エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. 効果
  4. ジェントルレーズプロの痛みは?産毛、シミなどフェイシャルにも効果?

ジェントルレーズプロの痛みは?産毛、シミなどフェイシャルにも効果?

効果
  60 Views

脱毛クリニックで利用されているレーザー脱毛機は、一概にレーザー脱毛機と言えど様々な種類があります。
今回はレーザー脱毛機の中でも、ジェントルレーズという機種に焦点をあてて説明していきたいと思います。

ジェントルレーズとは?特徴は?

ジェントルレーズとは、アメリカのシネロン・キャンデラ社によって開発された医療用のレーザー脱毛機になります。

アレキサンドライトレーザーと言われる波長755ナノミクロンのレーザーを搭載しているので、肌への負担を軽減して脱毛を行うことが出来ます。

ジェントルレーズの最大の特徴は、日本の厚生労働省にも認可された、安全性と脱毛効果の高い医療機器であることです。

ジェントルレーズプロ
採用している脱毛クリニックも多く、利用者も多いことからその安全性はさらに立証されています。

脱毛効果は?

ジェントルレーズはムダ毛のメラニン色素に対してとてもよく反応してくれます。

そのため色の濃い、しっかりとした毛を脱毛するのに向いていて、毛が濃い人ほど高い脱毛効果を得ることが出来ます。

脱毛効果は1回ですでに感じることが出来て、4から5回で自己処理をしなくても良い状態になるとされています。

脱毛効果を比較

6回から7回でほぼ完璧にツルツルの状態を目指すことが出来るので、脱毛完了までの期間が短いという点でも人気の脱毛機となっています。

ジェントルレーズのメリット・デメリットは?

ジェントルレーズのメリット

・照射スピードが速い
・痛みが少ない
・照射漏れが少ない
・肌荒れしにくい
・毛嚢炎になりにくい
・厚生労働省も認めた医療機器なので安心感がある
・低価格で脱毛できる
などが挙げられます。

ジェントルレーズは、照射ヘッドの重さが軽量化されていて、操作の簡単な脱毛機となっています。
また、乱反射が起こりにくい構造になっているので、照射時のエネルギーを効率的に毛根へ届けることが出来ます。

肌へのストレスを軽減し、肌をいたわりながら高い脱毛効果を期待する人に向いている脱毛機と言えます。

赤み

ジェントルレーズのデメリット

・産毛に対しては効果が感じられにくい
・日焼けしていると利用できない
・肌の深い位置から生えている毛に対しては効果を発揮しにくい
などが挙げられます。
ジェントルレーズは産毛だけでなく、白髪のようなメラニン色素の薄い白っぽい毛に対しても効果が薄いです。
また、ジェントルレーズはメラニン色素に対して反応するレーザー脱毛機なので、元々肌色の濃い人にはおすすめできません。

元々肌色が濃い人や、脱毛したい部位の毛が産毛に近いという人は、メディオスターというダイオードレーザー搭載の脱毛機を検討してみるのもいいかもしれません。

ジェントルレーズで毛穴のたるみやニキビに効果?

ジェントルレーズはレーザー脱毛の中でも、波長の短い脱毛機になります。

そのため肌にかかる負担が少なく、肌荒れに対しても効果を発揮してくれます。

産毛脱毛

実際に脱毛にジェントルレーズを使用して脱毛している人の口コミによると、
「脱毛したつもりなのに、なぜか肌もキレイになった。」
というコメントも挙げられています。

フェイシャルエステにもなる?

