エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. 洗顔
  4. 乳液洗顔の正しいやり方は?毛穴やニキビにも効果あり??

乳液洗顔の正しいやり方は?毛穴やニキビにも効果あり??

洗顔 ニキビ
  20 Views
洗顔

口コミで今、大きな人気を集めている新しいスキンケアが、乳液洗顔になります。

従来までの洗顔方法は、市販されている石鹸や洗顔料を使って、肌に付着した汚れや毛穴の老廃物を取り除くのが一般的でした。

しかし、乳液洗顔は乳液の油分で汚れを簡単に浮き上がらせながら、肌をもっちりとエステ帰りのような状態に導いてくれると評判です。

そこで今回は、口コミで話題の乳液洗顔の正しいやり方と、乳液洗顔を行うことによって毛穴やニキビにどのような効果をもたらしてくれるのか注目していきます!

乳液洗顔とは?

乳液洗顔とは、従来までの洗顔方法とは大きく異なり、乳液を使って顔に付着した汚れを浮かせてから洗顔料を使って取り除いていく新しい洗顔方法になります。

洗顔

石鹸や洗顔料の多くには、泡立ちを良くするために石油系界面活性剤が含まれていることが多く、汚れを落とすことができたとしても肌に負担をかけてしまうのが大きなデメリットでした。

しかし、肌への負担を考慮して肌に優しい洗顔料を使うと、洗浄力に欠けてしまうため、取り除かなくてはいけない汚れをしっかりと取り除くことができなくなってしまいますよね。

乳液洗顔は、乳液に含まれている油分で汚れをしっかりと浮かせることができ、なおかつ乳液に含まれている保湿成分と美容成分により、肌に潤いや美容成分を蓄えることができるメリットがあります。

乳液洗顔後には通常の洗顔を行う必要がありますが、この時に洗浄力の高い洗顔アイテムを使う必要はありません。

従来までの洗顔方法のデメリットも軽減した画期的な洗顔方法となるので、大きな注目を集めているのです。

美肌

乳液洗顔の役割は?

乳液洗顔の役割は主に3つあります。

油分で皮脂汚れを落とす

1つ目の役割は、乳液に含まれている油分で皮脂汚れをしっかりと浮かせることができるところです。

油同士は非常になじみやすいことから、乳液の油分と皮脂の油分が混ざることにより、従来までの洗顔料では落としにくかった油汚れを簡単に浮かび上がらせることができます。

保湿

2つ目の役割は、保湿になります。

乳液をスキンケアとして使う時は、保湿効果を期待して使用しますよね。

なぜなら、乳液には保湿成分がたっぷりと含まれているからです。

保湿

さらに、通常の洗顔のみの場合には、つい強く擦りすぎて摩擦を引き起こしてしまい、皮膚の表面に傷をつけてしまうことで乾燥を悪化させるケースがあります。

しかし乳液洗顔なら、ゴシゴシ洗う必要がなく、顔に軽く馴染ませるだけで皮脂を浮き上がらせることができるため、肌への負担が少なくなります。

私たちの肌に存在する角質層は、ラップ程度の厚みしかなく、ゴシゴシとこすることによって簡単に傷がついてしまいます。

乾燥肌が気になる方の半数以上が間違った洗顔方法により乾燥状態を悪化させている可能性が高いため、乳液洗顔を行うことにより肌の乾燥を感じにくくなります。

肌トラブルの軽減

そして3つ目の役割ですが、肌トラブルの軽減です。

肌トラブルの大半を占めるのがニキビですが、ニキビは毛穴が詰まることにより炎症を引き起こし発生します。

顎ニキビ

乳液洗顔を行うことにより、通常では浮き上がらせにくい毛穴の中の汚れも簡単に取り除くことができるので、肌トラブルの原因であるニキビを予防することにもつながります。

乳液洗顔の効果は?

乳液洗顔の効果は、1度行っただけでも十分得ることができますが、多くの方が感じるのは肌の柔らかさです。

毛穴に詰まった余分な汚れを乳液の油分が浮かび上がらせることにより、毛穴に柔軟性が出ます。

毛穴が柔らかくなることにより、後に使うスキンケアの効果もアップしていくので、肌が柔らかくなったと感じる方がとても多いのです。

また、肌に負担をかけることなくしっかりと汚れを取り除くことにより、肌の再生能力を向上させることにつながります。

私たち人間の肌は、一定周期でターンオーバーと呼ばれている肌再生が行われていますが、この肌再生の周期は年代や肌の状態によって大きく変化していきます。

ターンオーバー

ターンオーバーの周期が長ければ長いほど、余分な老廃物が蓄積されやすくなるため、肌の再生力を向上させることでターンオーバーを促進することができれば、肌を健やかな状態に保つことにもつながります。

このように、乳液洗顔を行うことで得られる効果は絶大なのです。

乳液洗顔のメリット・デメリットは?

