エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. 銀座カラー
  4. 銀座カラーシェービングは?3000円?背中は?剃り残しは?

銀座カラーシェービングは?3000円?背中は?剃り残しは?

銀座カラー
  8 Views

光脱毛は脱毛の前日までに事前処理が必要ですが、完璧にムダ毛を処理するのは難しいですよね。
どんなに完璧に処理できたと思っても、見えにくいところに毛が残っていたということがよくあります。

そこで利用したいのが、剃り残しを処理してくれるシェービングサービスです。
そこで今回は、銀座カラーのシェービングサービスの注意点をはじめ、シェービング代や対象部位について紹介していきます。

銀座カラーのシェービングサービスについて

銀座カラーでは、電気シェーバーを持参した場合に限り、シェービングサービスを受けられます。

銀座カラー

万が一、電気シェーバーを忘れたり、持っていなかったりする場合は、剃り残し部分を避けて照射するか、サロンでシェーバーを購入するという2つの選択肢があります。

しかし銀座カラーで販売されている電気シェーバーは、家電量販店と比べて少し高めの値段設定なので、できるだけ事前に準備しておくことをおすすめします。

銀座カラーで推奨している電気シェーバーは、縦長で刃が取り外し可能なタイプの商品です。
ちなみに銀座カラーで販売されている商品は、パナソニックのフェリエです。

パナソニックソイエ

銀座カラーのシェービングサービスの注意点

銀座カラーのシェービングサービスで注意するポイントは、契約しているコースによってシェービング代が違うという点です。

スピード脱毛コースを契約している場合は、シェービング代は無料になります。

一方、リーズナブル脱毛コースを契約している場合は、1回につき3,000円のシェービング代が必要になります。

シェービングサービス
毎回シェービング代がかかるとかなりの負担になるので、事前処理の段階で何度も見直しをして剃り残しができないように注意したいですね。

どこまで事前処理すればいいの?背中とかvioってどうすればいい?

事前処理は、手の届く範囲まで剃り残しがないように処理しておきましょう。

自分からは見えない、手の届かない範囲を無理やり自己処理すると、肌を傷つけてしまう可能性もあるのでとても危険です。

赤み
自分で処理するのが難しい範囲は、銀座カラーのスタッフにシェービングを手伝ってもらいましょう。

スピード脱毛コースは、手の届かない範囲に限り無料でシェービングしてくれます。
一方、リーズナブル脱毛コースは、3000円のシェービング代がかかってしまうので、家族にシェービングを手伝ってもらうなどの方法もあります。

VIO脱毛の事前処理は?

vラインとiラインに関しては、自分で手の届く範囲なので事前処理が必要です。

大きめの手鏡を地面に置き、その上にまたぐような姿勢で自己処理すると綺麗にシェービングできます。
oラインに関しては、自分では見えない部分なので、無理に処理する必要はありません。
背中やoラインなど手の届かない範囲に関しては、サロンスタッフに処理を任せるのがおすすめです。

背中

銀座カラーシェービングの範囲はどこまで?

銀座カラーでシェービングを手伝ってくれるのは、手の届かない範囲のみです。
「襟足・背中上・背中下・腰・ヒップ・ヒップ奥(Oライン)」に限り、シェービングしてくれます。

それ以外の部位は、剃り残しがあってもシェービングは手伝ってくれません。

基本的に脱毛サロンの予約で確保されている時間は、照射にかかる時間と着替えの時間のみです。

ガウン
銀座カラーのような人気サロンは、分単位でお客さんの予約が入っているため、予約で確保している時間をオーバーして対応することはできません。
綺麗に脱毛するためにも、脱毛前日までに剃り残しがないようにしっかりと確認しておくことが大切です。

剃り忘れた場合はどうなるの?

万が一、ムダ毛を剃り忘れた場合、部位によって対応が異なります。

「襟足・背中上・背中下・腰・ヒップ・ヒップ奥(Oライン)」など手の届かない部位に関しては、剃り忘れていてもシェービングしてくれます。

その際、スピード脱毛コースは無料、リーズナブル脱毛コースは3,000円かかります。

料金
それ以外の部位に関しては、剃り残した箇所を避けて照射します。

脱毛当日になって剃り忘れに気付いた場合は、すぐにシェービングすることをおすすめします。
少しでも事前処理してきたという努力が見えれば、脱毛を断られることはありませんし、出来る範囲内で照射してくれます。

他脱毛サロンのシェービングサービスについて

ほとんどの脱毛サロンは、部位に限らず有料のシェービングサービスを行っています。
しかし銀座カラーは予約の取りやすさを優先し、お客さんの満足度を高めるために、脱毛前の自己処理を徹底してお願いしています。

剃り残しができないように事前処理するポイントは、「何度かに分けて処理する」「明るい部屋で剃り残しがないか確認しながら処理する」の2点です。

1回で処理を終わらせようとすると、どうしても見逃しやすいので、脱毛日の2日前と前日に分けて自己処理しておくのがおすすめです。

脱毛事前までの期間

また暗いところで処理すると、陰になって剃り残しが見えないので、明るい部屋で、出来れば太陽が出ていて明るいうちに自己処理するのがおすすめです。

またシェービング代を払いたくないという方は、リーズナブル脱毛コースではなく、スピード脱毛コースの利用がおすすめですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 銀座カラーは予約出来ない?ネットや電話・コールセンターの方法やキャンセルについて

  • 銀座カラーのキャンペーン!割引・金利・友達キャンペーンなどご紹介!

  • 銀座カラーの未成年限定都度支払いとは?料金や適用条件は?

  • 銀座カラー全身脱毛し放題の料金は?プレミアムファストパスなどコース紹介!

  • 銀座カラー支払い方法は?ショッピングローンやカード支払いなど