エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. 脱毛サロン・医療脱毛クリニックのトラブルとは?エステでの光脱毛の被害

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのトラブルとは?エステでの光脱毛の被害

脱毛
  118 Views
脱毛トラブル

女性だけでなく、男性の人気も上がっている脱毛。
ただ、脱毛サロンやクリニックでの脱毛にはトラブルのリスクもあります。

ここでは
・脱毛サロンのトラブルの種類
・施術での肌トラブル
などについて詳しく解説していきます。

脱毛サロンのトラブルの種類

脱毛サロンのトラブルの種類

脱毛は毛や肌といったとてもデリケートな部分を扱うことや、料金が高額なこともあり、トラブルが生じる危険性もあります。

言われたとおりに契約を進めていたら後でトラブルになることも多くあります。

理解できないことや不安に思うことは質問をしたりして明確にしておくことが大切です。ここではいくつかのトラブルとその対応策について説明していきたいと思います。

脱毛の勧誘に関するトラブル

脱毛の勧誘のトラブル

脱毛エステサロンでの

  • 勧誘トラブル
  • 料金トラブル

などはトラブルの中でも、特に多く、問題になりやすいものです。

例えば

「初回無料」
「初回は500円で受けられる」

という宣伝をしていて、実際に体験で施術を受けると正式なコースやパックプランについてしつこい勧誘を受けて契約させられるといったものです。

近年は急激に減ってはきているものの、「体験を受けたら契約するのが当然」「契約するまで帰してくれない」という強引な勧誘が問題となったこともありました。

また、しっかりとした説明をせずにとにかく契約だけさせてしまって、途中解約には応じない、返金はしないというエステも問題になりました。

業務停止命令を受けたサロンもある

月額料金を宣伝していたものの、実際にはパックプランの分割料金であり、かつ契約をしたら途中解約・返金には応じないといったことが問題になり、業務停止命令を受けたサロンがありました。

このこともあって大手のサロンでは強引な勧誘はかなり減ってはきています。

勧誘で多いトラブル例

①カウンセリング・体験
②他の部位の勧誘
③美容機器の勧誘

それぞれについて解説していきます。

①カウンセリング・体験での勧誘

カウンセリングや体験での勧誘です。「カウンセリングや体験当日に契約すると少しお得になる」ということを勧めることで当日の内に契約をさせられるものです。

②他の部位の勧誘

始めに希望した部位の施術をしている途中で他の部位の脱毛を勧めてくるというものです。「この部位もやった方が良い」「セットでやると安くなる」というものです。これもあまりに強引な場合は行政指導が入る場合があります。

③美容機器の勧誘

こちらは「美容機器を買わせる」というものです。脱毛をしている人に「さらに美しくなるために」と家庭用の美顔器などを購入させるものです。これも最近はかなり減ってはきています。

これらのことについては「クーリングオフ」の制度を使用することで解約もできます。すぐに「やはりいらない」と判断した場合はできるだけ早く解約してしまいましょう。

脱毛の施術の肌トラブル

脱毛の肌トラブル

脱毛の施術時の肌トラブルもあります。

  1. 脱毛後の赤み
  2. 照射漏れ
  3. 毛嚢炎(もうのうえん)
  4. やけど
  5. 硬毛化

このような肌トラブルについて詳しく解説していきたいと思います。

1.脱毛後の赤み

レーザー脱毛や光脱毛は黒いメラニン色素に反応するレーザーを照射して脱毛する方法です。これは毛の中の脱毛マシンがメラニン色素に反応して脱毛します。

普通の肌であれば問題ありませんが、日焼けをしていたり、敏感肌の場合は肌が軽いやけどのような状態になり、炎症を起こすことがあります。これが肌の赤みなのです。

赤みはほとんどの人がなるもの?

肌の赤みはレーザー脱毛を行う人はほぼ全員がなるもので、これだけではトラブルとは言えません。
施術後に保冷剤やアイスパックなどで冷やすように指示されるのもこのためです。多くの場合、3日~7日ほどで赤みは引いていきます。時間が経っても赤みが残るようであれば医師に相談するのが良いでしょう。

2.照射漏れ

人によっては脱毛後に不自然に毛が残っていることがあります。これは「照射漏れ」と呼ばれているものです。

一本ずつお手入れしてもらうニードル脱毛や、出力の強いレーザー脱毛ではあまり見られませんが、出力の弱い光脱毛では多く見られます。

照射漏れの原因はいくつかあります。

  • 施術を行ったスタッフのミス・実力不足
  • 体の凹凸に照射ヘッドがうまく当たらなかった

スタッフのミスの場合は、再診料を無料にしてもらえることがほとんどです。遠慮せずにスタッフに相談しましょう。

3.毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎とは肌にブツブツができてしまうことを指します。

脱毛後の毛穴に細菌が入り込むことによって毛嚢炎が生じます。特に医療レーザーにより、皮膚の表面に刺激が与えられると粘膜なども破壊されて細菌が入りやすくなってしまうのです。

