エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. しわ
  4. ゴルゴラインを消す方法!原因は加齢しわ?パソコンのみすぎ?

ゴルゴラインを消す方法!原因は加齢しわ?パソコンのみすぎ?

しわ

ゴルゴラインがあると険しい顔つきになって、ガクンと老けて見られます。

ほうれい線は有名ですが、最近はゴルゴラインというしわ・たるみもかなり肌老化として認知されてきました。

ここでは
・ゴルゴラインとは?
・ゴルゴラインしわの原因
・ゴルゴラインを効果的に解消する対策

ゴルゴラインとは

ゴルゴラインとは、目頭から下向きに弧を描くようにできた窪みです。
よくクマが出来る人は、そのクマの下側を見てください。

クマの下ラインをなぞるようにあるのがゴルゴラインです。
正式にはミッドチークラインと呼ばれています。
漫画の「ゴルゴ13」に出てくる主人公に濃いミッドチークラインがあることから、ゴルゴラインと言われています。

位置としては法令線の上、目の下のしわです。

ゴルゴライン

ゴルゴラインの原因とは?

ゴルゴラインの原因は、基本的には加齢によりコラーゲン量が減少し、肌のハリがなくなったことが一番です。

コラーゲン量は年齢と共に減少します。
そして様々な生活習慣により、酸化、炎症なども併用してゴルゴラインの原因となります。

下記にてゴルゴラインを引き起こす生活習慣等をご紹介します。

紫外線の浴びすぎ

紫外線は1日でほとんど受けなくても問題ないです。
よく紫外線をある程度浴びる方が健康に良いというようなことが記載ありますが、逆でほとんど紫外線は浴びなくても問題ありません。

むしろ浴びすぎている人が99%でしょう。
紫外線の浴びすぎはコラーゲンを変性させます。

紫外線

活性酸素

ストレス・睡眠不足・暴飲暴食などは活性酸素を作る原因になります。
活性酸素は病気の90%の引き金となるといわれていますが、コラーゲンを減少する原因にもなります。

パソコンの見すぎによる血行不良

ゴルゴラインができる原因の中で他のしわと異なる点はパソコンの見すぎです。

パソコンの見すぎで表情筋が硬くなり、血流が悪くなります。
血流が悪くなると栄養が行かなくなり、ハリのある肌を作っていたエラスチンが作られません。
エラスチンとは、コラーゲン同士を結びつけている繊維です。

エラスチンが作られないと、コラーゲンが下垂してきて肌がたれます。

真皮

こうして肌に溝ができ、ゴルゴラインになってしまいます。

仕事でパソコンと一日中にらめっこしている女性は特に、ゴルゴラインができやすいです。
パソコンだけでなくスマホも同じです。
じっと画面を見ている間、無表情ですよね。
一人でニコニコしながらパソコンを見ているなんて、ほとんどないはずです!

ずっと無表情でいると、当然に表情筋が硬くなってしまいますよね。
しかも、近くのものを視ている時って目の筋肉は縮こまっています。

パソコンみすぎ

これって緊張状態なんです。
だから血流は悪くなり、ゴルゴラインだけでなく真っ黒なクマもできて女子の見た目にダブルパンチです。
さらに、たるみがシワにつながり老け顔になってしまいます。

ゴルゴラインが現れるまでの仕組み

紫外線によるメラニンの過剰発生!

紫外線はビタミンDを合成させ、カルシウムの吸収を促進させてくれるため、適度な紫外線は健康的だとも言えます。

紫外線を浴びることで、肌の奥でメラニン色素が形成され、肌を守ろうと働きます。
この働きは肌が自然に肌を守る仕組みで、春先の日差しは夏の強い紫外線を予防するために特にメラニン色素を生成しやすいです。

メラニン

もちろん紫外線を浴びた肌は黒くなりますが、これは肌の自然防御システムの一部です。

白肌の人がいきなり紫外線を浴びてしまうと、肌の奥深くまで紫外線が届き肌組織にダメージを与えてしまいます。
季節とともに弱い紫外線から受けて、強い紫外線に対して防御するシステムを作るのです。

