専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 飽き性で三日坊主な私でも続けられるずぼらダイエット

飽き性で三日坊主な私でも続けられるずぼらダイエット

 2015/11/21 ダイエット 気持ち
  8,975 Views
ずぼらダイエット方法

現在、様々なダイエット法がありますが全てのダイエットが有効であるとは言い切れません。
効果には個人差がありますので、どんなに効果があると言われるダイエットを実践したとしてもなかなか効果が出ないことがあります。
そうなった場合、すぐに違うダイエットに移行するという方が、多くいるかと思います。
飽き性でずぼらの人は、特にそうですよね。
その為、度々ダイエットが三日坊主になってしまい、いつまでも痩せることが出来ないという結果に陥っているのではないでしょうか?

そこで今回は、飽き性でずぼらな方にぴったりのお手軽ダイエット方法をご紹介します。
ハードな運動や過度な食事制限(カロリー制限)は自分にはムリ!という方は必見です♪

 

 飽き性でずぼらの人へオススメのダイエットって?

飽き性の猫

「飽き性の自分にも続けられるダイエットって何?」
「ずぼらな私でも簡単に痩せられるダイエットってあるの?」
このような方はズバリ、食事制限によるダイエットがベストです。
食事制限ダイエットでは、運動によるダイエットと比べるとより早い段階で、痩身効果を実感する事が出来ますので、飽きる前にダイエットが終了する場合があります。
かと言って、飽き性でずぼらな方に全く運動が適していないというわけでもありません。
本格的な運動は適してはいませんが料理や洗物をしながらの足踏み運動やテレビを観ながらの気軽なエアロバイクによる運動などの「ながら運動」は、毎日気軽に行えるので、ストレスが溜まりにくいので続けやすいと言えます。

運動が嫌いな女性

運動をすることでストレスを緩和させることが出来ますが、運動のし過ぎや本格的な運動によって、逆にストレスが溜まってしまう恐れがあります。
結果、リバウンドが起こって、ダイエット前より太ってしまうということがあります。
また飽き性でずぼらな方は、運動を毎日、継続して行っていくという事が非常に難しいと言えますので、運動によるダイエットは軽いもの以外は続けにくいと言えます。

また運動をすればする程、空腹を感じやすくなりますので、運動後の食事量が逆に増加する恐れがありますので、運動によって消費したカロリー以上のカロリーを摂取してしまうことで、逆にダイエット前より太ります。
特にダイエット目的の為だけに運動をしている方は、「今日はたくさん運動したからご褒美に多めに食べても大丈夫」と思いがちになる為、食事制限が緩くなりがちになることで、より太りやすくなりますので注意しましょう。

続く食事によるダイエット方法

食事制限のイメージ

飽き性でずぼらな方は、決められた回数や時間を守り続けていくことが苦手ですので、エクササイズDVDやダイエット器具、ジムに通うなどによる運動は三日坊主になってしまう可能性が大ですので、運動よりも食事制限によるダイエットをメインに行う事が重要です。

食事によるダイエット方法
①腹八分に抑える
②白米を玄米にする
③野菜ジュースを食事前に飲む
④冷やしたご飯を食べる
⑤温かいスープを飲む
⑥グリーンスムージーを飲む
⑥サプリメントを飲む

①腹八分に抑える!

極端に食事制限をして、体に必要な栄養素を不足させてしまっては良くありません。
ダイエットの基本にはなりますが、腹八分目を意識し、出されたものを勿体無いからと無理して食べないようにします。
あくまでも健康的な食事制限に努めましょう。

②白米を雑穀米にする!

雑穀米

白米と雑穀米のカロリーはほぼ同じです。
しかし、白米と違い雑穀米は食べ応えがありますので、満腹感が得られやすいというメリットがありますので、良く噛んで食べれば食べる程、空腹感が出にくくなりますので、自然と食事の量を抑える事が出来ます。
また雑穀米は、栄養バランスに富んでいますので、特にダイエット中に失われがちなビタミンやミネラルなどの栄養素をしっかりと補うことが出来ます。
更に食物繊維も豊富ですので、便秘の改善にも期待が出来ます。

雑穀米は、炊飯器に雑穀(玄米、アワ、キビ、大麦など)を入れて、炊くだけで簡単に作れますので、毎日、続けやすいのでオススメです。
また雑穀米は、白米と比べて血糖値が上がりにくい食品と言われていますので、糖質制限ダイエットをしている方にもオススメとなります。
炭水化物は、エネルギーの源であり3大栄養素の一つですので、適度に摂取することも重要ですよ。太るのが心配な方は、雑穀米を食べて美味しく健康的にダイエットしていきましょう。

③野菜ジュースを食事前に飲もう!

