専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. セサミンにはアンチエイジング効果がある!!

セサミンにはアンチエイジング効果がある!!

 2016/01/17 ヘルスケア 更年期
  784 Views
ゴマにはセサミンが豊富

最近CM等でセサミンという成分をよく聞きますよね?
健康や美容に良いと言われるセサミンはアンチエイジングにとてもおすすめな成分です
セサミンを摂取していつまでも健康的で若々しさ溢れる人でいましょう。

セサミンとアンチエイジングの関係

アンチエイジングに良いセサミンをおすすめする女性

セサミンには健康と美容に欠かせない成分です。
その成分は、副作用がないとされていますので、安心して摂取できるため、とてもおすすめです。

セサミンとは?

セサミンについての本

セサミンとは、ゴマに含まれるゴマリグナンの仲間です。
ゴマリグナンには、セサミノール、セサモリン、セサモールと呼ばれる成分があり、いずれもセサミンと同じような効果がります。

米や麦にも含まれるとされていますが、精米してしまうと成分が減ってしまいます。
またゴマの中に一番多く含まれるも、全体の0.5%~1.5%くらいしか含まれておらず、とても希少価値の高い栄養素と呼ばれています。

ゴマには、ビタミンやミネラルの他にたんぱく質や脂質が含まれているため、セサミン以外の栄養バランスもが良いために摂取することはおすすめです。

セサミンの効果

セサミンには、健康と美容の両方で、若々しさを保つ効果があります。

セサミンは美容に良い

抗酸化作用で美容効果

酸化の原因である活性酸素は、老化を促す働きがあります。
セサミンは、この活性酸素を退治する働きがある成分で、アンチエイジングにとても役立つとされています。

また女性が年齢を重ねる毎に悩む、肌のシミやたるみ、シワなどは、活性酸素も大きな原因であるとされています。
セサミンは、美容に対しても若々しさを保つ効果があるとされています。

高血圧、コレステロールの酸化を防止

セサミンは、血中のコレステロール値を下げる効果があります。
コレステロールは、私たちの身体になくてはならないものですが、ありすぎてしまうと肥満の原因になります。

セサミンは、血中のコレステロールを活性酸素から守る働きをして、脂肪の原因である悪玉コレステロールを減らす効果があります。

血圧をきちんと正し、全身の血行を良くする働きがあります。

そして、脳出血や心臓病の原因となる動脈硬化を予防する効果も期待できるとされています。

更年期障害の改善

女性の更年期障害というものは、女性ホルモンのエストロゲンが減少して、自律神経が不安定になることが原因とされています。

セサミンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きがあるとされています。
そのため、エストロゲンの減少を補うことができます。

更年期障害の症状としては、個人差がありますが、いらいらや不眠、突然の発汗やどうきなどは気持ち的にも嫌ですよね?

セサミンを摂取して少しでも症状を和らげてみましょう。

ガン予防にも期待

ゴマに含まれるセサミンは、ガン予防に期待できるとされています。
これまで、女性の乳ガンや大腸ガン、肝臓ガンを予防する効果が確かめられています。

ガン細胞も私たちと一緒で栄養分を吸収しなければいけません。
その吸収方法は、近くの血管から毛細血管を引き込んで補給します。

セサミンは、ガンの栄養分補給をするための毛細血管が伸びるのを防ぎます。

また、私たちの体の中でガン細胞が増殖する際は、周りに特殊な物質を分泌します。
しかしセサミンは、これを妨害する働きがあるようです。

セサミンがガン細胞を直接攻撃してくれるというわけではありませんが、増殖することを止める効果があります。
そのため、ガンの予防に役立つとされています。

二日酔いにも効く

気分が乗らない飲み会も付き合いで行かなかればならず、お酒を飲みすぎてしまった次の日は、二日酔いで身体がだるく頭痛もある。
気分は最悪だということはありません?

セサミンは、この二日酔いの予防にも効果があるとされています。

お酒を飲むと、アルコールが全身の血液にまわり、その後肝臓で分解されて、最後は二酸化炭素と水に分解され、尿として排出されます。

この過程で出来る毒素があり、それがアセトアルデヒドです。

お酒の摂取量が多すぎると、全てが肝臓で分解できずに、体内に残ってしまいます。
二日酔いの嫌な特徴である、吐き気や頭痛などは、このアセトアルデヒドが体内に残ることが原因で起こります。

セサミンはアルコールの分解をスムーズにするよう、肝臓の働きを高める効果があります。

お酒を大量に飲むと予想出来るときは、おつまみの中にセサミンが含まれるゴマ料理を入れると、二日酔い防止になります。

白髪の予防と育毛への期待

セサミンが、白髪の予防と育毛にも効果があると最近噂です。

コレステロール値を下げて、血行を良くする効果がセサミンにはあるため、それば育毛に欠かせないことです。

セサミンにはいくつかの効果があり、セサミンを摂取したら髪が少し増えてきたという体験談も報告されています。

体調を改善する効果が実際にあるため、髪に悪い影響はないと考えられます。
効果が実際に、髪を黒くしたり育毛に役立つかというのは、医学的にはまだはっきりとはされていません

どうやって摂取する?

セサミンのサプリ

そもそもセサミンは1日にどれくらい摂取すれば効果が出るのでしょうか?
セサミンの1日の必要摂取量は10mgとされています。

食べ物から摂取

セサミンが多く含まれている食品は、ごまやごま油です。

普段サラダ油を使っているところをごま油に変えられるものは変えてみましょう。
また、どんなメニューにもごまをトッピングすることを意識づけすることも良いでしょう。

しかし、ゴマ1粒に含まれるセサミン、0.1%~0.4%です。

この抽出量を見ていると、1日にゴマでセサミを摂取しようとすると、最低でも3000粒を食べる必要があります。

サプリメントから摂取

そう考えてしまうと、やはりサプリメントがおすすめです。
どうしても食品から1日分の必要量を摂取することは大変です。

また、サプリメントの種類は豊富で色々ありますが、自分にあったサプリメントをみつけ、健康と美容のアンチエイジングをしていきましょう。



おすすめセサミンサプリはこちら→

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 妊娠中こむら返りやふくらはぎがつった時の対処方法

  • エクオールとは?更年期障害への効果

  • αリポ酸でさびついた体を解放。抗酸化作用でこんなにも体は変えられる

  • 足や手の冷え性を改善して、老化対策をする

  • 血流を良くするには?冷え性に悩むあなたがポカポカする方法

  • 更年期障害と知覚過敏・知覚鈍麻・蟻走感の関係性