専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 本当に痩せたい!痩せたいのに痩せない人がやるべき方法

本当に痩せたい!痩せたいのに痩せない人がやるべき方法

 2015/11/05 その他
  2,546 Views
本当に痩せたい人

本当に痩せたいと思っている方は、ダイエットに対して本気で向き合う傾向にありますので、より確実に痩せるダイエットに大変関心があるかと思います。

「健康を考えて運動に時間をかけたけど…」
「お腹をスリムにしたいからカロリーを考えた食事レシピにしたけど…」
しかし上の声みたいに、効果的なダイエット方法を実践してもなかなか痩せないこともありますし、全く効果が得られないこともあります。
果たして、その理由とは一体何なのでしょうか?

そこで今回は、「どうしても痩せたい!」そんな方の為にダイエットをしても痩せない理由についてご紹介します。

■ダイエットで痩せない理由とは■

ダイエットで痩せない理由
ダイエット。
それは永遠のテーマかもしれません。
それ程ダイエットに成功するということは至難の業なのです。

「ウォーキングやジムなどの運動によるダイエットをしているけど運動後は食欲が増して、ついドカ食いしてしまって、なかなか痩せられない」
「食事制限によるダイエットをしているけど空腹感が辛くて、ついお菓子を食べてしまうから結局、摂取カロリーが減らせず、痩せられない」
「全く食べずにいたら一旦は痩せたけど、体を壊してしまった。そして、ダイエットを止めたらすぐにリバウンドしてしまった」
など、本当に痩せたいと心から思ってダイエットをスタートさせたけどなかなか痩せないという方は多くいるかと思います。

しかし、痩せない原因はあなたのせいではありません!

痩せない原因。
それはご自分に一番効果的なダイエット法やダイエットをより効果的にするコツを知らずにダイエットを実践した為かもしれません。

「様々なダイエット法があるけど、どれが本当に効果的なのか分からない」
という方は多くいるのではないでしょうか?

ですので、ご自分に一番効果的なダイエット法やダイエットをより効果的にするコツを知る事が重要です。
これにより、1ヶ月にマイナス5~10キロ痩せて、おデブだった頃、着れずにいたSサイズの洋服を着ておしゃれを楽しめるようになりますよ!

「本気で痩せたい!」そんなあなただからこそダイエットのコツを知って、是非、
痩せて可愛くなってみましょうね!
どうしても痩せたいという方は、ダイエットのコツを知った上でダイエットを行う事が大切です。

そこで今回は、ダイエットをより効果的にするコツについてご紹介します。

■ 食事制限をしよう!■

食事制限
ウォーキングやジムなどの運動によるダイエット。
断食で早い痩身を目指す短期間ダイエット。
リンゴやバナナ、豆腐などの食品だけを食べる単品ダイエット。
など、ダイエットの方法には実に様々ありますが、上記のダイエット法は継続しにくかったり、すぐに痩せる事が出来たとしてもまたすぐにリバウンドするリスクが高い方法です。

なので、本当に痩せたいと心から思っている方には一時的に痩せるダイエット法ではなく、リバウンドを引き起こさず痩身効果の高いダイエット方法がベストです。
そこでオススメなのが食事制限によるダイエット法です。

どうしても痩せたいと思っている方は、痩せたいという気持ちが本気である為、
辛い食事制限も継続させやすいので、確実に効率的に体重が落ちていきます。
長くゆっくりと続けることで、リバウンドするリスクが少なくなりますので、ダイエットに成功する確率も高いです。
ですので、食事制限をメインに考えてダイエットすることをオススメします。

それには、運動が1割、食事制限が9割の「1:9」ダイエットがベストでしょう。
「1:9」ダイエットとは、食事制限と運動のバランスに注意してスリム化を目指す方法です。

しかし、なぜ食事制限はより効果的に痩せる事が出来るのでしょうか?

そこで今回は、どうしても痩せたいと言う方の為に食事制限ダイエットでより効果的に痩せられる理由について調べてみました。

■ 食事制限が最も効果的な理由とは■

効果的な食事制限
その理由を例に挙げてご説明しましょう。

体重50kgの人が食事制限で、実際に体脂肪を1kg落すと仮定します。

体脂肪1kgを落すには、7200Kcalのカロリーを減らさなければなりません。
運動によって消費する場合は、以下のように長い時間がかかります。
特にウォーキングの場合は、毎日1時間のウォーキングを1ヶ月も続けなければなりませんので、効率的に痩せる事は不可能となります。

 体脂肪1kg=7200カロリー消費するには
 ・ウォーキングの場合・・・およそ36時間
・ランニングの場合・・・およそ12時間

また日頃から運動不足の方の場合、ランニングをすると足腰に負担がかかったり疲れが出やすくなります。
また、運動後は食欲が増進しますので「たくさん運動したからたくさん食べても大丈夫」となってリバウンドしてしまうことがありますので、注意しなければなりません。

