エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 白髪が気になり始めたら・・・白髪&髪質改善

白髪が気になり始めたら・・・白髪&髪質改善

白髪
  737 Views
若年性更年期障害女性

加齢とともに、どうしても目立ってしまうのが白髪です。
さらに髪質も気になってきますよね。
今回は、髪質&白髪の改善に成功した体験談を2つご紹介します。

■白髪が目立たなくなるし、老けた印象ともサヨナラ(40代事務職)■

白髪の改善
白髪が目立つようになったのは仕方ないとして、それよりも気になってきたのが老けた印象を与えてしまうツヤがなくまとまりの悪いヘアスタイルでした。

髪も加齢によって変化するのでしょうか、若い頃はツヤツヤでまっすぐだった私の黒髪が、バサバサでうねりも出てしまいスタイリングしてもすぐに変な髪型になってしまうのです。

おまけに白髪を気にして白髪用のヘアカラーを使ったら、髪が傷んでしまい余計に老けた印象を与えてしまう事になりました。
ヘアカラーも最近は髪が傷みにくくなったと言いますが、それは若くて健康な髪にのみ当てはまるのかもしれません。

そこで、今話題のヘアカラートリートメントはどうだろうと、数々検討して私はルプルプを使ってみることにしました。
ルプルプは弱アルカリ性なので、染まりやすいけれど髪や頭皮、手肌にもやさしいという事だし、お風呂に入った時手で直接塗ることができるので便利だと思いました。

私はモカブラウンにしましたが、3日連続で使ってみたら思った以上にきれいに染まったので嬉しくなりました。
それに白髪が目立たなくなるだけでなく、ツヤツヤになり手触りが全然違うのです。
その後週に2回使い続けて1か月ほど経過し、合わせ鏡で見たら「天使の輪」らしき輝きが確認できて感激しました。
定期便ならお得に購入できるとの事ですでに申し込みましたが、夫も使いたいと言っているので、すぐになくなってしまうかもしれません。

最近はヘアスタイルも決まるようになったので、イメチェンしていろんなスタイルを楽しもうかなと思っています。

■白髪と薄毛の悩みを解決し、安心して使えるルプルプ(50代専業主婦)■

ルプルプ
髪の生え際の白髪が目立つようになり、市販の白髪染めを定期的に使用するようになりました。
使用頻度が増えるにつれて髪のコシがなくなり痛んでいくのがわかり、頭部が薄くなってきたように感じました。これではいけないと思い、色々な商品を調べたところ、ルプルプまでたどり着きました。

ルプルプに惹かれた理由は白髪が染まるだけではなく、育毛効果も期待できる点です。
毛母細胞の増殖を促進し、毛髪を伸長させる作用があるというのです。

カラーリングは痛むことが前提だと思っていたのに、一緒に薄毛のケアが出来るなんて驚きです。

実際に使用してみると、痛むどころか髪の触り心地がなめらかになり、白髪も少しずつ染まり目立たなくなっていきました。
触り心地がよくなったのは、保湿効果にも優れているからです。
皮膚の表面に薄いヴェールをつくって、肌を乾燥から守ってくれるそうです。髪だけでなく、皮膚にも優しいのです。

なんでそんなことが可能なのか成分をみてみると、ガゴメ昆布という昆布の成分が使われていました。ガゴメ昆布にはフコイダンというものが含まれていて、フコイダンとは海藻類のネバリ成分に含まれる高分子の多糖類で、食物繊維のひとつなんだそうです。自己修復作用とバリア機能はこのフコイダンのおかげみたいです。

使えば使うほど、丈夫な髪を取り戻せて、頭皮のケアも一緒に出来ていることが嬉しく大満足です。
これなら安心して使い続けることが出来そうです。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

若年性更年期障害女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • アルガンオイルを徹底調査!パサつく髪と乾燥肌をしっとり解決