女性の美容と癒しの総合マガジン

全身の光脱毛の痛みはどう?脱毛器は痛いの?

全身脱毛の痛み

光脱毛や、医療脱欧をした人の口コミを見ると「痛かった」という方も多いです。一方、「全く痛みはなかった」という方もいます。

今回は、

・サロンやクリニックでの脱毛の痛み
・脱毛サロンで痛みの少ない脱毛器
・痛みの少ないサロン選びの注意点

などをご紹介していこうと思います。

目次

サロンやクリニックでの脱毛は痛い?

脱毛の痛み

毛の濃さが気になるので脱毛したい、でも脱毛は痛いというイメージがあるのでなかなか勇気が出せないという女性が多いです。
しかしこれは全員が痛いわけでも耐えられないほど痛いわけではありません。そもそもみんなが耐えられないような痛さならこんなに脱毛は一般的にはなっていないでしょう。

脱毛を行う前に脱毛について覚えておくことがあります。

脱毛の種類

脱毛にはいくつか方法があります。

・医療脱毛クリニック
・サロンで専用の機器を用いて行う光脱毛
・家庭用脱毛器や脱毛脱毛クリーム
・毛抜きで抜く

これらすべて脱毛と言えます。

脱毛サロンでの光脱毛

クリニックやサロンで一般的に行われている脱毛はレーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛と呼ばれるものです。これは毛に含まれる黒色の色素であるメラニン色素に反応するレーザーを照射することでメラニン色素に熱を持たせて脱毛するというものです。

使用した人の感想としては、
「痛い」
「痛いというより少し熱い程度」
「温かい光のようにしか感じなかった」
「輪ゴムではじかれたような感じ」
「針でちくちく表面を刺された感じ」
など様々です。

痛みに関してはその女性の肌質や毛質によって個人差もあるため、反応が異なります。
そのなかで比較的痛いと感じていた人は「敏感肌」であったり、「日焼けしている人」「地黒の人」が多くいるのが特徴です。

レーザーを当てるためにどうしても肌にはダメージを与えてしまいます。敏感肌の人はそれを強く受けてしまい、痛さを感じるのです。

日焼けをしている女性は痛みが強い

レーザーは黒色に反応するため、日焼けしている人は肌が光を吸収してしまい痛さや熱さを感じます。ひどい場合は火傷のようになってしまうこともあります。また、その性質から白髪には効果がありません。

しかし最近一般的になっている脱毛法の中では一番一般的で痛みは少ない方法ですので、痛さが心配な人には良い方法と言えるでしょう。

痛みが強いニードル脱毛とは?

約150年前からある脱毛方法としてニードル脱毛と呼ばれるものがあります。これは専用の針を毛穴に指して電流を流して毛根組織を破壊して毛を引き抜く脱毛方法です。

黒い毛でも白い毛でも関係なく行うことができ、一本一本行うためにもっとも確実な脱毛法と言われています。

しかしデメリットもあります。

・施術時間が非常に長くなる
・費用もかなり高くなる
・激痛を伴う施術である

1回の施術で数十回~数百回その痛みに耐えなければいけないために痛さに敏感な人にはハードルの高い脱毛方法です。

ニードル脱毛の痛み

その他の脱毛方法

上記の他にはワックスやジェルのようなものを体に塗って、乾いたら引きはがすことで毛も引き抜くという方法があります。

これは安く早く済む方法ではありますが、激痛を伴う上に、毛穴が開いてしまうために細菌が入りやすくなります。また、皮膚が毛穴でブツブツになりイチゴのようになってしまう恐れもあります。毛抜きで抜く場合も同様にブツブツができてしまうリスクもあります。

痛みが強い部位とその理由は?

ここまで解説した脱毛方法は部位によって痛みが異なります。

・毛が太くて密集して生えていて皮膚が薄い部位
⇒痛い

・毛が柔らかくて薄く、皮膚が厚い部位
⇒あまり痛みを感じません。

どの部位がもっとも痛いかと聞かれると「VIO」つまりデリケートゾーンという答えが多く返ってきます。

①VIO

VIO(デリケートゾーン)は毛が密集している上に皮膚が薄く、痛みを感じやすい個所なのです。

しかも男女ともに「ここは重要」と意識されている個所でもあるために施術が行われることが多い部位でもあります。
そのために「痛い」と感じている人も多くなっているのでしょう。

