エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. 自己処理脱毛
  4. 顏の産毛が濃い人におすすめ!剃る?抜く?自己処理方法!

顏の産毛が濃い人におすすめ!剃る?抜く?自己処理方法!

顔の産毛脱毛

顔に生えている産毛が濃いと、日光の反射によって目立つことが多かったり、毎日のメイクのノリも悪くなってしまうものです。

顔の産毛はセルフでのケアが難しく、なかなかスムーズに処理できないパーツでもあります。

ここでは、顏の産毛が濃いことでお悩みのみなさんのために、気になる原因や産毛をできるだけ薄くする方法をたっぷりとご紹介していきます。
ご自身にピッタリの産毛処理法を見極めて、スベスベの美肌を目指していきましょう!

顏の産毛が濃い人の特徴や原因はどんなもの?

顏の産毛の濃さは、女性であれば特に深刻で、恥ずかしさや大きなコンプレックスを抱えこんでしまうことがあります。

ではなぜ、顏の産毛は濃くなってしまうのでしょうか?

そんな女性の特徴や原因を知っていきましょう。

顔美肌女性

ホルモンバランスの乱れによるもの

女性は睡眠不足やストレス、食事の栄養バランスがみだれていると、分泌される女性ホルモンにダイレクトなダメージを与えてしまいます。

揺らぎやすい女性ホルモンが乱れると、顏の産毛が濃くなってしまう原因である男性ホルモンが活発に分泌されるようになります。

女性ホルモンバランス

男性がもともと持っているホルモンであるため、女性に分泌されると顏の産毛が濃くなったり、太くて固い毛が生えるようになってしまいます。

遺伝も関係している!

顏の産毛が濃い女性の特徴では、そのご家族も同じような体質であり、そのまま遺伝してしまったケースが多いようです。

顏の産毛の濃さは両親のどちらかが濃いことでそのまま遺伝してしまうのですが、年齢を重ねるとともに顏の産毛が薄くなっていく女性も少なくありません。

外的な刺激によるもの

意外に知られていないのですが、紫外線ダメージや、お肌への摩擦、セルフでの除毛による過剰なケアによって、顏の産毛が濃くなってしまうことがあります。

お肌へ過剰な刺激がかかると、知らず知らずのうちにお肌がストレスを抱え、ココロへとつながってホルモンバランスが不安定になります。

UVケア

また、顏の産毛が濃いことで過剰に抜いたり剃ったりという自己処理を繰り返していると、毛穴が開く分、生えてくる毛が太くなり、目立つようになってしまうのです。

顏の産毛はどのくらいの頻度で処理すると良いの!?

ご紹介した顏の産毛の濃さの原因は、頻繁な自己処理によるものもあるのですね。

では、どのくらいの頻度で産毛の処理を行うのがベストなのでしょうか?
顏の産毛をセルフで剃る際には、1週間に1度がベストな目安とされています。

週に何度も産毛を剃っていると、そのたびに角質も一緒にはがされてしまうことになり、肌質が敏感になって荒れやすくなるトラブルが起きやすくなります。

どんなに顏の産毛が濃く、伸びる速度が早いと感じていても、お肌への負担を最小限におさえるため、自己処理は1週間に1度くらいにとどめておきましょう。

カレンダー

適度なスパンにて、顏の産毛を処理すると、肌色が明るく見えたり、ファンデーションのノリもバツグンに良くなるメリットがあります。

顏の産毛処理にピッタリの方法が知りたい!

産毛が濃くなる原因を知った後は、処理の方法にフォーカスを当てていきたいと思います。

顏の産毛処理に適したアイテムと方法をご紹介し、それぞれのメリットとデメリットもあわせてお知らせしますので、どの方法があっているのか、しっかりと見極めていきましょう。

家庭用脱毛器

通販サイトや家電用品店などでも豊富なラインナップがある家庭用脱毛器は、顏の濃い産毛をカンタンに処理できるとっておきのアイテムとなっています。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器には、こんなメリットとデメリットがあります。

メリット1.コストがかからない

家庭用脱毛器は、脱毛サロンへ通うコストをかけず、ご自宅で手軽に顏の産毛処理ができます。
家庭用脱毛器の商品によっては、脱毛サロンと同じくらいの効果が実感できることもあり、コストの面で負担がかかることがありません。

