エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. エラスチンはしわ対策に効果抜群!おすすめの化粧品・食品・サプリ!

エラスチンはしわ対策に効果抜群!おすすめの化粧品・食品・サプリ!

伸び縮みするエラスチンのような輪ゴム

年齢を重ねるごとにきになるのが、肌の弾力やハリの低下。

鏡で自分の顔を見るのが嫌になってしまうこと、ありませんか?それは、加齢によって減少していく「エラスチン」という成分が関係しているかもしれません。

ここでは、
・エラスチンとは?
・エラスチンの効果
・エラスチンを増やすおすすめ化粧品やサプリ
などをご紹介します。

エラスチンとは?

エラスチンという成分は、繊維状のタンパク質で、約800以上ものアミノ酸からできています。

また、ゴムのように伸び縮みするのが特徴で肌表面の水分を保つ効果や、血流改善による美髪効果など、アンチエイジング効果は絶大といわれています。

エラスチンは肌のハリや弾力を保つ上で欠かせないコラーゲンを結びつける、という重要な役割を持っているのです。

エラスチンを含む真皮の役割とは?

肌は真皮と表皮をメインに成り立ちます。
表皮の役割は肌の保護作用、外からの刺激が体内に入らないように守ったり、異物が生じたときに情報を神経に伝えます。

また水分が蒸発するのを防ぎ、潤いを保つ機能があります。

真皮

真皮は表皮の下にあり、肌の弾力やハリを保つ役割があります。
加齢などにより真皮の働きが低下するのはコラーゲン量が減少・変性するからです。

エラスチンとコラーゲンの違い

コラーゲンは、真皮の中に網目状に存在し、弾力を保ちます。
エラスチンは、ゴムのような弾力ある繊維でコラーゲンをつなぎます。

そしてヒアルロン酸がこれら2つの隙間を埋めるゼリーの役割を果たします。

「肌の曲がり角は25歳」は、エラスチンが関係してる?

shutterstock_437756851
よくテレビや雑誌で「肌の曲がり角は25歳から」というセリフを耳にしたこと、一度はあるのではないでしょうか?

これは、エラスチンが25歳をピークに少しずつ減少する、と言われているからです。また、40代に入ると急激に減っていきます。

強い紫外線による活性酸素の働きによって、エラスチンの働きが弱まりシミやしわを生み出してしまうんです。

ちなみに活性酸素とは、体の中にもともとある酸素で細菌を殺菌する働きがあります。

しかし、増えすぎると元気な細胞にまでダメージを与えて肌の老化を早めてしまうと言われているんです。

エラスチンの特徴とは?

一度ダメージを受けてしまったエラスチンは、なかなか元には戻りにくいと言われています。
長い目で見た長期的なケアによって、美しい肌へ生まれ変わっていくはずです。

加齢と共に減少する

真皮はコラーゲン・エラスチン・エラスチンという3種類の成分で成り立っています。
すべてが肌の弾力はハリに関係があり、これらが減少するとしわ・たるみの原因になります。

しかしこれらの成分は全て年齢と共に減少をします。

生成までに時間がかかる

紫外線やストレスなどによって発生した活性酸素は、エラスチンのパワーを弱めてしまいます。

また、肌はターンオーバーと呼ばれる新陳代謝によって新しい細胞に生まれ変わるため、エラスチンの生成には時間がかかると言われているんです。肌代謝を高めるためには、質のよい睡眠、赤・緑・黄色を意識した食事を心がけましょう。

エラスチンは外からのケアだと効果ない

エラスチンは分子が大きい、という特徴があります。肌の奥まで浸透しにくいため、化粧水やクリームなどスキンケアでは成果を得にくい、というマイナスの側面があるんです。

最近ではサプリメントや美容ドリンクと言った、内側からケアできる商品がたくさん発売されています。

参考記事:エラスチンも摂れる美容ドリンク紹介

エラスチンの効果とは?

shutterstock_176398895

顔のくすみ改善

血行不良が起きると、きちんとケアしているのに透明感がない、夕方になると顔が疲れて見える、などの顔のくすみを引き起こしてしまいます。

エラスチンは血流にも存在しており、定期的に摂り続けることによって血流がアップしてくすみ改善効果が期待できるんです。

 