4.やけど

脱毛のやけど

脱毛でやけどが起きてしまうのは、

・サロン、クリニック側の問題
・患者の問題

が原因となります。

クリニックやサロン側の原因です。そもそもレーザー脱毛や光脱毛はレーザーを照射することで熱を発生させて毛を処理する方法です。そのためやけどは起こりやすい環境にあります。その際に適切に施術が行われればやけどのリスクは低くなりますが、使用しているレーザー機器が古いものであったりすると火傷をしてしまう危険性があります。
これらの機器は常に新しいものが開発されています。それを操作する施術者がその機器の特性を理解していなかったり、技術が未熟であったりするとやけどなどのトラブルが起こりやすくなります。
クリニックやサロンではどのような機器を使用しているのか、どういった施術者が施術を担当するのかをしっかりと調べておきましょう。

もう一つは患者の問題です。

脱毛する人が施術前に
・喫煙や飲酒をしている
・生理中や妊娠中などでホルモンバランスが乱れている
・日焼けをしている

といったことがあると肌のトラブルが起こりやすくなります。

5.硬毛化

脱毛を行うことで毛が硬くなったり多くなったりすることがあります。これらは硬毛化や多毛化と呼ばれるものです。

はっきりとした科学的根拠があるわけではありませんが、レーザーを照射することで刺激された毛の細胞がより活発化してしまい硬くなると言われています。

このようにして毛が太く硬くなることで毛が多くなったように感じるのが多毛症です。実際に毛が増えているという訳ではないようです。

脱毛の予約に関するトラブル

予約のキャンセルに関するトラブル

予約のキャンセルのトラブル

脱毛には予約に関するトラブルも多いです。

人気の脱毛サロンの場合は、契約をしたものの予約が取れずに脱毛できないということもあります。また、予約をしていた日時に急遽予定が入り、キャンセルをしたところ次の予約を取れるのが数か月先になってしまう場合もあります。

このように、予約が取れずにトラブルになることを防ぐためには

・予約が取りやすいサロンを選ぶ
・キャンセル料が無料のサロンを選ぶ
・予約のキャンセルをしない

といったことが大切です。

万が一行けなくなって予約をキャンセルしなければならなくなった場合はできるだけ早くに連絡しましょう。

プランによっては1回分消化やキャンセル料金がかかることもあります。

キャンセルできるのはいつまで?

それぞれのサロンやクリニックによって、いつまでキャンセルが可能なのかは異なります。

例えば、

  • 施術の時間まで
  • 施術前日の21時まで
  • 施術の3日前まで

などです。

キャンセル料金が無料のサロンやクリニックもあるため、先の予定が分かりづらい方や急な予定が入ることが多い方はキャンセル料金が無料のサロンやクリニックを選ぶことをおすすめします。

予約が取れないことによるトラブル

人気店で予約が取れない場合もあります。悪質なエステの場合、予約をわざと取らないこともあるようです。

定額でお金を払っていて、その期間であれば何度でも店を利用できるという契約の場合は、来店されない方ががお金を払う必要がなくなります。そのため、意図的に予約を入れさせないということもあるようです。

脱毛のシェービング代金に関するトラブル

脱毛のシェービング代金についてのトラブル

レーザー脱毛や光脱毛を行う際は施術前にムダ毛処理をしておく必要があります。
自己処理をしておかないと照射された光が毛に必要以上の熱を発生させてしまい肌トラブルの原因になる上に、期待する脱毛効果を得ることができなくなる可能性もあります。

万が一、自己処理をせずに施術に行くと

  • 施術を断られる
  • シェービング代を支払うことでシェービングサービスを受けられる
  • その場で自己処理を行う

といった対応がなされます。

トラブルを回避するためにも忘れずに事前処理をしておきましょう。

シェービング代の部位ごとの違い

シェービング代金は部位によっては無料になるサロン・クリニックもあります。

例えば、背中やOラインなどの自分では処理が難しい部位は施術前に無料でサロンスタッフさんにお手入れをしてもらえることもあります。

ただ、ワキやVIOなどの毛の量が多い部位は自己処理を忘れると施術を断られる可能性もあります。

腕などの手軽に処理できる部位はその場で処理してもら得る場合もあります。

脱毛サロン・エステの倒産に関するトラブル

倒産に関するトラブル

脱毛は近年とても人気を増していますが、その店が突然倒産したり業務停止になることがあります。

このようなことが起こった場合、前金で全額支払ったりしている場合は返金されるかどうかが心配になります。
現状では「返金される可能性は低い」ようです。倒産した店に返金するお金がないからです。実際に倒産したお店のほとんどが返金に応じていません。

契約の際に「前受け金保全措置」という項目があれば、返金される可能性があります。その契約書を持って弁護士や消費者センターなどに相談してみると良いでしょう。

それぞれの脱毛のトラブルの改善・予防法とは?