野菜ジュース

食事をする30分前くらいに野菜ジュースを飲みましょう。
これにより、お腹が少し満たされて、ドカ食いを防止することが出来ます。
また血糖値の上昇を抑えてくれますので、脂肪が溜まりにくい痩せやすい身体にしてくれますので、ダイエット効果がアップします。
もし食事メニューにから揚げやコロッケ、天ぷらなどの揚げ物がある場合は、脂質を分解してくれる作用のあるウーロン茶やカテキンが豊富に含まれている緑茶を食事のお供にすると良いでしょう。

④冷やしたご飯を食べよう!

冷やしたご飯

ご飯を冷やすとレジスタントスターチと言うデンプンに変化し、糖質や脂質の吸収が緩やかになることで、太りにくくなります。
デンプンはご飯だけではなく、パンや麺類などにも含まれていますので、主食であるこれらの食べ物を冷蔵庫で冷やして食べれば摂取カロリーを自然と抑えることが出来ます。
ダイエットの大敵と言われる炭水化物もこれなら怖くありませんね。
元々ご飯やパン、ラーメンやパスタなどが大好きと言う方は冷やしてから食べてみましょうね!
しかし、ご飯は、ホカホカの方が旨み成分が増しますので、味はイマイチとなる可能性がありますが本気で痩せたい方は少しの間我慢しましょう。
冷ご飯は、特に夏の暑い時期に食べるのがベストです。
冷水をかけたお茶漬けなら水分もしっかりと摂れるので、満腹感がより増しますのでオススメですよ。

⑤温かいスープを飲もう!

温かいスープ

水分を摂取するだけでも体や脳は、満腹感を感じると言われています。
固形物ではない液状のスープであれば尚、心も満足出来ますので空腹感に耐え切れなくなったらまずは固形物を摂らず、温かいスープ(オニオンスープやカボチャスープなど)を摂取してみることをオススメします。
体もポカポカに温まりますので、血行が良くなり、代謝がアップして痩せやすい身体になることも出来ますよ。
エビやイカなどのシーフードやコーンやきのこなどの固形物が入ったスープでもOKです。
しっかりと具材が入ったスープであればより満足感&満腹感は高まるでしょう。
おかずの1品減らして、スープにするだけで簡単にカロリーカットが出来ますよ。
空腹感を我慢し続けるとストレスが募っていきます。
ストレスはダイエットの大敵ですので、ストレスを感じにくいダイエットを行う事がダイエット成功への近道ですよ。

⑥グリーンスムージーを飲もう!

グリーンスムージー

グリーンスムージーは、現在、海外セレブの間で大人気となっているダイエット食品で、日本でもモデルや女優の間で非常に人気があることから一般の方にも広く知れ渡っていますので、スーパーやコンビニなどでもグリーンスムージーが数多く売られるようになっています。
その為、いつでも気軽に手に入れることが出来ますので、便利ですよね。
グリーンスムージーを手作りすると材料を用意したり、後片付けをしなくてはいけなかったりと結構、大変ですよね。飽き性やずぼらな方なら尚更、手作りは面倒だと思ってしまいますので、市販のグリーンスムージーは大変助かりますね。
また手作りのスムージーでは、味がイマイチになってしまいがちですが市販のスムージーなら美味しく作られていますので良いですよね。

食物繊維が豊富ですので、便秘でお悩みの方もスムージー生活をスタートさせると便秘でポッコリしていたお腹もスッキリとしてきますよ!
便秘が改善されれば新陳代謝が良くなっていきますので、自然と体重が落ちやすくなるので、ダイエット効果も抜群!
人によっては、1ヶ月くらいで、便秘&痩身効果を実感出来るみたいです。
ダイエットを実感する女性
便秘ではないという方でもダイエット中は、食事制限によって便秘になることも多いので、グリーンスムージーでしっかり食物繊維を摂るということも忘れてはいけませんよね。
毎日の食事から野菜をたくさん食べるのって大変ですがスムージーにすれば、1日に必要な野菜を手軽に摂取することが可能です。
しっかり味わって、満腹感を得て、食事の量をきちんとコントロールするにはやはりグリーンスムージーがオススメです。

