専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 【短期間ダイエット】短期集中で痩せる方法まとめ

【短期間ダイエット】短期集中で痩せる方法まとめ

 2015/10/14 ダイエット
  1,937 Views
短期間ダイエット

近く、デートや同窓会、結婚式など大切なイベントがあると女性は、短期間で痩せる必要が出てきます。
「でも短期間ダイエットってリバウンドしそう」
「食事制限とかハードな運動とか無理」
「短期間って美容に悪影響ありそう」
それは痛いほど分かります。
わたしも短期間ダイエットはつらかった。
基本的に短期間ダイエットはつらいもんなんです!!

でも・・・つらさを減らすテクニックはあるんです。
わたしはこの方法で、2週間で4キロ痩せました。
しかも、健康で効果的な方法で成功できました。
妊娠後、痩せにくかったママさんたちが成功するダイエット食品や、空腹感が消える驚きの行動だったり、生理後に痩せやすい理由などなど。
短期間ダイエットのコツをあまさず大放出します。
ただ、良いことばかりじゃなくて短期間ダイエットのデメリットもお伝えするので、
しっかり良い面悪い面を理解して取り組んでくださいね。

目次

1.短期間ダイエット8つのポイント
2.短期間ダイエットのデメリット
3.置き換えダイエットが短期間ダイエットに最適
■人気の置き換えダイエット食品
■酵素ドリンクがおすすめ
■週1回3食を置き換える方法
4.食事制限で短期間ダイエット
■食事制限のサイクル
■食欲を抑える方法
■摂取NGな食品
■ダイエットサプリを飲もう
5.運動で短期間ダイエットを成功させる
■運動で空腹感が消える!
■オススメの運動方法
■運動の頻度
■運動のタイミング
6.最終手段~短期間ダイエット成功への近道~


1.短期間ダイエット8つのポイント

短期間ダイエットのポイントを案内する女性
短期間ダイエットを一つ一つお話する前に、短期間ダイエットのポイントをまとめてみました。

① 2週間目安で短期間ダイエット
無理なく健康に短期間で痩せるには、2週間の短期間ダイエットがベストです。

②置き換えダイエット
1日3食のうち1食をダイエット食品に置き換えます。

③食事制限
短期間ダイエットの食事制限は大幅に行うのが特徴ですが、栄養面を気にする必要があります。

④運動
食事制限ダイエット、運動によるダイエットを同時に行うとより確実により短期間で痩せる事が出来ます。

⑤生理後にダイエット
生理後しばらくは痩せホルモンとも呼ばれるエストロゲンが多く分泌される為、痩身効果が高まります。

⑥朝方にダイエット
短期間で痩せるなら朝に軽いストレッチ、ラジオ体操後、ジョギングが効果的。朝食は野菜ジュースと果物のみ食べる。

⑦体重計に乗る
短期間ダイエットでは、毎日自分の体重を知ることが大切です。

⑧水分を摂る
水分をこまめに摂ることで、代謝がアップしてエネルギー消費が促進されます。

■2週間が短期間ダイエットの目安
2週間の「2」がプリントされた旗2週間であれば、体に体重を落とすことをゆっくりと覚えさせる事が出来ます。
これにより、確実に体重が落ちていきます。
短期間ダイエットでは、ダイエットを行う期間もしっかりと守る事が重要です。
2週間の短期間ダイエットを行う場合、2週間で減らす体重は、2~3キロがベストです。
たった数日で、数キロ落せてもそれは本当に痩せたとは言えません。
無理な食事制限や過酷な運動によって、一時的に体重が落ちてもすぐに体重は元に戻ってしまいます。
ですので、特に数日の短期間ダイエットはオススメ出来ません。
リバウンドが起こるリスクは、2週間の短期間ダイエットと比べるとより高くなりますので注意しましょう。

2週間でダイエットに成功した場合、リバウンドしない為にダイエット後も食生活に気を配りましょう。
置き換えダイエットで30品目を摂取して、健康的に痩身をキープしていきましょう。
夜はプラセンタ配合のゼリーなどを摂取するなどして、美容面にも気を配りましょう。
これによって、短期間ダイエットであっても健康的で美しくスリムになる事が出来るでしょう。