ジェントルレーズの優しいレーザーは、フェイシャルエステとしても利用することが出来ます。
実際に美容エステとして提供しているクリニックもあります。

ジェントルレーズの美肌効果は、

  • シミの改善
  • 色素沈着の改善
  • そばかすの改善
  • 肌のたるみの改善
  • 毛穴引き締め効果
  • コラーゲンの再生による肌のハリ改善

などが挙げられます。

脱毛しながら美肌も目指せるので、まさに一石二鳥の脱毛機と言えます。

背中や顔など部位ごとの効果等

顔のムダ毛への脱毛効果

ジェントルレーズはメラニン色素に対して脱毛効果を発揮する脱毛機なので、顔の産毛に対しては脱毛効果が期待しにくいです。

また、ほくろや肝斑などの色素沈着のある部位に対してはジェントルレーズは使用できません。

顎脱毛
そのためジェントルレーズを顔に対して利用できる対象は少し限られています。

顔に対してジェントルレーズを使用する場合は、脱毛効果よりも美肌効果の方が高く期待出来そうです。

背中のムダ毛への脱毛効果

背中のムダ毛も顔のムダ毛と同じように、毛自体が薄く色素の薄い茶色い毛が生えている人が多いです。

しっかりとした濃い毛が生えている場合は脱毛効果も期待できますが、ある程度薄い状態の人はジェントルレーズでは脱毛効果は期待しにくいです。

ワキ毛への脱毛効果

ワキ毛は他の部位と比較しても濃くてしっかりとした毛が生えています。

また、ワキ毛は肌の深い位置から生えている毛が多く、ジェントルレーズの得意とする深さの毛に該当するのでしっかりとした脱毛効果が期待出来ます。

ワキ毛は少しでも早く無くしたいという人が多いので、ジェントルレーズでの脱毛はおすすめできます。

ワキ脱毛

しかしワキのような肌が薄く、毛が濃い部分は、ジェントルレーズでの施術に痛みを感じる場合もあります。
施術者とよく相談しながら、出力を調節したりクーリングや麻酔を利用して施術時の痛みをコントロールしながら施術を進めていくことをおすすめします。

脚のムダ毛への脱毛効果

脚のひざ下は特にしっかりとした太い毛が生えている人が多いです。
そのためひざ下の毛に対してはジェントルレーズでの脱毛は効果的と言えます。

ひざ下へのジェントルレーズを使った脱毛をする上での注意点は日焼けです。

脱毛の効果

夏場は特に脚を露出する機会が多く、ジェントルレーズは日焼けした肌に対して使用することが出来ないため、日焼けしていると脱毛を受けられなくなってしまうことがあります。
脱毛中は徹底して日焼け対策を行いましょう。

また、ひざ上のムダ毛は人によって毛の濃さが異なります。

元々毛が薄い人は、ひざ上のムダ毛に対しては効果が感じられにくいことがあります。
毛が薄い部分に対しては、ダイオードレイザーを搭載した脱毛機も検討してみましょう。

VIOのムダ毛への脱毛効果

VIOのムダ毛は濃くしっかりとしていて、ワキ毛と同様に肌の深い位置から生えています。
そのためジェントルレーズでの脱毛でしっかりとした脱毛効果を期待することが出来ます。
しかしVIOは色素沈着を起こしやすい部位でもあるので、場合によっては脱毛時の痛みを強く感じたり、施術が難しい場合もあります。

VIO脱毛の効果

また、満足するまでの脱毛回数には毛質や完成状態の好みによって個人差がありますが、おおよそ5回程度を目安にしておくといいでしょう。

ジェントルレーズプロの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

・ジェントルレーズの後全く赤みが出なかったから、脱毛したこと忘れてお風呂に入ってしまいました。
入浴後に少し赤みが出てびっくりしましたが、思わず忘れるくらい施術後は何ともなかったです。

・産毛には効果が薄いと説明されましたが、ジェントルレーズで顔の脱毛も行いました。
結果的には満足いく程度までムダ毛が薄くなり、何より小顔になった気がして嬉しいです!

・かなりビビッて通ったジェントルレーズの脱毛でしたが、意外と痛みもないというか何なら快適な刺激で、全然大丈夫です。
ビビってた分拍子抜けでしたが、気楽に通えそうで良かったです。

悪い口コミ

・ジェントルレーズを使っているクリニックに通っているのですが、施術中に焦げたみたいな臭いがして心配になります。実際に肌が焼けているわけではないですが、リラックスできる臭いではないです。

・ジェントルレーズで脱毛した日に友達とウォーキングしたら、代謝が上がったらしく赤くなってびっくりした。汗かくほど走ったりしてないけど、脱毛した日は運動にも要注意です。

・ジェントルレーズという脱毛機を使っているクリニックで脱毛しています。
比較的スムーズにムダ毛がなくなってきているのですが、うち漏れなのか数本生えてくることがあります。
うち漏れはスタッフに伝えれば施術しなおしてくれますが、後からびょこっと生えてくる毛がうっとおしいです。

ジェントルレーズの痛みは?

