専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 超簡単!気になる腰周りの脂肪と贅肉は1日20秒間○○を意識するだけで痩せる?!

超簡単!気になる腰周りの脂肪と贅肉は1日20秒間○○を意識するだけで痩せる?!

 2017/05/30 ダイエット ボディケア 運動 部位ごとの悩み
  134 Views
腰回りの贅肉を落とした女性

脂肪や贅肉は、体のどの部分にあっても気になってしまうものですよね。年齢を重ねるごとにその浮き輪のような贅肉の存在感は増すばかり…

やっぱり一番気になるのは腰回りの贅肉ではないでしょうか?

 

薄着の季節はもう目の前。あっという間に、体のラインが出やすい服を着る季節がやって来ます。毎年、慌ててはじめても結果は歴然としたもの。始めるなら、今すぐ取りかかりたいものですね。

 

腰周りの贅肉は、「ついてしまうと、最後」なんて思われている人が多いようですが、私はそうは思いません。正しくエクササイズすれば意外と早く見違えるほどの曲線美を手に入れることが、出来るのではないでしょうか。

 

下腹の筋力低下が原因?

内臓下垂を意識する女性

下腹部に意識が持てること」 が腰周りの贅肉撃退に役立ちます。

そして、下腹の筋力アップが重要です。

 

がむしゃらに腹筋を鍛えても下腹部筋の筋肉が活性化されていなければ、下腹がポッコリすることに。

このような下腹ポッコリの正体は、脂肪と筋力不足による内臓です。

 

支えきれなくなった内臓は重力により下へ下がってしまいます。これを「内臓下垂」といいます。

下腹部を意識することによってポッコリお腹が解消し、骨盤が引き締まり体を上方に引き上げる力がついてきます。=(姿勢が良くなります)。

 

内臓下垂とは?

腰回りの肉を気にする女性

内臓は、筋肉の力によって正しい位置(本来の位置)にキープされています。

ですが、内臓を支える筋肉の力が低下してしまうと、内臓は本来の位置をキープすることができず、重力により、下がってしまうのです。内臓が下垂すると、胃が下がり腸が下がり、さらに、腸の下にある子宮が圧迫されます。このようなことが続くと、ポッコリお腹はもちろん内臓の機能が低下します。悪化すれば、婦人科系のトラブルを引き起こす原因に

 

まさに、ポッコリ出ているのは脂肪や贅肉だけではなく、内側から内臓が前に押し出されているのです。これが腰周りの浮き輪の正体とも言えるでしょう。

そこで内臓を元気に!活性化する『曲線美腰エクササイズ』を行い内臓の元気を取り戻し、ポッコリお腹を解消することを目指しましょう!

 

ポッコリお腹度チェック!

まず、はじめにご自分のポッコリお腹度チェックをしてみましょう!

①壁の前に立ち、足を揃えてかかとを壁につけます。

②軽くあごを引き後頭部を壁につけ、耳たぶが後ろに引っ張られているように意識しましょう。

 

この姿勢でポッコリお腹度チェック!です。

この姿勢で、腰と壁にどのくらいの隙間が空いていますか?

理想は、「手のひら1枚」。

ぽっこりお腹チェック1

手のひら1枚以上、隙間が空いているようなら、あなたはポッコリお腹予備群です。

ぽっこりお腹チェック2

ほおっておくと、年齢と共にお腹はどんどん前に出てくることになるでしょう。

 

隙間が多いほど、ポッコリお腹の度合いも大きく、腰周りの贅肉の量も多くなります

 

お腹や腰周りを掴んでみて、柔らかくぷにゅぷにゅしているタイプの人は、たるみやすいので浮き輪になりやすく、がっつり固いタイプの人は、たるみは出にくいものの、体幹全体にボリューム感がでてしまいます。

そして、ポッコリお腹が続くと腰痛に悩まされるタイプの人も少なくありません。

 