VIO脱毛の痛み

参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら

②顔

「顔」と答える人も多くいます。女性でも眉間や口周り、もみあげなどの脱毛を行う人がいますし、何より男性は「ヒゲ脱毛」があります。

これは男性の脱毛の中ではかなり上位の頻度で施術される個所です。

顔脱毛の痛み

参考⇒顔の医療脱毛・サロンのランキング

参考⇒顔の脱毛サロンのランキング

③ワキ
「ワキ」も痛みを感じる女性が多い部位です。ここも毛が密集していて毛が太く、皮膚が薄いために痛さを感じるのでしょう。膝の裏や首筋など痛さを感じる場所は皮膚が薄い個所に集中しているのが特徴と言えるかもしれません。

脱毛の痛みは耐えられる?

日焼けをしている女性

痛みを伴うような施術方法であったり、部位であったりする場合にはクリニックなどでは局部麻酔が使用されることがあります。基本的にはクリニックの方がサロンよりも出力が強いレーザー機器を使用するために高い効果を期待できますが、その分痛みも強くなります。

これは強い出力の機器は医師でなければ使用できないという決まりがあるからです。そのため痛みに敏感な人はサロンに行ったほうがよいかもしれません。

また、施術を行う際には担当者の指示に従うようにしましょう。

脱毛を断られるパターンとしては

・飲酒や喫煙をしている
・日焼け
・薬を飲んでいる

などの場合があります。これらに当てはまる場合は、肌トラブルの危険性があります。

アフターケアも大切

施術が終わってからは当分の間、保冷剤やアイスパックなどで冷やすことをおすすめします。脱毛によって熱を持つと痛みが生じます。しっかりと冷やしていれば早く痛さは抜けていきます。また、乾燥すると皮膚が敏感になって痛さを感じます。保湿ケアを怠らないようにしましょう。

脱毛サロンでの痛みのない脱毛器は?

痛くない脱毛はディオーネがおすすめ

ディオーネ

それでもやはり痛さはどうしても避けたいという人にはDione(ディオーネ)のハイパースキン法がおすすめです。

従来のような脱毛法のように毛や毛根を熱によって破壊したり焼き切ったりするのではなく、1カ月に1度の割合で毛を生やす元である「毛の種」に約38度の温かい光を照射することで発毛を予防する脱毛方法を採用しています。

さらにこの光には肌の内側でコラーゲンが作られるのを助ける「フォト美顔」の光が含まれています。そのため、痛さは感じずに、肌へのダメージもほとんどないという脱毛法になっているのです。

この方法は脱毛と同時に美肌効果もあり、子供でも受けることができるほど肌に優しい脱毛方法を採用しています。
その性質のために現在生えている毛には効果はなく、これから生えてくる毛に影響を及ぼします。そのため効果が出るまでに半年~一年ほどの期間が必要になってきます。

ディオーネ

参考⇒ディオーネをもっと詳しく

医療脱毛クリニックで痛くない脱毛器は?

痛くない脱毛器「ライトシェアデュエット」

ライトシェアデュエットはダイオードレーザーを使用したレーザー脱毛器です。独自の「吸引システム」を採用したことで高い脱毛効果を期待できます。

これは肌に触れる照射ヘッドの特殊なハンドピースを使用して皮膚を吸引して引っ張るものです。

それによって狙った毛根にレーザーを照射することが可能となり、皮膚のメラニン色素にレーザーを当てることによる痛みを軽減してくれます。

また毛根を狙い撃ちすることで弱い出力で脱毛できるようになり、さらに痛みを軽減するすることができます。吸引しながら冷却できるのも長所です。
冷却することでさらに痛さは抑えられます。

このように、ライトシェアデュエットは痛みの少ない脱毛器なのです。完全に痛さを防ぎたい場合は局部麻酔などを使用できるクリニックに行くのが良いでしょう。

脱毛の痛みは回数を重ねると減る?何回目から痛くない?

