専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 食べ過ぎで後悔している人がダイエットするスムージーの効果は?

食べ過ぎで後悔している人がダイエットするスムージーの効果は?

 2015/11/04 その他
  1,930 Views
スムージー

誕生日や結婚式、クリスマスやお正月などの楽しいイベントがある日はつい食欲旺盛になってしまって、食べ過ぎてしまうということってありますよね。

 

食事し過ぎてしまうと嘔吐や下痢、胃痛や腹痛などの不快な症状に見舞われてしまう恐れがあります。

 

そこで今回は、食べ過ぎてしまった場合の簡単なおすすめ対処方法についてご紹介します。

ダイエットにも効いて体をリセットしてくれるグリーンスムージーは、
生野菜に負けずミネラルや多くの栄養がありとても効果的です。その秘密に迫ります。

食べ過ぎた場合はスムージーがベスト!

食べ過ぎ時はスムージー
普段より、多い量の食事をしてしまった。
友人と美味しいと評判のお店で、つい食べ過ぎてしまった。

 

と言う方は、ちょっと食べ過ぎた場合になります。

このような方は、スムージーがベストです。

 

スムージーは、消化が良く、腸内に溜まっていた老廃物や毒素を体外へ排出してくれる効果があります。

 

いわゆるデトックス効果によって、血行が良くなり、新陳代謝がアップしていきますので、太りにくく痩せやすい身体になることが出来ます。

 

またスムージーは、野菜や果物をたっぷりと使用する為、不足しがちなビタミンやミネラルもしっかりと補うことが出来ますので、お肌も綺麗になっていきます。

 

このようにスムージーには、食べ過ぎをリセットしてくれる効果があります。しかし、スムージーを1杯だけ飲んでも効果はありません。
これなら断食をして、ただのお水を飲んだ方が効果的です。

 

ですので、理想は1日3食をグリーンスムージーに置き換えることです。

期間は半日または3日~7日くらいがベストです。
これにより、疲労し過ぎた胃腸をしっかりと休ませてあげることが出来ます。

 

しかし、誕生日や結婚式、クリスマスやお正月などで大量の飲み物・食べ物を摂取した場合、かなり食べ過ぎた場合となります。

 

 

ダイエットにとって、過食は大敵ですよね。
ダイエット中なのについ食べ過ぎてしまって、後悔してしまった経験があると言う方、多くいるのではないでしょうか?

そして、いつの間にかダイエットに挫折してしまうと言う方もきっと多くいますよね。

ダイエットに挫折

ダイエットの大敵である過食を防ぐことが出来れば、ダイエット挫折は生じにくくなります。
ですので、是非、グリーンスムージーを摂取しましょう!

 

しかし、1杯飲んだだけでは効果はありません。
理想の体重になるまで、毎日、1日の食事のうち1食か2食をグリーンスムージーに置き換えて、飲み続けることが重要です。

 

 

何事も「継続は力なり」です。

 

 

食べ過ぎてしまった方は、とにかくこれ以上、胃腸に負担をかけないことが大切です。
その為には、スムージーも摂取しないで、次の食事を一切摂らないことが必要です。

 

もし胃腸にかなり負担がかかった状態で、更に何かを飲んだり、食べたりした場合、胃腸の働きは更に低下していきます。
これにより、便秘や肌荒れが更に悪化していきますので、注意しましょう。

 

日頃から食事の量を抑えられず、少し食べ過ぎてしまうという方は、グリーンスムージーがオススメです。

 

 

そこで今回は、グリーンスムージーの過食防止に役立つその理由についてご紹介したいと思います。

グリーンスムージーで食べ過ぎを予防しよう!

グリーンスムージーで予防
グリーンスムージーには、食べ過ぎを防いでくれる効果があります。
しかし、グリーンスムージーを1杯飲んだだけでは効果はありません。
グリーンスムージーは、決めた期間欠かさず摂取することで、初めてその効果を発揮してくれます。

 

特にダイエットをご検討中の方は是非、グリーンスムージーを飲む事をオススメします。
ダイエット中は、食事の量を減らす事は必須となりますので、空腹感が辛くなります。

 

 

しかし、グリーンスムージーには、野菜や果物をたっぷりと使用している為、食物繊維が豊富です。

 

そのため、満腹感が長く生じやすくなりますので、空腹感を感じにくい為ダイエットが続けやすくなります。

またこれによって、その後の食事の量が自然と減りますので、つい食べ過ぎてしまうという方は是非、グリーンスムージーでしっかり食べ過ぎを防止しましょう!

 

過食は、ダイエットにおいて、NGですよね。
過食に走ってしまう背景には以下があると言われています。

 

1.食べた物がしっかり消化吸収されていない。
2.胃酸が不足している

上記に該当する人は、過食が引き起こされる可能性が大です。
ですので、過食を防止するには、以下が重要となります。

 

「消化吸収を良くすること」

 

消化吸収を良くするには、しっかりと噛んで食べると言う事が大切となっていきます。
その理由は、しっかり噛み砕かないと栄養がしっかり胃や腸から消化・吸収されないからです。

 

 

しかし、実際のところ、噛み応えのある栄養のある食べ物など数少ないのが現状ですよね。

 

またしっかりと噛んで食べるなんて、日々忙しい方にとっては、容易ではありません。
だからこそグリーンスムージーなのです。

グリーンスムージーには、以下の利点があります。

1.栄養素が豊富な野菜・果物で、健康的にスリムに!
2.固体ではなく液体状である為、消化吸収が早い!