対して、食事制限によって消費する場合は、以下の通りです。

 食事制限によって消費する場合
・ 日頃の食事から200Kcal減らす場合・・・子供用のお茶碗一杯分を減らすだけでOK

(お茶碗一杯200Kcal=体脂肪1kg(7200カロリー)÷ウォーキング36時間)

たったこれだけで、ウォーキング1時間と同等の効果となります。
運動によるダイエットと比べて、かなり短い時間で効率的に体脂肪を燃やすことが出来ます。

更に食事制限では、栄養バランスを考えてダイエットを行っていきますので、
健康的に痩せる事が出来ます。食物繊維が豊富な野菜や果物などもバランス良く摂取することで、便秘が改善され、体内に蓄積した老廃物や毒素、余分な水分が排出されて代謝がアップします。
そうして、痩せやすい身体になっていくので便秘&痩身の効果が同時に得られます。

「本当に痩せたい!」と言う方は、身体の内側からスッキリとさせて、痩せ体質になることが大切です。
是非、食事制限ダイエットを行いましょう。

■ 運動によるデメリットとは■

運動のデメリット
運動後は、食欲が増進されるというデメリットがあります。
運動をすればする程、食欲は抑えられなくなると言われています。
「たくさん運動したからたくさん食べてもきっと太らない」
と、つい運動で消費したカロリーより多く食べてしまうことで逆に太っていきます。
運動をしたという達成感が気の緩みを生じさせて、痩せにくくなってしまうなんて非常に残念ですよね。
またそれだけではなく、運動にかけた時間も全て水の泡となってしまうのですから効率の悪いダイエット法と言えます。

■ 食事制限によるメリットとは■

食事制限のメリット
対して、食事制限ダイエットは、子供用のお茶碗1杯分を減らすだけでウォーキングと同等の消費カロリーが見込めます。
毎日たったそれだけで、楽にダイエットが行えるのですから良いですよね。

食事制限と言うと空腹感が辛い、胸痩せ、肌荒れ、便秘、生理不順など様々な症状が出るので、やりたくないと言う方も多くいますがそれは絶食や偏った食事制限をする場合です。

栄養バランスに富んだ食事制限を行えば、体や脳に必要な栄養素が行き渡る事で、体は健康な状態をキープすることが出来ます。
体が飢餓状態となって、太りやすく痩せにくい体になったりすることはありませんので、リバウンドが少ないのもメリットです。
野菜や果物、海藻、大豆製品、肉、魚など様々な食品を毎日、バランス良く摂取していきますので、楽しく飽きずにダイエットが行える点もメリットです。
便秘や肌荒れ、むくみが改善するのは女性にとって嬉しいですよね。
運動では減らせない体脂肪以外の体重も減らせるのが食事制限ダイエットの魅力です。

本当に痩せたいと思っているなら本気で痩せるダイエットを実践することが大切です。
食事制限ダイエットは、そんな「どうしても痩せたい!」「本気で痩せたい!」という人の心強い味方です。

 

■ 置き換えダイエットで、食事制限が簡単に!■

置き換えダイエット
正しい食事制限ダイエットとは、体に必要な栄養素をバランス良く食べて痩せやすい身体を作ることです。
これにより、効率的に痩せる事が可能になります。

しかし、毎日栄養バランスに富んだ食事を摂取するのは意外と大変です。
そこでオススメなのが置き換えダイエットです。
置き換えダイエットでは、1日3食のうち、1食か2食を低カロリーでありながら栄養バランスの取れたダイエット食品や健康食品に置き換えてスリム化を目指していきます。
なので、時間や手間もかからないのがメリットです。
また費用も1食当たり50~300円となりますので、お財布にも優しいのが魅力です。

自分では栄養バランスの富んだ食事を用意出来ないという方は是非、置き換えダイエットに挑戦してみましょう。
置き換えダイエットなら毎日、手軽に栄養バランスの取れた食事制限が可能になりますので、ダイエット挫折が起こりにくいので、ダイエットに成功しやすくなるでしょう。

食事制限ダイエットであれば効率的に脂肪を燃やしていく事が出来ますので、どうしても痩せたい方や本当に痩せたい方は是非、食事制限ダイエットを行ってみましょう。

しかし、食事制限を行う上で注意すべきポイントがあります。

そこでココからは、食事制限ダイエットの注意点についてご紹介します。

■ 血糖値に注意しよう!■

血糖値が注意点
数多くあるダイエット法の中でも痩身効果が高いと言われる食事制限ダイエットですが
注意すべき点を踏まえた上で、正しい食事制限を行わないとせっかくの高い痩身効果はえられませんので、是非、食事制限の注意点を知っておきましょう。

