エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 仕事中に座ったまま出来る、4つの簡単ダイエット法!!

仕事中に座ったまま出来る、4つの簡単ダイエット法!!

仕事中にダイエットする女性

みなさん、運動不足になっていませんか?

 

運動不足とわかっていても、仕事終わりにジムに行ったり、スポーツをする(金銭的にも時間的にも)余裕はないし、休日には自宅でゆっくりのんびりしたいのが正直なところですよね。

そこで今回は、オフィスでお仕事の合間に簡単にできるダイエットエクササイズをご紹介します。

 

デスクワーク中はもちろんですが、長時間の会議中や、バスや電車、タクシーでの移動中(自動車の運転時は決して行なわないでください)、ちょっと席を離れ立ちあがった時など、お仕事中(オフィスの中)でも意外と時間ってあるんです。この空き時間を有効に使い運動しましょう!

 

デスクワークでダイエット効果を高めるポイント

①どんな運動でも同じですが呼吸を止めないことが大切です。

⇨呼吸を止めてしまうと、ストレッチ効果が低いだけではなく、血圧の上昇を招き、特に運動に慣れていない方にとってはとても危険です。そこで数(回数でも時間でも)を数えることで呼吸を続けることが出来ます。

 

②勢いや反動をつけての運動をしないこと。

⇨反動をつけたり、勢いよく瞬発的に動くことは自分の体力以上の力がかかり、「ケガ」に繋がります。筋肉に徐々に負荷がかかるようなイメージを持つようにしましょう。

 

③筋肉を意識する。

⇨どの筋肉を使っているのか、伸ばしている筋肉はどこなのかを意識することで効果が高まります。意識すると同時に使っている筋肉に触れて(さすったり、軽く叩いたり)刺激を与えるとさらに効果的です。

 

④気分良く行なうことも重要です。

⇨運動時(筋トレでもストレッチでも)に、「ツライ」「苦しい」「きつい」と思わず、気持ち良く運動していただくことで効果がアップします。人間は脳からの指示(指令)によって行動しますので、嫌々する行動は効果が半減してしまいます。楽しい気分で行なうことで効果を高めましょう。

 

⑤運動には適温があります。

⇨寒過ぎる環境や暑過ぎる状況での運動はとても危険です。筋肉に負担がかかり「ケガ」のおそれがありますので注意が必要です。

 

 

「ふくらはぎ」はかかとの上げ下げでほっそり!

①椅子の少し前に座ります。両足を少し奥に引きつま先立ちになりましょう。

このまま、1分間キープします。(それ以上長くてもOKです)

②次に①の姿勢で、かかとの上げ下げを50回繰り返します。

③さらに脚を組んで、片足だけで②の動作を繰り返します。(反対の脚が負荷になります)

 

ワンポイントアドバイス

『ふくらはぎ』は、第二の心臓と言われ、全身の血行を促進するための部位です。

両足でつま先立ちを行う場合、意識が抜けると、かかとが離れてしまいやすくなります。かかとの内側を常にくっつけておくことを意識しましょう。

 

※つま先立ちになる時は、かかとを持ち上げる意識で行いましょう!

 

 

お尻の穴を締める意識で「ヒップアップ」

・お尻の穴を締めるように力を入れ、30秒キープします。

 

ワンポイントアドバイス

お尻の穴を締めると、体全体が持ち上がり、脚全体も引き締まる感覚が持てるはずです。

頭のつむじがいつも天井に紐で吊されているような意識が持てると背筋が伸び、姿勢が正され、腰の負担が軽減します。これを行うことで、ダラっと重心が下がった座り方から、ピシッと姿勢の良い座り方に変わり、全身の筋肉が活性化されることで代謝アップに繋がります。

気がついたら、1日の中で何度もこの意識を持つように心がけましょう!

悪い姿勢↓↓

 

膝の間に挟んで「内ももの引き締め」

・椅子に姿勢良く座り、左右の膝の間にミニボール(クッションや本でもOK)を挟みましょう。股関節のO脚改善にもなります。

ワンポイントアドバイス

椅子に長時間座っていると、重心が下へ下へと下がり、気づかないうちに膝が開いてしまう傾向があります。足元を揃え、膝を閉じ、内ももの筋肉をつけることが内臓下垂の予防にも繋がり、結果

太りにくい体質を作ることが出来ます。また、内ももはセルライトのつきやすい場所でもありますので 日頃からこのように意識しておくことで、セルライト予防にも繋がります。

※足元を開いたままで膝だけ閉じている方を良く見かけますが 、この姿勢は股関節を詰まらせ骨盤が開き内臓下垂の原因になりますのでくれぐれも要注意です。

 

 

下腹を意識「ポッコリお腹の解消」

・イスに座ったまま、両足を床から10cmくらいの高さで浮かせて、その姿勢を10秒間キープします。これは下腹の運動です。

 

ワンポイントアドバイス

この運動は、少し踏ん張るので、仕事の合間のお手隙の時にされると良いのではないでしょうか。

両足が浮かせづらい人は、両手を椅子の横に置き、支えながら行ってもOKです。

 

ボディメイクトレーナーからのメッセージ

いかがでしたか?デスクワークで1日中PCを使う仕事をされている方は、1日の大半が座りっぱなしになり、立ち上がるのは基本的に休憩時間くらいですよね。

就業時には、目や首・肩回りがすっかり疲れてしまっているのではないでしょうか?、そんな方はぜひ、オフィスでできるこのようなエクササイズを活用して頂き、空き時間にダイエットしてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

仕事中にダイエットする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • チアシードの効果は?正しい食べ方でダイエット♪

  • ぼっこりお腹が気になるなら、今すぐ『美腸エクササイズ』

  • 筋肉をつけない運動で痩せる!ふくらはぎに効果的なダイエット♪

  • 【食べ過ぎで後悔している人】ダイエットするスムージーの効果は?

  • お腹の皮下脂肪がなかなか落ちないのは運動方法に問題が?

  • <1週間で-1.8kg!?>今大注目の冷やしご飯ダイエット