エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 足のむくみの原因と5分で出来る!むくみ解消法

足のむくみの原因と5分で出来る!むくみ解消法

足をマッサージする女性

身体の中で、一番『むくみ』がおこりやすいのが「」。

脚は、心臓から遠いところにあり、血液の流れが悪くなりやすいことや、重力の影響で水分が溜まりやすいことで起こる症状です。
むくみに悩まされるこの時期。加齢と共に解消されにくい『むくみ』のお話と自宅でも簡単に出来るむくみ解消法をご紹介します。

 

『むくみ』が起こる原因

むくみの原因

『むくみ』には、一般的に皆さんが考える

①一過性の『むくみ』

②心臓や血管、肝臓や腎臓の障害からくる『むくみ』(病気のシグナルの可能性)

があります。

 

長時間のデスクワークや立ち仕事による『むくみ』

デスクワークや立ち仕事を長時間続けていると、重力によって血液は脚に溜まり、静脈の圧力が高まることで、本来は吸収するべき水分を吸収出来なくなって起こる状態です。

 

運動不足による筋力低下からくる血行不良や冷えによる『むくみ』

脚(特にふくらはぎ)は筋肉を収縮をすることで、心臓から送り出された血液を循環するポンプの役割があり、運動不足の人はこの筋力が低下すると循環させるポンプの作用も低下し、血中の水分も循環出来ずに脚に溜まって起こる状態です。そしてこの状態が長く続くと、血液循環が著しく低下し「冷え症」や「血行不良」になり『むくみ』がおこります。

※冷たい飲物の飲み過ぎも身体を冷やし血行不良がおこりますし、エアコン等による体温調節機能の異常や、ストレスも要因の一つです。

 

塩分や水分の過剰な摂取による『むくみ』

特に塩分の摂り過ぎは、体内の塩分濃度を調節しようとして水分を溜め込み、血中水分量が増えることで『むくみ』がおこります。(水分の摂り過ぎによる『むくみ』は、腎機能や発汗作用の低下がない方の場合は、余分な水分は体外へ排出することができるので心配はないでしょう。)

 

「下肢静脈瘤」による『むくみ』

血管の病気である「下肢静脈瘤」は、静脈の弁の機能が壊れ血液の逆流を防ぐことが出来ずに、脚に溜まってしまいます。(ひどくなると、かゆみや湿疹、脚の黒色化もおこります。)

 

腎機能の低下

腎臓は体内の余分な水分を、尿により体外へ排出する重要な役割がありますが、何かしらの原因で機能低下がおこると排出が出来ずに『むくみ』がおこります。(ひどい場合は尿毒症の危険性も…)

 

肝機能の低下

肝臓で作られる成分には、血管の中に水分を維持するものがありますが、肝機能の低下がおこるとこの成分を作ることがうまく出来ず、動脈や静脈内の水分比率に異常がおこり、『むくみ』がおきます。

 

心臓の弱化

心臓は、血液を全身におくるポンプですから、心臓が弱ってしまうことで『むくみ』の原因になります。

 

このように、『むくみ』はいろいろな病気などの兆候も考えられます。

特別何も変わったことはしていないのに脚の『むくみ』が突然おこったり、慢性的な『むくみ』が続く場合には、お医師さんに相談することも大切です。

 

病気ではない場合には、マッサージ等で血液の循環を良くすることや、足湯や脚枕を普段からしておくことで予防にもなります。一過性のものなら良いのですが、『むくみ』くらいと簡単には考えず、注意することも必要です。

 

脚の『むくみ』を解消するマッサージ

むくみ解消

『むくみ』でぱんぱんになった脚、怠く重たい脚、自宅で自分で簡単にできる、足のむくみをとるためのマッサージをご紹介します。

『むくみ』解消には血液循環を良くしよう

①身体(脚)をほぐして、②身体(脚)を温めて、③運動不足を解消して、④バランスの良い食事をして血液の循環を良くしましょう。

 

鼠径リンパ節のマッサージ&ボディメイク

①両ひざを深く曲げてあぐら座りになります。両手のひらを太ももの付け根(そけい部)に置き、ゆっくりと体の重みで圧力をかけます。 左右それぞれ10回ずつ行ないましょう。

はじめにそけいリンパ節をほぐすことでリンパが流れやすくなり、老廃物の排泄を促します。

鼠径リンパ節のマッサージ1

 

②仰向けになり、右膝を胸の方へ抱え込み、左足は床に伸ばします。

鼠径リンパ節のマッサージ2

 

③右膝に右手を置き、膝で円を描くように、外回し10回、内回し10回行います。反対側も同様行いましょう。

鼠径リンパ節のマッサージ3

ほぐしたそけいリンパ節の周辺の筋肉を動かすことで、老廃物の排出力が高まります。

 

 膝窩リンパ節のマッサージ&ボディメイク

①軽くひざを曲げた姿勢で床に座り、膝裏のくぼみに左右の指先を置き、膝窩リンパをほぐします。

鼠径リンパ節のマッサージ4

②その後、足先から両手で包み込むように太もものそけいリンパ節に向かって、老廃物を持ち上げるようにさすります。

鼠径リンパ節のマッサージ5

左右とも10回ずつ行ないます。

③仰向けに寝て、両手で持ちやすいところを持ち、右脚を天井に向けて伸ばし、左足は膝を立てておきます。

④右足首を曲げ伸ばしします。伸ばす時はつま先を意識し、曲げる時はかかとを押し出すように意識しこれを5セット繰り返します。

鼠径リンパ節のマッサージ6

⑤つま先を伸ばしたまま、天井に円を描くように外回し10回、内回し10回行います。反対側も同様に行いましょう。

 

 

ボディメイクトレーナーからのメッセージ

むくみケアは、疲れが蓄積されている夜、そして血行がよくなる入浴後にすることをおすすめします。また、リンパマッサージはお肌の摩擦を避けるため、マッサージクリームなどを使用されると良いでしょう。むくみを放置するとますます悪化してしまいますので、その日のむくみはその日のうちに解消することを心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

足をマッサージする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 【40代】実年齢よりも若く見えるたるみ解消法

  • 顔&おでこのテカリや脂を防ぐには?《脂性肌・オイリー肌対策》

  • 知らないのはもったいない!?まつエクを長持ちさせるマル秘テク

  • 男性がドン引く顔のうぶ毛問題!メリットだらけの正しい処理方法

  • 目指せ!「5:3:2」黄金脚美人

  • 【ニベアの美容効果に驚愕】ケアできるのは顔・体だけじゃなかった!