続いて、乳液洗顔で得られるメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

まずメリットですが、

・肌に負担をかけることなく汚れを除去できる。
・乾燥肌対策
・ニキビ予防
・肌の再生能力向上によるエイジングケア効果

このように、乾燥肌対策からエイジングケア効果まで得ることができます。

乳液洗顔によるデメリット

・脂性肌の場合、肌トラブルが悪化する可能性がある。
・ダブル洗顔が面倒くさい。

このように言われています。

乳液洗顔が向いているのは、肌が乾燥しやすい方や敏感肌の方です。

日ごろから皮脂分泌が活発な脂性肌の方の場合、乳液の油分によって余計に肌状態が悪化し、ニキビなどの肌トラブルが悪化する可能性もあります。

もちろん使用する乳液や、使い方によっても変化がありますが、日ごろから過剰な皮脂分泌に悩まされている方の場合や、すでにニキビが発生している肌状態にはあまりおすすめすることができません。

乳液洗顔はどの位の頻度で行うのがよい?

乾燥肌や敏感肌の方で、乳液洗顔が自分に合うと感じた場合には、毎晩行っても問題はありません。

むしろ、乳液洗顔を毎日繰り返すことによって、肌を健やかな状態に保つことができる方もいます。

しかし、乳液洗顔は時間がない時にあまりおすすめすることができる洗顔方法ではないので、忙しい場合には週に2回から3回でも十分な効果を得ることができます。

乳液洗顔

乳液洗顔の頻度については、肌状態やライフスタイルに合わせながら、臨機応変に行っていくと良いでしょう。

ニキビや毛穴への効果は?

乳液洗顔の役割でもお話ししましたが、ニキビや毛穴についても、乳液洗顔はしっかりと効果を発揮してくれる洗顔方法です。

そもそもニキビができてしまう原因は、毛穴に皮脂が詰まり炎症を引き起こしてしまうからです。

過剰な皮脂を分泌させるのは、肌の乾燥が原因です。

肌乾燥

乳液洗顔は肌の乾燥を緩和しながら、過剰な皮脂分泌を抑制することができ、なおかつ毛穴に詰まった汚れも浮き上がらせることができます。

しかし、肌質によっては肌の乾燥と関係なく、新陳代謝が活発で過剰な皮脂分泌を繰り返すケースもあります。

この場合には、乳液に含まれている油分が不向きな可能性もあるので、乳液洗顔でニキビや毛穴に良い変化を感じることができる方は、乾燥肌体質の方や敏感肌体質の方になります。

乳液洗顔のやり方は?

それでは、正しい乳液洗顔のやり方についてご説明していきます。

乳液洗顔に必要となるのは、

  • 乳液
  • タオル

この2つです。

続いて乳液洗顔のやり方ですが、
1.クレンジングでアイメイクを落とす。(メイクをしている場合のみ)
軽いメイクであれば乳液洗顔で落とすことができますが、アイメイクはリムーバーを使ってしっかりと落としてください。
2.蒸しタオルを行う
タオルを水に濡らしてからしっかりと絞り、電子レンジで30秒ほど温めていきます。

熱すぎない程度の温めたタオルを顔の上に乗せて、蒸しタオルを行ってください。

この動作を3回から4回程度繰り返し、毛穴がしっかりと開いた状態にもっていきます。
3.乳液を肌に馴染ませる
乳液を手に取り、手のひらの温度でしっかりと温めてから、顔全体をマッサージするようになじませていきます。

乳液の量が少ないと肌に摩擦を引き起こしてしまう原因となるので、たっぷりと使うようにして下さい。

乳液洗顔に使う乳液に関しては、低価格で販売されているもので構いません。

最後にぬるま湯で乳液を洗い流していきます。
4.洗顔を行う
乳液と浮かび上がった汚れをしっかり落とすために、通常通りの洗顔料や石鹸で洗顔を行います。

強くゴシゴシと洗顔をすると肌に大きな負担をかけてしまい、乳液洗顔のメリットが軽減されてしまいます。

乳液洗顔で汚れは浮かび上がらせた状態となっているので、あくまで泡立てた泡を顔に軽く馴染ませる感じで、強く擦ることなく洗い流して下さい。

朝と夜の1日2回乳液洗顔をするのは面倒なので、乳液洗顔は朝と夜のどちらかだけで構いません。

忙しいときには時間が倍以上かかってしまう洗顔方法なので面倒に感じてしまいますが、手間をかける分、肌に嬉しい変化を期待することができるのが乳液洗顔です。

肌との相性もあるので、誰にでもおすすめすることができる洗顔方法ではありませんが、1度は試す価値のある画期的な洗顔方法になるので、ぜひ試してみて下さいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

洗顔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • キュレル潤浸保湿フェイスクリームはニキビに効果?成分や使い方、口コミまとめ

  • ホルモンバランスとは?乱れると肌への影響は?検査チェックや改善方法は?

  • 青汁はニキビ・肌荒れにおすすめ!ニキビに効く青汁人気ランキング

  • 顔のニキビの原因と皮脂を抑える方法をご紹介♪

  • 赤ニキビの原因や白ニキビの違い!即効で治す方法は皮膚科?

  • 食べ過ぎなどでニキビができた時の治す対処法まとめ

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!