専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 痩せたいけど意志が弱い&言い訳が出てくるときの解決法

痩せたいけど意志が弱い&言い訳が出てくるときの解決法

 2015/09/15 ダイエット 気持ち
  1,706 Views
とにかく痩せたい

「どうしても痩せたい」という方は、痩せたいという意識が強い為、一見ダイエットに成功しやすそうに思います。

しかし、実は本気で痩せる覚悟がない意志が弱い人&どちらかというと言い訳が出てくるような人の方がダイエットに成功しやすいと言われたら?
 意志が弱いのにダイエットが成功するのは一体なぜでしょうか?

そこで今回は、「どうしても痩せたい」という人の為になぜ、痩せたいという強い意識があるのになぜダイエットに成功しにくくなるのかについてご紹介したいと思います。

特に、運動をしても効果が出ない女性は必見です。

■意志が弱いのに痩せる!?■

意志が弱いのに痩せる
自分は意思が弱いと自覚している方は、痩せられるという強い自信がありません。
つまり、自分のやる気を全く信じていない為、自分にかかるプレッシャーがありません。
またダイエット意欲が最初からあまりない為、食べないと誓っていた間食やおやつをつい食べてしまってもダイエット意欲が薄れてしまうと言う事がありません。

対して、痩せる意思を強く持っている人は、非常にやる気に満ちています。
自分のやる気がずっと続くと思い込んでいる方が多い傾向にあります。
その為、意志の強い人は初日からつい頑張りすぎてしまうことが多くあります。

特にすぐに痩せたいという方は、即効性のある短期間ダイエットを行う事が多くありますので、つい無理をしがちになってしまいます。
無理しがち
このように「早急に痩せなければ」「今度こそ痩せなければ」「夏までには絶対痩せなくちゃ」
というプレッシャーを自分の中に強く感じている方は、ダイエットに成功しにくいと言います。

その理由は、この痩せると言う強い意志が長続きしないからです。

ダイエットを開始してしばらくは、ダイエット意欲は高まった状態ですが段々、毎日の食事制限、体重、カロリーの管理など面倒になって、「今日はたくさん動いた」「カロリーの低い食事メニューだった」などを言い訳にして、おやつや間食を許してしまうようになります。
間食をしてしまっても「明日、運動して消費カロリーを上げれば良い」「明日は断食すれば良い」などと言い訳をして、ただダイエットのやる気だけで、ダイエットを続けようとします。

このようにダイエットの意欲が段々と薄れてしまっていくことで、毎日の食事制限、体重、カロリーの管理を怠るようになって、ダイエットそのものが自然消滅します。
結果、いつまでも痩せられないままとなっていきます。
自分のやる気を全く信用していない意志の弱い人のようにダイエットを続ける対策をしない為、いつの間にかダイエットに挫折してしまっているのです。

■ダイエット継続する工夫って?■

継続の工夫
ダイエットを続けていく為に以下の対策を取るようにしましょう。

・ 1週間に1回は自分が好きな食べ物を食べる
・ 冷蔵庫や食器棚、リビングの壁などに体重の推移を書いた紙を貼る
・ サイズが小さい少し値段の高い服を買う
・ 昔の恋人や友人などと会う約束をする
・ 食べたらすぐ歯を磨いて、間食を防ぐ

このような意志が弱い人が行っているダイエットを継続させる工夫を真似て、ダイエットを成功させましょう。

■ 安息日を作ろう!■

安息日を作る
食事制限によるダイエットでも運動によるダイエットでもどちらにしても
1週間に1回は、ダイエットをお休みする安息日を作る事が大切です。

安息日には、自分が食べたいものを食べたり、運動をせず自分の趣味に没頭したり、リラックスして過ごしましょう。

このようにダイエットを継続させるには、ダイエットが続けられる環境を作るということが大切です。
例えば、食事の後、すぐに歯を磨けば、間食をするとまた歯を磨かなくてはいけないから面倒という状況を作る事が出来ます。
これによって、食べ過ぎを防ぐ事が出来ます。

またバスや電車の定期を解約すれば、通勤通学を徒歩や自転車に変えるしかありません。
これによって、消費カロリーがアップして、自然とダイエットを継続させることが出来るようになるでしょう。

■ 痩せなくてはいけない理由を作ろう!■

痩せる理由
対策の一つに痩せなくてはいけない理由を作るというのがあります。
例えば、昔の恋人や昔の友人、昔の恩師など昔の自分を知っている人と会う約束をすることで、
「昔と変わらず、スタイル良いね!」
「昔より随分、痩せて綺麗になったね!」
と言われたいと思うようになります。そして、その日まで、自然とダイエットが継続出来るようになります。

また他にも今の体型では合わない小さめのサイズで、普段は買わない値段の高い服を買うのもオススメです。
「せっかく奮発して買ったのだから絶対、着たい!その為には痩せなくちゃ」
と、自然と痩せなくてはいけない状況が生まれる事で、ダイエットが自然と続くようになります。

更に家族や友人、職場の同僚などに「ダイエットする!」と宣言するのも良いでしょう。
特に自分が好きな相手や尊敬している人に宣言すると
「好きになってくれるかもしれない」
「認めて貰えるかもしれない」
と言う期待感が生まれる事で、よりダイエットを継続使用と言う気持ちが生まれます。

このように痩せなくてはいけない理由を作る事で、ダイエットの成功率は一気にアップしますので、是非、実践してみてくださいね。

■ ~まとめ~意思の弱い人がダイエットに成功する秘密■

意志が弱いと痩せる
痩せたいという強い意思があればある程、ダイエットに成功しにくくなるのは、「絶対に痩せられる」という過信のせいです。

全てにおいて「絶対」ということはありません。
それがダイエットなら尚更です。
ダイエットにはいろいろな障害がつき物です。

ですので、絶対に痩せられるという確証はないのです。

それなのにも関わらず、最初からダイエットへの意欲に満ち溢れているとつい無理をしてしまいがちになります。
するとストレスが生じやすくなります。
ダイエットにストレスは大敵です。
そして、ストレスによって、リバウンドしてしまうリスクが高まります。
ストレスでリバウンド
そもそも意思が強い人は、太りません。
ですので、意志が強い人は、自分は意思が強いと頑なに思い込んでいるだけで、本当は意思が弱い人なのです。

一方、意志が弱い人と言うのは、自分の意志の弱さを認めている方が多い傾向にあります。
その為、意志の強い人のように自分のやる気だけを信用して、ダイエットを続けるということがありません。
自分は意志が弱いからこそ、ダイエットが継続しやすいように何らかの工夫をしなければと自然にダイエットを継続させる事を考えていくのです。

これが意思の弱い人がダイエットに成功しやすくなる秘密です。

しかし、ダイエットを継続させる工夫を行う前に自分は意志が弱いとまず認めてみることからスタートさせることが重要ですよ。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 二重あごの原因は肥満以外にもある?!3つの対策で二重あごを撃退!!

  • そんなにすごいの?いちごのアンチエイジング効果が尋常ではないらしい

  • お腹のぜい肉は危険信号。脂肪細胞のいたずらで肥満が加速する!?

  • 本当に痩せたい!痩せたいのに痩せない人がやるべき方法

  • お腹の肉を落とす方法!年齢と共に皮下脂肪は増加する?

  • 酵素の力で美しく!ローフードダイエットのやり方&コツまとめ