エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. みんな始めてる!辛い更年期の症状は「漢方」で

みんな始めてる!辛い更年期の症状は「漢方」で

女性にとってとても辛い症状を引き起こしてしまう更年期。

その症状や原因は様々ですが、ホルモンバランスを崩してしまうことが大きな原因のひとつだと言われています。

 

生理不順が続いたり、神経的にもピリピリしてしまったり、身体的にも肉体的にもダメージが多いのも事実です。いくら人に相談しても治る訳ではないし、旦那さんにはこの気持ちがわからなくてそれが更にストレスになり、閉じこもってしまいがちになります。

 

そんな辛い更年期の症状でお悩みなら…!

そろそろ漢方を始めてみませんか?どんな薬でも治らなかったのに漢方を始めたら改善された。とても楽になった。という方がとても多いんです!辛い更年期の原因をしっかり知って、あなたに合った漢方でもっとキラキラした毎日を送りませんか?

 

更年期の辛い症状…原因は何なの?

女性がいよいよ閉経する時期、つまり45歳~55歳くらいの時期「更年期」と言います。

 

更年期は今まで活発だった卵巣の働きが弱まり、卵巣で分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の量が急激に減少します。

 

女性の更年期障害は、こうした女性ホルモンの変化によるホルモンバランスの乱れが原因で自律神経に影響を及ぼし、それが目眩や鬱、イライラや頭痛などの辛い症状を引き起こす大本となっているのです。

 

◎更年期の辛い症状って?

 

更年期特有の辛い症状は、みんながみんな同じとは限らず、人によって様々です。ホルモンバランスも日によって変わってきますので、症状がいくつもあてはまる人もいれば、どちらかというと人よりも軽い症状で済む人も中にはいます。

 

ではどんな症状があるのでしょうか?

日常の中であてはまる項目があれば、それは更年期の症状かもしれません。

 

□ 寝つきが悪い、眠れない

□ 耳鳴り、頭痛、めまい

□ 動悸、息切れがある

□ 手足が冷えやすい

□ トイレが近い

□ 肌がカサカサする

□ いきなり太る

□ いきなり痩せる

□ なんだか疲れやすい

□ 吐き気や腹痛がある

□ 肩、腰、背、手足に痛みがある

□ 抜け毛が増える

□ 汗をかきやすい

□ のぼせる・ほてる(ホットフラッシュ)

□ 記憶力や判断力の衰えを感じる

□ イライラしやすい

□ 憂うつな気持ちになる

 

このように項目で見てみると、こんなにあるんだ…と思われた方もいるかもしれません。それほどホルモンバランスの崩れは人間にとって体にも精神にも大きな影響を及ぼすのです。ですので、「辛いな…」と感じた時には絶対に無理をせず、ゆっくり体を休めたり、何か気分転換をしてましょう。

 

それでもなかなかよくならない…という方は漢方をおすすめします。

漢方はその人に合ってさえいれば、とても心強いあなたの味方になってくれるんです。では、更年期の辛い症状におすすめの漢方をご紹介します。

 

◎ツムラ漢方温清飲エキス顆粒

体力中等度で、皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせ、 月経不順、月経困難、血の道症、更年期障害、神経症、湿疹・皮膚炎などの症状を和らげてくれます。

 

◎ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向がある、などの症状を和らげてくれます。

 

◎タケダの漢方薬ルビーナ

「連珠飲」は、江戸時代に日本で生まれた漢方処方で、血のめぐりを良くして体を温める“四物湯(しもつとう)”と、水分代謝や乱れた自律神経のはたらきを整える“苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)”の2つの漢方処方を組み合わせてつくられた更年期の辛い症状を和らげる為の漢方薬です。

 

◎当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

もともとは妊婦さんの腹痛用の処方で不妊や月経不順でも用いられます。瘦せ型で比較的体力のない方に向いている漢方薬です。特に冷え症、貧血、むくみに効果があり、肩こりや頭重感、下腹部の痛み、腰痛などに効果が期待できます。

 

五積散(ごしゃくさん)

体力は中程度以下で、体の表面と内部を温める処方です。冬場に冷えにより腰や下腹部・下肢の痛みやしびれが生じたときや、夏場のクーラー病等にもとても効果的です。冷えによる月経困難症や頭痛、のぼせ、関節痛、腰痛、肩こりなどに効果が期待できます。なかなか冷え性が治らないという方にもおすすめの漢方薬です。

上記意外にもいろんな漢方薬があります。ご自分の症状に合わせて上手に組み合わせて処方するのもおすすめです。ただ、きちんと飲み方や、飲む量を調べてから飲むようにしてくださいね。

 

いかがでしたか?

 

女性にとってとても辛い更年期の症状。

毎日辛いのに、なんとなく我慢し続けてしまったり、大丈夫大丈夫と言い聞かせてそのままにしたりしていませんか?

 

気がついたらどうにもならないくらいひどくなってしまった…家から出られないくらいになってしまった…なんて方も少なくはありません。

自分の体や心に素直に耳を傾けて、しっかり休めて、漢方などで症状を和らげてくださいね。

 

もちろん漢方を飲むのもおすすめですが、漢方だけに頼らず、たまにスポーツをしたり、お友達とゆっくりカフェでおしゃべりしたり、趣味に没頭する時間も必要です。お仕事を休める日、家のことを休める日は、極力無理をしないで、自らリフレッシュできるような環境をつくってみるのもとても大切です。

 

一度きりの人生です。自分の体を大事にして思いっきり楽しんで下さいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • まぶたが下がるのは老化のせいじゃない?眼瞼下垂とは?

  • 更年期の関節痛の痛みを取る・和らげる最新事情

  • 筋力低下は生活筋力の衰えが原因。運動してアンチエイジング♪

  • ホルモンバランスの乱れを改善して、美しい女性へ♪

  • 更年期になると膀胱炎になるのはなぜ?主な原因は○○の低下

  • 更年期障害が原因でめまいが起きる場合の症状と改善