリーが大きくなることがあります。

■産後痩せない仕組み②余計な水分を摂取する■

余計な水分のコーラ
授乳中は、喉が渇きやすくなると言われています。
その為、産後多くの水分が必要になります。
個人差はありますが1日コップ3~4杯の水分が必要になります。
またお腹が空きやすくなることもあります。
その為、つい甘い飲み物が欲しくなってしまいます。
しかし、水分摂取量が増える授乳中に甘いジュースなどのカロリーの多い飲み物などを摂取するとカロリーオーバーとなってしまう恐れがありますので、余計な水分を摂らないように注意しましょう。
鉄分が豊富なルイボスティーや母乳の出が良くなるたんぽぽコーヒーなどがオススメです。
産後ダイエットに適した飲み物は以下の通りです。

・ 水
・ 番茶
・ 麦茶
・ ルイボスティー
・ たんぽぽコーヒー

上記の飲み物は、低カロリーで母乳にも良いですので、産後ダイエットには非常にオススメです。
授乳中は、妊娠中同様、カフェインの摂取は控える事も大切ですよ。

■産後痩せない仕組み③動く機会が少ない■

妊娠中動かない妊婦

妊娠中は、体が重い為、なかなか思うように動けず、家の中でじっとしている事も多くなります。
当然、運動をする機会も減ってしまいますので、筋肉量は減少していきます。
筋肉が少なくなると基礎代謝が落ちていきますので、脂肪が蓄積しやすい体へと変化していきます。
つまり痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。
産後、ダイエットしても痩せない悩みを抱えてしまうのはこの為なのです。

■ 産後痩せないを解消①基礎代謝を上げよう■

産後に基礎代謝を上げると意気込む女性

産後ダイエットしても、全然痩せないという方はひょっとしたら基礎代謝が低下している可能性があります。
基礎代謝とは、生命維持に必要な代謝量の事です。
運動中はもちろんですがただ息をする、ただ息を吐く、ただ眠るなどただこれだけでもエネルギーが消費されることを基礎代謝と言います。
基礎代謝が高い人は、消費エネルギーが多くなる為、太りにくく痩せやすい体質となりますが対して、基礎代謝が低い人は、消費エネルギーが少なくなる為、痩せにくく太りやすい体質となります。

元々太りにくく痩せやすい体質だったと言う方でも妊娠すると痩せにくく太りやすい体質に変化しやすくなります。しかし、大抵は、産後になると元の体質に戻ると言われています。
しかし、産後ダイエットを行っても全然、痩せないという方は、妊娠中に変化した太りやすい体質のままの可能性があります。
そんな方はまず産後に体質を改善させるダイエットからスタートしてみましょう。
特別な運動や無理な食事制限をしなくても太りにくく痩せやすい体質に変われば、産後ダイエットがスムーズになっていきます。
その為には、基礎代謝を上げる事が重要です。

■ 基礎代謝を上げるメリット■

基礎代謝が高くて汗をかく女性

基礎代謝を上げると産後ダイエットに有効になるだけではありません。
体重が一旦落ちてもすぐにリバウンドしてしまうことも多いのがダイエットです。
しかし、基礎代謝が高いということは特に何もしなくても勝手にどんどんとエネルギーを消費する痩せ体質となりますので、リバウンドしにくい体質になることが出来ます。
息を吸って吐く。体温を上げ下げする。
など私たちが生きる為に必要なことを行うだけで、使われるエネルギーが基礎代謝です。
産後ダイエットが上手くいかないのはひょっとしたら痩せにくい体質になってしまったことが原因だったのかもしれませんね。

基礎代謝を上げるには、筋肉を鍛える事が重要です。
これにより、食事制限で、筋肉が落ちて基礎代謝が低下することがなくなることでダイエット後のリバウンドが訪れにくくなります。
逆に、産後の太りやすく痩せにくい体質のままダイエットを行うとリバウンドしやすくなります。
するとそれまで頑張ってきたダイエットが全て水の泡となってしまいますので、時間を無駄にしない為にも産後は、痩せやすく太りにくい体質をGETしましょう。