しかし過剰な紫外線はメラニンを過剰生成させ、コラーゲンを変性・減少させます。

コラーゲン減少はしわの原因になる

コラーゲンは変性してしまうためシミやしわの原因になります。
20分以上日光に浴びていたり、夏場や真昼間の強い日差しは特にダメージが大きく、健康面からも美容面から見てもデメリットばかりです。

紫外線

加齢はターンオーバーの周期を遅らせしわの原因になる

若い頃は肌のターンオーバーも早く、肌が紫外線などのダメージを受けても肌を支える美容細胞は自然と新しい細胞に作り替えられ、綺麗な肌に生まれ変わっていきます。

若いことはビーチで思いっきり日焼けしても、早い人は2、3日で元の白い肌に戻っていきますね。これが肌のターンオーバーです。

真皮
肌はコラーゲン、エラスチン、セラミドが外側のダメージから肌を守る働きをしています。

しかし加齢や紫外線などのダメージにより、肌を新しいものに作り替える線維芽細胞の働きが弱くなり、肌を守る細胞の生産スピードが遅れてしまうのです。

よって少しのダメージを消すのに何カ月もの長い期間を要するようになってきます。

新しく生産されないまま肌ダメージを重ねていくと、ゴルゴラインはどんどんと濃くなっていきます。
年齢を重ねてきたら、アウトドアスポーツなど屋外でのアクティビティを楽しむ場合は、必ず日焼け止めを使いましょう。

バリア機能

生活習慣の乱れもゴルゴラインの原因になる

日々の生活から生まれてくる些細なストレスや、生活習慣の乱れ、睡眠不足や暴飲暴食などは体内から体を酸化させてしまう活性酸素を作る原因になります。

活性酸素はアンチエイジングの敵で、肌のハリツヤを支えるコラーゲンを減少させてしまいます。

また、最近ではネットサーフィンをしたり、仕事でパソコンを使う人も多いです。
IT関連の仕事をしている人は、目の下がつかれているイメージがありませんか。

長時間パソコン

1メートル以内の至近距離を注視する習慣がある人は、目の周囲の筋肉を疲れさせてしまい血行不良に陥りやすいです。

目の筋肉が凝り固まると、目周囲の疲労物質は上手く排出されず目の周囲で滞ってしまいます。
さらに筋肉などの細胞にいきわたるはずの栄養も不足し、肌のターンオバーのスピードを低下させてしまいます。

目のマッサージ

ゴルゴラインの形成は肌のターンオーバーのスピードが低下しているのが直接的な原因ですが、肌のターンオーバーが低下する原因は年齢以外にもいくつか挙げられます。

ゴルゴラインを消すためにも普段の生活から変えられるものを意識的に改善していきましょう。

ゴルゴラインとほうれい線の違い

ゴルゴラインは目の下に出来るくぼみのことを指し、主な原因はコラーゲン繊維の減少です。

ほうれい線は小鼻の両脇から両口角に向けて走るしわで、これもほほのコラーゲン繊維の減少が原因です。

どちらも加齢に伴う肌のターンオーバーの遅れが深くかかわっています。

真皮

肌のターンオーバーだけでなく、ゴルゴラインは目の周囲の血行不良やリンパの流れが整っていないことが関わっていますが、ほうれい線は表情のくせや表情筋の筋力低下が関わっています。
どちらも簡単に消すことが出来るものではないので、普段の生活から少しづつアプローチしていく必要があります。

ゴルゴラインを消す解決方法

ゴルゴラインの解決法を教える医師

ゴルゴラインの治療法は2つあります。
自分でケアする方法と、クリニックで施術する方法です。
おすすめは、自分でケアする方法です。
順番に見ていきます。

ゴルゴラインを自分でケアする方法

・化粧品で改善する
・生活習慣の改善で改善する
・表情筋マッサージする

美容液やクリームなどの化粧品で改善する

紫外線は美白化粧品で予防・改善できます。
そしてしわやたるみはコラーゲン生成を促進するエラスチン、ビタミンC誘導体、ナイアシンで促進します。
セラミドも保湿をし肌の保湿効果が高いです。