■生理後にダイエットすると痩せる
生理後のダイエットが痩せることに驚く女性脂肪がスムーズに燃える時期は生理後です。
何故なら生理後は、痩せホルモンとも言われるエストロゲンの分泌が多くなるからです。
エストロゲンには、満腹ホルモンとも言われるレプチンと言うホルモンの分泌を高めるという働きがあります。
ですので、エストロゲンの減少は、レプチンの減少であると言えます。
レプチンが減少すると空腹ホルモンとも言われるグレリンと言うホルモンの分泌が高まります。
よって、食欲が増進される事で、太りやすくなります。
ですので、生理が終わった後に短期間ダイエットをスタートさせることが重要です。

痩せにくい時期と言うのは生理前です。
生理前は、プロゲステロンの分泌が多くなります。
プロゲステロンには、妊娠しやすくする役割がある為、妊娠に備えて脂肪や水分などを体内に蓄えようとしますので、
生理前は逆に太りやすい時期となります。
ですので、生理前に体重を測って、仮に1~2kg太ってしまっていてもご自分のせいではないので、
安心してダイエット意欲を持ち続けてダイエットを行っていきましょう。

■朝方で短期間ダイエットの効果UP
朝のイメージどうしても痩せたい方の中には、自分は夜型だという方も多くいるのではないでしょうか?
夜型の方は、夜遅い食事をする事が多い傾向にあります。
摂取カロリーが体脂肪になりやすい時間帯は、夜の遅い時間となる為、夜型の方はどうしても太りやすくなります。
ですので、まずは夜型生活から朝方生活に改善させることが重要です。
朝型人間になるだけで、短期間で痩せることが出来ると言われるのが朝方ダイエット法です。
不規則な夜型生活から規則正しい朝方生活に変えるだけで、OKですので実践してみましょう。

朝方ダイエットには主に以下のルールがあります。

・ 夕食は、19時まで食べる!

つまり19時以降は、何も食べられないということになりますので、最初は空腹感が辛いかと思います。
しかし、この空腹時間に体内に溜まった脂肪が燃やすことが出来ますので、どうしても痩せたい場合は、耐えましょう。
短期間でできる朝方ダイエットのコツは以下の通りです。

・食べたい欲求が強くなったら体重計に乗る!
・ 体重の変化に動揺しない!
・ 常に体重計に乗る!
・ 家族、または友人などと一緒に食事をする!
・ デトックス効果のある酵素ドリンクを飲む!

上記の中でも特に大切なのが体重の変化に動揺しないことです。
体重は、体脂肪関係なく増えたり減ったりするものですので、仮に増えていたとしても焦る必要はありませんよ。
焦って、つい食事の量を極端に減らせばストレスが増えて、リバウンドするリスクが高まりますので注意してください。

■体重計に乗るとダイエット成功する
毎日計る体重計太っていることを自覚したくない方は、体重計に乗ることを避ける傾向にあります。
しかし、これではいつまでも痩せる事は出来ません。
短期間ダイエットを効率良く行うには、体重を毎日、測りましょう。
特にすぐに痩せたい場合、毎朝、体重計と向き合うことが必要になっていきます。
これにより、ダイエット意欲が途切れる事がない為、短期間ダイエットに成功しやすくなります。
毎朝、体重計に乗る事で、どこまで痩せる事が出来たのか、またなぜ痩せなかったのか。
その原因を突き止める良いチャンスになります。
「常に体重を意識する」
これがダイエットへの意欲を高めてくれる非常に重要な事となります。
しかし、体重を毎日、測っても毎日、体重が減少すると言う事はまずありませんし、逆に体重が増えてしまうことがあります。
すると一気にダイエット意欲が薄れてしまうことがあります。
ですが痩せやすい時期があれば痩せにくい時期があるということを知る事が重要です。
これにより、あれを食べたから太った、あれを食べたから痩せたなどと段々、
痩せる為にはどうしたら良いかがわかってくるようになります。

■水分を摂れば燃焼率UP
代謝アップする、グラスに入った水水分をこまめに摂取することで、血液の巡りが良くなっていきます。
これにより、代謝が良くなることでエネルギー消費率がアップし、痩せやすくなっていきます。
また便秘の改善、食欲を抑える効果もありますので、こまめにお水を摂取することを忘れないようにして下さい。
飲む量は、1日の活動量によって変わりますが大体1日にコップ10杯くらいが目安です。
レモン水でも良いですよ。


2.短期間ダイエットのデメリット

短期間ダイエットのデメリットに頭を抱える女性

前の項目で、短期間ダイエットを効率的に行うポイントを紹介しました。
しかし、短期間ダイエットにはデメリットがあります。
短期間ダイエットには大きな落とし穴もあることを知っておいてください。

