エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 痩せない
  3. 冷やしご飯ダイエットの効果は?1週間で-1.8kg!?話題沸騰

冷やしご飯ダイエットの効果は?1週間で-1.8kg!?話題沸騰

ダイエットに冷やご飯

ダイエットの大敵、炭水化物。

健康のためには食べるべきだと理解していても、痩せるために白ごはんは我慢・・・。
そんな経験はありませんか?

バランスよく栄養を取らないと、あとあと体にダメージが。
だから炭水化物は抜きたくないけれど、痩せたい

そんなあなたを救うのが、冷やしご飯ダイエット

某TV番組で、女性タレントが1週間で1.8kg減に成功した効果が実証済みの、今大注目のダイエット方法です。
冷やしたご飯は消化吸収を抑えてくれ脂肪になりにくく、ダイエット中でも我慢するストレスを抱えずに食べられ、便秘解消や栄養バランス面でもメリットが沢山なんです。

そんな夢のような、冷やしご飯ダイエット。
今日からでもスタートできるように、そのメカニズムや効果、ダイエット方法や注意点までを、見ていきましょう。

知らないと、損ですよ。

冷やしご飯ダイエットとは?

shutterstock_218367856

冷やしご飯ダイエットとは、文字通り冷やしたご飯を食べるダイエットです。

通常ダイエットと言えば、糖質である炭水化物を抜くのが主流ですが、このダイエットはその炭水化物代表である「ご飯」を抜かず、あえて食べることで、減量を目指します。

では、なぜ温かいご飯はNGなのに、冷やしたご飯はダイエットによいのか?
鍵となるのが、デンプンです。

でんぷん

温かいご飯のデンプンは、太りやすい糖質であるためダイエットの敵ですが、ご飯を冷やすと、敵だったはずの成分が、レジスタントスターチに変化します。

このレジスタントスターチは食物繊維に似た成分で、難消化性デンプンという消化吸収しにくいデンプンになるのです。

そのため、温かいご飯だと小腸ですぐに吸収されて脂肪になる一方、冷たいご飯だとレジスタントスターチは小腸に吸収されない。

その結果、脂肪吸収が抑えられるというメカニズムです。

ただ冷やしたご飯だけでいいなんて、物凄く手軽ですし、スタートさせやすいですね。

冷やしご飯の効果

冷やしご飯には、ダイエットは勿論のこと、様々なプラスの効果があるんです。

〇ダイエット効果

通常のデンプンのカロリーは、1gにつき4kcal。
一方、レジスタントスターチは、1gにつき2kcalと、
カロリーが半分です。

ご飯を冷やすと、全てのデンプンがレジスタントスターチに変化するわけではありませんが、いつもと同量のご飯を食べても低カロリーで済みます。

また、冷やしご飯を食べるとレプチンという食欲抑制成分が分泌され、空腹感を感じにくくなります。

更に冷やしご飯には、血糖値の急激な上昇を抑える効果もあり、これによっても満腹感が持続するため間食をせずに済ませられます。

〇便秘改善

レジスタントスターチが小腸で吸収されず、大腸へ届き、善玉菌の腸内細菌のエサとなり、腸の中を整えてくれます。

便秘

腸内環境がよくなると便秘が改善され、体の毒素や不要物がきちんと体外に排出されることで体内から美しくなっていけるのです。

更に、腸内が整えば代謝もアップするので、痩せやすい体づくりができてしまいます。
ダイエットにも繋がりますね。

〇栄養バランスが取れる

普段当たり前に食べているご飯ですが、意外と栄養に富んでいます

日本食品表示成分表によると、お茶碗一杯分(150g)には、

・炭水化物 (55.7g)   —- エネルギー源
・タンパク質 (3.8g)   —- 血、肉、細胞をつくる
・糖質 (0.5g)       —- 細胞を作る、効率的なエネルギー源
・ビタミンB1 (0.03mg) —- 体調を整え、疲労回復
・ビタミンB2 (0.02mg) —- 体調を整え、美肌をつくる
・カルシウム (5mg)    —- 骨、歯を丈夫にする
・鉄 (0.2mg)     —- 体のすみずみに酸素を運ぶ
・マグネシウム (11mg)  —- 骨、歯の発育と強化を促す
・亜鉛 (0.9mg)    —- 酵素を活性化
・食物繊維 (0.5g)   —- 腸内環境を整えて病気予防

