エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. クリーム
  4. 捨てるの待った!余った化粧品はこう使う!オリジナルコスメや掃除アイテムなどの意外な使い道をご紹介♪

捨てるの待った!余った化粧品はこう使う!オリジナルコスメや掃除アイテムなどの意外な使い道をご紹介♪

余った化粧品

前に購入した化粧品が、棚の中に眠ってしまっていることってありませんか?

使いかけた状態のまま新しい化粧品を買ってしまったり、なんとなく気に入らないまま余ってしまうことがありますよね。

そんな時に余った化粧品を捨ててしまうのは簡単ですが、活用法さえ知っていれば、無駄にすることなく最後まで使い切ることができるんです!!

そこで今回は、化粧水・乳液・オイルやクリームのスキンケア化粧品から、割れてしまったパウダーファンデーションや余った口紅、色が合わないチークなどの、

誰でもできる!余った化粧品の意外な使い道についてご紹介していきます

使わなくなった化粧水の活用法

化粧水は季節によって使い分けていたり、ついつい新商品を買ってしまったりと、最後まで使うことなく放置されていることも少なくありません!

そんなときにおすすめの活用法が4つあります。

ハトムギ化粧水

活用法1 クリームと混ぜる

保湿効果に優れたフェイスクリームは、水分よりも油分が多めに含まれていることから、かなり固めとなっていますよね。

固いクリームは伸びが悪いことから、塗るときに一苦労してしまうケースも少なくありません!

そんな時に、使わなくなった化粧水を少量混ぜてあげることにより、保湿効果を保った状態のまま、伸びの良いクリームとして使うことができます。

化粧水とクリーム

化粧水とクリーム2

化粧水とクリーム

活用法2 オイルと混ぜる

オイル美容法が流行したあたりから、オイルスキンケアを始める人が増えました!

でも、実際に使ってみるとべたつきが気になってしまい、なかなか上手に活用できないことがあります。

そんな時にも、化粧水とオイルを混ぜることによって、肌なじみの良さを出すことができるんですよ♪

オイルと化粧水

オイルと化粧水2

オイルと化粧水3

活用法3 ヘアローションとして使う

古い化粧水は酸化している可能性もあることから、肌に塗るのが不安に感じることがありますよね。

そんな時には、ヘアローションとして髪の毛に使ってみてください。

そのままだと使いづらい場合には、ヘアオイル1:化粧水1の割合で100円ショップで販売されているスプレー容器に混ぜて使うのがおすすめです。

 ヘアローションとして使う

活用法4 ボディーローションとして使う

市販されているボディーローションは、全身に使うとすぐになくなってしまうし、意外と割高なんですよね。

そんなボディーローションの代わりに、余った化粧水を使うことで、保湿効果はもちろんですが美白タイプのものであれば全身の美白効果も期待することができます!

化粧水の使用期限は、未開封のもので大体3年程度と言われていますが、開封済みのものであれば半年以内に使い切るのが理想的です!

ボディーローションとして使う

開封して半年以上期間が空いてしまっているものに関しては、お掃除用品として活用するのも1つの方法です。

特にアルコールが含まれている化粧水に関しては、汚れをピカピカに落とすことができるだけでなく、鏡の曇り止めとしても使うことができるんですよ!

顔や体に塗るのはちょっと、、でも捨てたらもったいない!!

こんな時には、化粧水をコットンに染み込ませて、お掃除アイテムにしてしまうのが1番ですね。

余った乳液の活用法

乳液は、一度購入するとなかなか減らないし、使っているうちに飽きてしまうことがありますよね。

そんな時に新しい乳液を購入してしまうと、古くなった乳液はそのまま棚の中で眠ってしまっていることがあります。

余った乳液の活用法

しかし!乳液は様々な用途に使うことができる万能アイテムとなっているので、そのまま眠らせておくのは非常にもったいないんです!!

そこで、乳液の上手な活用法を3つご紹介します。

活用法1 クレンジングとして再利用

乳液には、油分と同時に美容成分が含まれていることから、肌にやさしいクレンジングとして使うことができます!