早く痩せたい方は、1日3食のうち夕食だけをグリーンスムージーに置き換えると良いでしょう。
心身の状態がかなり良いのであれば2食でもOKです。
基本は、毎日の食事前(30分前くらい)にグリーンスムージーを飲んで、少々お腹を満たしてから食事をします。
これにより、自然と食事の量を減らすことが出来ますので、通常の食事制限でありがちな空腹感が少なくなるのがメリットです。
「自分は飽き性でずぼらだからダイエットが続けられない為、なかなか痩せない・・・」とお悩みの方でもある工夫を行えば、簡単に続けられると言います。
グリーンスムージーなら、味が美味しく、200種類もの食物酵素が入って大人気のナチュラルヘルシースタンダードがおすすめです♪

⑦サプリメントを飲もう!

ダイエットサプリメント

サプリメントは、ずぼらで飽き性の方にはとってもおすすめです。一番簡単なダイエット方法と言えます。

ダイエットサプリメントと一言で言っても色々なタイプがあるのをご存じですか?

大きく分けて4種類
・脂肪燃焼タイプ
・腸内環境を整えるタイプ
・消化サポートタイプ
・糖質の吸収を抑えるタイプ

これは自分の今の環境やタイプに合わせて飲むことをおすすめします。

目的別ダイエットサプリの正しい選び方まとめはこちら

 

ずぼらも出来る食事以外のダイエット方法

ウィンドウショッピングダイエット!

ウィンドウショッピング

女性の多くはお買い物が大好きかと思います。
例え何も買わなくてもショーウィンドウに飾られた洋服やバッグ、アクセサリーを眺めているだけで、ワクワクしますよね。
そんな買い物大好きな女性に最適なのがウィンドウショッピングダイエットです。
ダイエットだけの為にウォーキングをする場合、段々、面倒になったり、同じ公園や自宅近くの道を何度も歩くので、すぐに飽きてしまったりします。
しかし、ウィンドウショッピングが目的である場合、歩くことも楽しく、また街には洋服屋さん、本屋さん、雑貨屋さん、家具屋さんなどたくさんのお店が立ち並んでいますので、飽きる事がありません。
ウィンドウショッピングしたいという女性のエネルギーは、意外にも大きいのです。
もう歩くことが面倒なんて思えなくなりますよ!是非、積極的に出掛けて、ウィンドウショッピングで、楽しく簡単に痩せましょう!
またストレス解消にもなりますので、よりダイエット効果がアップしますので、オススメですよ。

ながら運動

しかし、飽き性でずぼらな方でも簡単に行える運動法があります。
それは「ながら運動」です。
ながら運動とはその名の通り、テレビを観ながらエアロバイクをする、台所仕事をしながら足踏み運動をする、意識してお腹に力を入れながら移動する、電車内では、常に立つなど、気軽に簡単に行える運動法となりますのでストレスが少ないので続けやすいというメリットがあります。
即効性のあるダイエットなどではありませんが飽きずに続けられるので、結果的には本格的な運動よりも効果が高いと言えます。
ダイエットは続けることで、その効果が存分に発揮されていきますので続けられる運動法を取り入れる事に努めましょう。
運動を続けていけば、筋肉が増えることで基礎代謝がアップして痩せやすい体質に変化していきますので、よりダイエット効果がアップしていくことでしょう。

ゆるゆるダイエット!

ゆるいダイエットでくつろぐ女性
ゆるゆるダイエットとは、その名の通り、ゆる~くダイエットをするというダイエット法です。具体的なゆるゆるダイエットのやり方は以下の通りです。以下の行為は、一見、ダイエットを妨げるのでは?と思ってしまいがちですが実はダイエットに非常に有効となる行為なのです。

・ 好きな時間(深夜など)に食べる(ファストフードやインスタンドは避け、和食中心の食事メニューにしたり、グリーンスムージーなどを食事と一緒に摂取する)

・ 適当に運動をする(テレビを観ながらエアロバイクをする、家の階段で足踏み運動をするなどのながら運動をする)

・ おやつを食べちゃう(低カロリーのフルーツやダイエットクッキーやチョコレートなど)

ダイエットの大敵にストレスがあります。
ストレスはやがてリバウンドを引き起こしますので、ストレスのないダイエットを行う事が大切です。
暴飲暴食をしなければ、ある程度、上記のようなダイエットの常識的ルールを壊してもOKです。
特に飽き性の方や面倒な事が苦手と言うずぼらな方には、ゆるゆるダイエットは最適ですよ。
ダイエットは続けることが大切ですよね。継続することで、初めて、ダイエット効果をしっかり実感することが出来ます。
「継続は力なり」の精神で、是非、無理のない簡単で気軽な方法で、ダイエットを継続させて、スリムになりましょう。