短期間ダイエットのデメリットは以下の通りです。

1,短期間ダイエットは過酷
2.リバウンドのリスクが高い
3.栄養バランスが崩れ不健康になる

1.短期間ダイエットは過酷
短期間ダイエットで疲れた女性

短期間ダイエットは、食事の量を大幅にカットする必要がありますので、他のダイエット法と比べるととても過酷なダイエットであると言えます。
空腹感に打ち勝てる強い精神力や絶対にこの日までには痩せたいなど明確な目標がある人以外は、短期間ダイエットは不向きと言えます。

2.リバウンドのリスクが高い
リバウンドして泣く女性一旦体重が落ちてもすぐに元の体重に戻る、いわゆるリバウンドのリスクが多いのも短期間ダイエットのデメリットです。
特に数日~1週間の短期間ダイエットで、数キロの減量をした場合、確実にリバウンドすると言って良いでしょう。
短期間ダイエットによるリバウンドの原因は、ストレスによる過食ではなく、体が飢餓状態と認識することで、食べた物をそのまま脂肪として蓄えようとする為です。
そして、太りやすい体質となることで、再びダイエットを行ってもなかなか痩せなくなってしまいます。
リバウンドをする度に短期間ダイエットを繰り返す事で、体にかかる負担がどんどん大きくなる事を忘れないでください。

3.栄養バランスが崩れ不健康になる
栄養バランスが崩れ病気になった女性短期間で痩せる場合、食事の量を大幅にカットする必要がある為、急激に体重は落ちますが同時に急激に体は不健康な状態になる恐れがあります。
摂取カロリーが少ない=栄養不足となります。
特に脳のエネルギーの源である糖質(炭水化物)を摂取しないと集中力が低下したり、疲労感に襲われやすくなり、仕事や学業、家事、育児にと様々なところで、支障が生じるようになります。
集中力が低下することで、特に仕事の作業率、勉強率が下がってしまいますので、仕事や学業を優先したい場合、短期間ダイエットは避けるか、或いは糖質(炭水化物)をある程度、摂りながら短期間ダイエットを行うようにしましょう。

そして、免疫が低下することで、すぐに疲れやすくなったり、肌荒れが起こりやすくなるなど健康面や美容面に影響が生じてしまう恐れがあります。
ですので、短期間ダイエットでは、栄養バランスが崩れないように食事により気を使う必要があります。
さらに、急激に痩せていくとホルモンのバランスが崩れて、生理不順、自律神経失調症になってしまう恐れがあります。
また食事の量を短期間で大幅にカットすると摂食中枢が正常に機能しなくなります。
これにより過食症、或いは拒食症になるなど健全な摂食行動が出来なくなってしまいます。

短期間で痩せる短期間ダイエットは、早く痩せたい人にとって、有効なダイエット法ですが短期間での急激な減量は、
正直、難しいと言えるでしょう。
無理をすれば体に害を及ぼす恐れがあります。
このような短期間ダイエットの危険性を回避するには、食事制限または運動だけに頼るのではなく、食事制限と運動を併用してダイエットを行う事が重要です。
これにより、食事の量を大幅にカットする必要はありませんし、ハードな運動を行う必要もありません。
無理のない食事制限&運動による短期間ダイエットを心がけて、
健康的にスリムになっていく事が大切です。
そのために、このページで紹介する「健康面に配慮した短期間ダイエット方法」を守ることが重要です。


3.置き換えダイエットが短期間ダイエットに最適

置き換えダイエットの食品

摂取カロリーを大幅に抑える短期間ダイエットには、置き換えダイエットがベストです。
1日で摂る食事のうち1食、または2食をダイエット食品に置き換えて、スリム化を目指していきます。
置き換えダイエットは、ダイエットに効果的な食品に置き換えたダイエットを行っていきますので、短期間で痩せる事が出来るのが魅力のダイエット法です。
特に夕食をダイエット食品に置き換えると痩身効果が高くなると言われています。


■人気の置き換えダイエット食品

シェイク

水や牛乳とミックスするだけでOKの手軽なダイエット食品です。
低カロリーの上、栄養バランスも良く、味のバリエーションも豊富なのが魅力です。

スムージー

凍った生の葉野菜や果物をミキサーでミックスさせ、シャーベット状にしたドリンクです。
ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に摂取出来るのが魅力です。
数多くの海外セレブや芸能人、モデルなども愛用している人気のダイエット食品です。

