エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. 乾燥
  4. 乾燥肌の原因と症状は?年齢肌対策のおすすめ化粧品ランキング!

乾燥肌の原因と症状は?年齢肌対策のおすすめ化粧品ランキング!

年齢肌を感じさせない女性

女性なら誰しも一度は通ると思われる年齢肌

スキンケアは毎日して乾燥対策のために保湿をたくさんしているのに、なぜしわやシミが増えるのでしょうか?

それは年齢とともに肌が老化し、乾燥するためです。

ファンデーションやクレンジング、化粧品などは若い頃から使っているものではなく、年齢肌対策をしたものを使いましょう♪

おすすめの化粧品もご紹介していますので、自分の悩みにあった化粧品を使い、年齢肌を若返らせてアンチエイジングしていきましょう♪

年齢肌の症状とは?

年齢肌でしみに苦しむ女性

そもそも皆さんは年齢肌とは何かご存じですか?
年齢肌により肌には様々なトラブルが出てきます。

こんな症状がある方は、年齢肌だと思いますのでしっかりとケアしましょう。

シミ・くすみ

最も年齢肌で悩みを抱える方が多いのが、シミやくすみです。

シミやくすみは、30歳を過ぎると徐々に出てきます。

原因は、加齢による肌への水分量が少なくなることと、紫外線の蓄積とされます。

シミ女性

肌への水分量が少なくなると乾燥し、お肌の新陳代謝が鈍くなります。
紫外線によりメラニン色素が蓄積しますが、新陳代謝がうまく働かないと、そのままメラニン色素が残ることにより、肌がくすみ、シミが出来てしまうのです。

シワ・たるみ

シワやたるみはお化粧ではカバーしきれないために、根本から治す必要がある厄介な肌トラブルです。

若い時は肌のなかにたくさんあったコラーゲンやヒアルロン酸は、お肌のハリや弾力を作っていました。

しわたるみ

シワやたるみが出来てしまう原因は、加齢により肌に潤いを与えているコラーゲンやヒアルロン酸が減少し、保湿成分が失われているからです。

 

シワやたるみがあると、老け顔に見えてしまう原因になるため、早めの対策をおすすめします。

大人ニキビ・毛穴たるみ

大人ニキビによる肌荒れは、思春期ニキビとは違い、肌の乾燥により発生してします。
また、これに伴い毛穴の開きやたるみも発生します。

毛穴開き

ストレスホルモンバランスの乱れが影響して発生してしまうことが多く、肌が乾燥していると、ニキビに住みよい環境を作ってしまうために一気に出来てしまいます。

乾燥により肌の新陳代謝がしにくくなり、汚れた皮脂古くなった角質が溜めるために、炎症(ニキビ)が起こるのです。

赤み・角質症

肌が乾燥することにより、他にもニキビとは違う赤みが出てくることがあります。
また、粉ふきも発症します。よく足などでも乾燥すると、粉ふきが出てきますよね?

これが顔にも発生します。なんだか汚く見えてしまうために女性はすぐにでも改善したいと考えることでしょう。

また、タコが出来たときのように肌が角質化することもあります。

これらは、乾燥した肌を無理矢理保湿しようと、過度な刺激のある化粧品を使っているケースもあります。

年齢肌を改善するには?

年齢肌に効く和食

さて、これまで年齢肌がどんなものかご紹介してきました。
結果乾燥が原因なことはわかって頂けましたよね?

色々な方法でお肌に潤いを与えてあげましょう♪

食事

私たちは食事をしているだけでも活性酸素を発生させます。
活性酸素を発生しにくい食べ物とはなんでしょうか?

それは、ずばり和食です。

和食

和食に使われる食材は、肌に良いとされる、ミネラルやビタミンを補うことが多いです。
控えてほしい食事はジャンクフード、添加物が多く入っている食品、揚げ物、牛乳です。
また、身体が冷えてしまうと血行不良になるため、冷たいものは控えてください。