基礎代謝は、運動をすることでエネルギーが消費されるというイメージが強いかと思いますが実は何気ない暮らしの中で、使われる基礎代謝の方がエネルギー消費量は多くなると言われています。
ですので、基礎代謝が高ければ高い程、特に何もせずともより多くのエネルギーが消費されることで、自然と痩せやすくなると言えます。
産後、ダイエットしても全く痩せないと言う人もいれば、産後、体重がスムーズに落ちていったと言う人がいるのは、基礎代謝が関係していたのです。
産後に掃除をする女性
なので敢えて「運動をしよう!」と意気込まずとも大丈夫。
日頃から掃除や洗濯、料理などの家事や赤ちゃんを抱っこしてあやすなどの育児を普通に行うだけで、基礎代謝がアップし、エネルギーが消費され、産後痩せやすくなっていきます。

また授乳中は、赤ちゃんに母乳を通して、栄養を届けなくてはいけませんので、無理な食事制限によるダイエットは行えません。
だからこそ産後は特に基礎代謝を上げて、無理のない産後ダイエットを行う必要があります。
これまで様々な産後ダイエットに挑戦してきたけど、全く痩せない、或いはリバウンドを繰り返して、結局痩せられないとお悩みの方は基礎代謝を上げてみてください。
基礎代謝は年齢と共に落ちていってしまいますのでなるべく早く基礎代謝を上げて、太りにくく痩せやすい体質をGETしダイエットを成功させましょう。

■ 産後痩せないを解消②適度な運動をしよう■

産後に運動する女性

痩せにくく太りやすい体質になると産後ダイエットに挑戦してもなかなか痩せられないことに苛立ち、ダイエット挫折が起こる確率が高くなります。
ですので、まずは太りにくく痩せやすい体質に改善させることが重要です。
それには運動をすることが必要です。
運動と言いましても激しい運動である必要はありません。
一度変わってしまった体質は産後すぐに戻りませんので、無理のない範囲の運動で少しずつ変えていくことが大切です。
これにより、続けにくいダイエットが続けやすくなりますし、筋肉量が増えていけばダイエットにより成功しやすくなります。

■産後痩せないを解消③「ながら運動」をする■

産後にながら運動する女性

オススメなのは「ながら運動」による筋トレです。
つま先で立ったまま料理をしたり、お皿を洗ったりするなどの家事をしながら筋肉を鍛えることが出来ますので、家事や育児で運動をする時間がないという産後ママさんに特にオススメのダイエットです。
他にも赤ちゃんを抱っこし、あやしながらお腹を凹ましたり、テレビを観ながら子供用の踏み台で、踏み台運動をするのもオススメです。

また、赤ちゃんと一緒に楽しく運動するのもおすすめです。
特に産後ママさんは家事に育児に何かと忙しくなりますから継続させやすい気軽な運動を取り入れる事がポイントとなるでしょう。
運動を行うのに特別な道具は不要です。
ただ大好きな我が子をベビーカーに乗せて、近所の公園やスーパーなどに行くだけでOKです。
自然とウォーキングによる有酸素運動効果を得る事が出来ますのでオススメです。
時には赤ちゃんを抱っこして爪先立ちしたり、お腹を凹ませたりしてみましょう。
運動をしているということが周りから分かりにくいので、一目を気にせずに行う事が出来ますのでオススメの産後ダイエットです。

■産後痩せないを解消④食事管理をする■

食事管理は和食が最適
産後、痩せられない悩みを解決するには、産後の食事管理に気を配ることが大切です。
以下の食材を中心にした食事に改善することで、母乳に影響を及ぼすことなく、産後ダイエットを行うことが出来ます。

【主食】

・白米
・玄米
・そば

【肉類】

・鶏肉(特にササミ)
・ラム肉
・豚肉(特にヒレ)

【海藻類】

・わかめ
・昆布
・ひじき

【根菜類】

・にんじん
・大根
・ゴボウ

【大豆製品】

・豆腐
・豆乳
・納豆

【白身魚】

・カレイ
・ たら
・ カワハギ

このように産後ダイエットに良い食事とは、つまり和食です。
そして、それは同時に母乳に良い食事となります。
和食は低脂肪、低カロリーで高い栄養価がありますので、産後の授乳中&ダイエット中にはまさに最適な食事なのです。