メリット2.プライバシーを守れる

家庭用脱毛器であれば、顏の産毛に濃いことで悩んでいても、誰にも知られずに処理ができます。

ココロに余計な負担を抱えることがなくなり、余裕を持って自己処理ができます。

メリット3.効果が高い

家庭用脱毛器は、顏の産毛をレーザーによって脱毛できるメリットがあり、除毛よりも毛の生えてくるスピードが遅くなります。

自己処理顔脱毛

除毛とは違い、毛の根元から脱毛ができるため、頻繁に使用しなくてもスベスベのお肌状態をキープできます。

デメリット1.お肌トラブル

家庭用脱毛器は、はじめての方にでも取り入れやすい製法をしていますが、それなりに気を配って使用しないと、お肌を傷つけてしまうトラブルがあります

特にやけどなどのトラブルは多く報告され、傷跡となってお肌に残ったままになっている女性も少なくはないようです。

電気シェーバー

顏の産毛を自身で処理している方は、多くが電気シェーバーを用いていることが、アンケートなどの結果でも明らかになっています。

では、手軽でカンタンに使える電気シェーバーには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

電気シェーバー

メリット1.時間がかからない

電気シェーバーは、お肌に何もつけていない状態でも使用ができ、すべらせるだけであっという間に顏の産毛の処理が完了します。

電気シェーバーであれば、時間がないときでも1~2分程度の使用で、産毛の処理ができる手軽さが大きなメリットとなっています。

メリット2.お肌へのやさしさ

電気シェーバーは、お肌に当たる部分が刺激を与えないよう、独自のコーティング製法をしています。

そのため、カミソリのようにお肌を傷つけることなく、なめらかなお肌状態をキープしたまま、顏の産毛をスピーディに処理できるメリットがあります。

デメリット1.毛が生えてくるスピードが早い

電気シェーバーの最大のデメリットは、処理をしても数日で産毛が生えてきてしまうことです。

これは、電気シェーバーにて産毛の深剃りができないことに原因があります。

電気シェーバーは、表面に生えている毛のみを除毛しているため、もともと産毛が濃い人ほど、毛が生えるスピードが早いと感じてしまうようです。

実際の口コミ

電気シャーバーでのお手入れ

顔は産毛などがあり化粧乗りが悪いこともありませんでした。カミソリは傷が怖いので、電気シェーバーでお手入れしています。週に2、3日お風呂上りに行い、化粧水で保護します。化粧のりも良いし、髭がうっすら生えているとオジサン化して恥ずかしいです。
電気シェーバーも顔用なので刃あたりも優しいので肌荒れ等はありません。カミソリは危険なのでお勧めしません。電気シェーバー(顔用)をお勧めします。

脱毛サロン

セルフでのケアが心配な方や、安心・安全な脱毛ケアをしたい女性とって、サロンはピッタリの方法でもあります。

脱毛サロンでの顏の産毛ケアには、このようなメリットとデメリットがあります。

顔脱毛の効果

メリット1.安心感がある

脱毛サロンで顏の産毛をケアすることは、丁寧なカウンセリングによって悩みを共有し、安全な施術を受けられることにつながっています。

専門的な技術を持ったプロの方による施術のため、お肌をいたわりながら産毛の処理ができ、アフターケアなどのサービスも充実しています。

メリット2.効果が早い・高い

脱毛サロンで顏の産毛処理を行っている女性からは、ほんの数回の施術でも効果を実感し、何ヶ月もスベスベのお肌をキープしている、というウレシイ報告があります。

どんなに濃い産毛が生えていても、時間をかけずに施術が完了したり、毛質が細いことで半永久的な脱毛効果を実感できるところが、脱毛サロンのメリットでもあります。

デメリット1.価格が安くない

脱毛サロンでの顏の産毛処理は、ボディほどではありませんが、料金が決して安くないデメリットがあり、5,000円~20,000円程度が相場となっています。

脱毛サロンは多くの女性が利用しているため、希望の日時の予約が難しいことがある、というデメリットもあります。

カミソリ

自己処理
実際の口コミ

乾燥を防ぎながらの自己流脱毛

たっぷり乳液を顔に乗せてからカミソリで脱毛していきます。
昔まではそのまま何もつけずカミソリで処理していましたが剃った後顔が赤くなり肌がひりひりしたり乾燥したりしてしまった経験がある為保湿しながらカミソリで処理する方法に変えたのです。
乳液を塗ることによってすべりも良いので綺麗に処理することができます。