身体の健康にもそうですが、食事をするときは、良く噛むことをおすすめします。

サプリメント

肌を潤すコラーゲンやヒアルロン酸は食事からも摂取できますが、そのまま摂取したところで、体内で消化されてしまいます。

消化されたコラーゲンやヒアルロン酸は、アミノ酸へと分解され、ビタミン・ミネラルなどの成分の助けで再びコラーゲンやヒアルロン酸として私たちの肌などを保湿します。

サプリメント

サプリメントはこれらの栄養素を一気に摂取することが可能なため、効率的です。

生活習慣を見直す

良質な睡眠をとる
一般的に睡眠時間は、8時間が良いとされています。
睡眠は、基礎代謝を上げたり、ストレス発散、疲労回復、活性酸素除去などの健康に良いことばかりです。
良質な睡眠を心がけ、肌と身体を休めましょう

睡眠

ストレスや疲労を溜めない
自立神経が乱れることにより、身体にストレスを与えます。
ストレスは、老化促進の原因になりますので、なるべく発散しましょう。

空いている時間は、自分が楽しいと思える趣味やリラックスできる場所などで時を過ごしましょう。

お風呂にゆっくり浸かり、疲労回復することもおすすめです♪

入浴

禁酒・禁煙
お酒やたばこは、腎臓や肝臓に悪く健康に悪いです。

また、老化を促進させる活性酸素を発生させる原因になりますので、控えたほうが良いです。

しかし、すぐに止めるとストレスになるので、少しずつ減らしてみましょう!

喫煙

紫外線対策

紫外線の影響を受けることにより、活性酸素が発生するため、しみやくすみができます。
夏場だけはきちんと紫外線対策をしているという方がいると思いますが、私たちは紫外線を365日常に浴びています

外出時はUVケアをきちんとし、紫外線対策をしましょう。

その他

水道水を飲まない
水道水には塩素が混入しているため、酸化力が高いです。
酸化力が高いということは、私たちの肌を傷つけているということになります。

飲用はもちろん、洗顔入浴時の水も変更出来ればそうしたほうがよいです。

しかし、洗顔や入浴時の水を水道水以外に変更って現実的に難しいですよね?

ですので、直接飲む飲用水のみでも変えてみて下さい。

今日から飲用水を変えてみるならこちら→

合成洗剤は直接触らない
合成洗剤は、肌を傷つける成分がたくさん入っています。

そのため、敏感肌の人はもちろん、肌老化の原因になる乾燥肌や、アトピー性皮膚炎の原因にもなります。

使用するときは、ゴム手袋をしたりして、直接肌に触れないようにしましょう。

年齢肌に良い化粧品は?

年齢肌をかんじさせない女性

年齢を重ねる毎に、使う化粧品も変わってきますよね?
しかしどの化粧品を買ったら良いのか分からないという方がほとんどです。

年齢にあっていない化粧品を使うと、かえって肌に悪く益々年齢肌が悪化することもあります。

 

クレンジングからファンデーションまで、お肌に良い化粧品を使用して若々しい肌を取り戻しましょう!

それでは各部門ごとの化粧品ランキング1位をご紹介しましょう♪

rank1_miniクレンジング部門1位!

どんなに高価な化粧品をつかったところで、毛穴に汚れが詰まっていたら意味がありません。
しっかりとクレンジングでメイクや汚れを落としてから、肌ケアをしましょう。
毛穴の悩みならこのクレンジングを使うべし!
VCOマイルドクレンジング

>>詳しくこちら<<

 

rank1_mini洗顔部門1位!

洗顔は、ごしごしとするのはNGです。しっかりと泡立てて、肌を傷つけずに保湿力のある洗顔を使いましょう♪
ヒアルロン酸配合の洗顔石鹸でお肌を保湿しながら汚れを落とす!
VCOマイルドソープ

>>詳しくはこちら<<

rank1_mini化粧水部門1位!

化粧水はヒアルロン酸やセラミドが含有しているものや、肌へ低刺激なものを選びましょう♪
年齢肌にはこれ1本!今売れてると話題のエイジングケア化粧水
グラングレースローション

>>詳しくはこちら<<

rank1_miniファンデーション・BBクリーム部門1位!

洗顔や化粧水で一気に年齢肌が治ることはありませんよね?
徐々に改善していくものなので、それまでの間はファンデーションやBBクリームで年齢肌を隠しましょう♪
見える年齢肌をカバー!たるみ毛穴や黄ぐすみも一瞬でなかったことに!
アヤナスBBクリーム

>>詳しくはこちら<<

年齢肌とは?

