エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 【40代】実年齢よりも若く見えるたるみ解消法

【40代】実年齢よりも若く見えるたるみ解消法

40代を過ぎると、急に顔のたるみが気になりはじめませんか?

はじめは、おでこのシワ、目の周りのシワ、頬の位置、ほうれい線、マリオネット、首のシワやたるみ…もうキリがないほどに、フェイスラインの崩れが気になりますよね。

 

ですが、これも人によって大きな差があります。お肌が固めの人はたるみにくく、お肌が柔らかめの人は、かなりたるみやすくなっています。

これは、体質(肌質)なので、改善させにくいものですが、努力次第でずいぶん予防したり、老化を遅らせたりすることは可能です。

 

でははじめに、たるみの原因となるものが何か?知っておきましょう。

たるみの原因って、何?

まず、たるみの原因は、重力です。そして、筋力の低下や滞り、さらに乾燥と紫外線といったところでしょう。重力は皆平等にかかっていますが、下記のような人はさらに大きな負担がかかってしまいます。

 

もちろん、筋力があるうち(若いうち)は、重力にも負けないし、1日寝れば十分回復しますが、加齢と共に重力に勝てないし、寝ても回復しないまま翌日に持ち越してしまいます。重力に負けないようにするには、「筋肉を鍛えること」。お顔にも「表情筋」という筋肉が30種類もあります。

 

ならば、表情筋のエクササイズをご紹介します。と言いたいところですが、その前にもっと大切なことがあるので、今回はそのお話をします。

それは今の「悪い環境を改善すること」=「滞りや血行不良を改善すること」、さらに毎日蓄積される疲れを溜めないようにする環境作りから始めていましょう!

たるみやすい人

・パソコンやスマホなどで、下を向いていることが多い人

・姿勢の悪い人(猫背など)〈写真挿入①〉

・肩コリや首の疲れが蓄積している人

・肌が乾燥している人

 

わずか1分でリフトアップする!「温冷療法」

温冷療法のやり方

温かいお湯と、冷水を用意します。

温かいお湯に5秒間、顔をつけます。次に冷水に5秒間。これを交互に、5回繰り返します。

 

たるみの原因、それは「むくみ」。

たるみの原因のひとつに「むくみ」があり、むくみの原因で一番多いのが、血液の流れやリンパの流れが悪く老廃物が停滞していることです。温冷療法は、血管収縮拡張を繰り返すと、溜まっていた血液が一気に流れ出すようになり、溜まっていた老廃物も排出できるようになるので、むくみ解消へ繋がります。

 

毎日やるのは、面倒くさい!

洗面器が2ついるし、お湯が冷めるし、冬の寒い時期にお風呂でするのは辛過ぎると思いますよね。

テーブルでするには、びしょ濡れになる!

簡単だけど、毎日するには面倒くさい!これは、継続できそうにない!と思われる人へが多いかも。

保冷剤2つで簡単に出来る!「温冷療法」

まず、収縮(冷やす)は保冷剤を使用します。

デパートなどで食品を購入した時に付けてくださる小さな保冷剤です。この保冷剤を2つ(凍らせたもの)入浴時に、お風呂に持って入ります。

 

湯船に浸かりながら顔を湯船に5秒間つけ、その後、保冷剤を両手のひらに持ち、直接肌に当てスタンプを押すような感じで移動させながら、冷やしていきます。これを1セットし、5回繰り返します。繰り返していく途中、お肌が引き締まっていくのを実感できると思います。

 

※保冷剤は、中身が水だけの物を使用することをおすすめします。

※同じ場所に長時間当てるのはやめましょう。(低温やけどの原因となりますので要注意)

※お風呂は、一番風呂で行うようにしましょう!

家族が入った後の湯船に顏をつけるのは、衛生上おすすめできません。

※入浴剤などは、温冷療法の後に入れるようにしましょう。(アロマオイルやソルトなどはOK)

 

たるみ解消!リフトマッサージのやり方

 

①頭のマッサージ

頭全体をほぐしていきましょう!

頭の筋肉は、顏の筋肉と繋がっています。

前頭部、頭頂部、特に、耳の斜め後ろ上の頭(側頭部)を、念入りに。

上下、左右、円を描くようにマッサージします。

※側頭部は、頬の筋肉に繋がります。たるみが気になり、フェイスラインをリフトアップしたい人はココが重要なポイントです。

 

②耳のマッサージ

耳の付け根を人差し指と中指で挟むようにし、上下、左右、円を描くようにマッサージします。

耳の根元から、頭や顏に毛細血管が張り巡らされています。いわば、栄養が流れ出す蛇口のようなもの。詰まっていると、栄養不足になりシワやたるみなど、老化肌の原因に。

 

『美活塾』ボディメイクからのメッセージ

お顔も体の一部です。顔は、体以上に老化のスピードをはっきりと現し、また、自分自身でも一番確認しやすく、一番気になる場所。毎日、しっかりと鏡の中のご自分と向かい合ってみましょう!

早く気づいて、早く行動するのが何よりです。顔は体より、脂肪が少なく筋肉も薄いので、正しいケアをしてあげるとすぐに効果を感じられるはずですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 【ニベアの美容効果に驚愕】ケアできるのは顔・体だけじゃなかった!

  • 目指せ!「5:3:2」黄金脚美人

  • 顔&おでこのテカリや脂を防ぐには?《脂性肌・オイリー肌対策》

  • 男性がドン引く顔のうぶ毛問題!メリットだらけの正しい処理方法

  • 知らないのはもったいない!?まつエクを長持ちさせるマル秘テク

  • 足のむくみの原因と5分で出来る!むくみ解消法