エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 健康
  3. 材料全部入れるだけ!手間いらずの簡単グリーンスムージーレシピをご紹介♪

材料全部入れるだけ!手間いらずの簡単グリーンスムージーレシピをご紹介♪

健康
  30 Views
グラノーラ&ほうれん草のスムージー2

綺麗な人は毎日飲んでいるとも言われているグリーンスムージー!

女優さんやモデルさんの間でも、朝食代わりにグリーンスムージーを飲むのは、もはや定番となりつつありますよね。

市販されているグリーンスムージーを試してみて、思わず「不味い!!」と思ってしまった人でも、材料を全部入れるだけで手間いらずの絶品簡単グリーンスムージーが作れちゃうんですよ♪

そこで今回は、初心者でも絶対に美味しく作ることができる手間いらずの簡単グリーンスムージーレシピをご紹介していきます!

そもそもグリーンスムージーとは?

グリーンスムージー=緑色の野菜ジュース。

こんなイメージの人も多いかもしれませんが、グリーンスムージーは加熱していない生の葉野菜と、果物を組み合わせたミキサーで作る飲み物のことになります。

スムージー

緑色の葉野菜のみを中心に使っている青汁よりも果物がたっぷりと入っているので飲みやすく、美肌効果、ダイエット効果、健康効果など様々な効果・効能を期待することができる飲み物になります。

たっぷりと葉野菜と果物が加わるので、満腹感も得られやすいことから、朝食の置き換えとして取り入れている人がたくさんいますが、グリーンスムージーは朝食の置き換えとしてだけではなく、間食代わりにも飲むことができます。

グリーンスムージーで得られる効果

選ぶ野菜や果物によっても効果は変わってきますが、大きなメリットは加熱することなく葉野菜を摂取することができるので、栄養素を損なうことなく体内に吸収することができるところです。

例えば、人間が生きていく上で欠かすことができない消化吸収に大きな関わりがあるのが酵素ですよね。

酵素はもともと体内に備わっている成分となりますが、量が限られていることから、不足しがちな酵素は食品から取り入れなければいけません。

しかし、酵素は熱に弱い特性を持つことから、加熱調理することによって損なわれてしまいます。

グリーンスムージーは加熱する事なく、生の状態のまま野菜の酵素をダイレクトに摂取することができるので、消化、吸収、代謝といった全てにおいて優れたサポート効果を発揮します。

また、野菜や果物に含まれている食物繊維を効率よく補給することができるので、腸内環境の正常化に役立つのもグリーンスムージーの大きなメリットです。

腸内環境が悪化すると便秘がちになり、太りやすくなってしまったり、肌の調子が悪くなったりします。

スムージー

さらに、長引くことによって健康被害を引き起こす可能性まであることから、腸内環境を整えてくれる食物繊維を効率よく補給できるのは、とても嬉しいですよね。

1日1杯のグリーンスムージーを飲むだけで、現代人に増えている野菜不足解消にもつながることから、グリーンスムージーには数え切れないほどのメリットがあると言われています。

グリーンスムージーを始める際の最適グッズ

これからグリーンスムージーを手作りしようと思った時、必要となるのが以下の道具となります。

・ミキサー
・計量カップ

ジューサーを使ってグリーンスムージーを作ることもできますが、最新の高機能なジューサーは、飲みやすくするために食物繊維を取り除いてしまう装置が付いていることもあるので、できるだけシンプルなミキサーがおすすめです

さらに、グリーンスムージーを持ち運ぶ際に便利なのがオリジナルボトルの存在です!

ミキサー

100円ショップなどでも販売されていますが、楽天やアマゾンなどといった通販サイトでも、グリーンスムージーを持ち運ぶオリジナルボトルが販売されています。

おしゃれなボトルで持ち運べば、それだけで気分もウキウキするので、まずは形から入るのも1つの方法ですね♪

グリーンスムージーで人気の葉野菜は3つ!