また抗酸化成分のある化粧品を利用する事で活性酸素を防ぎます。

化粧品

生活習慣の改善で改善する

食品でいえば抗酸化食品やビタミンを含む果物などを中心の食事にします。
またストレスや睡眠不足を解消し、肌の調子を常に改善しましょう。

野菜

ゴルゴラインができやすい生活習慣とはスマホやパソコンの長時間の使用、1日中ほとんど無表情で過ごす、目の酷使、紫外線対策なしの外出、不規則な食事や睡眠不足などです。

目の酷使

思いあたる人は今日から改善するように心がけましょう。

とはいえ仕事でパソコンから離れられないという人も少なくありません。

対策として、時々休憩を入れ、目の周りを軽く押さえる、目尻を軽くマッサージする、一旦画面から離れ遠くを見るなどして、目の周りの筋肉をいたわり、目の疲れを癒しましょう。

できれば首や肩を軽く回すと血行が改善し効果的です。

肩まわしストレッチ

また時々笑ってみることも大切です。
1日中無表情でいると血行不良になり、顔の筋肉が衰えゴルゴラインがひどくなります。

外出する際は日焼止めクリームや帽子、サングラスなどで紫外線対策を怠らないように気をつけましょう。

紫外線

皮膚の老化をもたらす活性酸素を増やしすぎないように、できるだけ規則正しい生活習慣と栄養バランスの取れた食事を心がけることも、ゴルゴラインや加齢しわを目立たなくするのに役立ちます。

美顔器で改善する

ビタミンC誘導体入り美容液などを美顔器でイオン導入することでしわ・しみ・たるみなどを改善するという施策があります。

多くの人に知られていないですが、フェイシャルエステと同等程度の効果を見込めます。
美顔器

表情筋をマッサージする

ゴルゴラインの原因の1つは、血行不良です。
ゴルゴラインを消すために、血行不良の解消から始めます。

血流が悪いのにコラーゲンを摂っても、皮膚の奥まで行き渡りませんよね。
自宅で出来る手軽な対策に、「目の体操」があります。
ここで紹介する目の体操は、凝り固まった目の筋肉をマッサージして、血流を改善します。
簡単な5ステップです。

1ステップ:疲れ目を温める
最初に目を温めて、血を流れやすくします。
温めた濡れタオルを用意して、目の上に置きます。
5分経ったらはずしてOKです。
こうして温めることで、毛細血管を広げて血流を促す効果があります。

2ステップ:目をギュッとつぶる
目をつぶる女性
次に、縮こまった目の筋肉をケアします。
まず目を思いっきり閉じてください。ギュッと閉じたら、クワッと目を見開きます。
ポイントは、閉じるときも開くときも思いっきりやることです。
これを10回×3セットやります。
これだけで十分な効果があり、目がスッキリしますよ。

3ステップ:目の玉を動かす
目の玉を動かすと、目の筋肉が鍛えられます。すると、縮こまっていた筋肉が広がります。
抑えられていた血管も広がり、栄養や酸素が届きやすくなるのです。
やり方は、以下の通りです。

①目の玉を「上下左右」に動かします。
回数は、10回です。
顔は動かさないように意識します。

②目の玉を「時計回り」に回します。
回数は、10回です。

③目の玉を「反時計回り」に回します。
回数は、同じく10回です。

これで目の玉を動かすエクササイズは完了です。

4ステップ:首をマッサージする
首をマッサージする女性
血は、顔に来る前に首を通りますよね。
その首が凝り固まっていては、血が上へ行きにくくなってしまいます。
そこで、首のコリをほぐします。
やり方は、目の玉を動かす時と同じ手順です。

①首を「上下左右」に10回動かします。

②首を「時計回り」に10回まわします。

③首を「反時計回り」に10回まわします。

5ステップ:肩をマッサージする
最後に、肩の凝りをほぐします。
首と同じく、血流は顔へ行く前に肩も通ります。
なので、肩をやわらかくしておけば顔まで血が行きやすくなるのです。