対して、産後の授乳中&ダイエット中に良くない食材は、動物性脂肪を多く含む食材です。
ケーキやチョコレート、ラード、バター、牛乳、卵などの動物性脂肪を摂取し過ぎると乳腺を詰まらせたり、肥満や動脈硬化などのトラブルを招きますので注意しましょう。

■産後痩せないを解消⑤体内酵素を増やす■

産後に体内酵素を増やすと意気込む女性
「産後、全然痩せない」
「産後ダイエットを頑張っているのに全く痩せない」
と、産後、痩せない悩みを抱える方は、ひょっとすると体内酵素が不足しているせいかもしれません。
体内酵素には代謝酵素と消化酵素の2種類があり、その名の通り、体内で作られる酵素です。
しかし、年齢を重ねるにつれて、体内酵素は作られにくくなります。
また以下の食物を摂り過ぎると体内酵素が浪費されやすくなると言います。

・ 揚げ物
・ お肉
・ パスタ
・ 菓子パン

体内で生成される酵素は必要によって、消化酵素と代謝酵素に分けられますが上記のような消化しにくい食べ物を摂取し過ぎると多くの酵素は、消化酵素へと回されます。
その為、代謝酵素が不足し代謝機能が低下することで太りやすく痩せにくい体質へと変化していきます。
特に産後は、妊娠期に変化したこうした体質がそのまま続いてしまうことがありますので、尚更、体内酵素を増やすことを考える必要があります。
体内酵素を増やすには以下の食物を積極的に摂取することが大切です。

・ 生野菜
・ 果物
・ 発酵食品
・ 魚類
・ 肉類

上記の食物には、酵素が豊富に含まれています。
しかし、酵素は、熱に弱い為、なるべく加熱せず生のままで摂取することが重要です。
そうなりますと大量に生野菜を食べる必要が出てきます。
また生であっても以下の事に注意しないと良い酵素は摂取出来ません。

1. 酸化に注意!

例えば大根には、アミラーゼと言われる消化酵素が豊富に含まれていますがすりおろすと酸化が早くなりますので、早く食べる必要があります。

2.ミキサーに注意!

酵素は熱に弱い為、高速回転が特徴のミキサーでは、熱の影響で、酵素が死滅します。
酵素ドリンクを作る場合は、低速ジューサーがベストです。

3.カットフルーツに注意!

コンビニやスーパーなどで売られているカットフルーツやカット野菜は切る手間が省けて、便利で良いですがカットされてから時間が経過している為、酸化している恐れがありますので、出来るだけカットされていない丸ごとの果物・野菜がベストです。

このように毎日、酵素を摂取するということは意外と大変です。
特に家事に育児に追われている産後ママさんにとって、毎日、酵素を摂取することはかなり厳しいです。
しかし、産後は、赤ちゃんに母乳を通して、栄養を届けなければならない為、生野菜ばかりを食べるというわけにもいきません。
そこでオススメなのが酵素サプリメント、或いは酵素ドリンクによる産後ダイエットです。
酵素サプリ・酵素ドリンクなら授乳中に必要な栄養素を失うことなく、太りにくく痩せやすい体質に改善させることが可能です。
酵素サプリ・酵素ドリンクなら手軽に摂取する事が出来ますので、家事や育児に忙しい産後ママさんには最適ですね。

■ 酵素を摂取しよう!■

酵素ドリンク
基礎代謝を上げるには、酵素を摂取する必要があります。
酵素は、私たちの体内で作られています。
酵素には潜在酵素と言われる2つの酵素があります。

・ 消化酵素・・・食べた物を吸収しやすくしてくれる働きのある酵素です。
・ 代謝酵素・・・心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を維持したりしてくれる酵素です。

潜在酵素は、体内で生成される量が限定されています。
上記2つの酵素は、どちらも同じ潜在酵素から生成されますが潜在酵素は、代謝酵素よりも消化酵素の方を優先するという性質があります。
その為、酵素不足が起こると代謝酵素が消化酵素の為に使われていきます。
特に食べ過ぎたり、消化しにくい食べ物を食べ過ぎた場合、代謝に使用される酵素の量はより減る事となります。

