女性の美容と癒しの総合マガジン

フラコラのプラセンタエキス原液はシミに効果なし?!成分・口コミ・使い方を調査!

フラコラのプラセンタエキス原液

美容成分の代表的な成分として有名なプラセンタ。
配合されているよりは原液の方が効果があるのでは?と感じる人に注目されているのがフラコラのプラセンタエキス原液です。

エイジングケアブランドとして提供しているフラコラは、いつものスキンケアにプラスすることで質の高いケアができると言われています。

原液100%の効果はどこまで期待できるのでしょうか。

透明感やうるおい、キメやシミなどあらゆるお肌の悩みを解決するといわれていますが、その成分を徹底分析したいと思います。

フラコラのプラセンタエキスとは?

保湿成分のプラセンタの原液が100%導入された美容液で、品質や生産にこだわり、お肌に透明感やうるおい、キメ・ツヤを与えながら美しくなれる力を引き出して素肌力を磨くと説明されています。
スポイトタイプの容器で、テクスチャーはさらっとしていて、余計なものが一切含まれていないため、プラセンタの栄養分がお肌にダイレクトに届くと言われています。

フラコラのプラセンタエキスには国産の豚を使用したプラセンタが使用されていて、安心できるのも特徴です。
お肌に優しい6つのフリーを叶え、無香料、無着色、パラベンフリー、鉱物油不使用、界面活性剤不使用、アルコールフリーとなっています。

商品の種類は、約30日分とお試しサイズの15日分があります。

フラコラのプラセンタエキス原液

成分は?

水、BG、プラセンタエキス、プロパンジオール、フェノキシエタノール

全成分はかなり少なく、プラセンタエキス原液を中心とした成分で、本当に余計なものは入っていないようです。

プラセンタは、「胎盤」のことを言うのですが、エイジングケアに必要不可欠なビタミンやミネラル、核酸、アミノ酸、たんぱく質、脂質・脂肪酸、糖質といった栄養素が豊富に含まれています。

プラセンエキス原液は独自製法により水抽出しているようで、お肌に馴染みやすくテクスチャーもさらっとしているのはこのためです。
フェノキシエタノールは、防腐剤の一種のパラベンの代わりをしています。

フラコラのプラセンタエキス原液成分

フラコラのプラセンタエキスの効果は?

プラセンタエキスの期待できる効果としては、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてシミを予防する働きがあります。

そして、お肌のうるおいを保ち、ターンオーバーを整え、お肌にハリを与えてシワを予防する効果もあります。

このフラコラのプラセンタエキスの効果としては、透明感やうるおい、キメ・ツヤの効果があるとされていますが、実際にはお肌の調子が良くなったり、お肌にハリやツヤが出てキメが整う効果が得られています。
また、トーンアップやメイク崩れがないという効果も期待できます。

メーカー・容量・価格は?

メーカー:KYOWA(協和)
容量:30ml(30日分) 15ml(15日分)
価格:30ml(30日分)通常価格\3,600(税込)
15ml(15日分)\980(税込)

フラコラのプラセンタエキス原液の口コミ

良い口コミ

・ずっと使い続けていますが、お肌の調子がぐんとアップしてハリが出ました。
朝晩使用していますが、朝は化粧ノリが良くうるおいが1日中続きます。
スポイトで1回の使用量がわかりやすいのもお気に入りで、ずっと使い続けたい美容液です。

・使用後にもちもちした肌触りを実感できて、ハリが出てきました。
お肌がピンと張ったような感じがして、プラセンタ原液の凄さを知ったような気がします。
今までプラセンタ配合の商品はいくつか使用しましたが、こちらは今までの中でNO.1です。

・美容液の割にはコスパが良く、結構な量を使っても無駄には思いません。
使い続けて2週間になりますが、毛穴が引き締まった感じがしています。
特に毛穴ケアに期待していたわけではないのですが、効果が出るのが早かったのでもう少し使ってみようと思います。

悪い口コミ

・使っていると乾燥し、小じわが目立つようになりました。
冬だったのであまりこの美容液のせいではないと思っていましたが、それに加えお肌にブツブツとしたニキビのようなものができました。
使用をやめたらすぐになくなったので、この美容液がお肌に合っていなかったのだと気づきました。

・シミが悩みだったので購入しましたが、一向に良くなる気配はありません。
プラセンタエキスはシミの元となるメラニンの生成を抑制する働きがあると聞き、原液を使えば効果があるのではと思い期待しましたが、残念な結果となりました。