ですので、効率的に健康に痩せたいという人にもグリーンスムージーは、非常にオススメです。

 

ダイエット中、失われがちなビタミン、ミネラルなどの栄養素もしっかりと効率よく摂取することで、効率的に健康&痩身をGETすることが出来るようになります。

グリーンスムージーが過食に効果的な理由って?

グリーンスムージーは効果的
食べ過ぎを防止してくれる効果があると言われるグリーンスムージー。
しかし、一体なぜ、スムージーが食べ過ぎ防止に役立つのでしょうか?

 

そこでココからは、グリーンスムージーが食べ過ぎ予防に効果があるその理由について調べてみました。

 

グリーンスムージーを摂取すると満腹感が得られる事で、無駄な飲食を抑える事が出来ます。
これにより、胃酸の量を抑えることが出来るようになります。

 

大量に食べた物を消化する為には、大量の胃酸が必要となります。
しかし、多くの胃酸が分泌されると胃の粘膜はただれていきます。

 

これにより、正常な胃酸分泌が起こらなくなるのです。

 

胃酸不足=栄養不足となる程、胃酸は、食べ物から栄養を吸収するサポート役を担っています。
その為、どれ程、栄養価の高い食べ物を摂取しても胃酸不足に陥っていれば、せっかく摂取した栄養は全て水の泡となります。

そして、いくら食べても満足感・満腹感は訪れることはありません。
だから過食に走ってしまうのです。

 

そこでグリーンスムージーの出番なのです。
グリーンスムージーの出番
グリーンスムージーには野菜や果物がたっぷりと配合されていますので、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が一度で摂れるだけでなく、消化しやすいので、胃に負担をかけることがありません。

 

 

また満腹感が訪れやすくなる為、食べ過ぎ予防に効果的なのです。

このようにグリーンスムージーには、胃酸を正常に分泌し栄養の吸収率を高めてくれる効果があります。

 

これによって、食べ過ぎが防止されて太りにくい体になることが出来るのです。

スムージーを自分で手作りすると準備や後片付けが大変だし、面倒と言う方は、市販のスムージーを活用なさると良いでしょう。
最近では、たった10秒で出来てしまうと言われる市販の簡単スムージーが人気となっているようですよ。

グリーンスムージーの効果的な摂り方って?

グリーンスムージーが食べ過ぎ予防に効果があると言っても正しい摂取方法を行わないとせっかくの効果も意味がないものとなってしまいます。

 

ポイントは、2点です。
効果的な摂り方

1.いつ摂るか?
2.どのように摂るか?

上記のポイントを守って、スムージーダイエットをスタートさせましょう。

 

・いつ摂るか?

それは、食べ過ぎた次の日の食欲の有無によって決めます。
もし、食欲がある場合、朝ご飯の代わりにスムージーだけを摂取してください。

 

 

固形物がどうしても食べたい場合、フルーツを少々であればOKです。
しかし、それ以外は、何も食べずに午前中は過ごしてください。

 

 

午前中にお腹がグーグーと鳴っていた場合、それは胃がしっかりと休息しているという証ですので、ダイエットにはとても有効になりますので、頑張って耐えましょう。

 

そして、昼食に再びダイエットスムージーを飲んで過ごします。
昼食が無理な場合、夜でもOKです。
なるべく1日2食のスムージー生活を続けましょう。
これにより、より効率的に脂肪が燃焼していきますので、より高い痩身効果をお求めの方は是非、1日2食のスムージーダイエットを実践してみてくださいね。

 

・どのように摂るか?

グリーンスムージーには、高い栄養価がありますので、食事と一緒に摂る必要はありません。
ですので、必ず単体で摂ることを心がけましょう。
グリーンスムージーからより多くの栄養素を吸収する為に空腹時に摂ることも大切なポイントです。

また必ず常温のグリーンスムージーを摂るようにしましょう。

 

冷えたスムージーを摂ると体が冷えて、代謝率がダウンすることで、逆に痩せにくい体になる恐れがありますので注意しましょう。

グリーンスムージーの良いところは、食べ過ぎによって疲れた消化器官をしっかりと休ませる事で、体全体の器官まで正常にしてくれる点です。

 

 

これにより、より多くの栄養や酵素の体内に吸収させることが可能となります。

そして、体内に溜まっていた不要な脂肪・毒素・老廃物・水分などが体外へスムーズに排出されていくことで、身体の内側からスッキリと綺麗になることが出来るのです。
いわゆるデトックス効果によって、健康&美容、そして、ダイエットと実に様々な効果をもたらしてくれるのがグリーンスムージーなのです。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 抗糖化で肌の老化予防

  • めんどくさがり屋さんや時間がない人におすすめ!!目的別ダイエットサプリの正しい選び方まとめ

  • インナードライ対策は乾燥肌ケアの保湿だけではだめ!?

  • 若年性更年期障害かな?と思ったら【男性編】

  • 黄ぐすみ改善!美白な肌を取り戻す

  • アルブチンの効果はシミやそばかすを消し、美白に期待できるの?