エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 頭皮脂で髪の毛がベタつく・・不快な臭いの原因と解決法

頭皮脂で髪の毛がベタつく・・不快な臭いの原因と解決法

髪の毛がキレイな女性

朝はなんともなかったはずなのに、夕方・夜と時間とともにベタつく髪の毛。しかも蛍光灯の下で鏡を見てみると、まるで髪の毛につや系ワックスを塗ったかのような天然オイルをまとっています。

その姿に「なにこれ、、、」とショックを受けてしまうでしょう。しかも極め付けは、そのにおい。何かを取ろうと前かがみになったとき、誰かに名前を呼ばれて振り返ったとき。ふわっと漂うそのにおいも加齢臭の一種です。

shutterstock_447054676

髪の毛がベタついていると根元がペタッとなりやすく、実年齢よりも老けて見えたり相手に不快な印象を与えてしまうケースもあります。

こうした髪の毛のベタつきやにおいは、加齢によって分泌が増える頭皮脂が原因です。でも一体なぜ、頭皮脂が増えてしまうのでしょうか?

また、こうした悩みを解消するには私たちは今何をすべきなのか、その解決の糸口をお教えします。

 

頭皮脂によるベタつき・においの原因

shutterstock_198040250

頭皮脂によるベタつき・においは一体何が原因で引き起こされるのか。それは、加齢によって起こるホルモンバランスの乱れが深く関係していました。

しかし、これからお話する原因を突き止められれば、これ以上やっかいな頭皮脂に悩まされずにすむはずです。

ホルモンバランスの乱れ

一番大きな原因のひとつは、ホルモンバランスの乱れ。女性の体の中には、男性ホルモン「テストステロン」が存在しています。40代に入るとエストロゲンが急激に減少するため、このテストステロンの影響を受けやすくなってしまうんです。そのため、毛穴から分泌される皮脂が多くなり、体臭がキツくなったり、頭皮がベタつきやすくなってしまうというわけ。

血行不良

年齢とともに体の代謝が下がって血のめぐりが悪くなります。食べ物に含まれる栄養は血液中にあるヘモグロビンによって、体の隅々まで運ばれるんです。

しかし、血行が悪いと頭皮に栄養が行き渡らず、肌の代謝サイクルが乱れて毛穴が詰まり不快なにおいを引き起こしてしまいます。また、栄養不足によって頭皮の免疫力が下がってしまうため、抜け毛の原因にもつながりかねません。

 

洗浄力の強いシャンプー

shutterstock_343114385

洗浄力の強いシャンプーによって、皮脂を取りすぎているケースもあります。洗浄力のシャンプーの多くには、食器洗剤に含まれている界面活性剤という非常に刺激の強い成分が配合されているんです。

そのため、頭皮の潤いを保つために必要な皮脂までもが洗い落とされて、過剰皮脂に。その結果、頭皮と髪の毛が異様にベタついたり嫌な臭いを招いてしまうんです。

油っこい食事

唐揚げやカツ丼、ファーストフードやコンビニのお弁当、ケーキやスナック菓子などの油っこい食事には動物性脂肪が多く使われています。

加齢によって代謝が衰えるため、脂肪をうまく吸収・分解できずに過剰皮脂となって髪のベタつきを引き起こしてしまうんです。髪がベタつくと自分が嫌なだけでなく、相手ににも不快感を与えてしまいます。

ストレス

shutterstock_235858507

仕事、恋人、家族、人間関係など私たちは日々多くのストレスにさらされています。こうしたストレスによって体の自律神経が乱れると、皮脂の調整機能がうまく働くなくなり、必要以上に皮脂が分泌されてしまうんです。

その結果、頭皮がベタついて毛穴がつまり不快な臭いを生み出してしまうというわけ。

 

このように、頭皮のベタつきや臭いには体にもともと備わっている機能が大きく関係していたのです。

原因をたどってみると、加齢によって減少するホルモンの分泌量自律神経の乱れによって左右されているということがわかります。

 

ベタつき・においの改善方法

shutterstock_225967033

ヘアスタイルが決まらない、トップのボリュームが気になる、髪の毛が細くなってきた、、、。加齢によって生じるこうした悩みを解決する方法についてご紹介しましょう。

 

ホルモンバランスを整える

毎日の食事の中に 、豆腐、味噌、豆乳などの大豆製品を積極的に取り入れてみましょう。なぜなら、40代をピークに激減する女性ホルモン・エストロゲンと同じ働きがあるから。食事によってホルモンのバランスが整うだけでなく、細胞を酸化させて老化を早める活性酸素の働きを抑える効果があるんです。ぜひ、毎日の献立に大豆製品をプラスしてみてください。

頭皮マッサージ

シャンプーをする際、頭皮のマッサージをしてみてください。血行が悪くなると頭皮も固くなって肌代謝が悪くなるため、体内に溜まった老廃物が皮脂と混ざって、強烈な臭いの元となります。むしろ、髪の毛ではなく指の腹を使って頭皮を洗うよう意識するといいでしょう。頭皮の凝りをほぐして、健やかな地肌を育んでいきたいものです。

軽い運動

shutterstock_101141434

基礎代謝の低下によって血のめぐりが悪くなり、栄養や酸素がスムーズに運ばれなくなってしまいます。毎朝20〜30分軽くジョギングやウォーキングをして、体の代謝を高めてあげましょう

そうすれば血液の流れが良くなって、頭皮までしっかり栄養を補給してくれます。健康な頭皮と地肌を作るためには、血のめぐりが肝心です。

シャンプーを見直す

アミノ酸が配合されているシャンプーで、刺激が少なく頭皮への負担がかからないシャンプーに切り替えましょう。シリコン配合のシャンプーも避けた方がいいかも。

それは、シリコンが毛穴を塞いで皮脂がつまり、過剰皮脂を引き起こしてしまう可能性が高いからです。汚れを落としつつも、保湿力のあるシャンプー選びを意識してみてください。

 

>>雑誌でも多数紹介!アミノ酸配合ノンシリコンシャンプーはこちら

 

油っこい食事を抑える

極力油っこい食事は避けましょう。ミネラルやビタミンを豊富に含むパプリカやトマト、かぼちゃ、ナスなどの赤・黄・緑・青を意識した野菜中心の食生活を心がけましょう。消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ってしまった場合、うまく消化しきれず過剰皮脂を招いてしまうからです。

 

まとめ:健やかな頭皮から美しい髪へ

shutterstock_265506482

年齢によって引き起こされる不快な頭皮のベタつきや匂いは、ホルモンバランスの変化や自律神経の乱れ、ストレス、油っこい食生活が大きな原因となっているようです。

 

代謝の低下は血行不良だけでなく、肌トラブルや肩こり、手足の冷えといった体のトラブルにもつながりかねません。食事の改善やシャンプーを切り替えたりして、ゆっくりケアしていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

髪の毛がキレイな女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

沼田 優衣

沼田 優衣

ヘルスケア分野の店舗企画開発を経験。自身の心身の崩れから、より一層スキンケア、ヘルスケアを研究するようになる。現在は美容を中心としたプロライターとして活動。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • フケができる原因はシャンプーのしすぎ?正しいケアで改善

  • 女性の抜け毛の原因とは?おすすめの対策方法とセルフケアもご紹介!

  • 鼻や顔の脂が臭い(脂性)原因と抑える対策は?

  • え、まだ高級クリーム?ファイトケミカルのアンチエイジング効果

  • 女性の前髪が薄い原因と対策方法をご紹介!生え際の薄毛を改善して悩み解消!

  • その薄毛、いつもやってるアレが原因!今日からできる対策方法