年齢肌とは、加齢現象により肌の状態が悪化した状態のことを指します。
私たちの肌は年齢と共に血行が悪くなり肌のターンオーバーが遅れ、さらに美容細胞にあたるコラーゲンやエラスチンなどの成分が減少します。

しわたるみ

肌は外部から受けたダメージを修復するのが遅くなり、シミやしわ、顔のたるみを引き起こして老けた顔になっていきます。

これはあくまでも自然に起こることで、病気ではないのですが、出来ればいくつになっても若々しい状態をキープしたいですね。

アンチエイジングの知識があれば、実際の年齢に関わらず肌のキメやハリ、ツヤを維持することも不可能ではありません。
スキンケアを徹底していれば、実年齢よりも若い状態でキープすることが出来ます。

美肌効果

年齢肌と毛穴の関係

肌は加齢とともに肌内の水分量をキープする機能が弱くなっていきます。

肌がインナードライの状態になると、毛穴は開き皮脂を分泌し、油分で肌の水分が蒸発するのを防ごうとする働きをします。

保護機能

しかし10代の頃と比較すると皮脂を分泌する能力自体も弱くなっているため、毛穴が開いただけで肌の水分量は低いままになってしまうことがあります。

これには肌の水分量が大きく関係していて、化粧品を上手く使って乾燥を予防し、肌内の水分量を維持することが出来れば結果的に毛穴の開きも改善することが出来ます。

美肌

また肌がたるんでくると毛穴が開いて見えることもあるので、肌のターンオーバーを促進する成分を含む基礎化粧品の利用も毛穴の開き改善におすすめです。

年齢肌と乾燥の関係

年齢肌の大きな原因は乾燥と言えます。
肌は常に水分量を維持することで若々しい状態をキープしていますが、年齢を重ねることで水分を維持する能力が低下してしまうのです。

逆に年齢が若くても、肌が乾燥していると、しわやたるみが出来始めて実年齢よりも老け込んで見えてしまうこともあります。
それくらい年齢肌と肌乾燥には密接な関係があるのです。

乾燥肌

これに対してアンチエイジングの視点から考えると、肌の水分量を補うアプローチと、肌の水分量をキープする働きをしている美容成分自体を補うアプローチが出来ます。

10代のころは肌のバリア機能自体がしっかりと働いてくれるので、肌の保湿を守る成分を主に含む基礎化粧品でも肌を守ることが出来ます。

ただ30代を超えたあたりからは肌のバリア機能を補助する成分を含む基礎化粧品を検討してみると年齢を感じさせない肌を作ることが出来ます。

基礎化粧品

シミ・くすみの改善法

シミやくすみには様々な原因が挙げられます。
1つの大きな原因は紫外線です。

紫外線は肌の基底層にあるメラノサイトに働きかけ、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を助けてしまいます。

メラニン

これは肌がさらに紫外線によってダメージを受けないための自然な保護機能ですが、シミやくすみは見た目的に良くないので出来れば予防したいですね。
まずは紫外線を受けないように日焼け止めクリームを徹底して使用することや、日ごろから日傘や帽子を利用して日に当たらないようにする工夫が大切です。

日傘

すでに出来てしまったシミやくすみには、ターンオーバーを活性化する効果のある化粧品を利用することで改善を図ることが出来ます。
長年定着してしまったシミやくすみはなかなか改善が難しいですが、まだできたばかりのシミやくすみは改善の余地があるので諦めずにスキンケアを工夫していきましょう。

しわ・たるみの改善法

しわやたるみは顔を老けさせて見せてしまうので、いつまでも若々しく保ちたいという人は予防が大切です。
しわやたるみの原因は加齢に伴う肌組織の過疎化が原因として挙げられます。
加齢は止められないですが、全くケアしていない肌と、しっかりとアンチエイジングケアがされている肌では見た面が異なります。

老化

肌組織をしっかりと保護するためには、まずはしっかりとした規則正しい食生活が不可欠です。
ビタミンやミネラル、適度なたんぱく質などバランスよく食事から摂取するように心がけましょう。