代謝酵素の量が減るということは、代謝が低下するということになります。
代謝が低下するということは、エネルギー消費が低下するということです。
エネルギー消費が低下するということは、脂肪が蓄積しやすくなるということです。
つまり、痩せにくく太りやすい体に変化してしまうのです。
だからこそ酵素を摂取して、代謝酵素が減らないようにすることが重要なのです。
これにより、基礎代謝がアップして、脂肪が燃焼しやすくなり、太りにくく痩せやすい身体に変化していきます。
そうすれば産後ダイエットの効果も自然と上がっていきます。

■酵素サプリダイエットのメリットとは■

酵素サプリメント

酵素サプリによる産後ダイエットは、食事制限をすることが難しい授乳中のママさんには特にオススメです。
産後は、赤ちゃんに母乳を通して栄養素を届ける必要がありますので、食事量を減らしてはいけません。もちろん食べすぎも良くありませんが。
多くのダイエットサプリメントは、授乳中の使用は控えなければならないものが数多くありますが酵素サプリは、母乳に影響を及ぼすような化学的な添加物は使用せず、殆ど天然原料である野菜や果物を使って作られていますので、授乳中でも安心して飲む事が出来ます。
しかし、中には授乳中は控えた方が良い酵素サプリもあるようですので、まずは授乳中でも飲める酵素サプリであるかどうかを購入する前にしっかりとチェックして産後ダイエットに取り入れましょう

■酵素ドリンクダイエットのメリットとは■

産後の酵素ドリンクをすすめる女性

酵素ドリンクと言えば、ファスティングや断食が有名ですよね。
間食やおやつの代わりに飲む事で、カロリー摂取量を大幅にカットすることが出来たり、ダイエット中の辛い空腹感を和らげてくれる効果があります。
ですので、元々食べる事が大好きな方や間食や甘いお菓子、ケーキなどのおやつが止められない人に向いているのが酵素ダイエットとなります。

授乳中は、おっぱいが詰まりやすくなるからと甘い物を控える方も多くいます。
しかし、甘い物にはストレスを緩和させてくれる効果があります。
ですので、甘い物を控える→ストレスが溜まる→イライラして、育児が上手く行かなくなる→ストレスが溜まる→ドカ食いに走る→結果、痩せられない。
という負のスパイラルに陥ってしまいますので、産後に甘い物を全てカットする必要はありません。
酵素ドリンクには、果物を多く使用していますので、ほんのりとした甘さがあります。
間食やおやつの代わりに酵素ドリンクを飲む事で、ストレスによる過食を防止する事が出来ます。

このように酵素サプリ、酵素ドリンクによる酵素ダイエットには産後ママさんのダイエットをサポートしてくれる効果がありますので、産後、全然痩せないと言う方は是非、
酵素ダイエットを実践して、痩せないお悩みを解消させてみてくださいね。

■産後痩せないを解消⑥ストレス解消する■

産後ストレスを解消するため叫ぶ女性

また産後、全く痩せない原因の一つに育児によるストレスがあります。
数時間おきに授乳しなければならなかったり、赤ちゃんの夜泣きでなかなか眠れなかったりすることでストレスが溜まりやすくなります。
そして、ストレスを食べることで発散させてしまいがちになることで、産後は全く痩せない、或いは逆に太ってしまうようになります。

このようにストレスはダイエットの大敵ですので、ストレスが多くなる産後にダイエットを行うと失敗するリスクはより高まります。
またそれだけではなく、ストレスは育児ノイローゼの原因になったり、母乳の質を下げたり、或いは母乳の出を悪くするなどダイエット以外でも悪影響をもたらす場合があります。
ストレスが原因による産後、痩せられない悩みを解決するには、産後のストレスを解消させることが大切です。
以下のストレス解消法を是非、実践してみましょう。
育児によるストレスが減れば、産後ダイエットに成功する確率はグッと高まりますよ。

・ 趣味に没頭する
・ 運動をする
・ 会話をする
・ 外出する

 