カミソリで鼻の下の産毛を剃ったらカミソリ負けでひどいことに

私はカミソリで一週間に一度、鼻の下の産毛の自己処理をしていました。
カミソリはお金も時間もかからずすごく楽なので選びました。
クリームをたっぷりと塗って毛の流れに合わせて剃っていくんですよね。産毛を剃ると肌が明るくなりメイクのノリが良くなるのでいいなと思いました。
何度も剃ると赤くなって痛くなるので優しく適度に剃るようにしました。ですがだんだんカミソリ負けをするようになったんです。ヒリヒリして痛くて我慢ができずやめました。

敏感肌なので優しく産毛処理

週に1回くらい、使い捨ての顔用のI字カミソリを使って処理をしています。
カミソリは、処理したいと思った時に手軽に使えるところが便利。
肌が敏感なため、普通のカミソリを使用すると肌荒れを起こしてしまうので、「敏感肌用」と書かれたカミソリを選択しています。
商品数が少ないのが短所ですが、セーフティガードが細かく直接刃が肌に当たりにくい設計になっているので、肌に優しく使えます。

顔の自己処理脱毛は毛穴が開いている時に

カミソリを使い、2〜3週間に一度お風呂の入浴中な入浴後におこないます。
お風呂に入ると、毛穴が開くので綺麗に処理ができるからです。朝に処理をしてお肌が乾燥し、荒れてしまったことがるので、脱毛は夜に行うようにしています。紫外線対策の為にも、この方法が最適です。
処理方法は顔用のカミソリを使用し、毛の流れに沿ってシェービングしていきます。
シェービングした後は、しっかりと保湿してお肌の潤いを守ります。

saori
顔の産毛処理もカミソリが圧倒的に多いね。
ANRI
ただ肌が傷つくリスクかなりあるよね
yui
実は顔の産毛処理をカミソリでやるにはリスクが多くあります。角質を除去してしまうと加齢の原因になります。

毛抜き<

毛抜き

実際の口コミ

絶対におすすめしない顔のムダ毛処理方法

女性にしては口元の産毛の量が多く、目立ちます。
カミソリ負けする体質なので剃るのは諦めていたため、最も原始的で安価な方法、毛抜きで抜いていました。
気になったら抜く、を繰り返していたのでほぼ毎日やっていたような気がします。
最初はしばらく生えて来なくてよかったのですが、生えかけの毛を塞ぐようにできものができて埋没毛になりました。
出来物を潰すと痕が残ったり毛穴が広がったりで、散々です。
これなら敏感肌にも対応しているサロンで除毛処理を受けたほうがよかったです。

除毛クリーム

実際の口コミ

顔の自己処理脱毛をやって感じたこと

私が顔の自己処理脱毛をやっている方法は除毛クリームを使って顔の自己処理脱毛をやっています。
その頻度は週に1度行うようにしています。効果はこれをやってほぼすべての毛が処理できているので助かっています。
またこの方法法を選んだのはカミソリ等を使って顔の自己処理をやるよりも肌にダメージがないと思ったからでした。
そして幸いにしてこれをやって肌に大きなトラブルはなかったので良かったと思っています。

脱毛サロンで顏の産毛処理!施術直後は赤くなったりしない?

脱毛サロンにて、顏の産毛処理を行ったことがない方は、術後のお肌状態に大きな不安を抱えていることも多いようです。

脱毛サロンで顏の産毛を処理すると、アフターケアとしてお肌を冷やしたり、保湿剤を塗ってもらえるサービスが展開されています。

保湿クリーム

このようにアフターケアが丁寧なため、脱毛サロンで産毛処理を行っても、赤くなるトラブルは最小限に抑えることができるのですが、肌質によっては赤みが出ることもめずらしくありません。

女性のカラダはデリケートなため、特に生理前に脱毛サロンで顏の産毛処理を行うと、肌質がいつもよりも敏感になっていることから、赤みが出ることがあります。

脱毛サロンによっては、顏であっても安全性を第一に優先し、生理前の施術をお断りしているところもあります。

生理前やカラダのコンディションが不調な場合はこのタイミングでの産毛処理を控えることがオススメできます。

おわりに

顏の産毛の処理方法や、脱毛サロンの詳細をお知らせしてきました。

トータル的に見てみると、やはりプロの手による施術のほうが、安心・安全に顏の産毛をキレイにできることがわかりました。

大切なお肌を傷つけないためにも、自己処理での正しい方法をマスターしたり、信頼できるサロンを見つけて、産毛を早めに薄くしていきましょう!