グリーンスムージーに使用する葉野菜は、自宅にある身近なものや、自分の好きな野菜で構わないのですが、グリーンスムージー初心者から特に人気を集めているのは、3書類の葉野菜です。

小松菜

グリーンスムージーの定番野菜として知られている小松菜。

小松菜にはビタミンC、ビタミンEを始めとする豊富なビタミン類と、鉄分やカルシウム、食物繊維など豊富な栄養素が含まれています。

小松菜

小松菜は単体だと少し癖がありますが、果物と混ぜることにより、癖を気にすることなく生の状態でも美味しく飲むことができます。

最初は小松菜5:果物5の割合でグリーンスムージーを作ってみて下さい。

小松菜と相性の良い果物は、バナナ、リンゴ、キウイです。

特にバナナやリンゴに関しては甘みがとても強いことから、小松菜の苦味をまろやかにしてくれます。

さらにバナナやリンゴは腹持ちが良いので、小松菜と組み合わせてグリーンスムージーを作ることにより、食事の置き換えに最適です!

ほうれん草

小松菜の次に人気が高い葉野菜が、ほうれん草です。

ほうれん草にはシュウ酸が含まれていますが、人体に大きな影響を及ぼすほどの量ではないので、問題なく生の状態のままグリーンスムージーの食材として使うことができます。

どうしても気になってしまう場合には、サラダほうれん草をを代用する人もいます。

ご存知の通り、ほうれん草には豊富な鉄分が含まれていますよね。

鉄分は貧血予防にも最適で、若い女性に増えている鉄欠乏性貧血の対策として効果的な食材です。

ほうれん草

また、ほうれん草にはビタミンCもたっぷりと含まれていることから、鉄分の吸収をしっかりとサポートしてくれます。

ほうれん草と相性の良い果物は、小松菜と同様でバナナやリンゴだと言われていますが、さらにまろやかさをアップさせたいときには豆乳を加えるのがおすすめです。

豆乳には大豆イソフラボンがしっかりと含まれているので、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを行います。

女性のホルモン状態を安定させる役割も果たしてくれるので、ほうれん草のスムージーを作るときにはぜひ豆乳をプラスしてみて下さい。

ちんげん菜

ちんげん菜は、日頃生で食べるイメージが全くないことから、グリーンスムージー初心者さんはついつい避けてしまいがちです。

しかし!ちんげん菜は他の葉野菜と比べても癖がなく食べやすいので、グリーンスムージー初心者にこそおすすめしたい野菜の1つとなっています!

ちんげん菜には、ビタミンC、ビタミンEや、カルシウム、鉄分、カリウムなどバランスの良い栄養素がたっぷりと含まれています。

美肌効果はもちろん、免疫力向上にも効果があると言われている野菜なので、体調が弱っているときにほど積極的に取り入れたい食材です。

チンゲン菜

ちんげん菜は、やはりバナナやリンゴといった定番の果物との相性が良いのですが、パイナップルやキウイなどのさっぱりとしたフルーツとも合うんですよ♪

特に食欲のない夏にぴったりのグリーンスムージーとなるので、暑い夏を乗り切る栄養ドリンクにぜひ活用してみて下さい。

手間いらずの簡単グリーンスムージーレシピランキング!

それでは、人気の食材を3種類紹介したところで、手間いらずの簡単グリーンスムージーレシピをランキングでご紹介したいと思います!

