エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 痩せない
  3. 痩身エステ
  4. キャビテーションとは?効果や副作用は?自宅エステとの違いや医療との関係!

キャビテーションとは?効果や副作用は?自宅エステとの違いや医療との関係!

痩身エステ
  25 Views
キャビテーション

キャビテーションとは?原理は

痩せてきれいになりたい。

そう願って痩せる方法を調べていくと「キャビテーション」に辿り着きます。

サロンだけでなく家庭でもできるキャビテーションとはどんな痩身方法なのでしょうか?

キャビテーションとは物理学の用語で空洞現象のことです。
ビールやコーラなどの炭酸飲料を振って栓を抜くと勢い良く泡がこぼれますね。

お湯は加熱するとボコボコと泡が立ちますが、加熱もしていない飲料がどうして泡立つのか? 理由は瓶の栓を抜くと瓶の中の圧力が下がり、結果として泡ができるのです。

圧力が下がることにより泡ができ、そして短時間で泡は消える。これが本来のキャビテーションの意味です。

キャビテーション
キャビテーションは船のスクリューが回転すると小さな泡が沢山でき、思ったよりも船のスピードが出ないことから発見されました。

では物理学のキャビテーションがどのように痩身に利用されるのでしょう?

痩身エステのキャビテーションのメカニズム

キャビテーションは超音波で起こすことができます。

身近にある例では、眼鏡屋さんの眼鏡クリーナーはキャビテーションで 汚れを落とします。

超音波で発生させた小さな泡が破裂し消える時の力で眼鏡の汚れを取るといえばわかりやすいでしょうか。

超音波で脂肪細胞に振動を与えることにより圧力差を作り出し、脂肪細胞の中に小さな泡を発生させます。

キャビテーション仕組み

そしてその泡が壊れる時の衝撃で脂肪細胞を分解します。
体の外から気になる部分に超音波をあて脂肪を分解させること。これがキャビテーションによる痩身の原理です。

キャビテーションの効果は?

キャビテーションは気になる部分に超音波をあてますから部分痩せが可能です。

脂肪細胞を小さくするのではなく分解するため、再び脂肪細胞が大きくなって太るという理屈はありません。

キャビテーション

つまりリバウンドの心配が少なく、気になる部分を細くすることが可能なわけです。
とはいえキャビテーションで痩せたからといって食べ過ぎ、飲み過ぎると太るのでそこのところは注意しましょう。

キャビテーションで脂肪が分解されるとその部分が柔らかくなります。
固くなってしまったセルライトでも大丈夫、柔らかくなります。むくみも改善されます。

キャビテーション効果のメカニズム

分解された脂肪は代謝により体外へ排出させます。脂肪排出を促すため、施術後はマッサージや軽い有酸素運動などを行います。

軽い有酸素運動はウォーキング程度で十分です。
これを怠ると分解された脂肪が体内に残り再び脂肪細胞に取り込まれ固まってしまいます。

ウォーキング

キャビテーションで脂肪を分解した後、その脂肪を排出しなければ残念ながら痩身効果はでません。
このため施術後のフォローアップがとても大切です。

キャビテーションは体が温まっている状態で行うと効果が高いといわれています。

サロンで受ける場合は、施術前に体を温めるオプションとしてラジオ波やゲルマ入浴を実施しているところもあります。
事前にサロンやクリニックに問い合わせておくとよいでしょう。

何回位で効果でる?

キャビテーションは切開しない無痛の痩身法です。

1回の施術で効果があったという人もいますし、複数回の施術で効果がでたという人もあり効果の出方は個人差があります。
一般的には週1回の施術を5〜6回続けると効果がでたという意見が多いようです。

確実に効果を得るためにはサロンでまずカウンセリングを受け、必要回数や頻度を聞いてみることをおすすめします。

家庭用キャビテーションとエステキャビテーションの違い

家庭用のキャビテーションは大きさや出力がエステサロンのものに比べて小さく、軽くて一人で使用するにはちょうど良い感じにできています。

複数のメーカーから販売されており、価格は大体1万円台から3万円台位と幅があります。

家庭用のキャビテーションは多くの機能がついています。
メーカーにより異なりますが、防水でお風呂で使用でき専用のジェルがいらないもの、バストや顔に使えるものがあります。