髪のハリ・コシアップ

shutterstock_309358853

エラスチンは血液にも含まれているため、年齢とともに衰えてゆく髪のハリやコシにも一役買ってくれるんです。食べ物に含まれている栄養素は血液によって全身に運ばれます。

そして、その栄養素は当然髪の毛にも行き届くから、若々しい健やかな髪づくりにも役立つのです。

肌の弾力

冒頭でもお話した通りゴムのように伸び縮みするエラスチンには、コラーゲン同士を結びつける働きがあります。

エラスチンが減少すると張りがゆるんでコラーゲンのバランスが崩れ、しわやたるみの原因につながってしまうのです。エラスチンの存在によって、肌のハリツヤは保たれています。

血管の老化を防ぐ

エラスチンは血管の老化を防ぎ、血流を改善する効果があります。血流がアップして血の巡りがよくなると、体の中に溜まった要らない老廃物がスムーズに排出するデトックス効果があるから、顔や体のむくみ予防にもつながるんです。

血液のアンチエイジングで、体の内側からきれいになりましょう。

しわやたるみ改善効果

shutterstock_294788324

エラスチンには、肌の水分を抱え込んで保持するという特徴があります。

コラーゲンとエラスチンとの結びつきが強くなれば、それだけ肌表面の水分量が高まるから、乾燥によるしわ、肌のたるみや弾力を改善して、もちっとハリのあるアンチエイジング効果が見込めるんです。

現在では、幅広い種類のサプリや化粧水・美容クリームが発売されています。
こうした高いアンチエイジング効果が望めるエラスチンには、主にどのような効能があるのでしょうか?

エラスチンの副作用はある?

エラスチンの副作用というものは特にないといわれています。
そもそも真皮を構成する要素なので副作用というものは存在しないでしょう。

エラスチン副作用

エラスチンを増やすには?

エラスチンを増やすにはいくつか方法はあります。

・化粧品
・食品
・サプリ
などがあります。

エラスチンを増やす化粧品

・アスタリフト
アスタリフト

・フジフィルムのお馴染み化粧品
・3種のコラーゲン、しわに効くヒト型セラミド、エラスチン配合、ヒアルロン酸配合
・抗酸化成分のリコピン配合!
・トライアルは送料無料で1000円

・メディプラスゲル
メディプラス

・化粧水・美容液・乳液・クリームがこれ1本で解決
・5種類のヒト型セラミドとエラスチンを配合

エラスチンを多く含む食べ物

shutterstock_485761504

・牛、豚のスジ肉、ハツ
・軟骨
・手羽先
・イワシやしらす
・かつお、しゃけ

エラスチン合成を促すビタミンA

エラスチンの合成を促進する栄養素と一緒に摂れば、より高い相乗効果が期待できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

・鶏
・豚
・ホタルイカ
・うなぎ
・人参
・バジル

エラスチンを取れるサプリ

エラスチンは食品や化粧品・美容液だけでなく美容ドリンクなどからも取ることが可能です。

エラスチンサプリ

エラスチンを摂るタイミングは?

shutterstock_372108295

「シンデレラタイム」「ゴールデンタイム」と呼ばれている夜10時〜2時までの時間帯に、摂るようにしましょう。

私たちの肌は、通常28日前後でターンオーバー(肌代謝)によって古く固まった垢(角質)が自然に剥がれ落ち、新しい細胞へと生まれ変わります。

しかし、睡眠不足やストレス、暴飲暴食、アルコール摂取、タバコなどさまざまな要因によって、周期が早まったり遅まったりとリズムが崩れてしまうんです。

このターンターンオーバーが活発になるタイミングでエラスチンを摂取しておくことで、肌の再生スピードをスムーズにして、キメの整った美しい肌へ近付けてくれます。

まとめ:衰えない肌へ

エラスチンの持つゴムのように伸び縮みする力によって、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンをつなぎ止めています。「肌の曲がり角」と言われている25歳をピークに、また40代で急激に減りはじめるため、積極的に摂る必要があるんです。

