エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. しわ
  4. しわ・たるみ解消法!化粧品・サプリ・食べ物で40代が30代に?

しわ・たるみ解消法!化粧品・サプリ・食べ物で40代が30代に?

しわ
  298 Views
老け顔

40代を過ぎると、急に顔のたるみが気になりはじめませんか?

はじめは、おでこのシワ、目の周りのシワ、頬の位置、ほうれい線、マリオネット、首のシワやたるみ…もうキリがないほどに、フェイスラインの崩れが気になりますよね。

ですが、これも人によって大きな差があります。お肌が固めの人はたるみにくく、お肌が柔らかめの人は、かなりたるみやすくなっています。

これは、体質(肌質)なので、改善させにくいものですが、努力次第でずいぶん予防したり、老化を遅らせたりすることは可能です。

でははじめに、たるみの原因となるものが何か?知っておきましょう。

たるみの原因とは?

先に述べたように、顔のたるみの大きな原因の一つが、加齢による肌細胞の衰えです。

10代や20代の頃は、特にお手入れをしなくても肌のうるおいは保たれ、弾力もあり、新陳代謝が正常に機能していて、少々脂肪がついていても「たるみ」になることはありません。

たるみ

年齢を重ねるごとに、肌が乾燥しやすくなったり栄養を蓄えられなくなったり、若い頃と同じように必要に応じたケアせずに放っておくと、どんどん肌機能が低下していきます。

30代くらいからは、部分的に乾燥するなど水分供給の不安定により、肌のコンディションが急激に悪化。
そして、40代になると乾燥によるさまざまな肌トラブルにあらわれてきます。

加齢に負けないようにするには、「筋肉を鍛えること」。
お顔にも「表情筋」という筋肉が30種類もあります。

表情筋

ならば、表情筋のエクササイズをご紹介します。
と言いたいところですが、その前にもっと大切なことがあるので、今回はそのお話をします。

それは今の「悪い環境を改善すること」=「滞りや血行不良を改善すること」、さらに毎日蓄積される疲れを溜めないようにする環境作りから始めていましょう!

たるみやすい人

  • パソコンやスマホなどで、下を向いていることが多い人
  • 姿勢の悪い人(猫背など)
  • 肩コリや首の疲れが蓄積している人
  • 肌が乾燥している人

姿勢

たるみの原因には「むくみ」も?

たるみの原因のひとつに「むくみ」があり、むくみの原因で一番多いのが、血液の流れやリンパの流れが悪く老廃物が停滞していることです。

温冷療法は、血管収縮拡張を繰り返すと、溜まっていた血液が一気に流れ出すようになり、溜まっていた老廃物も排出できるようになるので、むくみ解消へ繋がります。

むくみ

40代になるとなんでたるみやすいの?

特に、40代以降に見られる悩みのひとつが「たるみ」。

たるみの大きな原因は、お肌の乾燥。表面だけではなく、皮膚の奥「真皮」のコラーゲンやエラスチンなどのうるおいや栄養不足が肌弾力の低下につながります。

真皮

30代頃に徐々気になり始める、乾燥やしわなどは肌の老化のサインです。
これらのケアがだんだん追いつかなくなり、40代頃になるとついに「たるみ」にたどり着いてしまうというわけです。

たるみとしわの関係

このように、しわとたるみには深い関わりがあります。

20代〜30代までは皮脂量が多く、さっぱり系のスキンケアを使用する傾向が見られますが、30代以降になるとそのままのケアでは物足りないと感じはじめます。

乾燥肌

40代頃からほとんどの女性が、肌質が変化したと実感するのではないでしょうか。
その原因となるのが、女性ホルモンの分泌量の変化です。

女性は、平均して50代頃に閉経を迎えます。
それに向けて、40代前後に卵巣の機能が徐々に低下していきます。

エストロゲンイメージ

女性ホルモンである「プロゲステロン」「エストロゲン」。
主に「プロゲステロン」は、皮脂量をコントロールする働きがあり、一方「エストロゲン」には、水分量やコラーゲンの生成に不可欠です。

つまり、女性ホルモンが不安定になることで、皮脂量や水分、栄養などの供給が不足していきます。

水分量

このような現象が、衰えた細胞が部分的に「しわ」となってあらわれ、さらに、全体的に弾力が失われ皮膚を支えられなくなって「たるみ」になるというのが、女性の肌老化サイクルのメカニズムです。

顔のたるみを解消する化粧品はどんな成分配合が良い?