と、これだけの栄養が含まれているんです。

ダイエットをすると、ついつい食のバランスが偏って健康を害する心配がありますが、ご飯を食べながら続けられ、色々なおかずと組み合わせられるので栄養不足の不安なく続けられます

冷やしご飯のダイエット方法

shutterstock_531567970

このダイエット方法は、実に簡単です。

ただ、1日の食事のうち1食を冷やしご飯にする。
それだけです。

勿論3食全てを冷やしご飯にしてもよいですが、長続きさせるためにもまず最初は1食から始めてみましょう。

ちなみに、人の体が脂肪を溜め込みやすいのは夕方~朝のタイミングなので、寝る3時間前までに、冷やしご飯の夕食をとるのが理想的です。

冷やしご飯はちょっと苦手・・・
そんな時は、コンビニのお弁当やおにぎりでもOKです。

冷やご飯ダイエットのメリットとデメリット

人気TV番組でも紹介された冷やご飯でのダイエットには、たくさんのメリットがあります。

ダイエット中でも炭水化物の摂取をしたい人にピッタリの冷やご飯を取り入れた方法!
メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

血糖値の上昇をブロック

ご飯を冷やすと、太る原因となる糖質のでんぷんが、レジスタントスターチというものに変化します。

血糖値

このレジスタントスターチは、ダイエットサポート成分である食物繊維と同じはたらきをするため、摂取された糖質によって血糖値が上昇することを防ぎ、痩せやすくなるのです。

レジスタントスターチによって腸内環境が整い、お通じがスムーズになると、気になるお腹の贅肉がすっきりとシェイプアップでき、ダイエットが成功しやすくなります。

食べすぎの防止

冷やご飯は、冷たい分咀嚼する回数が多くなります。
良く嚙んで食べることで満腹感が高まり、食べすぎの防止につながることでダイエットが成功しやすくなります。

冷やご飯の主成分である炭水化物は満腹感をもたらす食品のため、ダイエット中でも無理な食事制限が必要なかったり、咀嚼回数が多いことで早食いの予防にも。

カロリーが低い

冷やご飯は、温かいご飯に比べるとカロリーが半分にカットされます。

ゼロカロリー

温かいご飯のでんぷんは1g4kcalで冷やすと2kcalにカットされるため、同じ量を食べても冷やご飯の方がダイエット効果が高まります。

冷やご飯ダイエットのデメリット

話題の冷やご飯ダイエットは、慣れるまでに違和感を感じやすいデメリットがあります。また、冷たい分カラダを冷やしてしまう恐れも。

一緒に食べるおかずを温かいものにし、カラダを冷やさないように心がけながら徐々に慣れていくことがポイントです。

冷やご飯ダイエットと炭水化物ダイエットどちらが効果ある?

ときにダイエットの大敵となってしまう炭水化物。

ご飯を冷やすと、レジスタントスターチが多くなることによって、食べてもカロリーカットができたり、食物繊維と同じはたらきによってお通じがスムーズになり、痩せやすくなります。

食物繊維

炭水化物を抜いたダイエット法は即効的な効果があるのですが、わたしたちのカラダに大切なエネルギー源を絶つことにもつながり、体力が消耗したり、集中力が途切れてしまうことも。

また、炭水化物を抜いたダイエットでは空腹感を感じやすく、リバウンドしやすいデメリットもあります。
健康的で無理のないダイエットを目指すなら、炭水化物ダイエットよりも、必要な栄養素が補える冷やご飯での方法がマッチしているといえます。

