エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 痩せない
  3. ダイエット
  4. 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

朝ご飯

~この記事で学べる事~

h5朝ご飯を食べ過ぎると太るのかどうかについて
h5朝ご飯をたくさん食べるダイエットについて
h5朝ご飯を度が過ぎで食べ過ぎてしまったその後の食事について

あなたは朝ご飯を毎日きちんとバランス良く食べていますか?

朝は1秒1秒が勝負。時間がない平日は抜いてしまったり、時間に余裕のある土日は、ついつい食べ過ぎてしまう。そんな食生活を過ごしていませんか?

ストレスの溜まるダイエット。痩せたいと思っている方でも、もしかしたら朝食はたくさん食べても太らないんじゃないか?と思っている方が多いのでは?

 

朝ご飯は一日のスタートを切るために大事だと言われていたりするのですが、食べ過ぎたり、偏っていたり、食べ方がよくないと、いいスタートが切れなくなってしまったり、太ってしまう恐れがあります。

 

逆に朝ご飯を抜くのもよくないと言われています。朝食を抜くと体の代謝が下がってしまうため、昼食を食べたときにその昼食が脂肪となって蓄積されてしまうこともあります。

朝食を食べ過ぎても抜いても体に影響がありそうです。

 

朝ご飯とダイエットの関係について詳しく説明していきます。

 

朝ごはんを食べ過ぎると太るの?その真意を徹底分析

朝ごはんを食べ過ぎす女性

結果から申しますと、朝ごはんを食べ過ぎたからと言って、それだけで太るわけではありません

日中は消費エネルギーが活発な時間帯ですので、太る心配は不要です。
しっかりと食べる、或いは仮に食べ過ぎてしまったとしてもそれだけで太ることはありません。

 

では、しばしば聞く「朝ご飯を食べ過ぎると太る」と言われているのは何なのでしょうか?

その理由は朝ご飯の後に食べる食事なのです。

 

理由その1:1日の総カロリーが高くなるから

1日の摂取カロリー

上記グラフは、厚生労働省が表示している推定エネルギー必要量(18歳~29歳の身体活動レベルが普通の方)1950kcalを3:4:3で割った場合の摂取カロリーです。

朝ご飯を食べすぎると、昼食や夕食をいつも通り普通に摂ると、1日に摂取している総カロリーはびっくりするくらい高カロリーになってしまっています。

 

朝ご飯を食べ過ぎたからと、夕食を軽くするなどきちんんと工夫すれば問題はありません。

単純なことですが、何でも食べ過ぎると太るのは当たり前ですよね。

 

理由その2:胃が膨らみ過食の原因になる

ごはんを食べ過ぎると、通常胃が膨らみます

胃が膨らむということは、胃はお腹いっぱいと感じるまでの量が増えるということです。

胃が膨らんだ女性

これを朝ごはんの食べ過ぎで起こしてしまいますと、その後のお昼ご飯や夜ごはんを食べ過ぎてしまうという結果になるのです。

太る原因のほとんどは、毎日これを繰り返すことによりどんどん胃が膨らんでしまうために肥満や過食症を起こしてしまうのです。

最近胃腸が不調と感じる方はこちら

 

理由その3:眠気を覚ますために食べ物を口に入れる

朝ごはんを食べ過ぎてしまうと、集中力が下がります

 

というのも、ごはんをお腹いっぱい食べた後って眠くなりますよね?

これは、胃や腸が体内に入ってきた食べ物を、消化しているためです。

お仕事をしている方なら、眠気が襲ってきたら目を覚ますめにいろいろな食べものを口に入れますよね?

そうなりますと、余計な間食をすることになります。

間食クッキー

また食べ過ぎは、胃や腸などの内臓が疲れやすくなって体全体の機能が低下することで、倦怠感や疲労感など様々な不調に見舞われる恐れがあります。

 

なので朝から仕事や勉強をする方には、朝ごはんを食べ過ぎることはおすすめしません。

 

朝ご飯をしっかり食べるダイエットのやりかたは?

朝ご飯をしっかり食べて痩せる方法が実は一番健康的です。
なぜなら、朝は1日の活力を得るためにエネルギーを取りたいので、一日を元気に過ごすためにも朝ご飯は食べたほうが良いのです。

 

ただ、前提条件として、
・甘い菓子パンなどは控える
・大豆や魚などタンパク質を摂取できるものを食べる

を守ってくださいね。

 

そうしたら朝ご飯は基本的に、食べ過ぎにならない程度でしたらがっつり食べて問題ありません。

朝ご飯を食べると太ると言われている理由でもご紹介したように、朝ご飯を食べて太るのではなく、一日の総カロリーが高くなるから太るので、問題は昼・夜ご飯にあるのです。

 

朝ご飯は食べすぎではない程度に取り、昼食か夜ご飯を調整するのがベターです。

 

それでは、いきなり昼食や夜ご飯を抜くはどうでしょうか??
そのリスクとして、食事を抜いた引き換えに、摂取すべき栄養素を取りそこなってしまう可能性があり、痩せる痩せない以前に、体調が悪くなったり集中力がなくなったり、心身への影響が出てきてしまう可能性があります。

 

そのため、カロリーを抑えてかつ、必要な栄養を摂取するにはどのような方法がいいのでしょうか?