食事制限と運動による効果の違いとは

食事制限と運動の違いに驚く女性

・ ジムに通って、運動をする
・ DVDを観ながらエクササイズをする
・ ウォーキングをする
・ ダイエット器具で運動する
・ Wiiなどのダイエットゲームで運動する

元々飽きっぽくて、面倒なことが苦手な方は、毎日決められた回数や時間を守って、運動を継続していくことが難しいと言えますので、ダイエットに挫折してしまうリスクが高いと言えます。
運動することが嫌いと言う方なら尚更、本格的な運動によるダイエットは不向きとなります。

運動の中でも脂肪燃焼効果が高いとして人気なのがウォーキングです。
しかし、体重50キロ前後の方が1時間ウォーキングを行っても消費できるカロリーはたった200kcalにしかなりません。
7,000kcalぐらい食事制限をして、初めて1キロの体脂肪を落すことが出来ると言われています。
ウォーキングで1キロの体脂肪を落すには、35日間が必要となりますので、
飽き性でずぼらな方は、確実に三日坊主になることでしょう。
またボールやダイエット器具などを用いて、楽しく運動するのとは違いただ歩くだけですので、より飽きやすいので続けにくいかと思います。

しかし、体重50キロ前後の方が今度は、食事制限によって200kcalを消費しようと思えば、非常に簡単に消費することが出来ます。
子供用のお茶碗一杯分のご飯をカットするだけでOKですので、飽き性でずぼらな方でも大丈夫。
また食事制限が辛くなった際は、普段、食べているお米やパン、麺類などの主食を低カロリーのダイエット食品(玄米、豆乳・こんにゃく麺、豆腐など)に置き換えれば多少たくさん食べても安心です。
こんにゃく
空腹感を感じずに楽しくダイエットを行う事が出来ますので、三日坊主になる心配はありません。

運動でカロリーを消費する場合、1日200kcalでさえ困難ですが食事制限でカロリーを消費する場合、非常にスムーズに実現することが出来ます。
人によっては、500kcalまで消費させる事が可能ですので、より早くより確実に痩せるなら食事制限によるダイエットがオススメです。
しかし、食事制限によるダイエットを行うには、注意点もありますので、ご紹介しておきましょう。

過酷な食事制限はNG

食事制限のし過ぎはNGという女性

毎日、決まった回数や時間を守って運動をし続けるのは、かなりストレスですよね。
そんな運動と異なり、誰でも簡単にストレスなく行えるのが食事制限です。
しかし、正しい食事制限を守って行わなければ、逆にストレスが生じやすくなりますので注意しましょう。

特に殆ど食べないことは絶対に避けましょう。
なぜなら極端に食事の量を減らすと私たち人間の体は、飢餓状態に陥ります。
すると体は食べた物をそのまま脂肪として体内に蓄えようと働く為、痩せにくく太りやすい体になっていきます。すると「全然、食べてないのに太るなんてなぜ??」と苛立ちや焦りが募って、ストレスが大きくなります。
そして、ストレスを発散させようと無意識のうちに食事の量が増えていくことで、リバウンドが生じやすくなり、ダイエット前より太ってしまう恐れが高くなります。

このような過酷な食事制限は、スタートした頃はスムーズに体重が落ちていきますが段々と痩せにくい体質になっていくことで、痩せないことがストレスとなって太りやすくなります。
また栄養不足になると肌荒れや胸痩せ、便秘などが生じやすくなりますので注意しましょう。

どうせなら美しく痩せたいですよね。
ですので、まずは食べて痩せる事を考えた上で食事制限をしましょう。
大切なのは、体に必要な栄養素をしっかりと摂取しながら食事の量をコントロールすることです。

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

合わせて読みたい記事ピックアップ

  • 食事制限で痩せないんだけど、その理由はコレ

  • そんなにすごいの?いちごのアンチエイジング効果が尋常ではないらしい

  • あなたの骨盤は大丈夫?セルフで簡単『骨盤の歪み』を治す方法

  • 食べ過ぎによる嘔吐&下痢を即効で解消改善するには

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 食べ過ぎで後悔している人がダイエットするスムージーの効果は?