エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. しわ
  4. 様々な種類のたるみの原因と改善方法を徹底調査!!

様々な種類のたるみの原因と改善方法を徹底調査!!

しわ たるみ
  15 Views
老け顔

10代・20代はフェイスラインも引き締まっていて、顔のたるみに悩まされる機会は少ないですよね。

しかし、30代・40代以降になると徐々にたるみが発生するようになり、毛穴・ほうれい線・二重顎が目立つようになります。

いつまでも若々しさを保ちたい女性にとって、顔のたるみは大敵です!

そこで、さまざまな種類のたるみについて徹底的に調査しながら、原因と改善方法をわかりやすくご紹介していきます!!

たるみの原因は?

顔がたるむようになると、一気に「老け顔」が出来上がってしまいます。

昔はあんなに顔にハリがあったのに、いつの間にかハリや弾力がなくなり、たるみが発生するようになってしまった、、

こんな悩みを抱えている女性は多いと思いますが、その原因がとても気になるところですよね。

しわ

顔にたるみをもたらしてしまう大きな原因は、

  • 真皮層のコラーゲンの減少
  • 肌のターンオーバー周期が長くなる
  • 表情筋が衰える
  • 紫外線による影響
  • 砂糖の過剰摂取による糖化

主にこの5つだと言われています。

肌の仕組みを見ると、奥深くに真皮層が存在しますが、ここには肌の弾力を保つために必要不可欠なコラーゲンやエラスチンといった美容成分が存在しています。

そして、このコラーゲンやエラスチンを生み出す力として注目されているのが、線維芽細胞です。

線維芽細胞が衰えてしまうと、自然とコラーゲンやエラスチンが新たに生み出されなくなってしまうので、失われた状態のまま肌の弾力を保つことができなくなります。

これが、真皮層のコラーゲンの減少に大きくつながっているのです。

線維芽細胞が衰えてしまう原因は、紫外線の影響が最も大きいので、年齢を重ねることによって紫外線を浴びる機会が年々増えると、肌に元気がなくなってきてしまいます。

ターンオーバー

また、一定周期で行われている肌のターンオーバーには再生力があるため、加齢により周期が長くなれば長くなるほど、新しい皮膚を形成するのが難しくなります。

そして、現代人の食生活が変化することにより、最も大きな影響を及ぼしているのが「糖化」です。

砂糖がふんだんに使われている甘いものを多く食べれば食べるほど、元気な肌細胞は糖化現象を引き起こし、機能が衰えていくことから顔のたるみにつながります。

たるみの種類

続いて、たるみの種類について見ていきましょう。

私たちの顔がたるんでしまうことによって、さまざまな状態を引き起こしますよね。

例えば、たるみによって毛穴が開いてしまったり、二重顎を発生させたりします。

二重顎

さらに、涙袋が垂れ下がり一気に老け顔になってしまうことや、口元には深いほうれい線が目立ってしまうことも少なくありません。

そんな毛穴、二重顎、涙袋の下垂、ほうれい線の特徴と改善方法について調べてみると、以下のようなことがわかりました。

たるみ毛穴の特徴と改善方法

年齢を重ねるたびに毛穴が開いてきたと感じている方は、たるみ毛穴の可能性があります。

たるみ毛穴とは、顔全体の弾力が損なわれ、重力に逆らうことができずに垂れ下がってしまうと、毛穴自体も皮膚が下に引っ張られることにより目立ち始めます。

この時の毛穴の形はしずく状に見えることから、「しずく毛穴」とも呼ばれています。

10代から20代前半の若いうちは発生率が低いのですが、30代以降になると一気に発生率が上がってしまうため、毛穴の広がりが気になり始めたらたるみ毛穴を疑った方が良いかもしれません。