基本的には医療脱毛クリニックのレーザー脱毛器の方が出力が強いためにサロンよりも痛みを感じます。クリニックのカウンセリングでは、説明時にはっきりと「痛いです」と断言されることも多いようです。

毛には毛周期があるために1回の脱毛ですべての毛を脱毛できるわけではありません。

1回の脱毛で効果があるのは、成長期の毛のみなので、全体の2~3割ほどです。
これを5回ほど繰り返すことで脱毛完了に向かいます。

そうして毛が減少してくるとレーザーを照射した際に脱毛器が反応する毛も減ってきます。

その分だけ感じる痛みは少なくなっていくのです。個人差はあるものの、3回目くらいから、痛みが減ったように感じる人が多いようです。

痛くない脱毛サロンを選ぶ時の注意点

脱毛サロンを選ぶ時は痛みが少ないことだけではなく、以下の点も確認しておきましょう。

痛くない脱毛サロンの選び方

料金が適切か

脱毛にはまとまったお金が必要になる場合があります。月額プランで契約したとしても決して安いと言える料金ではありません。
しっかりと予算をたてて、脱毛する部位や料金プランなどを明確に決めておかないと、毎月高い料金を払うことになったり、通ってもいないのに料金だけ払うということにもなりかねません。

契約前に脱毛のプランを立てておくと安心です。

予約が取りやすいかどうか

人気のサロンやクリニックの場合、自分が予約を入れたいときに、予約を入れることができないことがあります。そうなると毛周期のサイクルを無視することになり、脱毛効果が落ちてしまう可能性があります。

また、時期によっても予約が取りにくいこともあります。脱毛完了に向けて計画的に通うことができるように、スタッフさんに予約の取りやすさについて質問をしたり、計画を相談したりしておきましょう。

個室の部屋があるかどうか

脱毛しているときの姿を見られることはなるべく避けたいものです。

サロンやクリニックによって、数名が同部屋で施術されたり、簡単な仕切りしかなかったり、完全な個室の場合などがあります。

施術の部屋の雰囲気をカウンセリング時に確認しておきましょう。

スタッフのレベル

実際に施術をする人のレベルもかなりの差があります。

経験が豊富な方もいれば、そうでない方もいます。

どれくらいの経験がある人が施術をしてくれるのかを事前に確認するとともに、そのサロンの口コミや評判を調べておくようにしましょう。

通いやすさはどうか

せっかく良い条件の店でも自宅から通いにくい場所にあるとどうしても通わなくなります。

一度通うと契約の問題もあって途中で違う店には変更しづらいこともあります。脱毛は1年以上通う必要があるため長期的に通うことができる場所かどうかを見極める必要があります。

光脱毛の痛みが強いほど効果が高い?

脱毛は毛の組織に対してダメージを与える方法で脱毛を促しているので、施術に痛みが伴うのは仕方がありません。
そのダメージが大きければ大きいほど、脱毛効果は高くなるとも言えます。
そのため医療脱毛では出力の高いレーザーを使用し、高い脱毛効果を得ることが出来ます。

しかし出力が高ければ高いほど、毛根組織だけでなく肌やその周辺組織へのダメージも懸念されます。
そのため医師のいない脱毛サロンでは施術の出力が限られているのです。

照射の際に感じる痛みは、脱毛機の出力だけではありません。
・肌の状態
・体調
・ホルモンバランス
など様々なことに影響されています。

あまりにも痛みを感じる場合は、ダメージを受けすぎていて肌トラブルになる恐れもあります。
そのため痛すぎると感じた場合は、早めにスタッフに申し出て対応をあおぎましょう。

参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら
参考⇒全身脱毛のランキングはこちら
参考⇒家庭用脱毛器ランキングはこちら
参考⇒医療脱毛のおすすめランキングはこちら

アドラーブル

アドラーブルの脱毛の効果・料金をご紹介!全身脱毛の口コミはどう?

10年以上の実績があり、16店舗を展開している美白美肌脱毛サロン「アドラーブル」。 ここでは、 ・アドラーブル…

コメントなし

ラドルチェの脱毛の口コミや料金・予約などを徹底解説

ラドルチェポーズで有名な脱毛サロン「ラドルチェ」。 今回は ・ラドルチェはどんな脱毛サロンなのか ・ラドルチェ…

コメントなし
脱毛ラボ

脱毛ラボの全身脱毛の料金(月額制・回数制)やキャンペーン情報

全身脱毛の料金が安いと人気の「脱毛ラボ」。 ここでは、 ・脱毛ラボの特徴 ・脱毛ラボの月額制と回数制の違い ・…

コメントなし
ディオーネ

ディオーネの脱毛効果や料金・口コミまとめ

全国的に店舗を展開している脱毛サロン「ディオーネ」。 痛くない脱毛として人気が急上昇中のディオーネについて ・…

コメントなし
脱毛サロンの月額制とパック制

脱毛サロンの月額制とパック制の違いとは?お得で安いのはどっち?