乳液に含まれている油分がメイクの油分としっかりと馴染むことにより、ファンデーションはもちろんですが、ポイントメイクまでしっかりと落としてくれます。

乳液を クレンジングとして再利用

乳液を クレンジングとして再利用2

活用法2 古くなったマスカラを復活させる

古くなったマスカラは固まってしまい、まつ毛に上手に塗ることができないですよね。

そんな時、多くの人が「もったいないけど捨ててしまおう」と考えると思います。

古くなったマスカラを復活させる

でも、そんな固まってしまったマスカラを見事に復活させられるのが使わなくなった乳液の存在です!

マスカラに少量の乳液を混ぜるだけで、不思議と固まったマスカラが復活し、なおかつまつ毛に美容成分をプラスすることができるので、美しいまつ毛を育てるお手伝いまでしてくれるんですよ!

乳液を古くなったマスカラを復活させる

活用法3 メイクのお直しアイテムに大変身

朝、ばっちりとメイクしても、午後になるとアイラインやマスカラが滲んでしまっていることがありますよね。

そこで、簡単にメイク直しをするアイテムとして活躍してくれるのが、余った乳液+綿棒です。

余った乳液をコンタクトケースなどに入れて持ち歩く方法や、綿棒に乳液を染み込ませ、小さなジップ袋に入れれば、いつでも簡単ににじんだアイメイクをさっと直すことができます♪

綿棒で古くなったマスカラを復活させる

使わなくなったオイルとクリームの活用法

肌が乾燥する冬の時期にしか、意外と活躍しないオイルとクリーム。

さすがに開封してから1年が経過すると、また今年も去年購入したオイルやクリームを顔に使おうという気持ちにはならないですよね!

使わなくなったオイルとクリームの活用法

そんな、開封して時間が経ってしまったオイルとクリームは、こんな風に活用することができるんです。

オイルの活用法

古くなったオイルは、入浴剤として使うのが1番おすすめ!!

水と油なので、しっかりと混ざり合う事はありませんが、入浴しながら少しずつオイルを足していけば、お風呂上がりはなめらかでしっとりとした乾燥知らずの肌を手に入れることができます。

使わなくなったオイルの活用法

オイルをお風呂で使う

クリームの活用法

使わなくなったクリームは、化粧水で薄めてボディクリームにする使い方がベスト!

ボディ用に販売されているクリームよりも美容成分がたっぷりと含まれているので、美肌効果が格段にアップします。

また、オイル+クリーム活用する方法もあります。

オイルとクリームを合わせることにより、肌全体にツヤが出るだけでなく、ふっくらとした状態を手に入れることができます。

オイルとクリームを混ぜるときには、自分好みに少しずつ調整しながら混ぜていくのが良いでしょう。

オイルとクリーム

オイルとクリーム2

割れてしまったパウダーファンデーションの活用法

パウダーファンデーションをうっかり落としてしまうと、ヒビが入ったり、粉々に割れてしまうことがありますよね。

割れたファンデーションはそのまま使うと肌に乗せた時にムラになりやすいことから、泣く泣く捨ててしまう方も多いのではないでしょうか。

割れてしまったパウダーファンデーションの活用法

そんな粉々に割れたファンデーションを復活させる方法があります!

「ファンデーションを復活させる方法」

1.割れたファンデーションに少量の化粧水を加える

2.化粧水とファンデーションを混ぜ合わせ練る

3.完全に乾くまで自然乾燥する

使用するのは、割れたパウダーファンデーションと化粧水だけなので、誰でも簡単に実践することができます!