やり方は簡単です。最初に、両肩を前まわしで10回まわします。
次に、後ろ回しで10回まわします。
これだけです。

この5ステップの目の体操により、硬かった目の筋肉はほぐされます。
すると栄養が行きわたります。
コラーゲンや、コラーゲン同士を結ぶエラスチンがどんどん作られて、ゴルゴラインの原因になる「たるみ」は解消されます。
そうすれば、もうあなたは疲れ顔とか老け顔と思われなくなりますよ。

ゴルゴラインをクリニックで施術する方法

ゴルゴラインを手術する女性

クリニックでの施術とは、その名の通り専門の病院へ行って手術をする方法です。
大きく2種類のやり方に分かれます。
1つはサーマクールで、2つ目はフェイスリフトです。

①サーマクール
サーマクールとは、肌に高周波を照射します。
すると、肌の奥が熱を帯びます。
その熱がコラーゲンを刺激して、肌を引き締めるというものです。
また、熱によって受けたダメージを自己治癒することで新たにコラーゲンが作られて、一層お肌を引き締める効果が期待できます。

②フェイスリフト
これは聞いたことありますよね。
垂れた肌を持ちあげる手術です。
フェイスリフトの方法は主に2つあり、メスで切る方法、糸で引き上げる方法です。

ただ、2つとも私はあまりオススメできません。
理由は、持続期間が短くて、何度も同じ手術を受けなければならないからです。
サーマクールはもって1年、フェイスリフトは2~3年持続すればいい方です。

おすすめのゴルゴライン対策化粧品ランキング

1位:アスタリフト

アスタリフト

・抗酸化成分とコラーゲン生成成分を配合
・アスタキサンチン、リコピン、コラーゲン、セラミド配合
・トライアルは1000円で送料無料

ベーシックトライアルキット

2位:サエル

サエル

・抗酸化成分のムラサキシキブエキス、アルニカエキス配合
・しわ対策のビタミンC誘導体配合!
・トライアルは1468円

美白訴求

3位:サイクルプラス

・ビタミンC誘導体より効果が高いAPPS配合
・ヒアルロン酸も配合
・2800円

美顔器による解消法

美顔器とは振動や熱エネルギー、電気エネルギーや光などを与えて、美容を促進する効果を促す機械を指します。
どの年齢層でも初心者でも安心して使うことが出来、自宅で出来るエステとして継続出来るため長期的な効果が期待出来ます。

美顔器

美顔器の効果

美容的な効果は使用する美顔器のメーカーや物理的仕組みにより異なり
皮膚の清潔を促すものや皮膚の柔軟性を改善するもの
肌のキメを整えるものや肌荒れを改善するもの
肌のハリツヤを促すもの
肌にうるおいを与えるもの
など様々です。

美容液と併用して使用することでその美容効果が高くなるものが多く、基礎化粧品の作用促進効果もあります。

美顔器

美顔器の仕組み

美顔器の作用は美顔器が持つ物理的な特徴だけでなく、周波数によってもその効果は異なります。周波数が高いほど1秒間に振動できる回数が多くなる仕組みになっています。
1メガヘルツでは1秒間に1,000,000回の振動を起こすことが出来ることになります。

1メガヘルツでは肌の深部まで振動が伝わるため、脂肪組織が厚い場合に肌の深部まで効果を届かせることが出来ます。

美顔器の仕組み

2メガヘルツでは3層構造になっている肌の中間の構造にあたる真皮層に振動が届き、美容成分を肌組織の奥に伝えることが出来ます。
5メガヘルツでは肌の表面に作用がとどまるため、洗浄効果や表皮層の肌質改善に効果的です。