注意点

ただ冷やしたご飯を食べればよいだけなのですが、冷やし方や食べ方など、ダイエット効果を高めるために気を付けるべきポイントがいくつかあります。

 

shutterstock_511650424

 

〇自然に冷やす

冷やしご飯の冷やし方ですが、自然に冷やすことがポイントです。

温かいご飯のデンプンを、レジスタントスターチに変えるには、時間をかけて冷やさなければなりません。
早く冷やしたいからと冷凍庫にいれてしまうと、デンプンが変化しないため、ただ冷たいだけの、ダイエット効果がないご飯になってしまいます。

そのため、炊いたご飯を常温でゆっくり冷ますか、冷蔵庫で冷やしたご飯は食べる30分前には常温へ置いて食べやすい固さになるように準備しましょう。

 

〇決して温めなおさない

温めてしまうと、折角冷やして変化したレジスタントスターチが消え、ダイエット効果はゼロです。

ですので、電子レンジでチンはしないこと。
常温程度までの温度で、我慢しましょう。
これも、ダイエットを成功させるためです。

 

〇よく噛む

満腹感を得るために、ご飯をよく噛んで食べましょう。
温かいご飯より冷やしご飯は固いですが、
普段通りに数回だけ噛んで飲み込んでしまうと、後々空腹感がやってきます。

1口で30回以上は噛むようにしましょう。
噛む回数が増えれば、顔の筋肉が鍛えられるので、表情が豊かになったり、脳が冴えることにも繋がるそうです。

 

〇油断しない

冷やせばカロリーが半分だから、これぐらい食べても平気・・・。
と油断して食べたい分だけ食べていては、痩せるわけがありません

冷やしご飯を食べているうちに、温かいご飯を食べたくなることもあるでしょう。
わかります、温かい方が美味しいに決まっているからです。
けれど、そこで気を緩めずに冷やしご飯を続けるかどうかが、ダイエットの勝敗をわけます。

ご飯の摂取量を自分でコントロールしながら、続けていきましょう。

 

まとめ

 

shutterstock_519957397

 

冷やしご飯を食べるだけの、簡単手頃かつ効果的な、冷やしご飯ダイエット

食べ過ぎはいけませんが、正しく毎日続けることでダイエット効果だけではなく、便秘改善や栄養バランス面においてもよい成果を得られることができます。

 

炭水化物抜きダイエットでストレスを抱えているあなたも、ダイエットをしたくてもご飯をやめられないあなたも、まずは今日の夕食から冷やしご飯食べてみませんか?

漢方で痩せる

まだお腹の脂肪に悪戦苦闘してる?漢方ダイエットの驚異的効果

最近こんなこと、ありませんか? 「数年前よりもお腹にお肉がついたきがする」 「デニムやスカートの上にお肉が乗っ […]

コメントなし
トマトダイエット

トマトダイエットは効果がない!?栄養素やレシピなど

どうせダイエットするなら、やっぱり健康的に痩せたい!そう思ってる人も多いのではないでしょうか。 今、トマトの栄 […]

コメントなし
アンチエイジングに効くさつまいも

さつまいもの若返りや肌荒れの美容効果とは?

ホクホクした食感と鮮やかな紫色が美しい「さつまいも」。 疲れたときに食べると、ほのかな甘みが心も体も癒してくれ […]

コメントなし
酵素たっぷりパイナップル

ローフードダイエットとは!酵素で痩せるメリットと危険性

肌をきれいに保ちながら、体重を落としたい。両方を同時に手を入れたい女性におすすめしたいのが、今回ご紹介する「ロ […]

コメントなし

ダイエットにも効果的!わさびの美容効果とアレコレ

日本の食卓に欠かせない薬味、わさび。 そのわさびがなんと、ダイエットに効くと最近話題になっています。 しかも、 […]

コメントなし

朝ご飯を食べないと太る!?食べないから痩せると思っていた方へ黄信号!!