酵素ドリンク

野菜や果物を熟成発酵させ、不足しがちで、
食事からは摂りにくい酵素を手軽に摂取することが出来るのが酵素ドリンクの魅力。
健康・美容にも効果が高く女性に人気の短期間ダイエット食品です。

置き換えダイエットで飲むスムージー上記のダイエット食品を利用した置き換えダイエットは、一つの食品を利用した単品ダイエットとは異なり、栄養バランスが良いのが最大のメリットです。
短期間で痩せる場合、危惧されるのが体の健康です。
上記のダイエット食品なら健康的にスリムになる事が出来るでしょう。
上記のダイエット食品は、手作りする事も可能ですが野菜や果物を購入したり、片づけをしたりなどで何かを手間と時間がかかってしまいます。
現在、上記のようなダイエット食品は様々なメーカーから販売されており、ただカロリーが低いだけではなく毎日続けられるように美味しく作られていますので、
忙しくてダイエット食品を自分で用意出来ないという方には、市販のダイエット食品による置き換えダイエットがオススメです。

また最近では、以下のような痩身効果がある成分が配合されたダイエット食品も数多く登場しています。

・ サラシア

糖分の吸収を抑えてえくれます。
・ キトサン

脂肪分や塩分をカットしてくれます。
・ チアシード

満腹感を持続させてくれます。

上記のような成分が確実にスリムな体型へと導いてくれますので、
短期間で痩せる必要があると言う方にも非常にオススメです。
また短期間でより多くの体重を落したい場合、運動なども行い、消費カロリーを増やすのが良いでしょう。


■酵素ドリンクがおすすめ
酵素ドリンク2~3日で、2キロ落したい人の為にオススメなのが酵素ドリンクです。
酵素ドリンクは、数十種類の野草や野菜、果物を熟成発酵させ、酵素を抽出した栄養価の高い飲み物ですのでダイエットでありがちな栄養不足に陥る心配がありません
また脂質がない為、低カロリーです。
空腹を感じた場合や空腹感が強い場合、酵素ドリンクを炭酸水で割って飲めば、満腹感をしっかり得る事が出来ます。
これにより、間食を防止することが出来ますので、余計なカロリーを摂取することなくスムーズに体重を落していくことが出来ます。

水や炭酸水などで、割って飲むだけですので非常に手軽ですので特に忙しいという方に向いている短期間置き換えダイエットです。
また最近ではプラセンタやヒアルロン酸、ザクロなどの美容成分を配合した酵素ドリンクも数多く登場していますので、美しくスリムになりたいという方にも酵素ドリンクはオススメです。
更に最近では、無添加の酵素ドリンクも数多く登場していますので、妊娠中・授乳中などのママさんも安心して飲んでいただけます。
価格は少々高くなりますが添加物や合成保存料、香料、着色料が入っていない無添加の酵素ドリンクは酵素の効果をより実感する事が出来ますので、特に産後ダイエットをしてもなかなか痩せないという産後ママさんにオススメです。


■週1回3食を置き換える方法
置き換えダイエットは週一回と指で「1」を作る女性

まずはゆっくり試してみたいという人のために、ここでは、週1回3食全ての食事をダイエット食品に置き換えて行くやり方をご紹介します。
置き換えダイエットのルールは以下の通りです。

・ 酵素ドリンクに置き換える
・ 体に不具合が出たらすぐに止める
・ 間食はNG
・ お菓子、甘い物NG

置き換えダイエットのコツは以下の通りです。

・ 置き換えダイエット以外の日の摂取カロリーを1,200~1,400kcalに抑える
・ 効果をより得たい場合、置き換えダイエット以外の日の夕食のみ置き換える
・ 脂質&炭水化物から意識して、減らす
・ 安息日を作る

安息日にベッドで休む女性上記の中でも重要なのが安息日を作ることです。
置き換えダイエットでは、空腹感が辛いのがデメリットです。
これにより、ストレスが大きくなる傾向があります。
夕食は、朝食、昼食の中で最も脂肪として蓄えられやすいので、どうしても痩せたいと言う方は夕食を置き換えて、より効率的により効果的にスリム化を目指しましょう。
置き換えダイエットを飽きずに続けるには、毎日、同じ食品に置き換えないことがポイントです。
リバウンドを招くストレスは、ダイエットに大敵ですので、どうしても痩せたいという方は安息日を作って、ストレスのない=リバウンドのない短期間ダイエットを行って、確実に痩せていく事が大切です。