もう1つのポイントは乾燥です。
肌は乾燥するとキメが粗くなり、小じわが出来やすくなります。

そのままの状態が繰り返されると、最初は小じわだったしわもしっかりとした深いしわになっていってしまいます。

保湿ケアを徹底することで小じわから予防し、しわ、たるみを改善していきましょう。

大人ニキビ・毛穴たるみの改善法

大人ニキビは思春期に出来るニキビとは異なり、ストレスやホルモンバランスの乱れ、体調不良などが原因で出来ることが多いです。

また、1度出来てしまったニキビはなかなか治りづらいので、体調管理を怠らないように心がけ、ストレスをため込まないようにしましょう。

ストレスを抱える女性

毛穴のたるみは加齢に伴う顔のたるみと同時に起こることが多いです。

乾燥による毛穴の開きや、それに伴う皮脂の分泌により毛穴のたるみは余計と目立つようになってしまいます。
保湿力の高い化粧水を利用し保湿を心がけ、部屋の湿度も乾燥しすぎないようにしましょう。

化粧水

赤み・角質症の改善法

顔の赤みは皮膚の毛細血管が大きく関与しています。
毛細血管は環境やホルモンバランスによって常に調節されていますが、そのバランスが崩れてしまうと血管が常に拡張した状態になり、何もしていないのに常に顔が赤い状態となってしまいます。

血液やリンパの流れ

これには生まれつきの体質が関与している場合もありますが、生活習慣の改善で赤み顔を改善できるケースもあります。
自律神経は血管拡張や収縮を調節する働きがあるので、ストレスをため込まずに規則正しい睡眠リズムをとることで自律神経のバランスをとることが出来ます。

女性リラックス

また、アルコールや辛い物などの刺激物は血管を拡張する働きがあり、顔をさらに赤くさせてしまいます。
食事内容にも気を付けることで改善できるケースも多いので、赤ら顔が気になる人は食べ物も少し工夫してみましょう。

角質症は肌の乾燥が原因の場合が多いです。

保護機能

特に元々乾燥肌の人が、肌に合わない基礎化粧品を使用したときに怒りやすいです。
敏感肌の人は角質症と顔の赤みが同時に起こっていることもあるので、肌がカサカサする、白い粉がふくという人は化粧品を再度見直して、保湿効果の高いものを選択するようにしましょう。

肌を若返らせる食べ物は?

年齢肌を若々しく蘇らせるためには、毎日の丁寧なスキンケアにプラスし、カラダの中からのエイジングケアができる食べ物の摂取も大切なポイント。

お肌を若返らせ、内側から年齢肌にアプローチできる食べ物をご紹介します。

バナナ

年齢肌の原因は、ストレスや紫外線によって体内に発生する活性酸素によるものといわれています。

手軽に購入でき、満腹感も得られるバナナは、食材の中でも抗酸化作用がもっとも高く、食べるのを習慣にしていると、お肌やカラダを若々しく保つことができます。

バナナ

アーモンド

ここ何年かで美容の効果が高いと話題のアーモンド。

年齢肌を若々しく蘇らせるビタミンEが高含有されているため、摂取するとお肌の酸化を防いでくれます。

緑黄色野菜

トマトやニンジンなどの色の濃い野菜には、抗酸化作用成分のリコピンやβカロテンが多く含有されています。

繊維質も豊富なため、年齢肌の原因となる毒素や老廃物をデトックスし、肌荒れのないツヤツヤな美肌へ導いてくれます。

野菜

めかぶ

年齢肌は、食事から摂取された糖質が体内にとどまり、コラーゲンを破壊してしまう糖化現象も大きな原因。

めかぶ
めかぶを摂取すると、糖質の吸収が最小限にブロックされるため、お肌に必要な栄養素が破壊されることなく美肌を維持できます。

40代になってからの肌の手入れの注意点

年齢肌を改善・予防するための基本的なお肌のケアには、いくつかの注意点があります。

間違ったお手入れをしてしまうと、今あるエイジングサインがどんどん増えてしまう恐れがあるため、ここで注意点をしっかり把握しましょう。

クレンジング・洗顔

お肌の汚れが気になると、力を入れてこするようなクレンジング・洗顔をしてしまいがちです。
余計な摩擦や刺激がかかることで、お肌に必要なうるおいが奪われ、乾燥トラブルを招いてしまうことも。

洗顔

クレンジング・洗顔では決してお肌をこすらず、やさしくいたわりながらの方法を身につけましょう。

保湿ケア

年齢肌は乾燥によるシワやシミ、たるみなどが目立つお肌でもあります。

コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧品でうるおいを与えるケアをしていると、お肌内部に必要な水分が浸透し、シミに強い肌質に整えることができます。