 

一番いいのは酵素ドリンクを使って1食を置き換える方法です。
以下で詳しく解説していますので、ご確認くださいね。

 

>朝ご飯をしっかり食べても3.8キロ痩せたリアル体験記

それでも朝ご飯をどうしても食べ過ぎてしまう方へ

ダイエットしているのについつい朝ご飯を食べ過ぎてしまう、朝だからがっつり食べても大丈夫!と思っている方は少なくないと思います。

朝ご飯を食べないより、食べた方が良いですが、やはりダイエットをしているのであれば食べ過ぎは良くありません。

痩せている友達は、「朝はお腹空かないからあんまり食べない。というか食べれない。」
そんな言葉に共感できないと感じている方へ原因と対策方法をお伝えします。

 

何で朝はこんなにお腹が空くの?

朝ご飯を食べ過ぎてしまうのを疑問に思う女性

まず人が空腹を感じるのは、血糖値が低下しているときです。

 

食事をすると、血糖値が上がるため満腹中枢が刺激されるのですが、早食いをするとその血糖値は一気に上がります。それにより、「インスリン」という肝臓や脂肪組織に血液中のブドウ糖を取り込む成分が大量に分泌されます。
インスリンが大量分泌することにより、血液中のブドウ糖が減り、血糖値が下がるのです。

これが負のスパイラルを生み、大量に朝ご飯を食べ過ぎてしまうという現象を起こしてしまいます。

早食いの他に血糖値が下がる理由がいくつかあり、その中でも前日のアルコール摂取は朝ご飯を食べ過ぎてしまう原因と言えるでしょう。

 

朝ご飯を食べ過ぎないための方法

朝ご飯を食べ過ぎない女性

まずは早食いを止めましょう!
よく噛むことを意識し、1口食べたら最低でも30回噛むことを意識しましょう。

 

血糖値を急激に上げないために食べる順番にも意識します。
これはダイエットをしている方なら当然意識しているかと思いますが
野菜やきのこ類⇒肉や魚⇒ごはんやパン
この順番で食べることが大事です。

 

また、3大栄養素である、「たんぱく質、脂質、糖質」ですが、
脂質を一番最初に食べることも大事です。
脂質は消化吸収に最も時間がかかるため、血糖値の急上昇を抑えます。
パンにはバターやオリーブオイルを付けるなどすると、脂質がプラスされることにより、血糖値を急激に上げるのを防ぎます。

三大栄養素

他にも食前にお水をコップ2杯分飲むことにより、空腹感が満たされます。

また、甘いものを摂取すると、食欲を減退させるホルモンである「レプチン」の分泌が減少します。
それに伴い、「グレリン」という空腹感を伝える成分が活発に分泌されます。

朝から糖質たっぷりの甘いグラノーラなどを食べるのは控えましょう。

朝ご飯を食べ過ぎてしまった時はどうすればいいの?

ダイエットをしているのについつい朝ご飯を食べ過ぎてしまった!!と後から後悔する方がいると思います。冒頭でも記載しましたが、朝ご飯を食べ過ぎただけでは太ることはありません。

その後の食生活を見直せば食べ過ぎてしまっても太ることはありません。

食事量の調整をする

大量の朝ご飯

まずは昼ごはんと夜ごはんの量を調整しましょう。
少量にすることを意識し、よく噛む。腹持ちの良い食材を取り入れることをおすすめします。

また、置き換えダイエットをしてみるのも良いかもしれません。

 

>朝ご飯を食べてもOK!置き換えダイエット徹底解説

 

軽くウォーキングをしましょう

食後歩く犬

ここで注意したいのですが、すぐに激しい運動をするのは避けましょう。
胃の中に食べ物がある状態で激しい運動をすると、胃に負担がかかります。

出来れば夜ごはんの後、30分~1時間後に運動を始めるのが理想とされます。
脂肪をため込むBMAL1という成分が増える時間帯が夜なので、それに合わせて運動をすることにより、高い効果を得ることができます。

 

いろいろ考えるのはめんどくさい!そんな人へ朗報

ぽっちゃり

朝ごはんを食べすぎてることはわかってる…でもいろいろ考えるのはめんどう!

そんな私のような人にも朗報です。それはまるで魔法のように、我慢しなくても良くなる酵素サプリ!

それさえあれば食べることを我慢しなくても酵素パワーで炭水化物を分解してくれるから、朝ごはんの食べ過ぎもリセットしてくれます♪

その酵素サプリの名前は「スルスルこうそ」といいます。

ちょっとこの炭水化物の分解っぷりを見てみてください!