割れてしまったパウダーファンデーションの活用法化粧水
割れてしまったパウダーファンデーションの活用法

余ったリキッドファンデーションの活用法

リキッドファンデーションは最後まで使い切ることなく余らせてしまうことがありますが、そんな時には、ボディファンデーションとして活用してみて下さい。

余ったリキッドファンデーションの活用法

夏は特にストッキングを履くと蒸れやすくなってしまうので、リキッドファンデーションで色ムラや毛穴を隠すことで、素足でも美しい状態を演出することができます。

余ったリキッドファンデーションの活用法足元

余った口紅の有効活用法

口紅はその時の気分や流行に応じて購入することが多いので、途中で使わなくなってしまうことも少なくありません。

そこで、使っていない余った口紅を有効活用する方法が3つあります。

余った口紅の有効活用法

余った口紅の有効活用法2

活用法1 口紅がチークに大変身!

余ってしまった口紅をスポンジに少量とり、頬にポンポンとなじませていけば、口紅をチークとして使うことができます!

口紅の油分でファンデーションが崩れてしまわないように、少量ずつスタンプを押す感覚で馴染ませれば失敗することもありません。

 口紅がチークに大変身

活用法2 パレットに詰め替える

100円ショップなどで販売されている口紅用のパレットに、使わなくなった口紅を数種類詰め替えれば、他の色と自由に混ぜながら新しい口紅を作ることができます!

市販されている口紅よりもオリジナルのカラーを作ることができるので、かなりおすすめです。

 パレットに詰め替える

パレットに詰め替える2

活用法3 錆落としとして使う

これはかなり意外な活用法だと思う方もいると思いますが、余った口紅は錆落としとして使うことができます!

柔らかい薄手の布に口紅をつけて、サビが気になる部分を軽くこするだけです。

錆落としとして使う

さらに!口紅はサビを落とすだけでなく、銀製品を美しく磨きあげるクリーナーとしても使うことができます。

使っていないアイシャドウの活用法

使っていないアイシャドウにも驚くような活用法があります。

アイシャドウの活用法としては、ハイライトやノーズシャドウ、チークなどがありますが、今回ご紹介したいのは世界に1つしかない自分だけのマニュキュアを作る活用法です!

使っていないアイシャドウの活用法

手持ちのあまり出番がないマニュキュアに、粉末にしたアイシャドウを混ぜると、オリジナルのカラーを作ることができます。

合わない色同士を組み合わせてしまうと残念なことになってしまいますが、そこは絵の具を組み合わせるのと同じ要領で、あなた好みの素敵なカラーを作ってみてください。

色が合わないチークの活用法

鮮やかな色味に惹かれ、濃いめのチークを購入したけど、自分で使ってみたらまるでオカメインコのようになってしまった!!

こんな事はありませんか?

そんな時には、ハイライトと混ぜて使うのがおすすめです。

色が合わないチークの活用法

色が合わないチークの活用法2

特にパープルカラーのハイライトと混ぜることによって、肌に透明感と光を出すことができるので、濃いめのチークも上品に使いこなすことができるようになります。

色が合わないチークの活用法3

色が合わないチークの活用法5

この方法は、実際に美容部員も活用している方法となるので、覚えておくと絶対にお得ですよ♪

今回は、余った化粧品の使い方について詳しくご紹介しました。

思いがけない活用法に驚いた方も多いのではありませんか?

せっかく購入した化粧品を捨ててしまうのはもったいないので、是非一手間かけて新たな活用法として使ってみてくださいね!!

The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

\ SNSでシェアしよう! /

PALETTEの注目記事を受け取ろう

余った化粧品

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PALETTEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 毛穴吸引器のおすすめは?ニキビに効果!使い方やデメリットまで

  • フローフシのリップ38℃の効果や使い方、口コミは?唇の血色にお悩みの方必見!

  • スチームクリームで全身ケア!効果、口コミ、使い方は?

  • なめらか本舗のオールインワンジェル とろんと濃ジェルの口コミは?美白に効果あり?

  • キャンメイクのチークが人気の理由は?ティントからパウダーまで紹介♪

  • クナイプビオの美容オイルは髪・顔に効果?ローズ・バームなど使い方や成分

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 赤ニキビの原因や白ニキビの違い!即効で治す方法は皮膚科?

  • 食べ過ぎをやめたい&痩せたい人のための対処法!!

  • 筋肉を落とさないで痩せるためのダイエット方法

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。