肌質は人によってさまざまですが、「乾燥」対策はスキンケアの基本といっても良いでしょう。
まずは、基礎化粧品に含まれるプラス成分が、どのような作用をもたらすのか知っておきましょう。

セラミド

お肌の乾燥を引き起こす原因の一つに、セラミドの減少があります。
セラミドとはお肌の天然保水成分で、本来私たちに備わっているもの。

セラミド

しかし、加齢によってセラミドを分解するセラミダーゼという酵素が増加することで、放っておくと、セラミターゼがどんどんセラミドを減らし続けてしまいます。

セラミド成分を補うケアは、肌乾燥の基本といえます。

プロテオグリカン

プロエオグリカンは、肌の弾力層である「真皮」にも存在し、肌の保湿機能自体を高める効果が期待できる美容成分です。

その保水機能は、うるおいを保つ成分として知られる「ヒアルロンサンの130倍」ともいわれ、その品質の高さが注目されています。

ヒアルロン酸

ビタミンC誘導体

肌の弾力に必要なコラーゲンやエラスチンなどの線維芽細胞を、効率良く活性化させるために不可欠な成分がビタミンCです。

しかし、このビタミンCは、肌に留まりにくいという性質があります。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、安定しにくいビタミンを他の成分と合わせることで同じ働きを持たせることを可能にしています。

レチノール

一般的にレチノールとは、体内の血液の大半を占めるビタミンA のことを指します。

レチノールの成分は、ビタミンAと同じ効用があると考えられ、美容効果でいうと、「お肌の老化防止」「皮脂・水分分泌抑制(線維芽細胞の生成促進)」。

レチノール

たるみ解消だけでなく「しわ」「シミ」「目の下のクマ」の改善に効果を発揮します。
さらに、レノイン酸による皮膚のターンオーバー(新陳代謝)促進効果においては、その効果かなり期待されるものです。

このレチノールというのは、これまで医療用医薬品として扱われていた成分だったものを化粧品用に研究開発された、特に近年の話題の美容成分です。

美顔器を用いると効果倍増?

美顔器とは、フェイシャルケアを目的に、<振動><温冷熱><電流><光>などで皮膚の外側から刺激を与える美容機器のことです。

エステに行かなくても、自宅で手軽にできる日常的な肌ケアとして人気が高まっています。
美顔器の効果は、機器の種類によって違いがあり、目的に応じた機器を選ぶ必要があります。

美顔器

たるみのケアには、なんといっても超音波美顔器

たるみのケアを目的とするのであれば、超音波美顔器がおすすめです。
超音波とは、人間の耳に聞こえない周波数の音波のことで、この振動を利用して医療治療やガラスの裁断などにも使用されています。

超音波振動によるお肌への刺激は、肌細胞の活性化・血液やリンパの流れの促進、さらに肌のターンオーバー(新陳代謝)など、顔のたるみやむくみなどへの効果が期待されています。

美顔器

機器によっては、超音波の周波数が異なり、それによって目的や効果も異なります。

周波数による効果>

1〜2Mhz:肌表面のマッサージ効果(一般的にボディマッサージに使用)
※顔には刺激が強すぎるので適していません。

2Mhz:真皮への刺激により、線維芽細胞(肌の潤いや弾力)の活性化に期待
※美容成分を浸透させたり、フェイスラインを引き締めたりするのにも効果的です。
5Mhz:表皮への刺激により、角質層の汚れ除去に期待
※細かい振動で、顔表面のケアやマッサージ程度に止まり、肌内部までの影響は期待できません。

また、超音波美顔器には、プラス機能がついているものもあり、より効果が実感できます。

美顔器の期待できる効果

イオン導入機能:美容成分の浸透を促進
EMS機能:表情筋のストレッチ
RF機能:保温効果による血液やリンパの流れを促進

高周波

コロコロするだけでたるみ解消

手軽にできてスタイリッシュなイメージのある「ローラー美顔器」。
継続的に使うことで、たるみ解消効果が期待できます。
さらに、肌表面の刺激によりリンパマッサージ効果もあるので、リフトアップ目的としても使用できます。

使用の際の注意点は、肌表面を強く当てすぎないこと。
強く刺激しすぎると、肌へダメージを与えシミや黒ずみの原因になることもあるので気をつけましょう。

顔のたるみを取る運動ってあるの??