ヒアルロン酸注射について

ヒアルロン酸注射はゴルゴラインを消す最もポピュラーな方法のひとつで、美容外科や形成外科などで施術を受けられます。

ヒアルロン酸をくぼみに注射し、肌を持ち上げゴルゴラインをなくします。
説明を聞くだけでも効果がありそうですね。

ヒアルロン酸

元々ヒアルロン酸は人の体内に存在し、肌の弾力と潤いを保つ働きがあります。
しかし加齢に伴い減少し、特に40歳を過ぎると急速に減っていきます。

ヒアルロン酸注射はゴルゴラインだけでなく、ほうれい線、加齢しわなどを目立たなくする効果があります。目元、額、眉間、あご、唇などの気になる部分に注入します。安全性も高く、腫れや痛みも比較的少なくてすみます。

でもクリニックでの施術と聞けば
リスクは?
内出血はある?
と心配になりますよね。

それでは、まずリスクから説明しましょう。

ヒアルロン酸注射のリスク

ヒアルロン酸を注入する部分はゴルゴラインのある目のすぐ近くです。

このあたりへのヒアルロン酸注入は、動脈塞栓を起こす危険性があります。
動脈塞栓はヒアルロン酸注入のリスクの中でも深刻なもので、 失明に至ったという実例もあります。

この場合、ヒアルロン酸の注射を受けた直後に視力の低下が起き失明に至るようです。

ヒアルロン酸注射

このような深刻なことが起きる確率は非常に低いとはいえ、リスクのひとつであることは紛れもない事実です。

また失明に至らなくても皮膚の壊死や疼痛、アレルギーが出るリスク、肌の表面がデコボコしたり膨らむリスクもあります。
ヒアルロン酸注射に限らず、どんなに安全性の高い施術でも100%絶対安全といい切れるものはなく、必ず何らかのリスクが伴います。

内出血のリスクは?

ヒアルロン酸注入は注射器を使用するため、時に毛細血管や神経を損傷し、内出血することがあります。

内出血は1週間程経てば自然に治りますが、リスクのひとつとして可能性があるということを覚えておきましょう。

ゴルゴラインを隠すメイク術とは?

ゴルゴラインをメイクで隠す方法をマスターしておくと便利です。
活躍してくれる化粧品はコンシーラー。

ハイライトもひとつ持っておくと重宝します。

コンシーラー

まずリキッドファンデーションを顔全体に塗ります。その次にゴルゴラインにコンシーラーを塗ります。
指で塗ってもブラシを使ってもどちらでもかまいません。
ただし力を入れ過ぎないように注意しましょう。

ポイントはコンシーラーは薄く伸ばすように塗ることです。

ゴルゴラインを隠したいために、ついコンシーラーを厚塗りしがちですが、厚塗りはかえってゴルゴラインを目立たせてしまいます。

アイクリーム

また厚塗りすると、時間が経つとひび割れする原因になるので注意しましょう。

ハイライトの使い方もコンシーラーと同じです。どちらかといえば、ハイライトは浅めのくぼみに向いていますが、どちらでもお好みの方を使ってかまいません。

尚、コンシーラーは目元専用のものも販売されていますので、興味があれば試してみてください。
コンシーラーを塗った後は仕上げにパウダーをはたきます。
その後は普通にメイクして大丈夫です。ゴルゴラインを化粧で隠す方法、覚えておくと便利ですよ。

ゴルゴラインを消す方法まとめ

ゴルゴラインを解消した女性

ここまで、2つの方法をご紹介しました。
自分でカンタンに出来るケアと、専門クリニックで手術する方法です。
おすすめなのは、自分でやる方法です。

手術って、外側からの施術で根本的な解決になっていませんよね。
私は、内側からアンチエイジングして美肌になる方がおすすめです!
アンチエイジングによりゴルゴラインを治療すれば、ゴルゴラインだけでなく、体全体がアンチエイジング効果で美しく健康になれるからです。

目の疲れを感じた時は、目の体操をして小まめに予防することが大切です。

顔のたるみ

顔のたるみにはフェイシャルエステが効果的!ほうれい線も消える?