脱毛をする際は、月額制とパック制の2種類の支払い方法があります。 ここでは、 ・月額制とパック制(回数制)の違…

コメントなし
全身脱毛の痛み

全身の光脱毛の痛みはどう?脱毛器は痛いの?

光脱毛や、医療脱欧をした人の口コミを見ると「痛かった」という方も多いです。一方、「全く痛みはなかった」という方…

コメントなし

毛周期とは?顔やワキなどの部位ごとの違い

今流行りの脱毛ですが、どれくらいの頻度で脱毛をしたら良いものか分からずに悩んでいる方も多いと思います。 それを…

コメントなし
シースリーの全身脱毛

シースリーの全身脱毛の料金プランや支払い方法・予約など徹底解説

全身脱毛専門のサロン「シースリー」 今回は、 ・シースリーの料金プラン ・シースリーの全身脱毛の効果 ・シース…

コメントなし
ツーピーエスの脱毛効果

ミュゼの全身脱毛の料金プランや予約方法まとめ

安い脱毛で人気のサロン「ミュゼ」 そんなミュゼについて ・ミュゼの特徴 ・ミュゼの全身脱毛 ・ミュゼの全身脱毛…

コメントなし
銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛の料金プラン・お得な割引キャンペーン

脱毛し放題プランがお得な「銀座カラー」。 ここでは、 ・銀座カラーの特徴 ・銀座カラーの脱毛プラン ・銀座カラ…

コメントなし
エピレVIO脱毛

エピレの全身脱毛の料金プラン・口コミ・予約方法等まとめ

エステティックTBCがプロデュースしている脱毛サロン「エピレ」。 今回は、 ・エピレとはどんな脱毛サロンなのか…

コメントなし

恋肌の全身脱毛の料金プラン・効果・予約方法などの口コミをご紹介

脱毛サロンに通う女性が増えています。 その中でも人気の全身脱毛が安いサロンとして有名なのが「恋肌(こいはだ)」…

コメントなし
脱毛の料金相場

脱毛の料金相場とは?サロンとクリニックの全身・部位別平均費用比較

全身脱毛をしたいけれども、料金がいくらかかるのか分からなくてお悩みの方も多いようです。 今回は、そんな方に向け…

コメントなし
都度払いできるサロンやクリニック

全身脱毛を単発1回だけで!都度払いできるサロン・医療脱毛クリニック

大切なイベントには、脱毛して、キレイにして、参加したいと思ったことはありませんか? そんなあなたにおすすめなの…

コメントなし

脱毛サロンの効果はいつから?部位別の効果と回数・期間や医療脱毛と比較

脱毛サロンの中には、無料やワンコインで脱毛の体験を受けることができるところがあります。1回の脱毛でどのくらいの…

コメントなし
キレイモ全身脱毛

キレイモの全身脱毛の料金は?月額、学割プラン・支払い方法は?

キレイモといえば全身脱毛特化サロンとして有名のサロンです。 月額制もコースプランも安価な上に個室だったり雰囲気…

コメントなし
全身脱毛が暇

全身脱毛で施術中の暇な時は何をしたら良いの?

いざ、全身脱毛をしようとサロンに通うようになったら、 「スタッフの方と何を話したら良いのか分からない」 「気ま…

コメントなし
全身脱毛

毛深い剛毛の人でも全身脱毛ってできるの?

毛深くて剛毛の場合は、 脱毛効果が出るまでに時間がかかるのではないか? そもそも総額いくらかかるんだろう? な…

コメントなし
効果的なセルフケア

全身脱毛の効果を高めるセルフケアの方法とは?

すでに全身脱毛に通っている方、 また、今後全身脱毛に通おうと考えている方のどちらの方にもセルフケアについて知っ…

コメントなし
ジェルは冷たい

全身脱毛のジェルが冷たい!ジェルを使わないサロンもご紹介!

全身脱毛をする際に心配になる点として、痛みや、肌への影響などがあると思います。 そして実際に脱毛を経験したこと…

コメントなし
水着脱毛

coloree(コロリー)脱毛は全身脱毛が安い?料金や口コミ評判を徹底調査!

コロリーという全身脱毛に特化した脱毛サロンをご存知でしょうか。 AAAの西島さんがテーマ曲を歌ったり、AKB4…

コメントなし
The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です