・・どうでしょう?分解しすぎてて逆に引きますねw今だけ20%オフのキャンペーンも行なっているようなので、試すなら今がチャンスだと思います。(このキャンペーンは一時的なものなので終了していたら申し訳無いです)

スルスルこうそ

~あわせて読みたい記事~
参考記事:痩せられない人の共通点まとめ
参考記事:2017年<辛くない!>置き換えダイエットランキング公開
参考記事:目的別ダイエットサプリの正しい選び方まとめ

漢方で痩せる

まだお腹の脂肪に悪戦苦闘してる?漢方ダイエットの驚異的効果

最近こんなこと、ありませんか? 「数年前よりもお腹にお肉がついたきがする」 「デニムやスカートの上にお肉が乗っ […]

コメントなし
トマトダイエットサラダ

トマトダイエットは効果がない!?栄養素やレシピなど

どうせダイエットするなら、やっぱり健康的に痩せたい!そう思ってる人も多いのではないでしょうか。 今、トマトの栄 […]

コメントなし
アンチエイジングに効くさつまいも

さつまいもの若返りや肌荒れの美容効果とは?

ホクホクした食感と鮮やかな紫色が美しい「さつまいも」。 疲れたときに食べると、ほのかな甘みが心も体も癒してくれ […]

コメントなし
酵素たっぷりパイナップル

ローフードダイエットとは!酵素で痩せるメリットと危険性

肌をきれいに保ちながら、体重を落としたい。両方を同時に手を入れたい女性におすすめしたいのが、今回ご紹介する「ロ […]

コメントなし
ダイエットに冷やご飯

冷やしご飯ダイエットの効果は?1週間で-1.8kg!?話題沸騰

ダイエットの大敵、炭水化物。 健康のためには食べるべきだと理解していても、痩せるために白ごはんは我慢・・・。 […]

コメントなし

ダイエットにも効果的!わさびの美容効果とアレコレ

日本の食卓に欠かせない薬味、わさび。 そのわさびがなんと、ダイエットに効くと最近話題になっています。 しかも、 […]

コメントなし

朝ご飯を食べないと太る!?食べないから痩せると思っていた方へ黄信号!!

~この記事で学べる事~ 朝ご飯を食べるメリット・デメリットについて。食べないと太るのか?痩せるのか? 朝ごはん […]

コメントなし
チアシードはダイエットに効く

チアシードの効果は?正しい食べ方でダイエット♪

ダイエット食品の中で、今最も注目されている「チアシード」。 海外セレブのミランダ・カーやモデルのローラなどの抜 […]

コメントなし

食事制限で痩せない理由と誤ったダイエット法と正しい痩せ食事法

食事制限によるダイエットは多くの方が実践するダイエット法です。 しかし、食事制限によるダイエットでは痩せないと […]

コメントなし
食べないダイエットで痩せる正しいやり方【最新版】

食べないのに太る・痩せない理由&食べないダイエット成功法

食べなければ痩せる。 これは多くの方が思っていることです。 その為、食べないダイエットで痩せるスリム化を目指す […]

コメントなし
吐き気とアンチエイジング

食べ過ぎで便秘&吐き気があり苦しいときの対処法

食物を食べ過ぎてしまうとお腹が苦しくなったり、吐き気を感じやすくなりますよね。 そして、食べ過ぎによって、引き […]

コメントなし
体重増加とアンチエイジング

ダイエット中に食べ過ぎ?自己嫌悪になる前に体重戻すために

結婚式や同窓会、誕生日やクリスマス、お正月、旅行など楽しいイベントではついカロリーの高い食事が多くなって、太っ […]

コメントなし
食べ過ぎが止まらない

食べ過ぎ止まらない・・・食べ過ぎを止めたい人必見の方法まとめ

ダイエット中なのに食べ過ぎてしまったという経験を持つ方は多くいるのではないでしょうか? 食事制限が原因である日 […]

コメントなし
食べ過ぎで痩せたい

食べ過ぎをやめたい&痩せたい人のための対処法

ダイエットをしているのについ食べ過ぎてしまうことってありますよね。 運動をすると潜在意識がカロリーを要求し、食 […]

コメントなし
スムージー

【食べ過ぎで後悔している人】ダイエットするスムージーの効果は?

誕生日や結婚式、クリスマスやお正月などの楽しいイベントがある日はつい食欲旺盛になってしまって、食べ過ぎてしまう […]

コメントなし
食べ過ぎておう吐・下痢を引き起こす女性

食べ過ぎによる嘔吐&下痢を即効で解消改善するには?

お誕生日や結婚式、クリスマスやお正月などの特別な日は、つい食べ過ぎてしまうことがありますよね? 食べ過ぎてしま […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

朝ご飯

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。