本気で痩せたいなら上手にコントロールしなければならないものがあります。
それは血糖値です。
食事制限ではついカロリーばかりを気にしてしまいがちですが実は、カロリーより血糖値を気にする事が大切なのです。

その理由は、摂取カロリーより血糖値によって太ってしまうことが多い為です。

摂取カロリーを抑えれば良いと思いがちですが基礎代謝量より摂取カロリーが大きく下回ると健康を害する恐れがあります。
ですので、摂取カロリーばかり気にして食事量を抑えすぎのは良くありません。
食べた物全てが脂肪になるわけではありませんので安心してくださいね。

脂肪になるのは体内でエネルギーが余った場合です。
「エネルギーが余った」と判断するのは脳ですが、その判断基準に血糖値があります。
脳は血糖値が急激に上がったことでエネルギーが余っていると判断します。

急激に上がった血糖値を下げようと体はインスリンを大量に分泌します。
インスリンには、体脂肪より燃えやすい血中の糖分を燃やして、脂肪に変換させ、筋肉や肝臓に貯蔵する働きがあります。

これが摂取カロリーより血糖値によって、太ってしまう原因です。

また急激に上がった血糖値は、急激に下がっていく為、空腹感が強くなっていきます。
空腹感を満たそうと再び糖分の多い食べ物を求めるようになることで、再び急激に血糖値が上昇→急激に血糖値が下がる→糖分の多い食べ物を求める。
という負のスパイラルに陥ってしまうのです。

だからこそ本当に痩せたい人は、摂取カロリーより血糖値に注意する必要があるのです。

■ 血糖値の上昇を緩やかにしよう!■

血糖値をコントロールする食品
血糖値の急激な上昇は太る原因の一つです。
なので、血糖値が急激に上がらないように血糖値を上手にコントロールしていくことが重要です。

その為には、血糖値が急激に上がりにくい食品から食べるということがポイントです。

血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品は以下の通りです。

 血糖値の上昇を抑える食品
 野菜・・・キャベツ、たまねぎ、ほうれん草、ブロッコリーなど
大豆製品・・・豆腐、納豆、豆乳など
魚介類・・・サバ、秋刀魚、鰯、アサリ、イカ、タコ、牡蠣など

また糖分が多いフルーツでもバナナやキウイ、ブルーベリー、リンゴなどは血糖値が上がりにくいので甘いジュースや甘いお菓子が食べたくなった場合に食べると良いです。

このような血糖値の上昇を緩やかにしてくれる食品は、主にリアルフードと呼ばれています。
リアルフードとは、加工されていない自然食品と言う意味です。
体に吸収されるスピードが緩やかな為、血糖値が緩やかに上がる事で、インスリンによって脂肪が蓄えられることがありませんので太りにくくなります。

しかし、血糖値を急激に上昇させる以下の食品は、逆に血糖値を急激に上昇させますので注意したほうがよいでしょう。

 要注意!!食品
 ・ 菓子パン
・ 甘いお菓子
・ ポテトチップス
・ ラーメン
・ パスタ
・ ピザ
・ ハンバーガーなど

毎日の理想の食事は和食です。
和食は、低カロリー&低脂肪で、その上、栄養バランスに富んだ日本が誇るヘルシーフードです。そして、野菜や大豆製品中心の和食は、血糖値も上がりにくいのでオススメですよ。

■ガチで痩せる方法はある?ない?■

必ず痩せるダイエットとは
身長が低い方は、ちょっと体重が増えただけでも太って見えてしまいますよね。
小柄+太りやすい体質であると言う方なら尚更、太って見えてしまいますので、太っていることをコンプレックスに感じてしまいます。
そのため、体重が増えていないかとすぐに気にしてしまったり、これ以上太めに見えないようにお腹やヒップ、太もも、二の腕などがしっかりと隠れるようなゆったりと洋服を着がちです。
本当は、小さくて可愛い洋服を着たいと思っているはずですよね。
たくさんおしゃれをして、体型を気にせずに楽しく食事をしたいと思っているはずです。

そこで様々なダイエットに挑戦するかと思います。
しかし運動は、太めの方には疲労が出やすく、また太めの方は元々運動が苦手な方が多いので習慣にするのは容易ではありません。
更に食事制限も、太めの方は元々たくさん食べる傾向がありますので、空腹感に耐え切れずこちらも継続しにくいでしょう。