5位 小松菜&バナナスムージー

「材料」

・バナナ 2本
・小松菜 2株
・水 100cc

小松菜

〜作り方〜

1.小松菜はしっかりと水洗いしてざく切りにし、バナナも適当な大きさに切る。

小松菜&バナナスムージー

2.ミキサーにバナナを入れてから小松菜の順に入れ、水も加えたらスイッチオン。

小松菜&バナナスムージー2

3.しっかりと混ざったら完成

水の代わりに豆乳を入れても作ることができますが、どちらにしてもかなり飲みやすいスムージーとなっています。

小松菜&バナナスムージー3

小松菜&バナナスムージー4

4位 バナナ&ほうれん草&りんごのスムージー

「材料」

・バナナ1本
・ほうれん草3株
・りんご半分
・水100cc

バナナ&ほうれん草&りんごのスムージー

〜作り方〜

1.ミキサーの入る大きさにざく切りにし、果物→野菜の順番で入れる。

バナナ&ほうれん草&りんごのスムージー2

2.水を加えてミキサーで混ぜて完成

バナナ&ほうれん草&りんごのスムージー2

ほうれん草ととても相性の良いバナナとリンゴをたっぷりと加えることにより、初心者でも抵抗なく飲むことができるグリーンスムージーとなっています。

3位 小松菜&バナナ&りんご&キウイのスムージー

「材料」

・バナナ1本
・りんご1/2個
・キウイ1個
・小松菜1株
・水100cc

〜作り方〜

1.りんごの皮をよく洗い、キウイとバナナは皮をむく。

小松菜&バナナ&りんご&キウイのスムージー2

2.食材を全て細かくカットし、水と一緒にミキサーで混ぜる。

小松菜&バナナ&りんご&キウイのスムージー3

3.しっかりと混ざったら完成。

小松菜&バナナ&りんご&キウイのスムージー4

飲みやすいだけでなく、栄養満点の果物が全て入った酵素たっぷりのグリーンスムージーです。

ダイエット効果や美肌効果も期待することができるので、朝食の置き換えに大人気となっています。

小松菜&バナナ&りんご&キウイのスムージー5

2位 ちんげん菜&キウイ&バナナのスムージー

「材料」

・ちんげん菜1株
・キウイ1個
・バナナ1本
・豆乳150cc

ちんげん菜&キウイ&バナナのスムージー

〜作り方〜

1.ちんげん菜、キウイ、バナナは小さめにカット。

ちんげん菜&キウイ&バナナのスムージー2

2.ミキサーに果物→野菜→豆乳の順番に入れる。

 

ちんげん菜&キウイ&バナナのスムージー3

  1. 食材が全て混ざったら完成。

ちんげん菜&キウイ&バナナのスムージー5

癖があまりないちんげん菜と、相性の良いバナナ、キウイを入れた飲みやすさ抜群のグリーンスムージーです。

キウイは、甘味の強いゴールドキウイに変えると、さらに飲みやすくなります。

1位 グラノーラ&ほうれん草のスムージー

「材料」

・冷凍バナナ1本
・ほうれん草1束
・プレーンヨーグルト大さじ3
・豆乳100cc
・ハチミツ小さじ1
・グラノーラ 好きなだけ

グラノーラ&ほうれん草のスムージー

〜作り方〜

1.冷凍バナナ、ほうれん草、プレーンヨーグルト、豆乳、ハチミツを全てミキサーに投入して2 、3分混ぜる。

グラノーラ&ほうれん草のスムージー2

2.出来上がったスムージーをコップに入れてグラノーラをお好みで好きな量トッピングすれば完成!

グラノーラ&ほうれん草のスムージー3

人気なのはフルーツグラノーラになりますが、自分が好きなグラノーラで大丈夫です。

かなり腹持ちが良いので、ランチにも活用することができます。

グラノーラ&ほうれん草のスムージー4

豆乳が苦手な場合には、牛乳で代用ししてもOKです!

今回ご紹介したスムージーは、初心者でも美味しく飲むことができる食材を使ったものになります。

市販されているグリーンスムージーが口に合わなかった人も、上記でご紹介したレシピを使えば絶品レシピが手間いらずで簡単にできちゃいますよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

グラノーラ&ほうれん草のスムージー2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 筋力低下は生活筋力の衰えが原因。運動してアンチエイジング♪

  • 更年期障害の下痢・腹痛ついて~胃腸の症状と整え方~

  • 産後のコレって更年期障害?女性特有のホルモンの話

  • 更年期は妊娠しにくいってウソ・ホント?どうなのか調べてみた

  • 手・指のむくみの原因と改善解消方法!ツボ・運動・サプリなど

  • 更年期障害が原因で頭痛や吐き気!対策・治療方は漢方?

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!