隙間が多いほど、内臓が下垂しやすく内臓の機能低下が現れやすくなります。これが、体全体の贅肉を増やし、肥満の原因に繋がってしまいます。

そして、この状態が「骨盤の偏り」。この骨盤の状態を「骨盤前傾」といいます。

 

腰周りの浮き輪を解消する!『曲線美腰エクササイズ』

①壁の前に立ち、足をそろえかかとを壁につけます。

②次に後頭部を壁につけ、後頭部で壁を押すイメージで。

③さらに、耳たぶが後ろに引っ張られているように意識しましょう。

④この姿勢をキープしながら、頭のつむじが天井に引っ張られていく感じをイメージしましょう!

⑤下腹部に片方の手を置きましょう。(恥骨の少し上辺り)

⑥もう片方の手を腰に置き、お腹と腰を両手で挟むように意識します。

⑦そして、お腹をへこませます。

曲線美腰エクササイズ1

曲線美腰エクササイズ2

※お腹を凹ますには、肋骨を上に引き上げ、内臓を持ち上げること。

 

これが、下腹の筋力アップになります。これを、普段の姿勢の時に意識して行うようにすることで、下腹部筋が強化され内臓下垂が改善されます。

 

曲線美腰エクササイズのコツ

・下腹部にしっかり集中すること

・下腹部に脳があると思って行うこと

・下腹部を伸ばすイメージを持つこと

お腹を凹ますことができるようになれば、その姿勢を10秒間キープしましょう!一度リラックス、これを10回繰り返しましょう。

 

曲線美腰エクササイズの注意ポイント

・下腹部は力んで縮めてしまわないこと。

・胸や肩で内臓を持ち上げようとしないこと。

 

「腹式呼吸」でぽっこりお腹を防ぐ!

肋骨のすぐ下には「横隔膜」があります。横隔膜は腹式呼吸時に動く筋肉で肋骨のすぐ下で内臓を支える役目をしています。

 

腹式呼吸時の横隔膜の働きとは…

・息を吐く=横隔膜が上げる

・息を吸う=横隔膜が下がる

 

腹式呼吸時、息を吸うときにお腹が膨らむのは横隔膜が下がり内臓を下へ押し出すから、

腹式呼吸時、息を吐くときにお腹がへこむのは横隔膜が上がり。内臓が引き上げられるから。

 

正しい腹式呼吸法

①背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込みます。このとき、下腹部に空気を貯めていくイメージでおなかをふくらませます。

②つぎに、口からゆっくり息を吐き出します。下腹・おへそ・みぞおちの順にお腹をへこましながら、すべて出しきるように。

吐くときは、吸うときの倍時間をかけるつもり行うのがポイントです。

回数は1日20回くらいを基本に行いましょう。

 

ボディメイクトレーナーからのメッセージ

腰周りの贅肉をとるには、まずお腹周りについた脂肪を柔らかくすること。そして、その部位にある筋肉を意識してコントロールするが出来ること。さらに、普段の生活の中でも頻繁に使うことが大切です。まずは、下腹部筋のコントロール力をアップしていきましょう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Eriko

Eriko

ボディメイキングセラピスト、パーソナルトレーナー、の資格を保有。様々な経験を経て、健康とダイエットについて日々情報を集めています。他にもエステシャン、薬膳アドバイザー、アロマコーディネーターの資格を活かして現在は美容ライターとして活躍中。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 「今すぐに痩せたい」そんなあなたに、即効短期間ダイエット

  • 食べ過ぎで便秘&吐き気があり苦しいときの対処法

  • 【楽して痩せる方法】面倒くさがり屋が手っ取り早く痩せる15の方法

  • どうしても本気で痩せたい人集合!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 仕事中に座ったまま出来る、4つの簡単ダイエット法!!

  • たるんだ二の腕はおばちゃんの象徴?今すぐ始めたい二の腕エクササイズ!