「じゃあ、痩せるなんて、一生無理なのでは??」

と、不安に思われるでしょうが心配は要りません。
本気で痩せたいと思っている人であれば、必ず痩せられるダイエット法があるのです。
必ず痩せるダイエットとは酵素ドリンクダイエットです。
酵素ドリンクダイエットは、どうしても痩せたいと言う方にはもちろんですが以下のような方にもオススメです。

 酵素ドリンクはこんな人におすすめ
 ・「痩身エステを受けたいけど、お金がない!」
・「運動は嫌い(または苦手、或いはめんどくさい)!」
・「手軽で続けやすいのが良い!」
・「芸能人やモデルみたいに綺麗にスリムになりたい!」

酵素ドリンクダイエットは、痩身効果だけではなく健康や美容にも大変効果的であると言われています。
ですので、健康的にスリムビューティーになりたい方は実践してみましょう。

本当に痩せたい場合、酵素ドリンクダイエットがベストです。

そこでココからは、どうしても痩せたいという方の為に酵素ドリンクダイエットについてご紹介します。

■ 酵素ドリンクダイエットをしよう!■

酵素ドリンクダイエット
酵素ドリンクダイエットは、本気で痩せたい方の心強い味方です。
何故なら酵素ドリンクダイエットでは、より効率的に体重が落ちていくからです。
ですので、本当に痩せたい人には非常にオススメのダイエット法ですよ。

数ある酵素ドリンクダイエットの中でも数多くのモデルや女優が実践しているというのが「ベルタ酵素」を使ったベルタ酵素ドリンクダイエットです。

ベルタ酵素ドリンクダイエットにチャレンジした方の中には、何と1ヶ月でマイナス7.5kgの減量に成功したと言います。
そして、2ヶ月でマイナス10kgの減量を達成したと言います。

このように短期間で痩せることが可能な酵素ドリンクダイエットであれば、スッキリとしたお腹、キュッとくびれたウエストがいち早くGET出来ることでしょう。

現在、様々な酵素ドリンクが販売されていますが酸味がキツかったりクセのある味があるものも多くあります。
しかし、ベルタ酵素は美味しく飲みやすいのでオススメです。
またべルタ酵素には、ヒアルロン酸、プラセンタなどの美容成分も配合されています。
単にスリムになりたいだけではなく、美肌になりたい方にもオススメですよ。

そのままの原液で飲みにくいという方は、豆乳や炭酸水などで割って飲むと良いでしょう。

1日3食のうち1食か2食を酵素ドリンクに置き換えるだけなので簡単ですよね。
完全に置き換えるのが辛いという方は、夕食を少しにして、後はべルタ酵素ドリンクで空腹感を埋めるだけでOKです。
たったこれだけでも体重が減少しますよ。
モデルや女優のような美しいスタイル、美しいお肌をGETしたいと言う方は是非、酵素ドリンクダイエットを実践してみてくださいね!

■酵素の役割って?■

酵素の役割
本気で痩せたいと考えダイエットにチャレンジしたのに痩せられなかったという方は、ひょっとすると酵素の役割を知らないままダイエットを行ったせいかもしれません。

ですので、本当に痩せたいのであれば是非、酵素の働きについて知っておきましょう!

食の欧米化が進んだことで、現代の日本人は食生活のバランスが大きく崩れていると言います。これにより、体内の酵素が慢性的に不足していると言われています。

酵素不足に陥ると代謝が低下します。
代謝が低下すると、ダイエットをどんなに頑張っても痩せないのはこの為なのです。

酵素の働きを例に挙げてご紹介しましょう。

酵素をロウソクに火を点すライターと思ってみてください。
そして、脂肪をロウソクと思ってみてください。

明かりを得るにはロウソクを燃やす必要があります。
ロウソクを燃やすには、火をつけるライターが必要です。

つまり、脂肪を燃やすには酵素が必要となります。

酵素がなければ、どれ程頑張って食事の量を減らしたとしても、どれ程頑張って運動をしたとしても脂肪は燃えないのです。
これにより、それまでの努力が全て水の泡となっていきます。

このように本当に痩せたい人だからこそ、酵素を摂取することが重要です。
それまでジムや断食などによるダイエットを行って来たけどそれでも痩せなかった場合は、酵素ドリンクダイエットを試してみましょう。

酵素ドリンクダイエットなら毎日手軽に美味しく続ける事が出来ますので、
本当に痩せたいあなたの心強い味方となってくれることでしょう。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 食べ過ぎをやめたい&痩せたい人のための対処法

  • 白髪が気になり始めたら・・・白髪&髪質改善

  • レチノール配合の化粧品は美容効果が2倍!?

  • 市販のハイドロキノンを使って美白治療をしてみよう。

  • アルブチンの効果はシミやそばかすを消し、美白に期待できるの?

  • ゴルゴラインを消す方法!パソコンと睨めっこしているあなたへ