毛穴開き

たるみ毛穴が目立ち始める方は、もともと毛穴が開きやすい肌質をしているため、毛穴の開きとたるみの両方を改善するケアを行っていくことが大切です。

まず毛穴の開きは、皮脂を活発に分泌することにより引き起こされるので、肌が乾燥状態に陥っている方に多く発生します。

肌は乾燥状態に陥ると、皮脂を分泌することで潤いを与えようと必死になるので、毎日のスキンケアで保湿を行うことにより改善することができます。

そして、乾燥対策と同時にたるみケアを行っていくためには、紫外線対策を行いながら規則正しい生活習慣と食生活を心がけるようにしてください。

二重顎の特徴と改善方法

特に太っているわけでもないのに、加齢によりフェイスラインがはっきりしなくなってきたら、たるみが原因による二重顎が発生している証です。

本来は上方向に上がっているはずの皮膚が、弾力を失って下垂することにより、フェイスラインに皮膚が集まるようになります。

これがたるみによる二重顎の原因だと言われています。

顔の表情筋

また、新陳代謝が低下することによりむくみを引き起こしている可能性もあります。

年齢を重ねていくと肌の再生能力が衰えてしまうのは代謝が悪くなっている証拠で、若い頃と比較すると老廃物が蓄積されやすい状態となっています。

たるみによる二重顎を改善するためには、新陳代謝を活発にし、肌の再生能力を高めながら、表情筋を鍛えてあげるのが効果的です。

改善策として新陳代謝を向上させるためには、マッサージにより老廃物を流してあげるお手伝いをするのも有効ですね。

また、表情筋を鍛えるためにはエクササイズも良いですが、食事の時に噛む回数を増やすことにより、自然と鍛えられるようになります。

涙袋のたるみの特徴と改善方法

涙袋がぷっくりとしている女性が可愛いと評判ですが、年齢を重ねていくと、この涙袋が垂れ下がってしまい老け顔を作り出す大きな原因になります。

涙袋はいったい何で作られているのかと言うと、筋肉で作られています。

筋肉で作られているという事は、加齢に伴い筋肉が衰えてしまうと、自然に下垂してしまうことがわかりますよね。

この涙袋のたるみを少しでも改善するためには、筋肉を鍛えることが大切です。

1番大きな改善策として挙げられているのは、眼輪筋のエクササイズと、生活習慣の見直しです。

目尻しわ

眼輪筋のエクササイズにはさまざまな方法がありますが、1番簡単なのがウィンクです。

そして生活習慣ですが、スマホが普及したことにより眼精疲労が引き起こされて、たるみを発生しやすくなっています。

特に就寝前にスマホを見るのは良くないので、気をつけるようにして下さい。

ほうれい線の特徴と改善方法

ほうれい線は、口元にできるしわのことを指していますが、実際にはしわではなく、たるみによって筋肉の境界線がくっきりと現れている状態です。

加齢によって顔全体がたるんでしまうと、皮膚が下に垂れ下がりますよね。

それと筋肉の境目が目立つようになり、それが口元に大きなシワを作ってしまうことから、見た目年齢を老けさせてしまいます。

ほうれい線を改善するためには、皮膚表面の弾力を保つために潤いを与えてあげることと、真皮層のコラーゲンを活性化するために生活習慣を見直すことが重要です。

顔のしわ

皮膚表面に近い角質層には、潤いを保持するために欠かすことのできない成分がたっぷりと詰まっています。

しかし、この角質層の成分が減少すると潤いを保持することができなくなってしまうので、角質層に存在するセラミドを始めとする美容成分を増やしてあげることが大切です。

さらに真皮層のコラーゲンを活性化するために、バランスの良い食生活と規則正しい睡眠は必要不可欠となります。

先ほどもご紹介した糖化現象も、ほうれい線を発生させてしまう大きな原因となるので、甘いものの食べ過ぎには注意するようにしてください。

まとめ

今回は、さまざまな種類のたるみについて徹底調査してみました!

あなたが今気になっているそのたるみも、しっかりと対策することにより、改善することができます。

実年齢に負けない美魔女を目指すためにも、今からできるたるみ対策をしっかりと日々の生活に取り入れてみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

老け顔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ビタミンC誘導体とは?効果やメリットデメリットをご紹介!

  • 肌の表皮細胞と真皮細胞って何?その働きを知って美肌を目指そう!

  • ファイトケミカルのアンチエイジング効果!野菜摂取で抗酸化!

  • 肌の水分量UPで10歳若返り!保持と保湿方法とは?食べ物の効果

  • 話題のエテルノ濃縮プラセンタドリンクの成分・効果

  • セラミドの種類と役割とは?美肌のためには〇〇セラミドが効果的!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!