またラジオ波や筋力を鍛えるEMSの機能がついているものもあります。

EMS

サロンのキャビテーションはこのような機能がついていません。
そのためサロンではキャビテーション以外の機能に対しては別料金がかかるところがほとんどです。

経済面ではサロンのキャビテーションの方が高いですね。
家庭用ですと基本的に機器を購入する初期費用だけで済みますが、サロンは体験を除き毎回1万円以上の料金がかかるところが多いようです。

家庭用は好きな時にできるので定期的にサロンに通う時間や手間が節約できます。

気になる効果ですが、家庭用はサロンで使用されている機器より出力が低いせいか、脂肪が分解される効果がサロンに比べ低いという声が多いようです。

サロンでは施術後のマッサージなどのケアをエステシャンが行いますが、家庭用の場合、アフターケアもすべて自分で行う必要があります。

そしてこのアフターケアが十分でなければ、せっかく脂肪が分解されても排出されず、結局痩せないという結果になってしまいます。

家庭用とエステではどちらもそれぞれ利点と欠点があります。自分にとってどちらの方が合っているか、よく考えて決めましょう。

キャビテーションの副作用は?

キャビテーションは安全性が実証されており、特に危険な副作用はありません。
しかしいくつか気になる作用が起きることもあります。

施術中金属音なような耳鳴りがします。
これは超音波が骨にぶつかる音で、人によりまったく気にならない場合もあります。
施術が終わっても、しばらく耳鳴りが続くこともありますが、 時間が経つと聞こえなくなります。

胃腸の調子が悪くなることがあります。そのため施術前後の食事は控えるようにしましょう。また老廃物を処理する肝臓に負担がかかるので、肝臓の調子が悪い方や肝疾患のある方は施術を見合わせた方が良いでしょう。

胃腸の働き

キャビテーションに限りませんが、脂肪細胞が減ると皮膚にたるみが生じることがあります。たるみが気になるようであれば、たるみのケアが必要になります。

特にキャビテーション施術後のマッサージの後に体がだるく、眠気に襲われることがあります。これは代謝が活発になり体力を消耗することが原因。術後は水分をしっかり補給し、無理せずゆっくり休むようにしましょう。

不正出血?肩こり?

子宮の疾患があると、キャビテーションを受けることにより不正出血することがあります。

これは血の巡りがよくなるためだと考えられます。
また生理中でも出血が増えることがあり、サロンでは施術を受け付けないところが多いようです。

キャビテーションすると肩こりがひどくなる?と心配している方もいるかもしれません。

キャビテーションは血行を良くするので、逆に肩こりが良くなったという人が多くいるんです。
肩こりの原因は色々ありますが、血行不良が原因の場合キャビテーションで改善することが可能です。

キャビテーションは医療行為?

痩身のためのキャビテーションは美容クリニックとエステサロンの両方で行われています。

美容クリニックで行われるのは医療行為であり痩身治療です。そのため医師だけが施術にあたります。

エステサロンでは医療行為を行うことはできません。クリニックで使用される機器とエステサロンの機器は違い、エステサロンのほうが出力も弱く効果がでるのに時間がかかります。

エステサロンでは美容面に重点を起き、引き締めや肌ケアも目指しています。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

キャビテーション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • スリムビューティーハウスの体験料金や骨盤キャビテーションコースとは?

  • 痩身エステの効果をご紹介|効果があるのか?ないのか?回数や持続etc

  • 下半身痩せエステの口コミ人気ランキング|効果のある安いサロン!

  • 痩身エステの部分痩せって本当に痩せるの?顔・二の腕・太もも・ウエスト

  • 横浜の痩身エステおすすめ10選|口コミ人気の高いダイエットサロンをご紹介!

  • 名古屋の痩身エステおすすめ7選|口コミ人気の高いダイエットサロンをご紹介!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!