永久脱毛

永久脱毛とは?医療脱毛クリニックとエステ脱毛の違いや効果・期間・値段を比較!

医療脱毛クリニックや脱毛サロンに通うことで永久脱毛ができると思って言る方も多いでしょう。 しかし、実際のところ […]

コメントなし
顔脱毛サロン

顔脱毛が安いおすすめサロンランキング!効果・料金・口コミあり

美肌・美白効果も期待して人気が高まっている顔脱毛。 気になる異性と会う予定の日、デート直前に顔脱毛をする女性も […]

コメントなし
スキンケア

ケノンで顔の産毛脱毛!使い方や美顔器機能で毛穴・ニキビ対策!

Contents1 ケノンは顏の産毛脱毛に効果なし?顏脱毛のリスクとは?2 ケノンは顔の産毛脱毛にも向いている […]

コメントなし
背中

ケノンで一人で背中脱毛?レベルや方法や回数、うなじにやり方までご紹介

楽天で6年連続で売上1位を記録している爆発的大ヒットのケノン。 脱毛サロンに通わずに脱毛サロンと同等の効果が期 […]

コメントなし
顔脱毛

キレイモで顏脱毛の料金は!フォトフェイシャルはニキビ・肌荒れにも効果!

キレイモは全身脱毛で知られている脱毛サロンですが、中には顔の脱毛について疑問に思う方もいるようです。 今回はキ […]

コメントなし
クリーム

除毛クリームで自己処理脱毛!使い方・効果やデリケートゾーンの口コミ体験!

日々のムダ毛の処理は女性の永遠の課題ですね。 多くの方は、カミソリや毛抜き、電気シェーバーで自己処理しています […]

コメントなし
全身脱毛

家庭用脱毛器のおすすめ口コミランキング!安い&高い効果で徹底比較!

脱毛サロンと同様、家庭用脱毛器を利用する人も最近多くなってきました。 自分の好きな時間に処理できサロンと比較し […]

コメントなし
顔の脱毛

顔脱毛の安い医療クリニックおすすめランキング!口コミ・効果・料金を比較!

「顔脱毛すると化粧ノリが良い」 という事を脱毛経験者からいわれ顔の脱毛を行う方が増えてきたようです。 加えて毛 […]

コメントなし
産毛脱毛

産毛の脱毛おすすめサロン!顔・背中・うなじ部位の効果と医療比較

脱毛サロンでの脱毛といえば、ワキやVIOなどのデリケートゾーンだと思うかもしれないですが、最近では産毛の脱毛も […]

コメントなし
美顔

顔の医療脱毛・サロンの口コミおすすめランキング!!効果や料金を徹底比較!

Contents1 顔脱毛のおすすめランキング2 顔の医療脱毛のおすすめランキング3 顔脱毛の選び方4 各脱毛 […]

コメントなし
背中の脱毛ランキング

背中の医療脱毛・エステサロンのおすすめランキング!効果と回数はどれくらい?

背中の産毛処理は皆さんどうしていますか? 口コミなどではシェーバーで処理している方が多いようですがやはり背面と […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

顔の産毛脱毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 乳首・乳輪の脱毛は恥ずかしい?自己処理の方法は?クリーム?毛抜き?

  • 脱毛石鹸の効果とは?メリットやデメリットもご紹介!

  • ブラジリアンワックスはVIOに効果?痛い?値段は?おすすめは?

  • ヴィート除毛クリームの脱毛効果はない?使い方なども徹底解説!

  • 顔の医療脱毛・サロンの口コミおすすめランキング!!効果や料金を徹底比較!

  • 顔脱毛が安いおすすめサロンランキング!効果・料金・口コミあり

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!