顔のたるみ

保湿ケアは、内側からのハリ・ツヤにアプローチでき、年齢肌に見られがちなエイジングサインをすべて解消できる効果があります。

40代のお肌は、目もとや口元が乾燥しやすく、細かなシワができやすいパーツでもあるため、濃厚なテクスチャーのスキンケア商品で重点的なケアを行いましょう。

顔脱毛サロン

顔脱毛が安いおすすめサロンランキング!効果・料金・口コミあり

美肌・美白効果も期待して人気が高まっている顔脱毛。 気になる異性と会う予定の日、デート直前に顔脱毛をする女性も […]

コメントなし
顔のたるみ

顔のたるみにはフェイシャルエステが効果的!ほうれい線も消える?

あれ?30代になって顔がたるんできた。 そんな女性は多いのではないでしょうか? 結婚式や同窓会の写真を見るとし […]

コメントなし
毛穴ケアエステ

毛穴エステのおすすめランキング!口コミ体験と効果は?

毛穴の汚れやたるみ 女性にとって毎日のお化粧や加齢によるコラーゲンの減少などで、 年々黒ズミや肌のたるみはあり […]

コメントなし

毛穴に効く化粧品ランキング!毛穴開きに引き締め効果のあるプチプラ商品!

「毛穴の黒ズミが気になる」 「毛穴を引き締めたい」 など毛穴ケアを気にする方はとても多いです。 しかし毛穴の改 […]

コメントなし
美白化粧品

シミに効く美白化粧品ランキング|効果が高いおすすめプチプラ化粧品!

あれっこんなところにシミが と感じた女性も多いのではないでしょうか 30歳前後になると気になるのがシミですね。 […]

コメントなし
化粧品

しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

30代を超えたあたりから気になってくるのがしわたるみですね。 目元、口元、ほうれい線などしわが目立ってくると思 […]

コメントなし
フェイシャルエステランキング

フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

「毛穴が気になる」 「しわやシミが気になる」 「ニキビができてきた」 など顔の悩みが深くなってきた際に気になる […]

コメントなし
産毛脱毛

産毛の脱毛おすすめサロン!顔・背中・うなじ部位の効果と医療比較

脱毛サロンでの脱毛といえば、ワキやVIOなどのデリケートゾーンだと思うかもしれないですが、最近では産毛の脱毛も […]

コメントなし
美顔

顔の医療脱毛・サロンの口コミおすすめランキング!!効果や料金を徹底比較!

Contents1 顔脱毛のおすすめランキング2 顔の医療脱毛のおすすめランキング3 顔脱毛の選び方4 各脱毛 […]

コメントなし
セラミド

セラミドの効果とは?種類やサプリ・化粧品・食べ物の摂取方法をご紹介!

「最近なんだか肌に元気がない」 「数年前の写真と比べてみると明らかにたるんでる」 「乾燥でしわが気になる」 な […]

コメントなし
目の下のたるみを気にする女性

目の下のたるみは老けの始まり…原因4つと改善方法

あなたは、目の下のたるみ気になりますか?目の下がたるんでいると目尻が下がって、顔に覇気が感じられず疲れて見えて […]

コメントなし
しわ

ゴルゴラインを消す方法!原因は加齢しわ?パソコンのみすぎ?

ゴルゴラインがあると険しい顔つきになって、ガクンと老けて見られます。 ほうれい線は有名ですが、最近はゴルゴライ […]

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気 […]

コメントなし
深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

深いしわを消すには?眉間・法令線の原因と対策!効果大の化粧品も!

深いしわって目立つから嫌ですよね。 気になって表情も硬くなってしまいます。 私も加齢とともに増えるしわに悩んで […]

コメントなし
ほうれい線を気にする女性

ほうれい線を消す化粧品おすすめ口コミランキング!安い効果がある

Contents1 ほうれい線とは?2 ほうれい線が出来る仕組み・過程は?3 ほうれい線を消すおすすめ化粧品ラ […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

年齢肌を感じさせない女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • Tゾーンのテカりやニキビは乾燥が原因!?

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • VIO脱毛のおすすめランキング!安いサロンや医療クリニックとの違い!

  • 顔のたるみ改善!リフトアップ効果ランキング!マッサージ・運動・グッズ

  • 本当に効くダイエットサプリは?【効果ありと口コミ多数】

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!