・美容液というよりは化粧水のようなサラサラのテクスチャーがお肌をしっとりさせてくれず、私には乾燥してしまうようです。
何度か重ね塗りしてやっとうるおいという感じなので、面倒に感じます。
リピートはないです。

・お肌の変化は特に感じられませんでした。
期待したのはお肌が全体に整うことでしたが、1か月使用しても使用前と変わりはありませんでした。
浸透力が高いことが良いと感じることでした。

良い口コミで多かった効果がお肌のハリでした。
お肌のハリと同時にキメも整い、お肌がきれいになった効果も得られたようでプラセンタエキス原液の評価が高い結果となっています。
その効果を期待した人の中には、効果を全く感じなかったという人には評価が低く、さらに乾燥を引き起こしたりブツブツが出来るなどの炎症を起こした人もいました。
シミに効くと言われているプラセンタエキスも、良い評価と悪い評価含め効果があったという口コミは極めて低い結果となっています。

フラコラのプラセンタエキス原液の使い方は?使う頻度は?

クレンジングと洗顔後にこのプラセンタエキス原液を1プッシュ使用します。

フラコラのプラセンタエキス原液使い方

スポイトタイプで1回の使用量がわかるように線が記載されてあるので、その分を手に取り、お肌にゆっくり馴染ませていきます。

お肌に馴染ませる前には、手のひらで温めてから使うと効果的です。
うるおいが足りないと感じる人や気になる部分がある人は、2プッシュしてきになる部分に重ね塗りしたり、全体を包み込むように馴染ませるのがポイントです。

さらにうるおい感と効果を高めたい人は、クリームに混ぜて使用することで保湿力を高めケアすることをおすすめします。

使う頻度は、朝と夜の1日2回のスキンケアに使うのが効果的です。

フラコラのプラセンタエキス原液はこんな人におすすめ・こんな人には向かない?

こんな人に向く
・お肌にハリが欲しい人
・キメを整えたい人
・プチプラで効果的な美容液が欲しい人
・毛穴を引き締めたい人
・お肌に透明感が欲しい人
・プラセンタ好きな人
・シミやそばかすが気になる人

こんな人には向かない
・シミを消したい人
・トロッとしたテクスチャーが好きな人
・超乾燥肌の人
・敏感肌でヒリヒリすることが多い人

口コミでもあったようにお肌にハリが欲しい人には、効果があったという声が多かったことにより向いているアイテムと言えます。

また、お肌のキメやシミ対策、毛穴ケアにも効果を感じている人がいることから、このような肌悩みのある人には試してみる価値がある商品ではないでしょうか。

ただ、このプラセンタエキス原液は、あくまでもシミ対策なのでシミを消すことを期待してはいけません。
美容液の中ではコスパが良いので、気軽にしっかり使いたい人にも向いています。
さらっとしたテクスチャーなので、超乾燥肌の人には物足りなさを感じている人も多いため向かないように感じます。

そして、トロッとしたテクスチャーでしっとりさせたい人にも向きません。

フラコラのプラセンタエキス原液を最安値で買う方法

公式ホームページ、楽天、Amazon、Wowma!、Yahooで購入することが可能です。
その中でも最安値は、フラコラ公式ホームページの\980(税込)です。

ですがこれは30日定期便となっており、初めて定期便を申し込む方限定となっています。
初回お届け時にはもう1本付いてくるという特典があります。

定期便ではなく単品での購入に関して最安値は、Amazonで\2,280となっています。

フラコラのプラセンタエキス原液

Q&A

Q:シミ改善にフラコラのプラセンタエキス原液を使用しているのですが、効果がありません。
30mlは1か月経たないうちになくなりそうですが、効果あった方はいますか?
A:私も使用しましたが、シミが薄くなった感じはあまりありませんでした。しかしながらお肌のうるおいを感じれたかなと思います。

Q:フラコラのプラセンタエキスは、豚プラセンタということですが独特の匂いはありますか?
原液だと、獣臭がある場合が多いとネットなどで知り、どうなのか知りたいです。
A:フラコラはあまり独特な香りはしないほうだと思います。
香りをできるだけ抑えつつ原液の抽出に成功したプラセンタエキスですが、中には香りがきついと感じる人もいるようなので、感じ方にはそれぞれだと思います。

Q:フラコラのプラセンタエキス原液を使用してニキビができました。
ニキビケアができる美容液やクリームと混ぜて使い続けても良いでしょうか?
A:これを使用してニキビができたのであれば、たとえニキビケア用の何かを混ぜて使用したとしても、またできる可能性は高いと思います。
お肌にプラセンタ原液があっていないのかもしれないので、ひどくならないためにも使用は中止した方が良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です