■産後痩せないを解消⑦産後ダイエットの時期を正す■

ダイエット時期をメモにとる女性

産後、全然痩せないと言うお悩みを抱える方の中には、ひょっとしたら産後ダイエットを開始するタイミングがズレている可能性があります。
産後ダイエットが成功しやすくなる時期は、産後半年~1年がベストだと言われています。
産後1年経過した場合、脂肪が定着する事で、痩せにくく太りやすい体になってダイエットがやりにくくなりますので、注意しましょう。

しかし、赤ちゃんを産んですぐの産後ダイエットは、体を壊してしまう恐れがありますので、良くありません。
産後1ヶ月は、まず体を回復させることを考えましょう。
そして、体が回復後に産後ダイエットを開始しましょう。
このように産後、全然痩せないのは様々な原因がありますので、先ずはその原因を知りその原因に合ったダイエットを行う事が大切です。

■断乳後に太る原因って?■

授乳がいらなくなった子供

妊娠中より痩せられないのが産後の断乳後だと言われています。
なぜ、断乳後は、全然痩せないのでしょうか?
そこでココからはそんな痩せない悩みを抱える産後ママさんの為に断乳後に太る原因とその解決方法について、ご説明したいと思います。

授乳中は、赤ちゃんに母乳を通して、栄養素を届ける必要があります。
完全母乳育児となると赤ちゃんは母乳だけを飲みますので、お母さんはかなりの量のカロリーを消費させることが出来ます。
この為、つい食べ過ぎたとしても太る心配はなく、逆に痩せるとも言われています。
しかし、断乳後は、食事から摂取した栄養素は全て自分の体の為だけに利用されますので、授乳中赤ちゃんの分まで食べていた習慣を止めないと産後全く痩せないということになります。
ですので、まずはそんな産後の習慣を改善させることから始めましょう。

しかし、赤ちゃんの分まで食べてしまうということはなくなったのにそれでも産後、全然痩せないという方は、妊娠中に太りやすく痩せにくくなった体質がそのまま続いている可能性がありますので、食べ過ぎてないのに断乳後、痩せない悩みから解放されない場合、体質を改善させることが大切です。
体質を変えないままダイエットを行って、仮に体重が落ちたとしてもすぐにリバウンドしてしまうことが多くあると言われていますので、リバウンドを防止する為にも体質を改善させることは重要となります。

■ 断乳後ダイエットのポイント■

断乳後のポイントを指す女性
断乳後は、授乳期にあったカロリー消費量がなくなることで、太りやすくなる時期と言われています。
しかし、断乳後は、授乳期にあった食欲が一気になくなること、また授乳中には行えなかった食事制限によるダイエットが行えるなどメリットも多くあります。
そして、断乳後は、赤ちゃんが歩けるようになる時期でもあります。
赤ちゃんが歩けるようになるとお母さんの運動量は、一気に上がると言われていますので、断乳後に産後ダイエットを開始するのも良いでしょう。

・子供と一緒に楽しく遊ぶ

赤ちゃんとただ一緒にお散歩したり、公園で、ボール投げをしたり、お家の中で、追いかけっこをしたりなどするだけでも十分、運動によるダイエット効果があります。
また最近では、赤ちゃんと一緒に行える産後エクササイズも人気となっています。
ダイエットを無理なく継続させるには「楽しい」と感じることが大切です。
産後の育児疲れやストレスを取り除いてくれる効果もありありますので、是非、行ってみてくださいね。
このように産後ダイエットは、育児をしながら気軽に行えるのも魅力です。
是非、無理のない産後ダイエットで、ダイエットを成功させてくださいね。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 0.19小麦アルブミンを含む機能性表示食品・サプリ

  • ビタミンの補酵素を摂取して健康的にアンチエイジング

  • 更年期障害と知覚過敏・知覚鈍麻・蟻走感の関係性

  • 大人ニキビの跡が気になる方へ!!アルファピニ28トライアルセット

  • 市販のハイドロキノンを使って美白治療をしてみよう。

  • シミの原因と対策を解説!医学誌掲載の美容液「リペアジェルトライアル」