エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. Tゾーンのテカりやニキビは乾燥が原因!?

Tゾーンのテカりやニキビは乾燥が原因!?

乾燥
  1,004 Views
Tゾーンのテカりに悩みアンチエイジングする女性

Tゾーンとは、額・眉間から、鼻筋を通るT型の部分の事で、顔の中でも特に皮脂の分泌が活発です。なので、テカリの原因になりやすい場所でもあり、化粧崩れが目立つ部分でもあります。

夕方になるとTゾーンだけファンデーションが浮いてくる。と悩んだことはありませんか?

Tゾーンの肌の悩み

Tゾーンのテカりに悩む女性

10代の頃を思い返すと、部活に励み、かんかん照りの校庭で日焼け止めも塗らずに、家に帰って化粧水を塗るなんてケアはしなかった。

ホルモンバランスの崩れでTゾーンにニキビがたくさん出来ていた。なんて思い出があるかたが多いのではないでしょうか?

 

肌の悩みはひとそれぞれですが、Tゾーンに関しては、ニキビや白いブツブツ、Tゾーンだけテカっていて、顔全体は乾燥するという混合肌だという悩みの方が多いです。

そんな肌をそのまま放置していると、敏感肌になり外部からの刺激を防ぐことが出来なくなります

敏感肌になることで肌のバリアが弱まるため、紫外線ダメージが強く出てしまい、シミが増えたり、少しの刺激でもアトピー性皮膚炎になるといった肌トラブルが出やすくなってしまいます。

そんな肌になってしまったら外出時は完全防備をしなくてはいけなくなり、外に出歩くのもおっくうになってしまいますよね。

Tゾーンの悩みの原因

ストレスはニキビの原因

皮脂は、毛穴から肌一面に広がることでお肌を保湿し、保護するという役割があります。また、常在菌という菌が皮脂をエネルギー源とし、肌を抗菌したりしています。

 

Tゾーンはこの皮脂を分泌する皮脂腺が多く、また表面積が大きいので、皮脂分泌量も多くなります。

皮脂の分泌量が、デフォルトで多いのに、女性は生理やストレスが原因で、ホルモンバランスが崩れたり、油脂の多い食事をしたりすると、皮脂は過剰に分泌されてしまいます。

乾燥が原因で、肌が水分不足と勘違いし、皮脂が過剰に出てしまうこともあります。
また、季節により皮脂の分泌が活発になりやすくなったりします。

過剰な皮脂の分泌で発症する

混合肌に悩む女性

ニキビ
皮脂分泌が大量になるということは、汚れが付きやすく、ニキビもできやすいという事です。また毛穴が大きいため開きやすく、毛穴にたまった皮脂が酸化して、黒ニキビになりやすいのです。

思春期はホルモンバランスが乱れやすく、Tゾーンにニキビが出来やすいです。また大人になってからTゾーンに出来る場合は、過剰な皮脂の分泌だけでなく出来る箇所によってそれぞれ原因が違います。

白いブツブツ
白いブツブツは角栓で、その原因は老廃物の詰まりです。皮脂というよりも角質が原因ですから、顔の油分を取ろうと頑張っても、角質までは取れません。

混合肌
オイリー肌の人はTゾーンがテカってしまいますが、逆に乾燥肌の人も保湿不足でテカリの原因になります。
肌の表面が乾燥すると、肌は水分不足と勘違いをして皮脂を分泌する事でお肌を保湿しようとします。その働きがお肌のテカリの原因となります。
Tゾーンはテカっているのに顔全体は乾燥しているという状態が混合肌です。実は日本人のほとんどの人がこの混合肌なので、同じ悩みを抱えている方は多いです。

Tゾーンの過剰な皮脂の分泌を解決策

Tゾーンの悩みが解決する女性

一番重要なのは、皮脂の詰まりをなるべくお肌に刺激や負担をかけずに除去することです
皮脂の詰まりを除去することにより、肌のターンオーバーを正常にすることが大切です。

1.洗顔
洗顔の際に、Tゾーンを優先的に洗いましょう
皮脂を除去するなら、スクラブなどで一気に落とすのが効率的と考える方が多いかもしれません。ですが強引に皮脂を剥がすのは、あなたの肌に必要な油脂なども肌から剥がしてしまいます。
なので、毎日の洗顔を丁寧にすることが一番効率的なのです。

その際は、毛穴を開かせてから詰まった皮脂を除去すると効果的です。洗顔をする前に、蒸しタオルを作り、お肌に乗せて毛穴を開かせましょう。そのあとに、泡立てネットなどでキメの細かい泡を作り、お肌に乗せながら優しく洗うことを意識すると良いです。

2.化粧水や乳液
洗顔後に毛穴を引き締めるために、化粧水でしっかりと保湿しましょう。全体に同じ量をお肌に乗せるのではなく、Tゾーンのいつもテカりが気になる部分には、特に乳液などのクリームは省かず、丁寧にのせましょう。

その際は量を加減して、肌に馴染ませるように意識してください。
また、Tゾーンだけ保湿力の高い美容液をのせることもおすすめです。

3.食生活
揚げ物やジャンクフードが大好き!と手軽に食べられるファーストフードを食べがちなかたや、毎日飲むビールのおともについつい揚げ物を食べてしまうというかたは要注意!

このような油を多く含む食べものは、皮脂分泌が多くなります。
納豆や玄米、豚肉などのビタミンBの成分が含まれる食品は、皮脂の分泌をコントロールしてくれますので、積極的に食べることをおすすめします。

 

毎日のスキンケアを丁寧にすることや、食生活を見直すことにより、段々と肌が変化していきます。Tゾーンの皮脂分泌をコントロールし、肌のターンオーバーを正常にしていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

Tゾーンのテカりに悩みアンチエイジングする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • その乾燥肌は肌の疲れが原因だった!?

  • 更年期障害の体のかゆみはただの乾燥じゃない!◯◯の不足が原因?

  • 靴下で隠してない?ガサガサかかとの原因は乾燥だけじゃない

  • 【乾燥対策をして年齢肌を改善】化粧品ランキングもご紹介♪

  • インナードライ対策は乾燥肌ケアの保湿だけではダメ!?

  • 洗い流す?拭き取る?クレンジングの選び方変わる明日の肌・・・