赤みについて

医療脱毛クリニックのレーザー脱毛では赤みが生じやすいです。敏感肌や、肌が弱い女性は

・出力の弱い機器を使用している
・出力の強さを調整できる

お店を選ぶと安心です。

また、部位によっても赤みの度合いは異なります。レーザーを照射すると反応する毛が多い箇所、毛が密集している箇所は熱が集まりやすくなって赤みが出やすくなります。特にワキやデリケートゾーンはそのような傾向が強くあります。

照射漏れ

仮に打ち漏れがあった場合は、新たな毛が生えてくる前にサロンにすぐに相談に行くか、写真などで残しておくと良いです。
新しく毛が生えてきてしまうともうどの部分が打ち漏れだったのかはわからなくなるためです。

毛嚢炎

毛嚢炎を防ぐためには

・肌を清潔に保つ
・施術した日はお風呂に入らない
・施術後に患部を冷やす

といったケアを行うことが大切です。脱毛をした後は肌のバリア機能が低下しているため、注意が必要です。

硬毛化

硬毛化を防ぐにはレーザーの出力を調整してもらったり、脱毛器自体を変えてもらう方法があります。

もしくは、少しの間、脱毛することを控えてみることも良いでしょう。

予約について

予約がなかなか取れないことがないようにするためには

・24時間予約管理システムを導入している
・キャンセル料金がかからない

サロンがおすすめです。融通の利くお店で脱毛を選ぶと安心です。

参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら
参考⇒全身脱毛のランキングはこちら
参考⇒家庭用脱毛器ランキングはこちら
参考⇒医療脱毛のおすすめランキングはこちら

vio脱毛の痛み

VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

可愛い水着や下着を楽しむために、VIO脱毛をする女性が増えています。 ただ、デリケートゾーンの脱毛になるため、 […]

コメントなし
アトピーの脱毛

アトピーが脱毛で悪化?サロン・美容皮膚科・自己処理でおすすめの脱毛方法は?

アトピーだと脱毛ができないのか心配な方も多いと思います。 しかし実際のところアトピー肌でも脱毛の施術を受けるこ […]

コメントなし
水着

VIOの黒ずみの原因とは?デリケートゾーンの黒ずみにはニベアのクリーム?

デリケートゾーンは黒ずみができやすい部位の一つです。 クリームなどでケアをすることもできますが、ここでは ・V […]

コメントなし

VIO脱毛は恥ずかしい?アンダーヘア脱毛が恥ずかしい体勢や服装

VIO脱毛をする女性が増えていますが、その一方でVIO脱毛は恥ずかしいのではないかと心配している方も多いと思い […]

コメントなし
全身脱毛の痛み

全身の光脱毛の痛みはどう?脱毛器は痛いの?

光脱毛や、医療脱欧をした人の口コミを見ると「痛かった」という方も多いです。一方、「全く痛みはなかった」という方 […]

コメントなし

毛周期とは?顔やワキなどの部位ごとの違い

今流行りの脱毛ですが、どれくらいの頻度で脱毛をしたら良いものか分からずに悩んでいる方も多いと思います。 それを […]

コメントなし
全身脱毛

毛深い剛毛の人でも全身脱毛ってできるの?

毛深くて剛毛の場合は、 脱毛効果が出るまでに時間がかかるのではないか? そもそも総額いくらかかるんだろう? な […]

コメントなし
生理時の全身脱毛

生理でも全身脱毛ってできるの?生理不順でも安心のサロン紹介

脱毛サロンの施術の予約を入れていたものの生理日が被ってしまい、施術がキャンセルになった場合、キャンセル料金がか […]

コメントなし
事前準備

全身脱毛の事前準備は何をすべき?効果的な自己処理の方法とは

全身脱毛のためにサロンやクリニックに通う際には、自己処理をしていく必要がある場合がほとんどです。 自己処理の方 […]

コメントなし
ワキのちくちく

ワキ毛がチクチクしてかゆい時はどうしたら良い?原因や対策方法!

ワキ毛を処理したはずなのに、すぐにチクチクしてしまう。 そんな悩みはありませんか? ワキは毎日処理するもので肌 […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

脱毛トラブル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 横浜で安い医療脱毛はどこ?口コミで人気のおすすめのクリニック5選

  • 脱毛ラボの全身脱毛の料金(月額制・回数制)やキャンペーン情報

  • 脱毛の料金相場とは?サロンとクリニックの全身・部位別平均費用比較

  • 脱毛掛け持ちはお得?はしご体験の注意点や間隔!医療脱毛との併用!

  • 顔脱毛が安いおすすめサロンランキング!効果・料金・口コミあり

  • 全身の光脱毛の痛みはどう?脱毛器は痛いの?

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。