ダイエット食品には、大豆製品、ヨーグルト、果物、市販のダイエット食品、酵素ドリンクなど実に様々ありますのでバリエーション豊かな置き換えダイエットを行って、楽しく美味しくスリム化を目指していきましょう。
このように置き換えダイエットのやり方の中でも無理のない週に1回だけとなりますので、特に置き換えダイエット初心者には最適なやり方となります。
週1回であっても1日の摂取カロリーも減らしていく為、効率良く体重を落としていく事が出来ますので、短期間で痩せたい方は実践してみてくださいね。


4.食事制限で短期間ダイエット

食事制限するぞ!と口を覆う女性

短期間ダイエットで食事は重要なポイントです。
短期間ダイエットは、1日の摂取カロリーを1000Kcalまでにするのが基本ルールです。
例えば、朝食にカロリーメイト4本。昼食はプロテインのみ。夕食は再びカロリーメイト4本。
カロリーメイトの良い点は、栄養バランスに優れている点です。
しかし、脂質が多い為、カロリーは高めとなりますのでダイエットにベストというわけではありません。
それでも少量の食事であってもエネルギー補給に最適となるカロリーメイトは、オススメです。

また短期間でダイエット効果を得るには、食事の物理的な重さが重要なポイントになります。
1000Kcal以内の摂取カロリーを1週間守っていけば、体重は順調に減少していきます。
しかし、1週間経過すると、最初は順調に落ちていた体重も落ちにくくなっていきます。
そうなった場合、カロリーメイトのような物理的に重さが少ない食事に切り替えることで1日で300g~500gは、体重が落ちていきます。
短期間ダイエットでは、大幅な食事制限を行うのが特徴です。
しかし、これによって、不足しがちになるのが栄養素です。
特に不足すると健康や美容に支障が出やすくなるのがタンパク質です。

タンパク質は肌や髪、爪、筋肉を作る重要な栄養素です。
短期間で痩せる場合、運動をする必要はありません。
その為、体を動かさずにいると筋肉が落ちやすくなります。
筋肉が落ちると太りやすく痩せにくい体になってしまいますので、タンパク質を積極的に摂取しましょう。
食事から摂りにくい場合、市販のプロテインなどを摂取するようにしましょう。


■食事制限のサイクル
食事制限のサイクルを確認するカレンダー
短期間ダイエットでは、以下のそれぞれ17日間のサイクルでスリム化を目指していきます。

1. 保進期・・・最初の段階で、体重を大幅に減少させます。
2. 活性期・・・糖質(炭水化物)を摂取し始めます。
3. 確立期・・・体重が安定する時期ですので、通常の食事をします。
4. 達成期・・・ダイエットに成功後は、リバウンドしないように体重を維持します。

短期間ダイエットでは、1日1食をダイエット食品に置き換える置き換えダイエットがベストです。

ダイエット食品には以下があります。

・ 酵素ドリンク
・ 市販のダイエット食品
・ こんにゃくや豆腐、海藻、野菜などの低カロリー食品

1食を完全に抜く断食ダイエットは空腹感が強くなりますので、ストレスも強くなりますが1食をダイエット食品に置き換える置き換えダイエットはストレスが少なくなる為、ダイエット挫折が起こりにくくなりますのでオススメです。
どうしても短期間で痩せたいという方でも1食をダイエット食品に置き換えれば1日500kcalも減らせますので、置き換えダイエットをお試しになってみてくださいね。
しかし、注意すべき点があります。
それは栄養不足です。
ダイエット食品は全てが低カロリーですので、栄養不足に陥る恐れがあります。
痩せる事が出来たとしてもお肌がボロボロになったり、髪が抜けたりしては女性としては非常に残念ですよね。

タンパク質の豆

 

そこでオススメなのがタンパク質の摂取です。
肌や髪、爪もその原料はタンパク質ですので、是非、以下のタンパク質のどれかは毎日、合計で100g摂取することを忘れないでください。

・ 魚
・ 豆
・ 卵
・ 肉(赤身)


■食欲を抑える方法
食欲を抑えてしかめっ面の女性
いくら本気で食事制限に取り組んでも、食欲に耐え切れなくなってしまうのが短期間ダイエットのつらいところです。
そこで、食欲を抑えたり限界がきた時の対処法を4つご紹介します。

①野菜から食べる
食事の最初に野菜を全て食べ切ります。
これにより、次に食べるご飯やおかずの量を減らすことが出来ます。
また咀嚼回数が増える事で、満腹感が早く生じてきます。
更に野菜は血糖値の上昇を抑えて、脂肪をつきにくくしてくれます。