ジェントルレーズは施術の際にダイナミック・クーリング・デバイスと言われる瞬間的に冷却ガスを噴射するシステムを搭載しています。

施術の際に噴射されるガスは目に見えるほどの量ではありませんが、この一瞬のガスが肌表面をクールダウンして肌ダメージと痛みを抑えてくれるのです。

ジェントルレーズは利用者も多い分口コミも探しやすく、他のレーザー脱毛機を試した人が
「ジェントルレーズの方が痛くない」
とコメントしています。

痛みの感じ方は人それぞれですが、レーザー脱毛の中では痛みの抑えられた脱毛機のようです。

ダイオードレーザーとの違いは?

ジェントルレーズはアレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機になります。
これに対して脱毛クリニックでは、ダイオードレーザー搭載の脱毛機を採用しているところも多いです。

ダイオードレーザーを搭載した脱毛機として有名なのは、「ライトシェアデュエット」です。

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットの最大の特徴は、肌を吸引しながらレーザーを照射していくことです。
この機能により、施術時の火傷やあて残し、肌トラブルを予防することが出来るとされています。

アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーを比較すると、アレキサンドライトレーザーの方が痛みが抑えられていて、ダイオードレーザーの方が出力が強く脱毛効果も高いと言えます。

これらの2つのレーザーを比較すると仕組み上上記の違いが挙げられますが、これらの違いはわずかな違いにすぎません。
どちらもレーザーとして脱毛効果は高く、多少の痛みを伴うことに関してはほぼ同じとも言えます。

ほうれい線

セラミドの種類と役割とは?美肌のためには〇〇セラミドが効果的!

美容業界で何かと話題になる「セラミド」 基礎化粧品にも多く含まれていることから、気になっている方がたくさんいま […]

コメントなし
シミ

シミ予防には美白成分を!種類とハイドロキノン、アルブチンなどの特徴!

30代以降になると、顔のシミに悩まされている女性が増えますよね。 シミは一度発生してしまうと、なかなか改善する […]

コメントなし
野菜ジュース

シミをつくりにくくする食品とは?美白効果のある食べ物まとめ!

夏が来るたびにシミやそばかすが増えてしまい、悩みの種になっている方は多いのではないでしょうか。 シミを予防する […]

コメントなし
幹細胞コスメ

幹細胞コスメとは?植物由来やヒト由来化粧品?効果はどうなの?

世の中にこんなに沢山の化粧水や乳液、美容液などが溢れていながら、多くの人達がコスメに満足できないのは何故でしょ […]

コメントなし
肌のキメ

シミ消しクリームランキング|美白効果のある成分と化粧品まとめ

Contents1 シミ消しクリームとは?2 シミの種類3 シミが出来る原因は?4 シミ消しクリームの選び方5 […]

コメントなし
シミ

シミに効く美容液ランキング|口コミ人気の安い美白商品!

20代後半で目立ってきたかなと思ったらあっという間にシミになってしまった。 年齢の証になってしまうシミをなんと […]

コメントなし
化粧水

シミに効く美白化粧水ランキング!口コミ人気の高いプチプラ商品

20代後半で目立ってきたかなと思ったらあっという間にシミになってしまった。 年齢の証になってしまうシミをなんと […]

コメントなし
ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは?効果やメリットデメリットをご紹介!

化粧水によく配合されている「ビタミンC誘導体」 特に美白効果のある化粧水や、エイジングケアに力を入れている化粧 […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 光脱毛後の自己処理とは?正しいケア方法とやってはいけないこと!

  • ダイオードレーザーは美肌、シミ効果?ライトシェアとの違いやデメリット

  • 脱毛の痛み比較!痛いのはVIO?サロンの脱毛法で痛みは違う?

  • ワキ脱毛のメリットは?ワキガと脇汗の関係や臭いはどうなる?

  • 脱毛器の種類と特徴をご紹介!脱毛サロンのマシンはどう?

  • 毛周期とは?顔やワキなどの部位ごとの違い

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

  • ミスト化粧水は化粧直しにも使える?効果的な使い方や選び方は?