とは言え、エラスチンは分子が大きく、化粧水や乳液、美容クリームといったスキンケアは肌の奥まで浸透しないというデメリットがあります。

サプリメントやいわし、しらす、牛や豚のすじ肉など、豊富に含む食べ物を毎日の生活の中に取り入れてみましょう。

しわ対策化粧品

しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

30代を超えたあたりから気になってくるのがしわたるみですね。 目元、口元、ほうれい線などしわが目立ってくると思 […]

コメントなし
ビタミンC誘導体の成分

ビタミンC誘導体とは?抗酸化・シミ・しわに効果抜群の美容成分!

美肌の最強成分といえばビタミンC。 メラニン色素の沈着を抑え、女性の大敵であるシミを目立ちにくくしたり、コラー […]

コメントなし
活性酸素

活性酸素はコラーゲン減少で肌老化の原因に?対策とおすすめ化粧品!

活性酸素は、外部から体内に侵入してきたウイルスや細菌を防御する働きがあり、体にとっては基本的に必要なものです。 […]

コメントなし
美容ドリンクを飲む女性

美容ドリンク♪試して美肌&元気になったランキング【最新ver.】

女性ならいつまでもハリ・弾力があるお肌を維持していたいと思いますよね? 綺麗なお肌を維持していくには人並み以上 […]

コメントなし
エイジングケアをする夫婦

エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

加齢は避けられないとはわかっていても少しでも若く見られたいですよね。 少し高い金額を支払っても1歳でも若いとい […]

コメントなし
フェイスラインを気にする女性

フェイスライン引き締めおすすめランキング!美顔器・化粧品・ツボ!?

あれ?二重顎になっている? いつのまにかフェイスラインがもうメリハリがなくなっている そんな経験はありませんか […]

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気 […]

コメントなし
深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

深いしわを消すには?眉間・法令線の原因と対策!効果大の化粧品も!

深いしわって目立つから嫌ですよね。 気になって表情も硬くなってしまいます。 私も加齢とともに増えるしわに悩んで […]

コメントなし
ほうれい線を気にする女性

<ほうれい線を消す>化粧品おすすめ口コミランキング

頑固なシミを消すサイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」 リピート率、脅威の98.9%! 明るい肌へ道ぶ […]

コメントなし
プラセンタサプリ

プラセンタサプリの口コミ効果ランキング【最新版】

プラセンタは、「未知なる物質」&「栄養の宝庫」と言われ、哺乳動物は出産するとすぐに胎盤(プラセンタ)を食べて、 […]

コメントなし
レチノールの効果を実感する女性

レチノール配合の化粧品は美容効果が2倍!?

あなたはしわやたるみに悩んでいませんか? 最近美容効果が高いと噂のレチノール。 レチノールはビタミンAの一種で […]

コメントなし
コラーゲンの美容成分

コラーゲンの美容効果は?ドリンク・化粧品・サプリ・食品摂取方法は?

みなさんはコラーゲンについて詳しく知っていますか? コラーゲン鍋などで目にするものは、プルプルしたゼリー状の物 […]

コメントなし
ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の効果はほうれい線改善?化粧品・サプリ・注射で摂取!

ヒアルロン酸注射ってよく聞きますよね。 芸能人がヒアルロン酸注射をしてシワをとったり、リフトアップしたりするイ […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

伸び縮みするエラスチンのような輪ゴム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

沼田 優衣

沼田 優衣

ヘルスケア分野の店舗企画開発を経験。自身の心身の崩れから、より一層スキンケア、ヘルスケアを研究するようになる。現在は美容を中心としたプロライターとして活動。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 顔のたるみ改善!リフトアップ効果抜群ランキング

  • 【簡単】6つのタオルエクササイズで しなやかボディを

  • ブロッコリースプラウトはアンチエイジングに必須!?効果と成分

  • エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

  • 酵素ドリンクの美容効果とは?ダイエット・美肌におすすめの商品もご紹介!

  • なんで乳首の色素は黒くなる?黒い乳首をピンクにする方法