②おかゆを食べる
お粥お粥には水分がたくさん含まれていますので、満腹感が生じやすくなります。
これならご飯の量を無理なく減らす事が出来ますので、空腹感&ストレスを感じずに無理なく楽に短期間ダイエットが続くようになります。
更に夕食にお粥にすることで、消化する時間が短くなる為、胃腸がしっかりと休まることで、正常に働いてくれるようになります。
これにより、代謝が促進され痩せやすい身体になることができます。
またお粥のトッピングとして、食物繊維が豊富なひじき、とろろ昆布を選べば、
脂肪や糖質の吸収が緩やかになりますので、オススメです。

③海藻サラダを食べる
海藻サラダ海藻は低カロリーなだけではなく食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内環境が良くなります。
これにより、体内に蓄積していた老廃物や毒素、余分な水分が便として、体外へ排出されることで、便秘はもちろんですが肌荒れやむくみなども改善されます。
くれぐれもポテトサラダやマカロニサラダなどのマヨネーズが多く入っているサラダの食べすぎはやめましょう。
特に食事をする際は、海藻サラダから完食することで、血糖値の急激な上昇が抑えられる為、脂肪がつきにくくなります。
更にその後の食欲も抑えられますのでオススメです。

少し食べたりない場合、温野菜をプラスすることで、より満腹感が生じますのでオススメですよ。
海藻サラダを食べると体が冷えてしまうことがあります。
体の冷えは血行を滞らせて、むくみの原因となることがありますので、温野菜を食べるのも美しくスリムになるには非常に有効ですよ。
しかし、海藻サラダも温野菜も必ずノンオイルのドレッシングで食べるようにしましょうね。

④炭酸水を飲む
炭酸水炭酸は胃の中で膨らむ為、満腹感が生じやすくなります。
ですので、空腹感を感じた場合まずは炭酸水を飲んでみましょう。
また食事前や食事中に飲むのも効果的です。
特にストレスが多い日はストレス食いをしてしまうことがありますので、ストレスを感じた場合も炭酸水を飲むのは有効ですよ。
それから食事をするようにしましょう。

また炭酸の効果は空腹感を抑えるだけではありません。
炭酸には血管を広げる効果もありますので、血液循環が良くなります。
血液の流れが良くなると冷えやむくみなどが改善されていきます。
代謝もアップしますので、より効率的により確実に痩せる事が出来ますので、オススメです。
しかし、注意すべき事があります。
それは炭酸水を冷やし過ぎない事です。
体が冷えると血液の流れが悪くなって代謝が低下したり、むくみやすくなりますので、冷蔵庫で冷やしたり氷を入れるは厳禁です。
必ず常温で飲む事を心がけましょう。


■摂取NGな食品
バツ印を指で作る女性短期間ダイエット中に食事制限をする場合、特に食べてはいけない食品3つをご紹介します。

①砂糖はNG
早急に痩せる必要がある場合、まずは砂糖の摂取を極力、減らす事が重要です。
甘いジュースやコーラ、キャンディやクッキー、ケーキなどの甘いお菓子の他に料理に入っている調味料の砂糖も極力カットする事が重要ですよ。
この徹底した砂糖のカットにより、脂肪がつきやすいお腹や太もも、ヒップなどのボディラインが確実にスッキリしてメリハリのある美しいボディラインを得る事が出来るでしょう。

②カフェインはNG
カフェインを過剰摂取するとストレスホルモンと言われるコルチゾールの分泌が増えていきます。
コルチゾールには、エネルギーを体に蓄えようとする働きがある為、コーヒーやウーロン茶、緑茶などを大量に飲むと脂肪がつきやすくなって太りやすくなります。
またカフェインには、カリウムを阻害する性質がある為、ナトリウムが蓄積しやすくなってむくみ太りを引き起こします。
ですので、カフェインではなく、お水や白湯、フルーツなどで水分補給をするなどをしましょう。

③お酒はNG
アルコールは、炭水化物や脂質より優先的に血流の促進や体の熱を作ることに消費される為、脂肪として蓄えられる事は少ないと言われています。
ですので、お酒を飲むだけで太るということはありません。
しかし、お酒には食欲を促す作用があると言われています。
お酒を飲むとおつまみが欲しくなりますよね。
これはまさにお酒の食欲増進作用が影響していると言われていますので、今すぐ痩せたい方は1週間ぐらいの短期間の禁酒を守ってください。


