エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. お腹の皮下脂肪がなかなか落ちないのは運動方法に問題が?

お腹の皮下脂肪がなかなか落ちないのは運動方法に問題が?

お腹の皮下脂肪が気になる女性

ダイエットをする方法は様々ですが、食事でカロリー制限をしたり、運動や筋トレで体重が落ちても、例えばお腹などの外見が変化しないと、なんだかがっくりしますよね?

 

お腹のお肉は皮下脂肪というもので、脂肪の中でも減らすことが難しいとされています。

よく言う、洋ナシ体型と呼べれる体型をしている方は下腹に皮下脂肪がたくさんついてしまっている可能生が高いです。

ただダイエットをしても落ちるものではありませんので、皮下脂肪が落ちなくて悩んでいる方は、ご紹介する食事方法や、効果的な筋トレ方法をを試してみましょう♪

 

皮下脂肪について

皮下脂肪がない女性

皮下脂肪は、私たちの下腹などにコツコツと蓄積されて溜まってしまったものなので、単純なダイエットではなかなか落ちないとされます。

 

そこで諦めてしまい、ダイエットが成功しなかったと思い込んでいるかたは、しっかりと皮下脂肪のメカニズムについて知り、必ずもう一度頑張ってみてください!

皮下脂肪は脂肪ですので、落ちないということはありません
必ず落ちますので、諦めないで根気よくチャレンジしましょう♪

 

皮下脂肪のメカニズム

こつこつと蓄積される脂肪

皮膚の下に直接ついてしまっている脂肪を皮下脂肪と言います。
この皮下脂肪は、消費されなかったエネルギーを徐々に長い時間と共に蓄積されているため、消費することがかなり大変だと言われています。

 

エネルギーが足りないと身体が判断した場合、この皮下脂肪からエネルギーが送られます。

 

そのため、皮下脂肪が落ちないと感じている人はこのエネルギーが足りない状態を作らなければなりません。

これはカロリー制限をしているだけでは燃焼されず、運動とセットですることで脂肪が燃焼されるため、大変です。

 

皮下脂肪がつく原因

皮下脂肪がついてしまうとなかなか落ちないということは理解して頂けたと思います。

そのため、皮下脂肪を落とすことも大事ですが、なるべくつかないように心がけることも大切だということを覚えておきましょう。

 

毎日の食生活

過剰に食事をとり皮下脂肪がつく女性

大きな原因としてあげられるのは、過度に食事をとってしまうことです。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスが悪いと、その分が脂肪として蓄積してしまい、皮下脂肪へと変換してしまいます。

 

特に、お肉は動物性脂肪が多いため脂身が多い部位はあまりおすすめしません。

また、ケーキやアイスクリームなどの甘いものやお菓子はたくさん食べてしまうと、皮下脂肪の原因になり、お酒も同様です。

 

また夕食に高カロリーなものを摂取してしまうと、脂肪の合成を促してしまうため止めたほうが良いです。

皮下脂肪は毎日の食生活が大半を占めておりますので、まずは食生活に気を使いましょう。

 

運動不足

基礎代謝が落ちると、脂肪の燃焼もしにくくなります。

私たちは、寝ていてもカロリー消費をしています。
1日何もしてない場合も1,200キロカロリーもカロリー消費をしていますが、これは老化により段々と消費しにくくなります。

 

運動不足により基礎代謝が落ち、エネルギーが消費されずに皮下脂肪の原因となります。
また、長時間腸に不要なものが詰まっている状態の便秘も、水分と一緒に私たちの身体に吸収されてしまうため、それが皮下脂肪となってしまいます。

 

ストレス

ストレスにより暴飲暴食してしまったり、自立神経が消化吸収機能を狂わせます

また、ホルモンバランスを悪くするために皮下脂肪が付きやすい身体になってしまうのです。

 

ストレスを感じない生き方をするのはとても難しいことなので、ストレスを感じたら随時発散していくことをこころがけましょう♪

 

落ちない皮下脂肪を減らす方法

皮下脂肪には水泳がおすすめそれでは皮下脂肪がつく原因が分かったところで、皮下脂肪を減らしましょう。
一気に落とすイメージではなく、徐々に落ちることをイメージしながら毎日の生活を少し変えていきましょう!

 

参考記事:皮下脂肪を減らす安心安全サプリについて

食事制限をしよう!

毎日好きなものを好きなだけ食べてしまうことは、皮下脂肪がつく原因になってしまいます。

1日の摂取カロリーに気を使うことがとても大事です。

皆さんは自分が1日どれくらいカロリー摂取しているか知っていますか?

 

書き出してみると面白いかと思いますが、結構過剰摂取している人が多いかと思います。

また、栄養のバランスを考えることも大切です。カロリーが低いからと栄養のないものばかり食べてしまうと身体を壊してしまいます。

それに、長続きしないためにリバウンドの原因になります。

ケーキやお菓子は特別なときにだけ食べるなどしっかりと食事制限を意識しましょう。

 

基礎代謝をあげよう!

いくら食事制限だけのダイエットをしても、皮下脂肪が落ちなかったというかたは、基礎代謝が落ちてしまっているからかもしれません。

筋肉を増やして、基礎代謝を上げると脂肪が燃焼しやすくなり、太りにくい体型になります。

漢方で新陳代謝を高めて、脂肪の分解・燃焼を促すのも良いですね。

参考商品リンク:〈防風通聖散〉漢方で気になるお腹まわりの脂肪を撃退

 

運動を積極的にしよう!

筋肉を増やす方法として運動と筋トレがあげられます。

皮下脂肪におすすめな運動は、水泳とウォーキングです。

これは激しい運動ではなく、有酸素運動となり基礎代謝をあげるのに最も効果的とされます。

 

また、筋トレは腹筋運動を何十回もやる辛いものではなく、自分の皮下脂肪がついているとされる部分を集中的に筋肉をつけるイメージでやりましょう♪

また、ストレッチなどで血行を良くすることも大切で、身体を柔らかくすると皮下脂肪がつきにくいとされます。

 

ロングブレス

皮下脂肪におすすめなロングブレスをご存じですか?

一度試すと基礎代謝があがり結構汗をかくと思いますので、毎日少しの時間だけでも良いのでやってみて下さい♪

 

毎日続けられる!!お腹のお肉を落とす方法はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

お腹の皮下脂肪が気になる女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • チアシードの効果は?正しい食べ方でダイエット♪

  • たるんだ二の腕はおばちゃんの象徴?今すぐ始めたいエクササイズ方法

  • 更年期に太りやすいのはなぜ?原因と具体的な改善方法

  • 筋肉を落とさないで痩せるためのダイエット方法

  • ダイエットにも効果的!わさびの美容効果とアレコレ

  • エステサロン選びは恋人選びと同じ!?効果を10倍にする方法