顔のたるみは、表情筋の衰えからくるものです。
表情筋とは、顔の内部「目のまわり」から「口のまわり」にある筋肉です。
同じ肌の筋肉でも、奥の骨についている「深層筋」と違って、皮膚表面に近い表情筋は、普段動かしにくく衰えやすい筋肉です。

さらに、筋肉自体が皮膚に沿っているため、弾力が衰え始めるとその重みに耐えられなった皮膚(脂肪)がたるんでくるというわけです。
顔の筋肉は、無意識な状態では口角が下がり、しだいに弾力が衰えていくと頬の重さで「たるみ」ができてきます。
日頃から表情筋エクセサイズが、たるみ解消&顔引き締めのため最も効果的なの改善法といえます。

<表情筋エクササイズの方法>

    1. イスに座り、姿勢を正します
    2. 鏡を見ながら、あごを引きます
    3. 自然な表情から、口角をきゅっと引き上げます

※この時に、手で頬をアップさせるようにぐっと押し上げてみて、頬が上がっていることを確認してください

  1. 手を離して、そのまま1分間キープ〜10秒ほど脱力

これらの動作を、5〜10分を1セットに。1日に数回気づいた時にまめに行いましょう。
毎日まめに行うことで、確実に表情筋は鍛えられます。
特に、長時間スマホを操作している人は、ついついうつむき姿勢になり、たるみの原因になっています。
時々休憩を入れながら、「表情筋エクセサイズ」を習慣づけることで、たるみ予防&解消にかなり効果的です。

表情筋エクササイズ

40代というのは、お肌だけでなく気になる症状が突然あらわれてくる年代です。
だからこそ、セルフケアの効果が実感できる年代でもあるのです。
今日から始められる「たるみ解消」メソット、ぜひ、期待しながら実践してみてください。

たるみ解消!リフトマッサージのやり方

①頭のマッサージ

頭全体をほぐしていきましょう!

頭の筋肉は、顏の筋肉と繋がっています。

前頭部、頭頂部、特に、耳の斜め後ろ上の頭(側頭部)を、念入りに。

頭皮マッサージ

上下、左右、円を描くようにマッサージします。

※側頭部は、頬の筋肉に繋がります。たるみが気になり、フェイスラインをリフトアップしたい人はココが重要なポイントです。

②耳のマッサージ

耳の付け根を人差し指と中指で挟むようにし、上下、左右、円を描くようにマッサージします。

耳の根元から、頭や顏に毛細血管が張り巡らされています。いわば、栄養が流れ出す蛇口のようなもの。
詰まっていると、栄養不足になりシワやたるみなど、老化肌の原因に。

耳マッサージ

温冷療法のやり方

温かいお湯と、冷水を用意します。

温かいお湯に5秒間、顔をつけます。次に冷水に5秒間。これを交互に、5回繰り返します。

毎日やるのは、面倒くさい!

洗面器が2ついるし、お湯が冷めるし、冬の寒い時期にお風呂でするのは辛過ぎると思いますよね。

テーブルでするには、びしょ濡れになる!

簡単だけど、毎日するには面倒くさい!これは、継続できそうにない!と思われる人へが多いかも。

保冷剤2つで簡単に出来る!「温冷療法」

まず、収縮(冷やす)は保冷剤を使用します。

デパートなどで食品を購入した時に付けてくださる小さな保冷剤です。この保冷剤を2つ(凍らせたもの)入浴時に、お風呂に持って入ります。

湯船に浸かりながら顔を湯船に5秒間つけ、その後、保冷剤を両手のひらに持ち、直接肌に当てスタンプを押すような感じで移動させながら、冷やしていきます。これを1セットし、5回繰り返します。繰り返していく途中、お肌が引き締まっていくのを実感できると思います。

※保冷剤は、中身が水だけの物を使用することをおすすめします。
※同じ場所に長時間当てるのはやめましょう。(低温やけどの原因となりますので要注意)
※お風呂は、一番風呂で行うようにしましょう!

家族が入った後の湯船に顏をつけるのは、衛生上おすすめできません。

※入浴剤などは、温冷療法の後に入れるようにしましょう。(アロマオイルやソルトなどはOK)

『美活塾』ボディメイクからのメッセージ

お顔も体の一部です。顔は、体以上に老化のスピードをはっきりと現し、また、自分自身でも一番確認しやすく、一番気になる場所。毎日、しっかりと鏡の中のご自分と向かい合ってみましょう!