■ダイエットサプリを飲もう
ダイエットサプリ我慢のしすぎはストレスを生じさせます。
ストレスはダイエットの大敵ですので、食べすぎは良くありませんが少量であればストレスが緩和されることで、
ダイエット後のリバウンドのリスクを減らす効果があります。
またどうしても上司や同僚、友人との付き合いなどで、外食しなければならない場合もあります。

そこでオススメなのがダイエットサプリです。
食事をする前にダイエットサプリを飲むだけでOKです。
ダイエットサプリには、脂肪を分解する成分が含まれていますので、無理をせずに確実に短期間で痩せる事が出来ます。
ストレスを感じずにダイエットする事が出来ますので、
ダイエットに挫折してしまいやすい方やダイエット挫折を繰り返している方に特にオススメです。


5.運動で短期間ダイエットを成功させる

運動でダイエットしている女性

短期間ダイエットでは、食事制限の他に運動も行う事が大切です。
これにより、筋肉がついて基礎代謝がアップしていきます。
基礎代謝がアップすると太りにくく痩せやすい体質になる事が出来ますので、運動を1週間のうち3~5日くらい行いましょう。
毎日行う必要はなく、また運動もウォーキングやヨガなどの体に負担のかからない軽い運動のみですので無理なく続けられますのでオススメです。
10分くらいの軽い運動でOKです。
これだけで、アドレナリンが多く分泌されることで、空腹感が和らぎます。


■運動で空腹感が消える!
運動で空腹感が消えることに驚く女性空腹感を覚えたら、運動をしましょう。
運動をすれば食欲がなくなります。
理由は、運動によって分泌されたアドレナリンが肝臓を刺激し蓄えられていた糖が分解され、血糖値が上昇するからです。
血糖値が上昇すると、満腹中枢が出していた空腹シグナルが消えます。
その結果、運動をすれば空腹が消える仕組みになっているのです。


■オススメの運動方法
ウォーキングしてる人短期間ダイエットの運動ではウォーキングを推奨します。
10~20分の軽いウォーキングであれば無理なく毎日、続ける事が出来ます。
これにより、確実に脂肪が燃やされていきますので、どうしても痩せたいと言う方は無理のないウォーキングでダイエットを成功させましょう。
ウォーキングのポイントは、正しい姿勢で行う事です。
そして、お腹を凹ませ、お尻をキュッと上げながらウォーキングしましょう。
またリバウンドを起さずに痩せるには、代謝を上げることが大切です。
ヨガには、血液の流れを良くして代謝をアップさせる効果がありますので、太りにくく痩せやすい身体にしてくれますので、こちらもオススメです。


■運動の頻度
適度に運動する女性効率の良いタイミングで行う運動は、1週間に1~2回行えば十分効果が得られますので、
運動によるダイエットでありがちな続けにくいという事がありませんので、良いですよ。
特に日頃から運動不足であった方、運動が苦手な方にとって、毎日の運動はキツイものですので、効率の良いタイミングで行う運動によるダイエット法をお試しになってみてください。
これにより、短期間で目標の体重になる事が出来ます。
そうなれば、もう二度と面倒で苦手な運動をする必要はなくなりますよ。


■運動のタイミング

最も効率的に痩せる事が出来ると言われる運動のベストタイミングは、朝食前、夕食前だと言われています。
特に朝食前は、体内に溜まっていた脂肪をエネルギーに変換しやすい状態になっている為、運動による脂肪燃焼効果が高まるのです。
逆に運動のバッドタイミングは就寝前です。
就寝前、特にハードな運動をすると交感神経が優位になることで寝つきが悪くなり、
睡眠中、分泌される成長ホルモンの痩身効果が得られなくなりますので就寝前の運動は控えましょう。


6.最終手段~短期間ダイエット成功への近道~

短期間ダイエットを絶対成功させると決意する女性
ここまで短期間ダイエットのコツを紹介してきました。
しかし「もっと手っ取り早い方法はないの?」
という声にお応えして、ここでは極端な方法を3つご紹介します。
ただ、やり過ぎは体に悪いのでほどほどに。

■16時間断食ダイエット
断食するぞ!と口をふさぐ女性短期間ダイエットでスリム化を目指す方法として、最近話題となっているのが16時間断食ダイエットです。
16時間断食ダイエットとは、1日24時間のうち8時間は何を食べてもどれだけ食べてもOKというダイエット方法です。
その為、8時間ダイエットと呼ばれることもあります。
ただし、食べない時間を16時間空けるというのが基本です。
例えば、朝食を8時にしたら午後4時までは何を食べてもどれだけ食べてもOKですが午後4時以降は、一切食べる事は出来ません。
16時間食事を摂取しない為、消化器官がゆっくりと休まる事で体全体の器官が正常に整っていきます。
これにより、基礎代謝が高まって、痩せやすい身体になる事が出来ます。