あれ?30代になって顔がたるんできた。 そんな女性は多いのではないでしょうか? 結婚式や同窓会の写真を見るとし […]

コメントなし
化粧品

しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

30代を超えたあたりから気になってくるのがしわたるみですね。 目元、口元、ほうれい線などしわが目立ってくると思 […]

コメントなし
フェイシャルエステランキング

フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

「毛穴が気になる」 「しわやシミが気になる」 「ニキビができてきた」 など顔の悩みが深くなってきた際に気になる […]

コメントなし
ビタミンC誘導体の成分

ビタミンC誘導体は毛穴・シミ・しわ・ニキビに効果抜群の美容成分!

美肌の最強成分といえばビタミンC。 メラニン色素の沈着を抑え、女性の大敵であるシミを目立ちにくくしたり、コラー […]

コメントなし
伸び縮みするエラスチンのような輪ゴム

エラスチンはしわ対策に効果抜群!おすすめの化粧品・食品・サプリ!

年齢を重ねるごとにきになるのが、肌の弾力やハリの低下。 鏡で自分の顔を見るのが嫌になってしまうこと、ありません […]

コメントなし
しわ

活性酸素はコラーゲン減少で肌老化の原因に?対策とおすすめ化粧品!

活性酸素は、外部から体内に侵入してきたウイルスや細菌を防御する働きがあり、体にとっては基本的に必要なものです。 […]

コメントなし
美容ドリンクを飲む女性

美容ドリンクのおすすめ比較ランキング!効果や即効性、いつ飲む?

女性ならいつまでもハリ・弾力があるお肌を維持していたいと思いますよね? 綺麗なお肌を維持していくには人並み以上 […]

コメントなし
エイジングケアをする夫婦

エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

加齢は避けられないとはわかっていても少しでも若く見られたいですよね。 少し高い金額を支払っても1歳でも若いとい […]

コメントなし
フェイスラインを気にする女性

フェイスライン引き締めおすすめランキング!美顔器・化粧品・ツボ!?

あれ?二重顎になっている? いつのまにかフェイスラインがもうメリハリがなくなっている そんな経験はありませんか […]

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気 […]

コメントなし
深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

深いしわを消すには?眉間・法令線の原因と対策!効果大の化粧品も!

深いしわって目立つから嫌ですよね。 気になって表情も硬くなってしまいます。 私も加齢とともに増えるしわに悩んで […]

コメントなし
ほうれい線を気にする女性

ほうれい線を消す化粧品おすすめ口コミランキング!安い効果がある

Contents1 ほうれい線とは?2 ほうれい線が出来る仕組み・過程は?3 ほうれい線を消すおすすめ化粧品ラ […]

コメントなし
アンチエイジング

プラセンタサプリの口コミ効果ランキング【最新版】

プラセンタは、「未知なる物質」&「栄養の宝庫」と言われ、哺乳動物は出産するとすぐに胎盤(プラセンタ)を食べて、 […]

コメントなし
レチノールの効果を実感する女性

レチノール配合の化粧品は美容効果が高い!美容液?化粧水?摂取方法と副作用は?

あなたはしわやたるみに悩んでいませんか? 最近美容効果が高いと噂のレチノール。 レチノールはビタミンAの一種で […]

コメントなし
コラーゲンの効果

コラーゲンの美容効果は?ドリンク・化粧品・サプリ・食品摂取方法は?

みなさんはコラーゲンについて詳しく知っていますか? コラーゲン鍋などで目にするものは、プルプルしたゼリー状の物 […]

コメントなし
潤い

ヒアルロン酸の効果はほうれい線改善?化粧品・サプリ・注射で摂取!

ヒアルロン酸注射ってよく聞きますよね。 芸能人がヒアルロン酸注射をしてシワをとったり、リフトアップしたりするイ […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

しわ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 尿素のアンチエイジング美容効果!クリームや化粧水に使用?

  • フェイスライン引き締めおすすめランキング!美顔器・化粧品・ツボ!?

  • しわの原因は何?シワの種類と特徴や改善方法をご紹介!

  • DHCのクイックフィルム スムーザー美容液で目元・口元のシワ・たるみをピンとする方法

  • 幹細胞コスメとは?植物由来やヒト由来化粧品?効果はどうなの?

  • 足痩せできないのはセルライトが原因!?正しい○○で美脚を

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!