早く気づいて、早く行動するのが何よりです。顔は体より、脂肪が少なく筋肉も薄いので、正しいケアをしてあげるとすぐに効果を感じられるはずですよ。

αリポ酸

αリポ酸の効果とは抗酸化作用?摂取は食品?カルニチン配合のサプリ?

年齢とともに、私たちの体の中の細胞はどんどん減っていきます。 細胞が減るということは脳の衰え、つまり体の老化を […]

コメントなし
脳を鍛える女性

体の老化の原因は?老化現象の種類やメカニズムと予防法をご紹介します。

年齢を重ねると、こんな風に感じることってありませんか?「集中力が続かない」「物忘れが激しい」「忘れっぽくなった […]

コメントなし
アスタキサンチン豊富のサーモン

アスタキサンチンとは?肌の抗酸化力に効果ある美肌成分

みなさんは、「アスタキサンチン」という名前を耳にしたことがありますか? シミ、しわ、たるみ、くすみ、乾燥といっ […]

コメントなし
ニベアを使って美容法を試す人の手

【ニベアの効果のある美容法】ニキビや美白だけじゃない顔

みなさん、こんにちは。 数年前から注目を集めている「ニベアクリーム」。きっと、誰でも一度は使ったことがあるので […]

コメントなし
はつみつの美容効果

はちみつパックの作り方!シミや毛穴・ニキビ、髪にも効果?

ここ数年、美容界で大ブームとなっているのが、はちみつ。 食用としてだけでなく、その美容への絶大な効果から 「食 […]

コメントなし
ヒルドイドを使用する女性

ヒルドイドは究極のアンチエイジングクリーム?効果や副作用は?

皆さんヒルドイドという薬を知っていますか? ヒルドイドとは保険適用の薬で、主にアトピーや皮膚トラブルで処方され […]

コメントなし
しわ

活性酸素はコラーゲン減少で肌老化の原因に?対策とおすすめ化粧品!

活性酸素は、外部から体内に侵入してきたウイルスや細菌を防御する働きがあり、体にとっては基本的に必要なものです。 […]

コメントなし
エイジングケアをする夫婦

エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

加齢は避けられないとはわかっていても少しでも若く見られたいですよね。 少し高い金額を支払っても1歳でも若いとい […]

コメントなし
新陳代謝を促して、痩せたお腹

肌のターンオーバーを早めるサプリランキング!ニキビ・肌荒れにも効果あり?

ターンオーバーという言葉は女性であれば一度は聞いたことがあるでしょう。 肌の老化と密接な関係のあるターンオーバ […]

コメントなし
美魔女になるには?水谷雅子さんの美容法を徹底分析しました!

美魔女になるには?水谷雅子さんの美容法を徹底分析してみました

わたしは今年で35歳になります。 アラサーはとっくに越え、アラフォーも他人ごとではなくなってきました。 「美魔 […]

コメントなし
美肌

老化原因の活性酸素を減らす方法は抗酸化物質?サプリ・運動で予防!

老化のメカニズムを皆さんは知っていますか? 私たちはストレスや生活習慣の中で活性酸素という物質を体内に取れ入れ […]

コメントなし
プラセンタとは胎盤である

気になるプラセンタの効果はどうなの?種類や摂取方法は?

プラセンタを摂取すると10歳若返る。そんな評判があり、今では芸能人や有名スポーツ選手など広い層から支持されてい […]

コメントなし
黄ぐすみがない美肌な女性

黄ぐすみ原因と改善方法!化粧品・サプリで美白な肌が復活!

最近年齢を重ねる毎に肌色が暗くなってきたため、今まで使っていた明るいファンデーションが自分の肌色に合わなくなっ […]

コメントなし
抗糖化で美肌な女性

抗糖化で肌の老化予防!食品、サプリ、化粧品で糖化体質を改善!

みなさん抗糖化という言葉を聞いたことがありますか?あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、今もっとも注目されて […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

老け顔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ビーグレンの商品の特徴や効果は?毛穴、ニキビ、しわ、シミへの効果!

  • ファイトケミカルのアンチエイジング効果!野菜摂取で抗酸化!

  • フェイスライン引き締めおすすめランキング!美顔器・化粧品・ツボ!?

  • 美容ドリンクのおすすめ比較ランキング!効果や即効性、いつ飲む?

  • ビタミンC誘導体とは?効果やメリットデメリットをご紹介!

  • 北海道純馬油本舗の馬爽油(マーシュアンヨー)とは?口コミ・使い方など!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!