■3食を5回に分ける

今すぐに痩せたい方は朝食、昼食、夕食と3食しっかり食べるのではなく、3食それぞれの量を少なくして、回数を5回に分けて食べることがベストです。
そして、夜8時以降、食べない、甘い物、お酒は摂らないなどを守りましょう。
これを1週間続ければ、空腹感を感じることなく無理なくスムーズに確実に痩せていくことが出来ますので、どうしても痩せたい、すぐに痩せたいという方は是非、実践してみてくださいね。

■エステを受ける
エステを受ける女性エステによる痩身法では、ダイエットの専門家と二人三脚で、スリム化を目指していきますので、
自分自身だけの努力ではどうにもならなかった場合には特にオススメとなるダイエット法です。
またエステによる痩身法では、全身痩せはもちろんですが特に脂肪が気になる部分(お腹や太もも)のみの痩身エステも可能ですので、部分痩せしたいと言う方にもオススメです。

そして、痩身エステではマシンを使って効率的に脂肪を燃やしていきますので、短期間で痩せる必要がある人、本気で痩せたいと考える人にも最適です。
更に痩身エステでは、リンパマッサージで老廃物を除去し、浮腫みを取り除いたり、骨盤矯正や筋肉を引き締め、くびれを作ったり、自力ではケアしにくいセルライトをマシンやハンドマッサージで、除去してくれますので美しいプロポーションをGETしながら痩せたいと言う方にもオススメです。

最近は、お試し体験を提供しているエステサロンは数多くありますので、興味がある方は、是非、気軽にお試し体験を受けてみてくださいね。
「だけど、エステって、勧誘がしつこそうで心配・・・」
と言う方も多くいるかと思いますが現在では、強引な勧誘をするとFacebookやTwitter、ブログなどにすぐに悪い評判が書き込まれてしまう為、最近のエステサロンは昔のようにしつこい勧誘がありませんので、安心してエステのお試し体験を受けてみてくださいね。
1回の施術だけでもお腹や太もも、二の腕が2~3センチ細くなる効果がありますよ。(個人差があります)

エステを受ける女性その2ですので、2週間で3~5キロの減量を目指す場合、エステによる痩身法であれば、確実に効果を得る事が出来ます。
お金に余裕がないという方にもエステのお試し体験はオススメですよ。
「だけど、どのエステに行けば良いか分からない」
と言う方は、エステティックTBCがオススメです。
お試し体験で、効果を実感した場合、本コースの契約を検討してみましょう。
エステティックTBCは、低価格のコースが多いので、オススメですよ。
更に1ヶ月のみの短期集中コースもありますので、短期間で痩せたい方には最適です。

痩身エステが終了してもそこで得たダイエット知識やダイエットの専門家からアドバイスされた生活習慣や食生活などは今後、リバウンド防止にきっと役立ってくれますので、エステによる痩身なら健康に美しくスリムな体型をキープすることが出来るでしょう。

いかがでしたか?
ここまで、短期間ダイエットを成功させる様々なコツをご紹介してきました。
短期間ダイエットは、つい無理をしすぎてしまうことがありますが無理をして体重を落すとすぐにリバウンドしてしまうリスクが高くなりますので、無理をしないことが短期間ダイエットのポイントです。
また、以下の4つはリラックス効果があるので短期間ダイエットのストレスを解消してくれます。

・ アロマ
・ 半身浴
・ スパ
・ ストレッチ

息抜きにいかがでしょう。
ストレス解消のアロマ
ストレスが消えればダイエットを続けやすくなっていきますので、お試しくださいね。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 「背中」の贅肉は、見た目年齢を大きく左右する?!姿勢を正して後ろ美人になる♪

  • ブロッコリースプラウトはアンチエイジングに必須の食べ物!!~効果と成分について~

  • 美容・ダイエット効果がすさまじい!さつまいもを食べれば勝手に痩せる

  • 食事制限で痩せないんだけど、その理由はコレ

  • まだお腹の脂肪に悪戦苦闘してるの?漢方ダイエットで内側からジワジワ燃やす

  • 更年期に太りやすいのはなぜ?原因と具体的な改善方法