~この記事で学べる事~ 朝ご飯を食べるメリット・デメリットについて。食べないと太るのか?痩せるのか? 朝ごはん […]

コメントなし
チアシードはダイエットに効く

チアシードの効果は?正しい食べ方でダイエット♪

ダイエット食品の中で、今最も注目されている「チアシード」。 海外セレブのミランダ・カーやモデルのローラなどの抜 […]

コメントなし
お腹痩せ

食事制限で痩せない理由と誤ったダイエット法と正しい痩せ食事法

食事制限によるダイエットは多くの方が実践するダイエット法です。 しかし、食事制限によるダイエットでは痩せないと […]

コメントなし
食べないダイエットで痩せる正しいやり方【最新版】

食べないのに太る・痩せない理由&食べないダイエット成功法

食べなければ痩せる。 これは多くの方が思っていることです。 その為、食べないダイエットで痩せるスリム化を目指す […]

コメントなし
吐き気とアンチエイジング

食べ過ぎで便秘&吐き気があり苦しいときの対処法

食物を食べ過ぎてしまうとお腹が苦しくなったり、吐き気を感じやすくなりますよね。 そして、食べ過ぎによって、引き […]

コメントなし
体重増加とアンチエイジング

ダイエット中に食べ過ぎ?自己嫌悪になる前に体重戻すために

結婚式や同窓会、誕生日やクリスマス、お正月、旅行など楽しいイベントではついカロリーの高い食事が多くなって、太っ […]

コメントなし
食べ過ぎが止まらない

食べ過ぎ止まらない・・・食べ過ぎを止めたい人必見の方法まとめ

ダイエット中なのに食べ過ぎてしまったという経験を持つ方は多くいるのではないでしょうか? 食事制限が原因である日 […]

コメントなし
食べ過ぎで痩せたい

食べ過ぎをやめたい&痩せたい人のための対処法!!

ダイエットをしているのについ食べ過ぎてしまうことってありますよね。 運動をすると潜在意識がカロリーを要求し、食 […]

コメントなし
スムージー

【食べ過ぎで後悔している人】ダイエットするスムージーの効果は?

誕生日や結婚式、クリスマスやお正月などの楽しいイベントがある日はつい食欲旺盛になってしまって、食べ過ぎてしまう […]

コメントなし
食べ過ぎておう吐・下痢を引き起こす女性

食べ過ぎによる嘔吐&下痢を即効で解消改善するには?

お誕生日や結婚式、クリスマスやお正月などの特別な日は、つい食べ過ぎてしまうことがありますよね? 食べ過ぎてしま […]

コメントなし
朝ご飯

【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

~この記事で学べる事~ 朝ご飯を食べ過ぎると太るのかどうかについて 朝ご飯をたくさん食べるダイエットについて […]

コメントなし
The following two tabs change content below.
真田杏里

真田杏里

元南米(ペルー・エクアドル)在住者。世界各国の美容・健康方法を身をもって体験しながら旅をしていた。現在は日本で化粧品会社を立ち上げ、エイジングケアを中心にした商品を販売。

\ SNSでシェアしよう! /

PALETTEの注目記事を受け取ろう

ダイエットに冷やご飯

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PALETTEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

真田杏里

真田杏里

元南米(ペルー・エクアドル)在住者。世界各国の美容・健康方法を身をもって体験しながら旅をしていた。現在は日本で化粧品会社を立ち上げ、エイジングケアを中心にした商品を販売。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 青汁は飲むタイミングで効果が変わる?ダイエットや便秘に良い飲み方とは?

  • チアシードの効果は?正しい食べ方でダイエット♪

  • 【楽して痩せる方法】面倒くさがり屋が手っ取り早く痩せる15の方法

  • 【めんどくさがり屋必見】目的別ダイエットサプリの正しい選び方

  • 冷えとダイエットの関係!冷えていると痩せにくい?解消するストレッチ5選

  • 脚が痩せない本当の理由?遺伝、歪み?脚を細くする方法とは?

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 引きこもりや鬱の人がダイエットで痩せる方法

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。